1. TOP
  2. テクノロジー
  3. LINEの使い方
  4. LINEの容量の減らし方|キャッシュや写真・動画データを削除する方法を解説

LINEの容量の減らし方|キャッシュや写真・動画データを削除する方法を解説

LINEアプリの動作が重い、スマホの容量を減らしたいと感じることはありませんか?LINEを使えば使うほどデータが溜まっていくため、動作が遅くなったり、容量が増えてしまうのです。解決策は、キャッシュや写真データ等を削除する方法です。削除されるのはデータのみで、メッセージや写真など自体が消えることはありませんので心配不要です。今回はLINEの容量を減らす方法を詳しくご紹介します。

キャッシュデータの削除でLINEの容量を減らすことが可能

そもそも「キャッシュ」とは?「データ」との違いは?

LINEの容量を減らすには、LINEのキャッシュデータを削除すると良いです。 「キャッシュデータ」とは、一時的なデータのことを指します。 情報を一時的に保存することで、再表示のスピードが早くなります。 LINEのキャッシュデータでは、写真、ボイスメッセージ、ファイルのデータは含まれません。 これらは「データ」という別の括りとなっています。

  • キャッシュ:写真、ボイスメッセージ、ファイルを含まない一時的に保存された再ダウンロード可能なデータ
  • データ:写真、ボイスメッセージ、ファイルなどのデータ

キャッシュやデータを削除しても、トーク履歴やデータ自体が削除されることはない

キャッシュやデータを削除すると、トーク履歴や写真なども消えてしまうのではないかと思う人は多いでしょう。 結論から言うと、キャッシュやデータを削除してもトーク履歴や写真・動画自体は削除されません。 削除されるのは、あくまでこれまでに読み込んだデータのみとなります。 ただし、保存期間が終了した画像・動画は削除されてしまいます。 保存期間に関してLINEは明確な期間を提示していませんが、約2週間程度といわれています。

キャッシュやデータを削除すると、LINEの動作がスムーズになりスマホ自体の容量が増える!

LINEのキャッシュやデータを削除すると、LINEの容量が減り動作がスムーズになります。 それだけではなく、スマホ端末自体の容量に空きができ、他のアプリの操作などでも動作が早くなるでしょう。 今回この記事の作成にあたり、筆者がLINEのキャッシュデータを削除したところ、データ容量が3.04GB→2.98GBになりました!

iOS版LINEアプリでのキャッシュ・データの削除方法

iPhoneやiPadなどのLINEアプリでのキャッシュ・データの削除方法をご紹介します。 iOS版LINEアプリでは、アプリ全体でキャッシュやデータを削除する、もしくはトークごとにデータを削除する(トークごとのキャッシュ削除は不可)という方法があります。 後からご説明するAndroidスマホのように、端末設定からキャッシュやデータの削除を行うことはiOS版LINEアプリではできません。

アプリ全体のキャッシュ・データ削除方法

1. 【設定】→【トーク】→【データの削除】をタップ

まずはLINEアプリを起動します。 そして、ホームタブ画面右上の設定【⚙(歯車マーク)】【トーク】【データの削除】の順にタップします。

2. データタイプを選択し【選択したデータを削除】をタップ

データの削除画面で、削除したいデータの種類を選択します。 アプリ全体の「キャッシュ」のみを削除する場合は【キャッシュデータ】を選択、「キャッシュ」と写真、ボイスメッセージ、ファイルの「データ」も削除する場合は項目全てを選択します。 選択したら、画面下の【選択したデータを削除】をタップします。 すると「選択したデータを全て削除します。よろしいですか?」と確認画面が表示されるので、【データを削除】をタップします。 これでキャッシュ・データ削除が完了です。 ここのステップで【すべてのトーク履歴】を選択してしまうと、全トーク履歴が削除されてしまいます。 一度削除されたトーク履歴は、バックアップを行っていない限り復活しませんので、注意しましょう。

