1. TOP
  2. 教養
  3. テクノロジー
  4. インスタグラムのストーリーの保存方法【2021年完全版】

インスタグラムのストーリーの保存方法【2021年完全版】

インスタグラムのストーリーは24時間で消えてしまうので、保存したいと思う人が多いかと思います。ただしインスタグラムのアプリ自体にはストーリーズの保存機能はありませんよね。そこで今回はインスタストーリーの保存方法を、iPhone/Androidアプリ・PC・Webに分けて徹底解説していきます。

インスタストーリーって保存できる?

インスタストーリーは様々な方法で保存可能

インスタのストーリーは24時間限定で公開される機能です。 1日経つと見られなくなってしまうことから、ストーリーにアップされた静止画や動画を保存したい人も多いでしょう。 ですが、インスタ上ではダウンロードや画像保存などといった端末に保存することはできません。 しかし、様々な方法でストーリーに投稿された静止画や動画を保存することができます。 スマホのアプリやウェブブラウザのサイトを使って保存しましょう。

他人のインスタストーリーを保存しても相手にバレない

他のユーザーが投稿したストーリーを保存しても、相手にバレることはありません。 「スクリーンショットされました」などといった通知はいきません。 逆に言えば、自分のアカウントもいつどこで誰に画像や動画を保存されているか分からないということです。 お店の情報などの保存はいいかもしれませんが、見ず知らずの人の顔写真などの保存には気をつけましょう。 自分の不注意で個人情報が流出してしまうこともあります。 また、フォローをしていない非公開アカウントのストーリーは見ることができませんので、画像や動画の保存も不可となります。

ストーリーズの閲覧には足跡が付く

インスタグラムのストーリーズは閲覧すると足跡(既読)が付くようになっています。 ストーリーの投稿者は、公開してから48時間は自分のストーリーを誰が見たのか確認することが出来ます。 ただ、自分のアカウントが知られたくなかったり、インスタをチェックしていることを相手にバレたくなかったりと、他人のストーリーを足跡を付けずに見たい人もいるかと思います。 ストーリーズの閲覧の足跡が残らないアプリが作られることはあるのですが、使えなくなっていたりダウンロード出来なくなってしまうことが多くなっています。 足跡がつかないアプリです!と紹介されている「PhotoAround」や「Reshare Story for Instagram」などを検索しても、すでになくなっていました。 似た名前のアプリがあるのですが、安心安全なアプリと言えるものは少なく、個人情報が流出したり1週間後に有料会員に切り替わってしまったりする場合があるので、安易にダウンロードするのはやめましょう。 どうしても、相手にバレずにインスタのストーリーを見たいのであれば、自分だと一切バレないような見る専用のアカウントを作ることをおすすめします。

インスタストーリーの保存方法|WEBブラウザ・PC編

stories-ig.net

ストーリーズの画像や動画を保存するなら「stories-ig.net」がおすすめです。フィードに投稿された画像や動画も保存することができます。 スクショや画面録画でストーリーの画像や動画を保存すると、ユーザーネームやスピーカーマークなどが入ってしまいますが、「stories-ig.net」を使うと投稿された画像や動画をオリジナルで保存することができます。 ただし、非公開アカウントや親しい友だち設定にしている場合には保存することができません。 またiPhoneユーザーの方はウェブブラウザは「Safari」を使いましょう。 iPhoneで「Google」や「Chrome」のブラウザではアダウンロードすることができませんでした。 Androidのブラウザは「Chrome」なので、「stories-ig.net」はご利用いただけません。 PCなら「Google Chrome」でも保存することができます。

1. まず「stories-ig.net」を開く

「stories-ig.net」のサイトにアクセスします。

stories-ig.net

2. ユーザー検索

ユーザーネームを検索するボックスがありますので、保存したいストーリーズの投稿者のユーザーネームを検索します。

3. ストーリーズを開いてダウンロード

検索結果からユーザーをタップすると、投稿がすべて表示されます。 少しスクロールすると [POSTS] と [STORIES] というボタンがあります。 デフォルトで [POSTS] が選択されているので [STORIES] を選び、保存したい画像や動画の右上にある矢印 [⬇] を押してダウンロードします。

4. 「ダウンロードしますか?」と表示されたら[ダウンロード]をタップ

新しいウィンドウで画像や動画が開かれます。 「(ファイル名)をダウンロードしますか?」と表示されるので[ダウンロード]をタップします。 「ページを開けません」と表示されることもありますが、次のステップで解説している方法でダウンロード可能です。

5. Safari上にダウンロードした画像や動画を端末に保存する

上記のステップで[ダウンロード]をタップすると、Safari上に画像や動画がダウンロードされます。 その画像や動画を端末に保存する保存をご説明します。 URLボックス右のダウンロードボタン(○の中に↓)をタップすると、ダウンロードされた画像や動画のファイル名が一覧で出てくるので保存したいファイル名をタップします。 画像や動画が開かれるので、画像なら右上、動画なら左下に表示されるアクションボタン(□の上に↑)を押して、アクションオプションから [画像を保存] もしくは [ビデオを保存] を選択して、スマホに保存しましょう。

