1. TOP
  2. 英語の教材と書籍
  3. プライムイングリッシュをレビューした感想!効果なし?失敗口コミは?
プライムイングリッシュをレビューした感想!効果なし?失敗口コミは?

プライムイングリッシュをレビューした感想!効果なし?失敗口コミは?

Prime Englishを実際に購入し徹底的にレビューをした感想と評価をお伝えします。Prime Englishはスピーキングに力を入れた教材ですが効果のほどは?値段や特典、使い方、キャンペーン、良い口コミから失敗談まで包み隠さずお伝えします。

はじめに

今回、Prime English(プライムイングリッシュ)をレビューするにあたり、英会話教材29商品を実際に購入し徹底的に分析しました。 他社の英会話教材と比較もしながら、Prime English(プライムイングリッシュ)の評価をしていきたいと思います。

《本記事の筆者の経歴》 ・TOEIC950点 ・アメリカ滞在歴5年(現在は日本在住) ・カリフォルニア州立大学コミュニケーション学部卒(上位10%のHonor Studentで卒業) ・留学エージェントにて語学学校斡旋業(フィリピン留学を担当) ・英話コーチングスクールにてコンサルタント業(約80人の生徒さんを担当)

Prime English(プライムイングリッシュ)の基本情報

《Prime English(プライムイングリッシュ)》基本情報
商品名 Prime English(プライムイングリッシュ)
価格 32,780円(送料無料、税込)
内容 テキスト7冊(内1冊はIntroduction)+CD12枚組
レベル 中級者(中学英語が身に付いている方)〜上級者(大学受験英語が身に付いている方)
レッスン数 24スキット(1週間1スキット)※Prime Englishではレッスンを「スキット(寸劇)」と呼ぶ
1日の学習時間 30分
学習の継続期間 24週間(約6ヶ月)
返金制度 あり(14日間以内であれば全額返金、但し公式サイトからの購入のみ適用可)
サポート メール
無料視聴 あり
特典 発音動画講座、教材に出てくるフレーズを使った音声付き例文集、文法&フレーズ解説 計3点

公式サイトはこちら

会社概要
会社名 株式会社ICE
代表者 北川 雅洋
所在地 〒101-0051 千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
設立 平成18年(2006年)2月20日
資本金 1億円
電話番号 03-6837-4800
メールアドレス 不明
FAX番号 03-6837-4801

Prime English(プライムイングリッシュ)の特徴

確立された3つのメソッド

Prime English(プライムイングリッシュ)は、「聞き流しタイプの英会話教材」に対して否定的です。 日本語で存在しない音、区別できない音を意識を向けずに聞き続けても、いつまでたっても英語を理解できるようにならないからです。 また、「仮に聞き流し教材で英語が聞けるようになったとしても、英語を話せるようにはなりにくい」とPrime English(プライムイングリッシュ)は主張しています。 スピーキングをできるようになるためには、アウトプットに特化した練習が必要だということです。 そこでPrime English(プライムイングリッシュ)では「Conscious Learning Method」という学習法を採用しています。 直訳すると「意識的な学習方法」となり、言葉を深く感じ意識的に真似ることで習得を図る学習法です。 この学習法は、教材を開発したアメリカ人のサマー先生が実際に日本語や中国語、韓国語、フランス語、ロシア語などを学習する過程で編み出したものです。 サマー先生は「世界一受けたい授業」や「笑っていいとも!」などのテレビ番組に出演したこともあり、複数の書籍も出版されています。 この学習法を具体化するための3つのメソッドが、 ○音声変化表記とカタカナ表記 ○サンドウィッチリスニング ○3ステップスピーキング です。 「音声変化表記とカタカナ表記」とは、ネイティブの発音に近い音を記号やカタカナで表記したものです。 「サンドウィッチリスニング」とは、英語の発音を①経験し、②馴染ませ、③定着させることでリスニング力を向上させるシステムのことです。 「3ステップスピーキング」とは、フレーズを①真似て、②試し、③実践することでスピーキング力を向上させるシステムのことを指します。 これら3つのメソッドを通して、Prime English(プライムイングリッシュ)では「聞く力」と「話す力」の両方の向上を目指します。

発音の音声変化表記とカタカナ表記

上記で紹介した3つメソッドの中でも、「音声変化表記とカタカナ表記」がPrime English(プライムイングリッシュ)の最大の特徴なので、少し詳しめに説明したいと思います。 Prime English(プライムイングリッシュ)では、ネイティブの発音の規則(音声変化)と発音をカタカナ表記することでリスニング(そしてスピーキング)の向上を図っています。 従来の英会話教材では音声変化と発音をカタカナ表記しているものは皆無で、Prime English(プライムイングリッシュ)の最大の差別化要因になっています。 ※2019年11月に発売された「JJ ENGLISH エクササイズ」では、全ての英文にカタカナ表記があるわけではないですが発音レクチャーがあります。JJ ENGLISH エクササイズは本記事の最後に紹介いたします。 Prime English(プライムイングリッシュ)のカタカナ表記は、いわゆるカタカナ英語ではなく、ネイティブの発言に限りなく似せたカタカナ表記ですので、発音が日本語訛りになる心配はありません。一方でプライムイングリッシュ式のカタカナ表記に慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。 例えば、「right」の読み方は一般的には「ライト」と表記しますが、Prime English(プライムイングリッシュ)では「ゥライト」と表記されています。

