1. TOP
  2. 英語の教材と書籍
  3. 初心者向けオススメ英語教材ランキング【2020年最新版】

初心者向けオススメ英語教材ランキング【2020年最新版】

英会話教材って色々あって悩みますよね。そこで本記事では英語初心者の方が英語教材を選ぶ上でのポイントと実際にレビューしたおすすめ商品を紹介していきます。

《本記事の筆者の経歴》 ・TOEIC950点 ・アメリカ滞在歴5年(現在は日本在住) ・カリフォルニア州立大学コミュニケーション学部卒(上位10%のHonor Studentで卒業) ・留学エージェントにて語学学校斡旋業(フィリピン留学を担当) ・英話コーチングスクールにてコンサルタント業(約80人の生徒さんを担当)

初心者の方の教材選びのポイント

基礎が学べる

初心者の英語学習者にとって最も必要なことは、「基礎固め」です。 基本の知識なしに英語は上達しません。 特に大切なのが、 ・正しい英語学習法 ・文法 ・単語 の基礎知識をインプットすることです。 まず、効率よく英語学習を進めるために正しい学習方法を知る必要があります。 学習方法は様々な人が提示していますが、一番重要なのは、日本語の知識をベースに英語を理解することです。 脳科学的に、母国語が日本語のみの14才以上の日本人は、ネイティブのように英語学習をするのほぼ不可能だからです。 「日本語の知識をベースに」とは、単語を覚えるときは英和辞典をちゃんと引く、英文法を日本語でちゃんと理解する、慣れるまでは英語の発音をカタカナ表記するのもアリ、などです。 そして、やはり文法と単語の学習は避けては通れません。 文法や単語の学習は正直暗記になるので、億劫に感じる人が多いかもしれませんが、言語のルールや意味の理解なしで英語を身につけることはできません。 英語ができるようになりたい人は、まず文法と単語の学習からスタートするべきです。 英語レベルに関わらず、文法や単語学習は全ての日本人が行うべきことです。

〈英語初心者が身につけるべき英語の基礎〉 ・英文法:中学1〜3年の英文法 ・英単語:2,000〜3,000語(中学、高校で習う英単語)

難易度

英語を学習するにあたり、教材は簡単すぎても難しすぎてもよくありません。 自分のレベルに合った教材を選ぶために、まずは現状の英語レベルをきちんと把握することが大切です。 英語レベルはTOEICや英検などの試験のスコアを目安にすると良いでしょう。 英語のテストを受けるのはマストではありませんが、自分のレベルがどのくらいなのかチェックするために有効です。 英語の試験を受けたことがない人や最後の受験からしばらく経っている人は、直近で実施される英語のテストを受験してみましょう。 もしくは、書店などで試験対策用の本を購入し、腕試しに自分で試験を実施するのもよいでしょう。

継続性

英語力は、学習を継続することで身につくものです。 1週間や3ヶ月などの短い期間で飛躍的に英語力を伸ばすことは難しく、長期的に学習を継続させる必要があります。 そのため、教材を選ぶ際に重要なことが、継続性に長けている教材かどうかを見極めることです。 下記の点に注目して教材を選んでみました。 ・1日の学習量が決められている(例:1日1レッスン、1日15分など) ・学習の継続期間が明記されている(例:30日間、3ヶ月など) ・音声だけでの学習もできる(移動中や教材を見れない時に役立つ) ・教材の持ち運びがしやすい(物理的な本だけでなくアプリなどが使えると尚良) ・モチベーション向上に繋がる仕組みがある(例:報酬金制度、修了証書など)

コスパ

英語教材を選ぶ際、重要なのは安さではなくコスパです。 価格が高い教材でも内容が濃ければコスパは良いといえますし、価格が低くても質が低ければコスパは悪いといえます。 今回英語教材をレビューする際、値段よりも質に徹底的に注目しました。 また、教材購入時にもらえる特典の数と内容によってもコスパの良し悪しが変わってきます。