トークごとのデータ削除方法

1. トーク画面右上【≡】→【その他】をタップ

まずはトーク画面を開きます。 画面右上の設定ボタン【≡】をタップし、画面の一番下にある【その他】をタップしてください。

2. 【データを削除】をタップ

するとその他の設定一覧が表示されますので、その中から【データを削除】をタップします。 【アルバムのキャッシュをリセット】と表示があると思いますが、この方法は後ほど詳しくご紹介します。

3. 削除の対象期間と削除するデータタイプを選択し【選択したデータを削除】をタップ

削除の対象期間を【すべて】【昨日以前】【過去1週間以前】【過去1ヶ月以前】【過去1年以前】の5つから選択します。 デフォルトでは【すべて】に設定されています。 そして、削除したいデータタイプを【写真】【ボイスメッセージ】【ファイル】の中から選択します。複数選択可能です。 選択が終わったら画面下の【選択したデータを削除】をタップします。 すると、「選択したデータを全て削除します。よろしいですか?」と確認画面が表示されるので、【データを削除】をタップします。 「選択したデータを削除しました」と表示されたら完了です。

Android版LINEアプリでのキャッシュ・データの削除方法

Android版LINEアプリでのキャッシュ・データの削除方法をご紹介します。 iPhoneと同様にアプリ全体のキャッシュ・データを削除する方法がありますが、Androidの場合はアプリ内だけでなく端末設定からも削除することが可能です。 しかし、iOS版LINEアプリのようにトーク別にデータを削除する方法はAndroid版LINEアプリにはございません。

アプリ内でのアプリ全体のキャッシュ・データ削除方法

1. 【設定】→【トーク】をタップ

LINEアプリを開き、ホームタブ画面右上の設定【⚙(歯車マーク)】【トーク】の順にタップをします。

2. 【トークルーム内の一時ファイルを削除】をタップ

iOS版LINEアプリでは、削除するデータタイプを選択することが可能ですが、Androidの場合は選択不可です。 Androidでは「キャッシュデータ」という言葉ではなく「一時ファイル」と表示がされます。 画面をスクロールし【トークルーム内の一時ファイルを削除】をタップします。 「有効期限がきれたファイルは削除してしまうと確認することができません。ファイルを削除しますか?」と確認画面が表示されるので、【削除】をタップして完了です。 iOS版と同様に、ここで【すべてのトーク履歴を削除】をタップしないように注意してください。

端末設定でのアプリ全体のキャッシュ・データ削除方法

1. 【設定】→【アプリと通知】→【LINE】をタップ

端末設定からLINEアプリ全体のキャッシュ・データを削除する場合は、まず設定アプリを開きます。 そして【アプリと通知】をタップし、アプリ一覧からLINEを選択します。 なお、Androidの端末によって表示が異なる場合があります。

2. 【ストレージとキャッシュ】→【キャッシュを削除】をタップ

そして【ストレージとキャッシュ】をタップします。 画面が切り替わり、画面上部右側に表示される【キャッシュを削除】をタップします。 端末からキャッシュを削除する場合、確認画面は表示されず【キャッシュを削除】をタップするとすぐに削除が開始されます。 【ストレージを削除】を選択すると、アプリのすべてのデータ(ファイル、設定、アカウント、データベースを含む)が完全に削除されてしまいますので注意しましょう。

Android版LINEでトークごとのデータを削除する方法はない

iOS版LINEアプリでは、トークごとに写真・ボイスメッセージ・ファイルのデータを削除することができますが、残念ながらAndroid版LINEアプリではその機能がありません。 トークごとの容量を減らす方法は、トーク履歴ごと削除するなどの方法しかありません。 LINEの容量を減らすその他の解決法は、下記で詳しく解説しています。

LINEの容量を減らすその他の方法(iPhone・Android共通)

ここでは、LINEの容量を減らし動作をスムーズにするその他の方法をご紹介します。 なお、使用している画像はiPhoneのものです。Androidスマホでは表示が異なります。