生のアメリカ英語の日常英会話が学べる

Prime English(プライムイングリッシュ)ではネイティブのアメリカ英語を学ぶことができます。 米国シアトル出身のサマー先生が制作しているため、英語が文法的に正しいのはモチロンですが、フレーズや単語のチョイスもネイティブそのものです。 音声CDで流れる英語のスピードもネイティブのスピードです。 他の英会話教材の「ナチュラルスピード」はネイティブの話すスピードよりも遅いものが多いですが、Prime English(プライムイングリッシュ)の「ナチュラルスピード」はアメリカ本土のリアルな英語のテンポです。 かなり早く感じる人がほとんどだと思いますが、このスピードに慣れれば怖いものなしです。 教材内の設定がシェアハウスやバーなど今風で時代に合っています。 従来の英会話教材の設定はだいたいカフェ、ショッピング、ホテル、空港なので、Prime English(プライムイングリッシュ)はかなりナウいです。 登場人物もアメリカ人と日本人という定番なものではなく、ロシア人やイタリア人などもおり国際色豊かな設定です。

特典が豊富

Prime English(プライムイングリッシュ)のサポートは全てメールで行われます。電話は不可です。 学習相談や教材についての質問などを現時点では期間回数無制限で対応してくれます! Prime English(プライムイングリッシュ)は発売されて間もないということもあり(2016年12月販売開始)、お客様の増加に伴い今後このサポート内容は変更される場合もあります。 その他にも、Prime English(プライムイングリッシュ)では7つの特典が付いてきます! ・学習サポートメール(メルマガ):登録から8ヶ月間学習上のアドバイス、文法解説やクイズを週2配信 ・プライムイングリッシュ音声データ(再生版・ダウンロード版):各スキットの音声 ・なりきり英語音読(PDF):基礎の単語やフレーズ等が学べる、Prime Englishが難しく感じる方はこちらからの学習を推奨 ・英文添削サービス:1回につき5センテンス程度×10回まで、日常英会話の英文に限る ・プライムイングリッシュ文法解説(※):各スキットの文法やニュアンスの解説 ・プライムイングリッシュ動画解説(※):サマー先生のYoutube動画 ※現在は一般にも公開中 ・教材に出てくるフレーズを使った音声付き例文集(※):スキットに出てくるイディオム等を使用したフレーズ集 (※)の特典は追加特典で、教材に同封されていた資料に紹介がありました。 筆者がPrime English(プライムイングリッシュ)を購入した時は、厳選フレーズ集のコピーが同封されていました。 豊富な特典の中で特に優れていると感じたものは「プライムイングリッシュ文法解説」です。 購入者専用ページより確認ができ、スキットごとの文法をとても詳しく解説しています。 Prime English(プライムイングリッシュ)に出てくる文法はくだけたものや難易度が高いものが多いため、このような丁寧な解説はとても役立ちます。 また、Prime English(プライムイングリッシュ)の公式サイトには、教材で使われている表現以外のイディオムやニュアンスを解説した「ネイティブフレーズ」があります。例えば「jobとworkの使い分け」「まあまあ、ちょっとねなどの英語での表現方法」などが紹介されています。

全額返金保証あり

Prime English(プライムイングリッシュ)は購入日から14日以内の全額返金保証があります。 教材返却時の送料は自己負担になります。 全額返金保証は公式サイト経由で教材を購入した場合のみ適用可能です。 Amazonや他のサイトからの購入ですと適用できないので注意しましょう。 全額返金保証は何より安心して購入することができるので嬉しいですよね。 そして全額返金保証は制作会社の自信の表れでもあります。

公式サイトはこちら

Prime English(プライムイングリッシュ)の教材セット内容

Prime English(プライムイングリッシュ)の教材セット内容は下記の通りです。 ・Introduction(学習ガイド):1冊(B5 23ページ) ・メインテキスト:6冊(B5 各35ページ程) ・音声CD:12枚 テキストは各冊薄い作りなので持ち運びにも便利です。 メインテキストの英文は国際標準規格CEFR(セファール)を意識して作成され、全スキットで300以上のフレーズを習得することが可能です。 音声CDのデータ版はPrime English(プライムイングリッシュ)購入者専用の会員ページからダウンロードや再生が可能です。 テキストのデータ版は用意されていません。会員ページでは特典なども確認することができます。

Introduction(学習マニュアル)

テキストの1冊は「Introduction(導入)」でマニュアルのようなものです。 Prime English(プライムイングリッシュ)のメソッドや教材の使い方などが詳しく解説してあります。 Prime English(プライムイングリッシュ)のレッスンは物語(スキット)形式で、内容が面白くかつかなり自然なネイティブ同士の会話なので飽きを感じさせない構成になっています。 各スキットでレストランでの注文、丁寧な質問やお礼の方法などの学習のテーマが設けられています。 登場人物はシェアハウスに住む6人で、日本人、ロシア人、アメリカ人など国籍豊かな設定です。(下記で登場人物を紹介します) Prime English(プライムイングリッシュ)では高校英語レベル文法や単語が使われています。 英語ネイティブが監修した教材ですので、他の英会話教材で感じるような不自然さや古臭さ感を感じることは全くありません。 ネイティブ同士の自然な会話なので主語の省略やスラングなどがとても多く、体系的な文法学習に慣れている日本人にとっては全体的に難易度が高く感じられる英会話教材です。 学習内容は下記の写真の通りです。