教材の使いやすさ

教材の使いやすさは英会話力向上はもちろん、学習のモチベーションや継続性にも影響します。 例えば文章が多い教材、イラストが多い教材などで学習意欲は大きく左右されると思います。 自身の好みに合わせ快適に使える英会話教材を選ぶことも大切です。 「使いやすさ」は、下記の点に注目しました。 ・見やすさ(文章メインか、イラスト多めか) ・学習方法の解説の有無 ・教材サイズ(持ち運び可能か、収納に場所を取らないか) ・音声ダウンロードの有無(スマホ・PC用など) ・アプリの有無(iPhone、アンドロイドなど) ・オンライン教材の有無(データ版での学習は可能か)など

初心者におすすめの英会話教材

JJ ENGLISHエクササイズ

《JJ ENGLISH エクササイズ》基本情報
商品名 JJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュエクササイズ)
価格 32,450円(送料無料、税込)
内容 テキスト5冊(内1冊はウェルカムブック)、DVD4枚
レベル 初級者(中学英語が不安な方)〜中級者(中学英語が身に付いている方)
レッスン数 160レッスン
1日の学習時間 30分〜1時間
学習の継続期間 2ヶ月〜2年
返金制度 あり(100日間返品保証)
サポート メール・電話
無料視聴 あり
特典 2年間メールサポート

JJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ)は2019年11月に販売開始された、英会話教材の中では最新の教材です。 プロ野球選手の川崎宗則さんがアンバサダーを努め、数多くの著名人が監修に携わっています。 JJ ENGLISH エクササイズの魅力は主に2つあります。 ①中学英語がベースなのに、知らない表現がたくさん学べる JJ ENGLISH エクササイズでは、ネイティブ並みの英語力を目指すのではなく、シンプルな表現でしっかりコミュニケーションを取れるようになることを目指しています。(この考え方がすごく大切!) そのため、中学英語レベルの単語と文法がフル活用されており初心者の方にも取り組みやすい作りになっています。 それなのに、学校では習ったことのない便利なフレーズにたくさん出会うことができます。 ②動画を見ながら学習を進められる 動画を利用した学習は文字だけより、理解しやすいので独学に向いており、かつ記憶定着率が2倍高まります。 1レッスンにつき、約1分の会話動画と約5〜10分のレクチャー動画の2つがあり、全部で160レッスンあります。 レクチャー動画は、東進ハイスクールのカリスマ英語講師である安河内哲也先生が監修&出演しており、文法や構文の使い方を丁寧に解説してくれていて超絶分かりやすいです。 英会話教材の中でこれだけ文法解説に力を入れているのは、JJ ENGLISH エクササイズだけです。 講談社が開発協力しているので、全体を通して教材の完成度が高いです。

「JJ ENGLISH エクササイズ」はこんな人におすすめ! ・英会話初心者の方でこれから英会話を習得したい方 ・中学英語はある程度できるが、英語が話せないと感じている方 ・他の英会話教材では勉強が長続きしなかった方

公式サイトはこちら

JJ ENGLISH エクササイズの詳細レビュー記事はこちら⬇

JJ ENGLISHを使った感想と評価!効果はある?口コミ・評判は?

eigobu.jp

Native English

《Native English(ネイティブイングリッシュ)》基本情報
商品名 Native English(ネイティブイングリッシュ)
価格 29,800円(送料無料、税込)
内容 テキスト1冊+CD18枚組
レベル 初級者(中学英語が不安な方)〜中級者(中学英語が身に付いている方)
レッスン数 168レッスン
1日の学習時間 5分〜
学習の継続期間 3ヶ月
返金制度 あり(90日返金保証)
サポート 3年間バイリンガルメールサポート・電話
無料視聴 あり
特典 日刊メルマガ、Native English Businessテキスト+CD5枚組、ニュアンス解説動画等 計7点