アルバムのキャッシュ削除

トークごとに作成できるアルバムにもキャッシュがあります。 アルバム内の画像がうまく表示されない場合にも試していただきたい解決法です。

1. トーク画面右上【≡】→【その他】をタップ

まずはアルバムのキャッシュを削除したいトークを開きます。 画面右上の設定 【≡】【その他】の順にタップをします。 

2. 【アルバムのキャッシュをリセット】をタップ

その他一覧から【アルバムのキャッシュをリセット(iOS版)】もしくは【アルバムのキャッシュを削除(Android版)をタップします。 iOS版LINEアプリでは「アルバムのキャッシュをリセットしますか?」と確認画面が表示されるので、【リセット】をタップします。 「アルバムのキャッシュをリセットしました」と表示されたら、リセット完了です。 Android版LINEアプリでは確認画面は表示されません。 削除が完了したら、画面下に「アルバムのキャッシュを削除しました」と表示されます。

不要になったスタンプ削除

有効期限の切れたスタンプや使わなくなってしまったスタンプを削除することで、LINEの容量を減らすことが可能です。 友だち追加などによって無料でもらえるスタンプの有効期限は90日間や180日間であることが多いです。 一度削除したスタンプは有効期限内であれば再ダウンロードが可能です。 再ダウンロード方法は、【設定】→【スタンプ】→【マイスタンプ】をタップし、表示されたスタンプの【↓】をタップします。

1. 【設定】→【スタンプ】→【マイスタンプ編集】をタップ

ホームタブを開き、画面右上の設定【⚙(歯車マーク)】【スタンプ】【マイスタンプ編集】の順にタップをします。

2. 【削除】をタップ

iOS版LINEアプリの場合は、画面左側の【−】【削除】の順にタップします。 Androidの場合は、【削除】をタップすると「スタンプを削除しますか?...」と確認画面が表示されるので【削除】をタップします。

不要になった着せかえ削除

もう使っていない無料・有料の着せかえを削除することで、LINEが重いという現象が解決されることもあります。 一度削除した着せかえは有効期限内であれば再ダウンロードが可能です。 再ダウンロード方法は、【設定】→【着せかえ】→【マイ着せかえ】をタップし、表示された着せかえの【ダウンロード】をタップします。

1. 【設定】→【着せかえ】→【マイ着せかえ】をタップ

ホームタブを開きます。 画面右上の設定【⚙(歯車マーク)】【着せかえ】【マイ着せかえ】の順にタップをします。

2. 【編集】→【削除】をタップ

すると、画面右上に【編集】が表示されるのでタップをします。 iOS版LINEアプリの場合は、画面左側の【−】【削除】の順にタップします。 「削除の確認」と表示されるので、【OK】をタップします。 Androidの場合は、【削除】をタップすると「削除の確認」と確認画面が表示されるので【はい】をタップします。

トーク削除

友だちとのトークを一覧から削除することもできます。 トークを「削除」すると、トーク履歴も「削除」されてしまうので注意が必要です。

1. 削除したいトークをスワイプ

トーク一覧から削除したいトークを見つけ、トークをスワイプ(iOS版)もしくは長押し(Android版)します。(スワイプ:右から左に向かって指を画面上で滑らせる)

2. 【削除】をタップ

すると画面上に【非表示】と【削除】が表示されますので、【削除】をタップします。 確認画面が表示されるので、【削除(iOS版)または【はい(Android版をタップしてトークの削除完了です。

グループトーク退会

以前使っていて今は稼働していないグループラインって結構あるんですよね。。。 グループトークから退会することも、LINEの容量を増やすことに繋がります。

1. 退会するグループトークを表示

退会したいグループトークを表示します。 一覧から探す、もしくはホームタブを開き、画面上部の[グループ]から検索して表示させましょう。

2.【≡】→【退会】をタップ

グループトークを開いたら、画面右上の設定【≡】をタップし、【退会】をタップします。 「グループを退会すると、グループメンバーリストとグループトークの履歴がすべて削除されます。グループを退会しますか?」と確認画面が表示されるので、iOS版LINEアプリの場合は【退会】を、Android版LINEアプリの場合は【はい】をタップします。