Prime English(プライムイングリッシュ)の登場人物紹介 ・Okamura(オカムラ)48歳:日本人男性でシェアハウスで年長者。外資系企業でのキャリアを経て早期退職満喫中。お酒と自由と女性好き。 ・Mick(ミツヒロ)24歳:日本人男性。シェアハウスで最年少。バーでアルバイト勤務。アメリカ人女性サマーのことが気になっている。 ・Akiko(アキコ)32歳:日本人女性。デザイン会社勤務。ロシア人女性ロミを好きになり自分がレズビアンであることに気づく。 ・Romi(ロミ)28歳:ロシア人女性。ダンサー。外見も性格もシェアハウス女性陣の憧れる存在。 ・Summer(サマー)24歳:アメリカ人女性。文学専攻の大学院生。ミックの好意に気づいていない。 ・Emilio(エミリオ)35歳:イタリア人男性。ホテルの人事部勤務。ゲイである事を隠しているが実はみんなにバレている。

テキスト

Prime English(プライムイングリッシュ)のテキストは全部で6冊あります。 1冊につき4つのレッスン(Prime English ではスキットと呼びます)が載っています。 各スキットでは、上記で紹介した登場人物が対話形式で英会話をします。 学習内容はスキットによって異なり、例は下記の通りです。 Skit 1:Meeting Everyone(シェアハウスの人々との出会い)〜挨拶する〜 Skit 2:The Haunted Laundry Machine(お化け洗濯機)〜使い方を説明する〜 Skit 3:Getting a drink at Mick's(ミックの働くバーで飲む)〜レストランで注文する〜 Skit 4:The Three New Expats(3人の新しい外国人)〜比較する〜 Skit 5:The Two Hedonists(2人の快楽主義者)〜丁寧に質問する〜 Skit 6:Akiko's Crush(アキコの恋心)〜お礼を言う〜  など 各スキットで学習テーマが設定されており、テーマに基づくフレーズや重要単語を学びます。 各スキットのテキストの構成は下記の通りです。 ・英会話のスクリプト ・重要語句やフレーズの解説 ・音声変化とカタカナ表記付きのスクリプト ・「なりきりトーキング」で使用するスクリプト2種類

CD

Prime English(プライムイングリッシュ)のCDは12枚組です。 1枚に付き2つのレッスン(スキット)が収録されています。 各スキット毎に8つのトラックが収録されており、詳細は下記の通りです。 トラック1:ネイティブ動詞のナチュラルな会話 トラック2:サンドウィッチリスニング1 ゆっくり英語リスニング トラック3:サンドウィッチリスニング2 ゆっくり英語リピーティング トラック4:サンドウィッチリスニング3 ナチュラル英語リスニング トラック5:3ステップスピーキング1 真似る トラック6:3ステップスピーキング2 試す トラック7:3ステップスピーキング3 実践する(なりきりトーキング) トラック8:3ステップスピーキング3 実践する(なりきりトーキング) 基本的には1日1トラックを学習で使用していきます。

Prime English(プライムイングリッシュ)の使い方と学習スケジュール

1日30分、1週間で1スキットを仕上げるペース

Prime English(プライムイングリッシュ)では1スキットを1週間(7日間)取り組みます。1日の学習時間は30分です。 1週間1スキットのペースで学習を進めると24週間(約6ヶ月)でPrime English(プライムイングリッシュ)での学習を全て終えることができます。 初日はスキットの英会話を聞き、2日目以降で「サンドウィッチリスニング」と「3ステップスピーキング」をそれぞれ3日間ずつ行います。

サンドウィッチリスニング

「サンドウィッチリスニング」には①音を経験する、②音を馴染ませる、③音を定着させるの3つのステップがあります。 2日目〜4日目の3日間で1日1ステップずつ取り組みます。 1つ目のステップ「音を経験する」では、ゆっくりしたスピードで流れる英語を意識的に聞きます。この時に音声変化に意識を向けることがポイントです。 2つ目のステップ「音を馴染ませる」では、経験した音を実際に自分で発音します。 そして最後のステップ「音を定着させる」ではナチュラルスピードの英語を聞き音声変化を脳に定着させます。

3ステップスピーキング

「3ステップスピーキング」①真似る、②試す、③実践する(なりきりトーキング)の3つのステップを5日目〜7日目の3日間で1日1ステップずつ行います。 1つ目のステップ「真似る」では、《日本語→英語→ポーズ(空白)》の順で流れる音声を使用します。 日本語を聞いた際に自分なりの英語を考え、その後に流れる正解の英語を確認します。正解の英語を次のポーズ部分で真似るステップです。 2つ目のステップ「試す」では、《日本語→ポーズ→英語→ポーズ》の音声を使用します。 日本語を聞き、自分の英語をポーズでアウトプットします。次に流れる正解の英語を聞いた後に再度アウトプットすることで定着を図ります。 最後のステップ「実践する」では、なりきりトーキングを実施します。 これは、スキットの登場人物になりきりアウトプットすることを指し、ポーズのタイミングで役になりきりアウトプットをします。