英会話教材選びで迷っている初心者の方にぜひおすすめしたいのがNative English(ネイティブイングリッシュ)です。 筆者も実際に購入し使ってみましたが、教材の内容、使いやすさ、サポート体制、価格(コスパ)などあらゆる面から見ても満足感が高い教材です。 Native Englishがおすすめな理由は3つあります。 ①ズバリ、教材コンテンツのクオリティーの高さ Native Englishのレッスンは、基本的な挨拶からはじまり、自己紹介、天気、電話、日本文化、ホテル、空港など様々なシチュエーションの英会話が紹介されています。そして、それぞれの英会話で重要フレーズの解説がされていてこれがとにかく便利なのです! Native Englishのコンテンツの網羅性と質の高さは、他社の教材と比較して群を抜いています。 ②幅広いレベルの英語学習者が満足のいくコンテンツ 中学英語レベルの文法や構文でテキストが構成されており、初心者の方でも取っ掛かりやすい一方で、ネイティブが実際に使うナチュラルな表現も豊富で中級者な方(中学英語が理解できている方)でも満足がいく教材です。筆者も5年間米国に滞在しておりましたが、紹介されている英語はネイティブが使うリアルな英語となっています! また、特典のNative English Businessではフォーマルな英語を学ぶこともでき、ビジネス英語を学習したい人にもおすすめできる教材です。 ③聞き流しでスピーキング能力も向上 Native Englishでは、リスニング学習を中心にスピーキング能力まで上げてしまうメソッドを採用しています。 従来の「聞き流し」英会話教材ではリスニング力を養うことはできてもスピーキング力を養うことができない、という問題を解決するために生まれたのがNative Englishです。 Native Englishでは、リスニング用CDとスピーキング用CDが別になっていて、それぞれのCDには独自開発された「2段階のスピード音声」が録音されています。 また、日本人が英語を話すときまず先に日本語で言いたいことを思い浮かべてから英訳するため、それに合わせてNative English(ネイティブ)のスピーキングCDでは《日本語→英語》の順番で音声が流れます。

「Native English」はこんな人におすすめ! ・これから英会話を始める初心者の方で、スピーキングとリスニングを総合的に向上したい方 ・中学英語はある程度できるが、ネイティブが会話で使う砕けた表現を学びたい方 ・海外旅行でカフェや買い物でネイティブの店員さんと会話できるようになりたい方 ・これから英語圏に海外留学や海外赴任するので、ネイティブが日常的会話で使う表現が学びたい方

公式サイトはこちら

Native Englishの詳細レビュー記事はこちら⬇

ネイティブイングリッシュを使った評価と感想!効果は?悪い口コミはある?

eigobu.jp

スタディサプリENGLISH

《スタディサプリENGLISH》基本情報
商品名 スタディサプリENGLISH
価格(月額、税抜) ・新日常英会話コース:1,980円〜
・ビジネス英語コース:2,980円〜
・TOEIC L&R TEST対策コース:2,980円〜
内容 講義、学習記録、問題集、クイズなど
レベル 初級者(中学英語が不安な方)〜上級者(大学受験英語が身に付いている方)
1日の学習時間 1回3分〜
学習の継続期間 1ヶ月〜
返金制度 なし
サポート メール
無料体験 あり
特典 「日常英会話コース」無料利用など

スタディサプリENGLISHは、リクルート社が開発したパソコンやスマホで使用できる英語学習アプリです。 場所や時間を選ばず、アプリ1つで最短3分〜英語学習ができるので、大人にとって大変便利なサービスです。 スタディサプリの魅力は主に2つあります。 ①豊富なコース展開 英語を学習する目的は人によって様々ですが、スタディサプリENGLISHは、様々な目的に対応しています。 コースは3つあり、 ・日常英会話コース(おもてなし英語、旅行英語) ・TOEIC TEST対策(リスニング&リーディング) ・ビジネス英語コース(打ち合わせ、プレゼン、海外出張など) が選択可能です。 英語初心者の方も全てのコースを無理なく受講することができます。 ①コスパ抜群と継続しやすい仕組み スタディサプリENGLISHは入会金0円、月額1,980円~から利用できます。1日あたり66円〜英語学習ができるためかなり良心的な価格です。 また、価格だけでなく費用対効果も高いです。 ・学習時間、内容の記録 ・文法、単語、フレーズの基礎学習 ・実力診断テスト ・発音チェック など、メインの学習以外のコンテンツも非常に充実しています。