「Gramho」は一部ユーザーにしか使えない

ストーリーの保存が出来る外部サイトに「Gramho」があるのですが、2021年2月現在では一部の有名人アカウントの投稿しか表示されなくなっています。

インスタストーリーの保存方法|スマホアプリ編

「PhotoAround」「Kingbox.」「Mixdata」では保存できない

インスタのストーリー保存について調べるとこの3つのアプリがよく紹介されていますが、2021年2月現在ではどのアプリを使ってもストーリーの保存をすることが出来なくなっています。 よく紹介されている「PhotoAround」に関しては、アプリのダウンロードすら出来ません。 「Photoaround リポスト IGTV フォトアラウンド」という名前のアプリも存在するのですが、これはダウンロードすると1週間後に課金されてしまったり、画像が保存されなかったりととても怪しいアプリなのでダウンロードしないようにしましょう。 「Kingbox.」「Mixdata」はフィードに投稿された画像や動画は保存が出来ます。 ストーリーも静止画によっては保存できる場合もありますが、動画は保存することが出来ませんでした。

インスタストーリーの保存方法|画面録画編

iPhone

1. 画面録画をコントロールセンターに追加

iOS14以降における画面録画の方法を説明をします。 まず、画面録画をするためには [設定] から [コントロールセンター] を開きます。 [含まれているコントロール] 内に [画面録画] がない場合は、下の [コントロールを追加] の項目から「画面収録」を探し [+] ボタンを押して追加しましょう。

2. 録画したい投稿を表示し、コントロールセンターを開く

画面録画の機能をコントロールセンターに追加できたら、インスタで画面録画したい投稿を開きましょう。 そして画面右上の隅から下にスワイプをし、コントロールセンターを開きます。 [⦿] を押すと3秒のカウントダウンが始まり、画面録画が始まります。

3. マイク機能あり

画面収録を行う際、外部の音を取り込むか取り込まないかを設定できます。 コントロールセンターを開き、[⦿] を長押しすると下にマイクのマークが出てきます。 これを「オン」にすると、外部の音を取り込みます。 そのため動画の音声のみを収録したい場合は、マイクをタップしてオフにしましょう。

4. 画面録画を停止

画面収録を終える場合は、画面上端に表示されている赤いステータスバーをタップして [停止] をタップするか、コントロールセンターを開いて赤くなっている [⦿] をタップしましょう。 収録した動画が長い場合は、保存までに時間を要するのですぐに保存されないことがあります。 保存に失敗したわけではないので少し待つようにしましょう。 また、容量を超えると全て保存されないため注意しましょう。

Andorid

1.「スクリーンレコード」をクイック設定パネルに追加

初期設定の状態では、クイック設定パネルに [スクリーンレコード] が入っていないので追加します。 画面上部から下に向かって2回スワイプするとクイック設定パネルが表示されます。 左下のペンのようなマークの編集ボタンをタップして下にスクロールし、[タイルを追加するには長押ししてドラッグ] の中から [スクリーンレコード] を上にドラッグして追加してください。

2. 画面録画を開始

クイック設定パネルに追加できたら、 [スクリーンレコード] をタップすると「録画を開始しますか?」というメッセージが表示されます。 録音のマイクをオンにしておくと、スマホ外部の音声も録音されてしまいますので、映像の音声のみ録音したい場合はオフにしておきましょう。 準備ができたら、[開始] を押して録画を始めます。

3. 画面録画を停止

画面録画を停止する場合は、再度クイック設定パネルを開きスクリーンレコーダーの [タップして停止]と書かれた赤いブロックをタップすると停止されます。

「AZ スクリーン レコーダー」をダウンロード

Android端末の種類によっては [スクリーンレコード] が搭載されていない機種もあります。 その場合は「AZ スクリーン レコーダー」というアプリをダウンロードして使いましょう。 アプリを起動するとコントローラーがオーバーレイ表示されるので、ビデオカメラマークの録画ボタンを押しましょう。 そうすると [AZ Screen Recorderで記録やキャストを開始しますか?] と表示されるので、[今すぐ開始] をタップして録画をはじめましょう。 停止する場合は、オーバーレイ表示の停止ボタンもしくは画面上部から下にスワイプをして表示される停止ボタンを押せば完了です。 一時停止ボタンの場合は一度録画が停止されるのみで保存はされないので注意しましょう。 保存された動画はアプリ内に保存されているので[フォトにアップロード] を選択してお使いのAndroidに保存しましょう。