学習スケジュール

Prime English(プライムイングリッシュ)では1スキットを1週間かけて学習していきます。 上記で紹介したサンドウィッチリスニングもしくは3ステップスピーキングを1日1ステップずつ取り組む学習方法です。 1週間の学習の流れの例は下記の通りです。

1週間の学習の流れ(例) 初日:スキットの英会話を繰り返し聞き2日以降の学習に備える 2日目:サンドウィッチリスニング ステップ1(ゆっくりスピードの英語を音声変化を意識して聞く) 3日目:サンドウィッチリスニング ステップ2(ゆっくりスピードの英語を真似する) 4日目:サンドウィッチリスニング ステップ3(通常スピードの英語を音声変化を意識して聞く) 5日目:3ステップスピーキング ステップ1(日本語→英語→ポーズのポーズの時に英語を発音しアウトプットする) 6日目:3ステップスピーキング ステップ2(日本語→ポーズ→英語→ポーズの最初のポーズでアウトプット、2回めで正解のアウトプット) 7日目:3ステップスピーキング ステップ3(登場人物になりきって練習)

Prime English(プライムイングリッシュ)の感想と評価

音声変化と発音のカタカナ表記は超便利

Prime English(プライムイングリッシュ)の最大の特徴である音声変化と発音のカタカナ表記は超絶便利です。 ほとんどの英会話学習者にとって、ためになること間違いなしです! 日本人は英語を話せないのでしょうか? それは、そもそも日本人は英語を正しく聞けていないからです。 ではなぜ日本人は英語を聞けないのかというと、英語の音を正しく拾えていないからなんです・・・! 例えば「Apple」を「アップル」、「Good morning.」を「グッドモーニング」、「Toronto」を「トロント」、「Pretty good」を「プリティーグッド」などと発音する日本人が多いと思いますが、 ネイティブは「Apple」を「アポォ」、「Good morning.」を「グッモーニン」、「Toronto」を「トローノ」、「Pretty good」を「プリディグッ」と発音します。 このように日本人が学校で学習する英語の発音とネイティブの英語の発音は大きく異なり、それが日本人の英会話能力の向上の妨げになっています。 日本の学校では一つ一つの単語を綺麗に発音するように教えますが、ネイティブは単語同士を連結させたり、音をあえて発音しなかったりと変化を加えて発音します。 これがまさに「音声変化」であり、音声変化にもパターンがあるのでマスターさえしてしまえば必ずネイティブの英語も聞き取れるようになります。 「英語の発音を正しく認識する」ことを、第二言語習得論では「音声知覚」といいます。 リスニングはまず「音声知覚」を正しく実行することがはじめの第一歩です。 「音声知覚」→ 日本語のデータベースに接続 →「意味理解」というプロセスがリスニング力を向上させるカギです。 「音声知覚」を圧倒的に伸ばすためには、ネイティブスピーカーの発音と音声変化をカタカナ表記で理解してしまうのが、一番手っ取り早いです。 筆者が英語コーチングスクールで働いていたときも、担当していた生徒さんがみな口を揃えて「カタカナ表記があると分かりやすい!」とおっしゃていたのを今でも覚えています。 英語を耳で丸暗記している人や中高で発音記号を暗記した人は逆にカタカナ表記は分かりづらいともおっしゃっていました。そこだけ注意です。

リスニングの比重が大きいが、スピーキング能力向上にも繋がる

Prime English(プライムイングリッシュ)は、どちらかというと「話す力」より「聞く力」を伸ばすことに重点が置かれています。 スピーキングには「概念化」→「文章化」→「音声化」のプロセスがあります。 「概念化」とは、日本語で自分が言いたいことを明確にすることを指します。最初から英訳しやすい日本語で概念化できるようになると上級者です。 「文章化」とは、日本語を英訳することを指します。 「音声化」とは、英語を正しく発音することです。 この「音声化」をトレーニングする方法は2つあり、Prime English(プライムイングリッシュ)で鍛えることが可能です。 「音声化」の第一歩はまず「発音を聞けるようにする」ということです。Prime English(プライムイングリッシュ)が「聞く力」を伸ばすことに重点が置いているのが理にかなっていますね。 そして発音を聞けるようになった後は、反復練習するのみです。ここは「なりきりトーキング」というパートで実践練習をすることができます。 「概念化」と「文章化」に関しては、このPrime English(プライムイングリッシュ)のみで向上させるには限界があります。 「概念化」は教材を使うより、自分自身で英語で何を言いたいのかを日本語でまとめる作業が必要です。これは一人でできる作業なので、今日からでもやってみましょう。 「文章化」に関しては、特典の添削サービスがありますが十分ではないので、後ほどおすすめの教材を紹介いたします。

TOEICのリスニング対策にも効果あり

Prime English(プライムイングリッシュ)は英会話を習得するための教材ですが、TOEICなど英語試験のリスニングの点数アップにも一定の効果があるでしょう。 TOEICや英検などのリスニングパートは、音声変化を無視し一語一語を綺麗に話す「聞きやすい英語」で構成されています。 一方Prime English(プライムイングリッシュ)はネイティブの会話そのものですので、英語の試験よりもかなり難易度が高いです。 ネイティブな人がTOEICや英検が楽勝なように、Prime English(プライムイングリッシュ)のリスニングに慣れてしまえば、TOEICや英検のリスニングはかなり遅く聞こえるようになると思います。 リスニングのスコアアップは期待できますが、TOEICならではの単語や文法などはPrime English(プライムイングリッシュ)で学習できないため、他の英語教材で対策を行う必要があります。

教材のデザインがオシャレ!