「スタディサプリENGLISH」はこんな人におすすめ! ・アプリで全ての学習を完結させたい方 ・仕事の合間、移動時間などで英語学習を行いたい方 ・従来の英会話教材では学習が続かなかった方

公式サイトはこちら

ディズニー英会話通信教育講座

《ディズニー英会話通信教育講座》基本情報
商品名 ディズニー英会話通信教育講座
価格(税込) 41,720円(一括払いの場合)
※月々2,980円×14回の分割払いも可
内容 絵本10冊、翻訳本10冊、テキストブック3冊、CD10枚、ディズニートリビアブック1冊
レベル 初級者(中学英語が不安な方)〜中級者(中学英語が身に付いている方)
1日の学習時間 1日20〜30分〜
学習の継続期間 3ヶ月
返金制度 あり(8日以内)
サポート チャット・電話・メール
無料体験 なし
特典  なし

ディズニー英会話通信教育講座は、ユーキャンが制作している通信教材です。 アメリカのディズニー本社と日本ディズニーのスタッフが監督していて、書店には販売されていない通信限定の英語教材です。 最大の特徴は、馴染みのあるディズニーの物語で楽しく英語学習ができる点です。 ディズニーが好きな方、楽しみながら英語を習得したい方、子供と一緒に英語を学びたい方におすすめです。 本教材で扱っているストーリーは全10作品で、不思議の国のアリス、白雪姫、シンデレラ、ライオンキング、美女と野獣など全てディズニーを代表する物語です。 絵本を読み、ネイティブによる朗読音声を聞いて、翻訳本や解説付きのテキストブックを使って学習を進めます。 1ヶ月目は800~1000語の比較的難易度の低い物語からスタートするため、英語初心者の方でも安心して学習に取り組むことができます。 1日20〜30分の学習時間は、多忙な社会人にとって継続しやすいため、3ヶ月無理なく楽しく英語学習が可能です。 また、ディズニーは子供にも馴染みがあるため、お子様に英語の楽しさを教えたい、お子様と一緒に英語を学びたい方にもぴったりな英語教材です。

「ディズニー英会話通信教育講座」はこんな人におすすめ! ・とにかくディズニーが大好きな方 ・楽しく英語学習を継続させたい方 ・仕事の合間、移動時間などで英語学習を行いたい方 ・子供と一緒に英語を学びたい方

公式サイトはこちら

初心者におすすめの英文法書

動画でわかる!Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル

中学英文法のベストセラー「Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル」を動画化した英語教材です。 2020年4月8日に発売開始されたばかりの最新の英語教材です。 1回約5分のアニメーション動画で、中学英文法~高校基礎英文法まで学ぶことが可能です。 今後の発展的な英語学習に生かす土台をつくりあげることが可能です。 特典のDVDには、著者であるEvineさんの特別講義が収録されています。 動画版の教材のみで学習するのも良いですが、おすすめは書籍版と併用して学習をすすめることです。 動画で英文法をインプットした後に、書籍で問題を解いてアウトプットする形だと、より定着率があがります。 英語自体は中学レベルですが、日本語の説明が論理的かつ長めです。 論理的に英文法を学習&復習したい人向けです。 筆者が英語コーチングスクールで教えていた際は、この教材が苦手だという女性生徒さんが多かった一方で、男性生徒さんには人気でした。 文法をここまで詳しく解説してくれる動画サービスは他にありません!