Mac

[shift]+[command(⌘)]+[5]で、上記の画像のようにスクリーンショットのメニュー画面を表示することが出来ます。 左から ① … 画面全体をスクリーンショット ② … 選択したウィンドウをスクリーンショット ③ … 範囲選択をしてスクリーンショット ④ … 画面全体を画面録画(動画収録) ⑤ … 選択部分を画面録画(動画収録) となります。 動画撮影は④もしくは⑤を使います。 ④はパソコンの画面全体をそのまま録画し、⑤は自分で録画する範囲を選択することができます。 範囲選択は画像のような四角が出てきますので8ヵ所の丸を操作して設定しましょう。 ④もしくは⑤で範囲を選択したら、右端の【収録】ボタンを押すと収録がはじまります。 収録を停止する際は、再度[shift]+[command(⌘)]+[5]を押してメニューバーを表示させ、丸の中に正方形が描かれた停止マークのボタンを押しましょう。 また停止ボタンを押さずに[取り込み]を押すと、画面収録を続けながらそれまでの動画を保存することが出来ます。

Windows PC

Windowsで画面録画をする場合もショートカットキーを使うと便利です。 【Windowsロゴ】+【G】で画像真ん中上のメニュー画面を表示することができます。 これはXbox Game Barであり、本来はゲーム画面の録画やサウンド調整などをするためのメニューです。 このメニューバーの赤枠で囲ったマークをクリックするとすると【キャプチャ】という画面が開きます。 その中にある【■】ボタンをクリックと右横に【キャプチャの状態】が表示され、画面録画が始まります。 数字がカウントされている間は録画が進み、青い【■】をクリックすると録画が停止されます。

自分のインスタストーリーを保存する方法

アーカイブ

インスタグラムには、アーカイブという機能があります。 「アーカイブ」とは「保存記録」という意味があり、インスタのフィードやストーリーズに投稿したものを非公開で保存記録しておける機能のことを指します。 24時間以上経過してストーリーズ一覧から消えてしまったストーリーが、アプリ上に自動で保存されるため、いつでもアーカイブ一覧からストーリーを見返すことができます。 ただしアーカイブ機能は自分でオンにする必要がありますので、その設定方法をお伝えします。

1. アーカイブページを開く

アーカイブページを開くには、まずプロフィール画面右上の [≡] をタップし、一覧から [アーカイブ] を選びます。 画面上部の表示が [ストーリーズアーカイブ] となっていれば、ストーリーのアーカイブ一覧が見れます。 表示が [投稿アーカイブ] や [ライブアーカイブ] になっている場合は、タップしてメニューを開き [ストーリーズアーカイブ] を選択しましょう。

2. 右上の […] からアーカイブに保存をオン

ストーリーアーカイブ一覧のページで左上の […] をタップして [設定] を開き、 [ストーリーズをアーカイブに保存] の横のボタンを押して、「オン」にしましょう。 「オン」に設定をすると、ストーリー投稿から24時間経過したら自動的にアーカイブに保存されます。

ハイライト

ハイライトとは、プロフィール画面上でストーリーを24時間経過しても表示させ続けられる機能のことです。 上記でご紹介したように、ストーリーは本来投稿してから24時間で消えてしまいますが、お気に入りのものやみんなに伝えたいことなどをハイライトにしておくことで、常に見ることができるようになります。 ハイライトの表示場所は、プロフィール画面のプロフィールの下、投稿の上です。

1. プロフィール画面から作成

自分のプロフィール画面右上の [+] をタップし、 [ストーリーズハイライト] を選択しましょう。 この際、アーカイブ保存がオフになっているとハイライトを作成することが出来ませんので、上述の手順でアーカイブ保存をオンにしておきましょう。 画面が切り替わり過去のストーリーが表示されるので、ハイライトにしたいストーリーを選択します。ストーリーは複数選択することが可能です。 選択できたら右上の [次へ] をタップしてカバー写真とタイトルを設定し、 [追加] をタップして完成です。カバー写真とタイトルはいつでも後から変更することができます。 アーカイブを再生する場合は、プロフィール画面から再生しましょう。

2. 投稿したストーリーから作成

投稿したストーリーを開くと、右下に [ハイライト] というボタンがあるのでタップしましょう。 既存のハイライトがある場合は[ハイライトに追加] 、新規作成する場合は[新しいハイライト]と表示されます。 新規で作成する場合、ここではカバー写真が選べませんが、後から違う画像に設定することができます。

端末に保存

ストーリーにアップする写真や動画を端末に保存する方法もいくつかあります。

1. 設定ですべてのストーリーを保存

ストーリーを投稿するごとに、端末にストーリーに投稿した画像や動画を自動保存することができます。 プロフィール画面右上の [≡] をタップし [設定]→ [プライバシー設定] → [ストーリーズ] の順にタップします。 そして [保存] の中の [カメラロールに保存] をオンにしておくと、設定完了以降の投稿の際に自動で端末に保存されます。

2. 保存したいストーリーから個別に保存

保存したいストーリーを開き、右下のその他と書かれた […] をタップします。 メニューが表示されるので [保存] をタップします。 写真の場合は [写真を保存][ストーリーを保存]、動画の場合は[動画を保存][ストーリーを保存]と表示されますので、[写真を保存][動画を保存]を選択しましょう。

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 教養
  3. テクノロジー
  4. インスタグラムのストーリーの保存方法【2021年完全版】