個人的にですがPrime English(プライムイングリッシュ)の教材は断トツでシャレオツだと感じました。 イラストや文字のデザインが現代風で、持っているだけでモチベーションが上がるような教材です。質感もツルツルしていて好きです。 テキストの表紙もとてもスタイリッシュなので、「私、英語を勉強しています!」感があまり無く、カフェや電車でもテキストを広げることにも抵抗がありません。 また、Prime English(プライムイングリッシュ)は量よりも質にこだわっている英会話教材です。 他の英会話教材はレッスン数が数百もありテキストが分厚かったりCDの枚数が多いですが、Prime English(プライムイングリッシュ)は全24レッスンにコンテンツが厳選されておりテキストがコンパクトでCDの枚数も少ないです。 しかし、1レッスンは2ページに渡り、ボリュームが少ないなーという印象は受けません。 24レッスンと聞くと少ない気がするかもしれませんが1日30分を半年間続けていく量なので、決して内容が薄いわけではありません。 今回Prime English(プライムイングリッシュ)をレビューするにあたり、他社の英会話教材28商品とも比較しています。 Prime English(プライムイングリッシュ)よりもボリュームが多くて、かつおすすめできる教材は2つありましたが(本記事の最後で紹介)、その他の教材と比べてコンテンツ量が少ないということはありませんでした。

カジュアルな表現が多いため難易度高め

Prime English(プライムイングリッシュ)の難易度を英語部では「中級者(中学英語が身に付いている方)〜上級者(大学受験英語が身に付いている方)向け」と設定しました。 実際に公式ホームページにも、

日常英会話習得を目的とした教材ですので、それほど難易度の高い英文はありません。ただ、実際に使われるナチュラルな英会話を再現していて、他の教材のように短文形式ではないので、少し難易度が高いと感じられるかもしれません。

と書かれています。 「難易度の高い英文はありません」とのことですが、たしかに専門用語や難しい倒置法などは登場しません。 しかし、ナチュラルな英会話を再現しているため、聞いたことも見たこともない英語フレーズにたくさん出会うと思います。 ナチュラルな英会話を再現するためには、モチロン中学英語レベルの文法・構文・単語は必須です。 よって、中学英語がチンプンカンプンという方にはPrime English(プライムイングリッシュ)は難しいすぎる教材だと思います。 その場合は、特典で付いてくる「なりきり英語音読」からスタートするか、本記事の後半で紹介する英文法参考書を併用することをおすすめします。 また、自分のレベルとPrime English(プライムイングリッシュ)のレベルがかけ離れている方は、本記事の最後で紹介する他の英会話教材も候補に入れてみてください。 Prime English(プライムイングリッシュ)の効果についてです。 効果は個人差があるので一概には言うことはできません。 しかし、Prime English(プライムイングリッシュ)を使って学習をすると、日常英会話がよりスムーズに出来るようになるのは間違いないでしょう。 特に中学英語の基礎が固まっているのにも関わらず英語が聞けないというお悩みを持っている方には効果が大きいと思います。 また、リスニング強化に力を入れている教材なので「海外ドラマや映画を字幕無しで見れるようになりたい」という人が、音声知覚の基礎を築くことができるでしょう。 ネイティブ並に話せるようになったり、ハリウッド映画をほぼ完璧に聞けるようになるには、圧倒的な語彙のインプットが必要となります。

カジュアルな表現が多いため、フォーマルな英語は学べない

ほとんどの英会話教材がビジネス英語やアカデミックな英語ではなく、ナチュラルな日常英会話の習得を目的としています。 Prime English(プライムイングリッシュ)も例外ではありません。 そのため、アカデミック英語やビジネス英語などを専門的に学習したい方は、Prime English(プライムイングリッシュ)が適しているとはいえません。 Prime English(プライムイングリッシュ)は「生きた英語」を学ぶための教材です。 ネイティブが日常的に話す英語を基に制作されているため、フォーマルな英語を学ぶことは難しいです。 また、Prime English(プライムイングリッシュ)では若者言葉が頻繁に使われているため、中高年の英語学習者にとっては相性が悪い場合もあります。