公式サイトはこちら

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

こちらも中学英語文法を一冊にまとめた英文法参考書です。 本当に基礎の基礎だけをまとめたもので、英文法の難易度はMr. Evineよりも低いです。 説明も短めでイラストが多く、Mr. Evine よりも読みやすいものになっています。 演習問題もありますが、そちらもコンパクトに作られています。 感覚的に英語を学習したい方におすすめです。 英語コーチングスクールでは女性生徒さんに大変人気でした。

この本をAmazonで見る

一億人の英文法

「一億人の英文法」は、スピーキングのための英文法書で、英会話を学んでいる方にピッタリな一冊です。 こちらの参考書は、上記の2冊よりもかなりレベルの高く、TOEIC対策にもおすすめです。 「社会人がどの英文法書を買うべきか迷ったら、これ!」です。 著者の大西泰斗先生は英単語のイメージ解説で有名な方です。NHKのラジオ英会話にも出演されています。 本書でも動詞や助動詞の持つニュアンスをイラスト付きでわかりやすく解説してくれています。 「Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル」と「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」はどちらも基礎的な英文法の参考書ですので、初級者の方は自分のタイプに合うどちらか一方を購入されればよいかと思います。 ワンランク上の文法力を目指すなら「一億人の英文法」です。 まずは「Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル」か「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」で基礎を固めた後に、より高度な英文法を会得するために「一億人の英文法」を購入するのもアリです。

この本をAmazonで見る

初心者におすすめの単語帳

キクタンシリーズ

キクタンは出版社のアルクが制作している英語教材です。キクタンは「聞いて覚える英単語」の略です。 キクタンの最大の特徴は、英単語の読み上げるだけでなく、音楽(チャンツ)を用いることで記憶の定着を図る点です。 一般的な単語帳は音声CDなし、もしくはあっても英単語や例文の読み上げ機能のみが付いたCDですが、キクタンシリーズはそれに加えて音楽での学習を導入しています。 リズミカルな音楽に合わせて単語と単語の意味を暗記する仕組みになっています。英単語を耳で暗記したい方におすすめです。 キクタンは様々なシリーズ展開をしていますが、英語初心者の方には「キクタン Entry」や「キクタン TOEIC 500」などをおすすめします。 シリーズごとに対象レベルが異なりますので、購入時は自身のレベルや目的に応じた単語帳を選択しましょう。 アプリ版もあるので、移動時間や隙間時間、外出先で英語学習を行いたい方にもおすすめです。 また、キクタンは英語だけでなく中国語、フランス語、スペイン語など多言語展開もしています。

この本をAmazonで見る

英単語イメージハンドブック

英単語イメージハンドブックは、図を用いて英単語を詳しく解説しています。 もちろん文章でも徹底解説なされているので、感覚的に暗記したい方でも、論理的に単語を理解したい方にもおすすめです。 英単語イメージハンドブックの著者は、言語学者の大西泰斗さんです。 大西さんは、本教材以外にも、 ・一億人の英文法 ・NHK ラジオ英会話 ・ネイティブスピーカーの英文法 ・ハートで感じる英文法 など、数々の英語教材の成績にも携わっています。

この本をAmazonで見る

初心者におすすめのフレーズ集

なりきり英語音読

なりきり英語音読は、米国シアトル出身のサマー・レイン先生が制作している英語教材です。 サマー先生は、「世界一受けたい授業」や「笑っていいとも!」などのテレビ番組に出演したこともあり、複数の書籍も出版されています。 本教材では、英語の基本的な文法を習得し定番フレーズとして身につけることができます。。 例えば、「I'm ~.」「You're ~.」「She's ~.」などフレーズ毎にレッスンが分けられています。 各レッスンにはフレーズの解説や活用方法などが記載されています。 また、本記事ではご紹介していませんが、サマー先生はPrime English(プライムイングリッシュ)という英会話教材も制作されています。 Prime Englishは中級者(中学英語が身に付いている方)〜におすすめの教材ですので、英語初心者の方は、他の教材で英語の基礎を固めることをおすすめします。

この本をAmazonで見る

プライムイングリッシュをレビューした感想!効果なし?失敗口コミは?