全トーク履歴の削除

「トーク履歴を削除するなんて嫌だ!」という人は多いでしょう。筆者も抵抗があります。。。 しかし上記でご紹介したあらゆる方法を試しても状況が改善されない場合は、全トーク履歴を削除することも視野に入れると良いでしょう。

1. 【設定】→【トーク】をタップ

LINEアプリを開き、ホームタブの画面右上【⚙(歯車マーク)】→【トーク】の順にタップをします。

2. 【すべてのトーク履歴を削除】をタップ

【すべてのトーク履歴を削除】をタップします。 iOS版の場合は【データの削除】【すべてのトーク履歴を削除】の順にタップをします。 すると確認画面が表示されますので、その後に【OK(iOS版)】または【削除(Android版)】をタップして全トーク履歴の削除が完了となります。

メッセージ単位の削除

非効率な方法にはなってしまいますが、メッセージやスタンプを1つずつ削除するという解決策もありますのでご紹介します。

1. メッセージの吹き出しを長押し

削除したいメッセージの吹き出しやスタンプを長押ししてください。 すると画面上にいくつかの選択肢が表示されます。

2. 【削除】をタップ

いくつかの選択肢の中から【削除】をタップします。

3. 削除したいメッセージを選択後【削除】をタップ

【削除】をタップすると、iOS版LINEアプリは左側に、Android版LINEアプリは右上に緑色のチェックマークが表示されます。 削除したいメッセージやスタンプ、画像などが複数ある場合は、この段階で削除したい項目に緑色のチェックマークを入れます。 全て選択し終わったら、画面下部の【削除】をタップします。 「選択したメッセージはこの端末上でのみ削除されます。相手側のメッセージは削除されません。」と確認画面が表示されますので【削除】をタップします。

それでもLINEの動作が遅い場合の対処法

上記でご紹介した方法を試しても解決されない場合の対処法をいくつかご紹介します。 ここでご紹介している方法でもLINEの容量が減らなかったり動作が遅い場合は、端末自体の故障が考えられますので、修理や買い替えを検討しましょう。

他のアプリのキャッシュデータを削除する

iPhoneの場合

Androidの場合

LINE以外のアプリのキャッシュデータが重いことが原因でスマホの動作が遅くなっている可能性もあります。 その場合は、アプリごとにキャッシュデータの削除を行うと良いでしょう。 まずはそれぞれのアプリがどれだけの容量を保持しているかを確認し、該当のアプリでデータ削除を行いましょう。 iOS版は【設定】【一般】【iPhoneストレージ】の順にタップをし、アプリごとの容量を確認後、各アプリでキャッシュデータを削除します。 キャッシュデータの削除方法はアプリによって異なりますので、詳しくはアプリの公式サイトなどで確認してみましょう。 Android版は【設定】【ストレージ】【その他のアプリ】の順にタップをし、アプリごとの容量を確認します。 そのままアプリをタップし、【キャッシュを削除】をタップするとキャッシュが削除されます。

端末の容量を増やす

クラウドのストレージを増やすという方法もあります。 端末自体の容量を増やすことは不可能ですが、クラウド上で保存可能なデータの容量を増やすことは可能です。 iPhoneやiPadなどのApple製品はiCloud、AppleスマホはGoogle ドライブなどが例です。 iCloudは5GBまで、Google ドライブは15GBまでは無料で使用することができますが、それ以上は有料となります。 クラウド上に写真や動画、資料などのデータを保存し端末の容量を空けることで、動作がスムーズになるかもしれません。