即効性を期待している人や「受け身型学習」を好む人には不向きな可能性も

Prime English(プライムイングリッシュ)は、「1日5分の学習でOK」「30日間で英語がぺらぺら話せる!」などと謳っている英会話教材に対して懐疑的です。 Prime English(プライムイングリッシュ)では、1日の学習時間は30分〜1時間は確保する必要があり、最低6ヶ月間は学習を継続させないと英会話習得は出来ないと断言しています。 サマー先生、スパルタ! そのため短期集中で英語力を伸ばしたい方や楽をして英語学習に取り組みたい方には不向きな可能性が大です。 ちなみに、米国国務省の機関FSIの調査によれば、日本人が英語を習得するためには目安3000時間が必要と言われています・・・! それもそのはずで、言語を習得するのがそんなに簡単なわけがありません。 長期的な目をもって辛抱強く英語学習は続けていくしかありません。 特徴の解説でも触れましたが、Prime English(プライムイングリッシュ)は「聞き流し英会話教材」にも否定的なため、学習メソッドは能動的です。 「意識」して英語を聞く練習やシャドーイングなどのトレーニングも実施する必要があります。 受身型学習者の方にはキツく感じると思います。 したがって、Prime English(プライムイングリッシュ)は高い志を持っている英語学習者向けの英会話教材いえます。

教材の質はかなり高く、価格は平均的

Prime English(プライムイングリッシュ)は32,780円(税込)で販売されています。 高い金額に思われる人もいるかもしれませんが、月5,000円程度と考えると通常の英会話教室より安いですよね。 日本全国(沖縄、離島を含む)送料、クレジットカード決済手数料、コンビニ決済手数料、代引手数料、は全て無料です。 ただし銀行振込の場合は振込手数料が、クレジットカード分割決済の場合は分割決済手数料が自己負担となります。 Prime English(プライムイングリッシュ)ではあまりキャンペーンを実施していません。 キャンペーンをやらなくても、それだけ売れている証拠でもありますね。(年がら年中セールを実施している英会話教材は逆にちょっと心配になります・・・) 英会話教材29商品と比較すると、Prime English(プライムイングリッシュ)の価格は平均的で、教材の質はTOP3に入ります。 つまり、コスパ強し。

公式サイトはこちら

Prime English(プライムイングリッシュ)の口コミと評判

高評価な口コミ

英会話教材は山ほどあってどれを選んだらよいかわからない… ネットの比較サイトをいろいろ読みましたが、プライムイングリッシュの評価はとても高いですよね。 聞き流すだけではヒアリングしか向上しない。会話力をつけたければスピーキングにも力を入れた教材が必要。 耳だけ鍛えても、口も鍛えなければ喋れない… 考えてみれば当たり前のことだけど、言われなければ気が付かないですよね。 この教材のメリットは ・会話速度が最初はゆっくり、それから早くなるから聞き取りやすい ・リエゾンを重視しているので、ネイティブの発音が聞けるようになる ・日本語と英語が交互に聞けるからいちいちテキストを見なくてもOK ・聞いて、まねして喋るの繰り返しだから、耳と口の神経がつながる ・テキストを広げなくても良いから電車の中でもレッスンできる 通勤、通学中の電車の中で練習するのに最適です。 最初は聞き取れなくても、何度か聞いているうちに聞き取れるようになりました。 (特に、スロースピードのリエゾンが、かえって聞き取りにくいw) 聞き取れれば、だんだんリピートできるようになります。 ちなみに、私は電車の中でマスクをして練習しています。 ささやき程度なら電車の音でかき消されるし、マスクをしているから口の動きも見えません。 これなら気兼ねなく練習できますw

留学前にウェブサイトにて購入しました。ストーリーもキャラクターも興味深く、じっと座ったまま学ぶことが苦手な私でも、楽しく学ぶことができ、私にピッタリな教材だと感じていました。 何度も聞き、真似をすることで、不思議と発音まで身につき、自然とフレーズが出てきます。 そして、留学先でも、リスニングに大いに役立っています。また、現地のネイティブスピーカーから発音を褒められたことも何度かあります。この教材のおかげだと感じる毎日です。

リスニング力をもっとあげたいと思い、こちらの製品を購入しました。 私はシャドーイングまで行うようにしていて、前よりもリスニング力がアップしたと感じています。 (会話を「ゆっくりスピード」で聞いた後だと、確かに聴きやすさが増しています!) こちらの教材は中身もとても素晴らしいですが、中でもサポートがとても手厚いです!! スキットの中でわからない箇所があった場合、とても丁寧に回答してくださいます。 独学している身としては、個別に回答頂けてとてもありがたいですし 親身になって対応していただけるのでより取り組みやすいです。 またサポートベージも充実しているので、長く使用しづけられる教材だと感じています。 これからも学習を続けて、ゆくゆくは瞬間英作文の教材としても利用しようと思います。

まだ始めたばかりですが、他の教材などにない音声変化を覚えられるので、発音を覚えたい方には、最適だと思います。

根気は要りますが、変音英語を学ぶのには 良い教材だと思います。 眠る前に聴いて、聞き流しながら 眠っています。

やはり音声変化やカタカナ表記についての高評価な口コミが多いです。 他の英会話教材には無いポイントなので、これまでいろんな英会話教材を試して効果を得られなかった人にもおすすめです。

低評価な口コミ

ある程度英会話ができて、音変化を中心に勉強したい人なら向きますが、そうでなければやめた方が無難です。

Prime English(プライムイングリッシュ)は、ある程度英会話ができて音変化を勉強したい方のために作られた教材なので、ごもっともと言えばごもっともなのですが。。。 確かに英会話教材のレベルが結構高いので、初心者の方はかなり難しく感じると思います。