eigobu.jp

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

英語教材で有名な教材のひとつに「瞬間英作文」という教材があります。 日本語を英語に瞬間的に訳していくことでスピーキング能力の向上を図るコスパの良い教材です。 使用されている文法は中学レベル79通りで、各文法に対して10フレーズが紹介されています。 上記の「なりきり英語音読」と同様に文法ごとにセクションが分けられていますが、難易度は本教材の方がやや高めです。 左ページに日本語訳、右ページに英語訳が書かれています。日本語を見たり聞いたり(CDも付属されています)して、なるべく素早くかつ的確に訳していきます。 瞬間英作文での学習で期待できる効果は、 ・文法のスキルアップ ・英会話の瞬発力 ・リスニング力の向上 などです。 本教材と似た構成で作られている英会話教材に「7+ English」や「YouCanSpeak(YCS)」があります。 これらもおすすめの教材ではありますが、価格が高い英会話教材ですので、一度「瞬間英作文」を試してみるのはありかもしれません。

この本をAmazonで見る

英会話なるほどフレーズ100

英会話なるほどフレーズ100は、出版社のアルクが制作しているフレーズ集です。 この教材が出版されて約20年経ちますが、根強い人気を得ています。 本教材は、ネイティブが子供の頃から使っている超定番の100フレーズを、使い方やニュアンスの解説とともに紹介しています。 例えば、「羨ましいな」を日本人はよく「I envy you.」と表現しますが、それだと嫉妬のネガティブな感情が強く伝わってしまうため「You're lucky.」と表現する、などと1フレーズに対しての解説がとても丁寧です。 英語初心者の方でも無理なく取り組める教材ですので、頻出度が高く、でも難易度は低いフレーズを身につけたい方におすすめです。

この本をAmazonで見る

初心者におすすめのリスニング教材

ゼロからスタート リスニング

ゼロからスタートリスニングは、東進ハイスクールのカリスマ英語講師である安河内哲也先生が制作している英語教材です。 本教材の特徴は、ネイティブの発音の規則を習得することでリスニング力向上を図るという点にあります。 英語の発音ルールの徹底的解説に注力しています。 「母音」「子音」「短縮形」「連結」「脱落」など、ネイティブの発音の規則(音声変化)を習得することができます。 また、教材の後半では、「自己紹介」や「ショッピング」などシチュエーション別に語彙や言いまわしを通じてリスニング力を鍛えます。 本教材は、発音の規則をしっかり理解してリスニング力を上げたい人におすすめです。 安河内哲也先生は、本教材以外に上記でご紹介した「JJ ENGLISHエクササイズ」の監督&制作にも携わっていらっしゃいます。 併用して使用する教材としてもおすすめです。

この本をAmazonで見る

ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!

ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!は、上記でご紹介したキクタンシリーズを制作しているアルク出版社の通信講座です。 ニューヨークで収録された本物の英語を元に、「英語耳」を鍛えていきます。 1つの英文を3回に分け、断続的に聞き取る「3ラウンド・システム」が採用されているため、英語初心者の方でも無理なくリスニング力を伸ばすことができます。 また、1日の学習時間は30分ですので、継続性にも長けています。他の教材と併用して使うのもおすすめです。 本教材は6ヶ月のコースです。 専用のサイトやアプリなどを使用し、教材を全てオンライン上で確認することも可能です。 本教材でリスニングの基礎を固めた後に、中級者向けの「ヒアリングマラソン中級コース」や、上級者向けの「1000時間ヒアリングマラソン」で学習を継続すると、ネイティブの英語も難なく聞き取れるようになるでしょう。

公式サイトはこちら

1000時間ヒアリングマラソンの効果と口コミは?実際に使った感想を紹介!

eigobu.jp

初心者におすすめのリーディング教材

ハイパー英語教室中学英語長文 1

こちらの教材も、カリスマ講師である安河内哲也先生が制作された英語教材です。公立高校入試の過去問を解くことでリーディング力の向上を図ります。 学生のテストや受験対策用に作られた教材ですが、初心者の方の振り返り学習にも適しています。 中学や高校の英語の授業のように、問題解き理解度を確認しながらリーディング学習をしたい方におすすめです。 英文読解に「チャンク読み」を採用しています。チャンク読みとは、英語を英語の固まり(チャンク)ごとに読んで理解するという方法です。 英語を日本語の語順に並び替えて理解するのではなく、英語を英語の語順のまま理解することで、リーディング力が向上します。 また、本教材にはディクテーションと音読用のCDが付属されているため、リスニングも鍛えることができます。