スマホを再起動する

長時間スマホの電源を入れていることにより、LINEの動作などに支障がでることもあります。 iPhoneの再起動方法は端末の種類によって異なります。

  • iPhone X / 11 / 12:サイドボタンと音量調節ボタンいずれかを同時に長押し
  • iPhone SE (第 2 世代) / 8 / 7 / 6:サイドボタンを長押し
  • iPhone SE (第 1 世代) / 5以前:トップボタンを長押し

上記の方法で該当のボタンを長押しすると【スライドで電源オフ】と表示されるので、スライダをドラッグして電源を切ります。 再度電源を入れる際はサイドボタンもしくはトップボタンをAppleのマークが表示されるまで長押しします。 Androidを再起動する場合は、電源ボタンを長押しし、画面上に表示されるスライドバーの中から【再起動】をタップします。 「再起動しています」と表示された後に電源が落ち、再度電源がオンになります。

LINEアプリを再起動する

LINEアプリの再起動をすることで問題解決する場合もあります。 起動中のアプリを終了する方法は、iPhone・Androidともにほぼ同じです。 ホームボタンがある端末の場合は、ホームボタンを素早く2回クリックし、終了したいアプリの画面を下から上にスワイプします。 ホームボタンがない端末の場合は、画面下部から上へスワイプし、起動中のアプリ画面が表示されたら指を離します。終了したいアプリ画面を下から上にスワイプします。

LINEアプリをアップデートする

iPhoneの場合

Androidの場合

スマホ版LINEのアップデートが必要な可能性があります。 自動アップデートを設定している場合は、常に最新のバージョンでLINEを利用できます。 スマホ版LINEの手動アップデート方法はiPhoneとAndroidスマホで異なります。 iPhoneの場合

  1. App Storeを開く
  2. 画面右上のアカウントアイコンをタップ
  3. [利用可能なアップデート]の一覧にLINEアプリが表示されている場合は【すべてアップデート】もしくは【アップデート】(LINEだけアップデートの場合)をタップ
  4. アップデートが完了すると[最近のアップデート]にLINEが表示される

Androidの場合

  1. Playストアを開く
  2. 「マイアプリ&ゲーム」をタップ
  3. [アップデート保留中]の一覧にLINEアプリが表示されている場合は【すべて更新】もしくは【更新】(個別に更新)をタップ
  4. アップデートが完了すると[更新の新しい順]にLINEが表示される

※Androidでのアプリのアップデート方法は端末によって異なる場合があります。

ソフトウェアをアップデートする

iPhoneの場合

Androidの場合

スマホのOSバージョンが古い可能性はないでしょうか。 iPhoneのOSのアップデートの方法は、【設定】【一般】【ソフトウェア・アップデート】で確認可能です。 アップデートが必要な場合は、パスワードを入力するとダウンロードが開始されます。 「お使いのソフトウェアは最新です。」と表示される場合は、アップデートは不要です。自動アップデートの設定も同じ画面上でできます。 AndroidのOSをアップデートする方法は、【設定】【システム】【詳細設定】【システムアップデート】の順にタップをします。 [システムアップデート利用可能]と表示されたら、内容を確認し画面下段の【ダウンロードとインストール】をタップします。

LINEアプリを再インストールする

iPhoneの場合

Androidの場合

LINEアプリを一度スマホから削除し再インストールを行ってみましょう。 LINEアプリの削除方法は、iPhoneの場合はLINEアプリのアイコンを長押しし、【Appを削除】をタップします。 「LINEを削除しますか?」と確認画面が表示されるので再度【削除】をタップします。 Androidの場合は、LINEアプリのアイコンをタップし、情報マーク【 i 】をタップします。 そして画面中央に表示される【アンインストール】をタップし、「このアプリをアンインストールしますか?」の確認画面で【OK】をタップします。 LINEアプリをアンインストールしたら、iPhoneはApp Store、AndroidはPlayストアにてLINEのアプリを再度ダウンロードします。

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. テクノロジー
  3. LINEの使い方
  4. LINEの容量の減らし方|キャッシュや写真・動画データを削除する方法を解説