公式サイトはこちら

サマー先生の書籍

Prime English(プライムイングリッシュ)を監修&制作しているサマー先生は他にも書籍を2冊出版していますので、それらを紹介いたします。

12週間で「話せる」が実感できる魔法のなりきり英語音読

「何年英語を勉強しても英語がスムーズに口から出てこない」という悩みを持つ人のためのスピーキングトレーニング本です。スタンフォード大学で言語学を研究し、自ら数カ国語を操るサマー先生が、効率的かつ確実に話す力が身につく学習法を編み出しました。 こちらの本のPDF版がPrime English(プライムイングリッシュ)を購入すると特典として付いてきます。 Prime English(プライムイングリッシュ)を購入予定の人はわざわざ買う必要はありません! 本書の最大の特徴は「聞いて」「真似して」「使う」の3ステップトレーニングです。これはサマー先生が様々な言語を学習する中で発見した、「話せるようになるための重要ポイント」のエッセンスを抽出したものです。3ステップトレーニング用に6時間23分の音源を用意しています。 Prime English(プライムイングリッシュ)を購入すべきかどうか悩んでいる人が、サマー先生の学習スタイルを知るために購入するのはアリかと思います! Prime English(プライムイングリッシュ)の特典で付いてくるのでもったいない気もしますが・・・

この本をAmazonで見る

好感度UPのシンプル英会話

テレビでも人気のサマー先生、待望の書籍第1弾! 日本語と同様、英語でも、話し方や表現の幅で相手に与える印象は大きく変わります。しかし、好感度を上げるために、 上品すぎるフレーズや、ネイティブにしか分からないイディオムやスラングを使う必要はありません。 ◆ ほめられたときは笑顔でThank you!と言うのが一番 ◆「Please+動詞」は命令文なので、丁寧なお願いにはならない ◆ 相手の提案に興味を示すにはThat sounds good!がぴったり ◆ 別れの挨拶に「バイバイ」は言わない ◆ 相手のことを知りたいなら、趣味ではなく週末について尋ねる ◆ 相づちを打つのは相手が話している最中ではなく、相手が話し終わってから 知っておくべきなのは、実はこのようなシンプルなこと。本書では、どんな年齢や職業の方でも、また、どんな目的で英語を勉強していても役立つような英会話のテクニック(Part 1)と実用的なフレーズ(Part 2/音声付き)を紹介。英語でのコミュニケーションに欠かせないスキルを身に付け、さまざまな国や文化の人と人間関係を深めていくことができます。

この本をAmazonで見る

【まとめ】プライムイングリッシュはこんな人におすすめ!

いかがでしたか? Prime English(プライムイングリッシュ)についてご理解いただけたでしょうか? Prime English(プライムイングリッシュ)は基礎英語の知識があり、スピーキングのレベルを向上させたい方におすすめの英会話教材です。 今後留学や海外出張、海外赴任、海外での就職を検討している方などネイティブスピーカーとの円滑なコミュニケーションを図りたい方にピッタリな英会話教材です。

Prime English(プライムイングリッシュ)はこんな人におすすめ! ・基礎レベルの英語力(中学英語の単語と文法)があり、今後留学や海外出張、海外赴任、海外での就職を検討している方 ・海外映画などネイティブレベルの速いリスニングができるようになりたい方 ・ネイティブスピーカーと日常英会話をスムーズにできるようになりたい方

公式サイトはこちら

英会話初心者の方には他の教材がおすすめ

最後に、Prime English(プライムイングリッシュ)以外のおすすめ英会話教材も紹介したいと思います。 Prime English(プライムイングリッシュ)は結構レベルが高いので、英会話初心者の方は、これから紹介する初級者向け英会話教材から先に取り組むというのもアリかと思います。 本記事では、英会話初心者の方におすすめの英会話教材を3つご紹介したいと思います。 英会話教材29商品全部のレビュー記事は下記になります↓

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較

eigobu.jp

JJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ)

JJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ)は今回レビューした29商品の中で最も新しい商品です。 東進ハイスクールのカリスマ英語講師である安河内哲也先生が監修&出演しているレクチャー動画がとても分かりやすく、文法解説も比較的豊富です。 JJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ)は、Prime English(プライムイングリッシュ)のようにすべての英文に音声変化と発音のカタカナ表記があるわけではありませんが、発音の詳しいレクチャーも付いています。 通常の英会話教材では海外のカフェやホテルという題材が多い中、JJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ)は日本が舞台になっています。 日本のことを英語で説明する力、そして日本に関する教養が身に付く教材です。 個人的には、JJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ)の「純ジャパ英語でいいじゃない!」=「中学英語をフル活用して自分が言いたいことを言えるようになろう」というコンセプトが大好きです。 Prime English(プライムイングリッシュ)は難易度が結構高いので、英会話完全初心者の方、中学英語に不安がある方などはJJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ)からスタートするのもアリかと思います!

公式サイトはこちら

JJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ)の詳細レビュー記事はこちら⬇

JJ ENGLISHを使った感想と評価!効果はある?口コミ・評判は?

eigobu.jp

Native English(ネイティブイングリッシュ)

JJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ)と同じく初心者の方に超絶おすすめなのがNative English(ネイティブイングリッシュ)です。 29商品レビューした中で「絶対王者」と位置づけさせていただきました笑 Native English(ネイティブイングリッシュ)は、JJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ)と比べて、 ・会話場面が豊富で、カフェ、ショッピング、空港などがある。 ・文法の解説が少ないが、ナチュラルな口語の英会話がより多く学べる ・ネイティブの感覚がわかるフレーズ解説が超便利 という特徴があります。 どちらもクオリティーは高く英会話初心者の方におすすめですが、 ・どちらかというと感覚的に英会話を楽しみたい方 → Native English(ネイティブイングリッシュ) ・どちらかというと論理的に英会話を学びたい方 → JJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ) という棲み分けかと思います。 自分の学習スタイルに合った教材を購入するとよいかと思います。

公式サイトはこちら

Native English(ネイティブイングリッシュ)の詳細レビュー記事はこちら⬇

ネイティブイングリッシュを使った評価と感想!効果は?悪い口コミはある?

eigobu.jp

7+ English(セブンプラスイングリッシュ)

スピーキングを上達させるためには「概念化」→「文章化」→「音声化」のプロセスが大切であることはすでにお話しました。 Prime English(プライムイングリッシュ)は「音声化」を鍛えるのに素晴らしい教材ですが、「文章化」を鍛えるのには追加で他の教材もやることを推奨いたします。 「文章化」は「日本語を英訳すること」を指し、上達させるには下記の2つの段階があります。 ①基礎的な単語、文法、構文の暗記 ②暗記した単語、文法、構文を組み合わせてオリジナルの英文を作る 基礎構文の600フレーズを丸暗記するために作られた教材が、7+ English(セブンプラスイングリッシュ)です。 まずは「want to」「can you」など基礎構文の例文を丸暗記してしまうのが大切です。 暗記は大変な作業なので嫌いな人が多いかと思いますが、基礎的な単語、文法、構文の暗記は避けては通れません。 オリジナルの英文を作れるようになるには、今までの知識を使い英文を作り、ネイティブに添削してもらうしかありません。 Prime English(プライムイングリッシュ)には添削サービスがありますので、それを使うのがベストだと思います。

公式サイトはこちら

7+ English(セブンプラスイングリッシュ)の詳細レビュー記事はこちら⬇

七田式英会話教材7+Englishを使った評価&感想!口コミと評価は?効果は?

eigobu.jp

英会話教材と併用するのにおすすめな英文法書

英会話教材は「聞く力」と「話す力」を伸ばすことに重点を置いており、文法の習得を目的としていません。 英文法に自信のない方は、英文法の参考書を併用することをおすすめします。 筆者が実際に使ってみておすすめな英文法書を3冊ご紹介いたします。

Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル

こちらは中学3年間の英文法をたった30日間で復習するために作られた英文法参考書です。 今後の発展的な英語学習に生かす土台をつくりあげることが可能です。 インプットとアウトプットの量が同じくらいに設定されており、他の英文法参考書と比べてアウトプットの比重が大きいのが特徴です。 具体的には「前回レッスンの復習問題」と「その日に学んだメインレッスン演習」の2つがあり、空欄を埋めるなどの簡単な復習ができます。 英語自体は中学レベルですが、日本語の説明が論理的かつ長めです。 論理的に英文法を学習&復習したい人向けです。 筆者が英語コーチングスクールで教えていた際は、この教材が苦手だという女性生徒さんが多かった一方で、男性生徒さんには人気でした。

この本をAmazonで見る

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

こちらも中学英語文法を一冊にまとめた英文法参考書です。 本当に基礎の基礎だけをまとめたもので、英文法の難易度はMr. Evineよりも低いです。 説明も短めでイラストが多く、Mr. Evine よりも読みやすいものになっています。 演習問題もありますが、そちらもコンパクトに作られています。 感覚的に英語を学習したい方におすすめです。 英語コーチングスクールでは女性生徒さんに大変人気でした。

この本をAmazonで見る

一億人の英文法

「一億人の英文法」は、スピーキングのための英文法書で、英会話を学んでいる方にピッタリな一冊です。 こちらの参考書は、上記の2冊よりもかなりレベルの高く、TOEIC対策にもおすすめです。 「社会人がどの英文法書を買うべきか迷ったら、これ!」です。 著者の大西泰斗先生は英単語のイメージ解説で有名な方です。NHKのラジオ英会話にも出演されています。 本書でも動詞や助動詞の持つニュアンスをイラスト付きでわかりやすく解説してくれています。 「Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル」と「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」はどちらも基礎的な英文法の参考書ですので、初級者の方は自分のタイプに合うどちらか一方を購入されればよいかと思います。 ワンラック上の文法力を目指すなら「一億人の英文法」です。 まずは「Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル」か「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」で基礎を固めた後に、より高度な英文法を会得するために購入するのもアリです。

この本をAmazonで見る

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 英語の教材と書籍
  3. プライムイングリッシュをレビューした感想!効果なし?失敗口コミは?