この本をAmazonで見る

ラダーシリーズ

多くの英語学習者が使用しているラダシリーズは、IBCパブリッシング株式会社が出版している多読・速読用の洋書です。 英語学習者向けに分かりやすい語彙や言い回しを使用しています。レベル1〜5までラダー(はしご)を上るようにリーディング力をスキルアップできます。 机に向かう学習ではなく、読書をすることでリーディング力を鍛えたい方におすすめです。 英語初心者の方にはレベル1をおすすめします。レベル1の洋書は、中学校で学習する単語約1000語のみで構成されています。 現代文学、ノンフィクション、ビジネスなど、様々なジャンルの洋書があるので、自身の好みに合わせて読みたい本を英語学習に使用することができます。 ラダーシリーズの効果的な英語学習法は、なるべく速く、英語を英語のまま理解するように意識することです。その際に極力辞書を使わないこともポイントです。 このように、繰り返したくさん読むことを「多読」といい、「多読」はリーディング力を鍛えるためには最適のトレーニング法です。

この本をAmazonで見る

オンライン英会話は初心者の方にも◎

英語を習得するためには、英語のアウトプットも大切です。 ここでは、英語初心者の方も安心して取り組めるおすすめのオンライン英会話をご紹介します。

DMM英会話

基本情報
無料体験 25分×2回
最安プラン 6,480円(税込)/月
※スタンダードコース、毎日1レッスンの場合
1レッスンの時間 25分
レッスン可能時間帯 24時間
予約締切時間 15分前
対応カテゴリー・特徴 マンツーマン、日常英会話、キッズ英会話、ビジネス英会話、旅行英会話、TOEIC、TOEFL、IELTS、英検、ネイティブ講師、フィリピン人講師、日本人講師、無料教材、早朝、深夜
講師の数 6,500人
講師の国籍 アメリカ、イギリス、カナダ、フィリピン、アイルランド、南アフリカ、日本など 計120カ国
講師の勤務体制 在宅
日本人スタッフ 日本人講師、日本人カスタマーサポート
料金システム 月額制
支払い方法 クレジットカード、DMMポイント
現地オフィス フィリピン(マニラ、セブ、ダバオ)

DMM英会話は、「オンライン英会話NO.1」と言われるサービスで、英語初心者の方におすすめです。 初心者向けの教材提供や、日本語講師のレッスンがあるため、英語初心者の方でも安心して英語のアウトプットができます。 DMM英会話の最大の魅力は、講師の国籍数と教材の種類です。 120カ国の約6,500人の講師が在籍しており、国籍数も講師数も業界トップクラスです。 一般的なオンライン英会話の講師はフィリピン人がメインですが、DMM英会話は、フィリピン人以外のノンネイティブ、そしてネイティブ講師のレッスンを24時間365日好きな時間に受けることができます。 価格は月額6,480円(税込、毎日1レッスンスタンダードプラン)〜と大変お得です。 教材の種類は約9,000種類とかなり豊富で、DMM英会話が独自開発したオリジナル教材と市販されている出版社教材があります。 全ての教材が無料で使用でき、自身の英語レベルや内容に合わせて使用可能です。 教材以外のコンテンツも充実しており、子供向けの英会話レッスンや英語学習プログラム「iKnow!」の無料連携、レッスンノートやビデオチャットツールなど、英語学習を円滑に進めることができます。

公式サイトはこちら

レアジョブ

基本情報
無料体験 25分×2回
最安プラン 4,620円(税込)
※日常英会話コース、月8回プランの場合
1レッスンの時間 25分
レッスン可能時間帯 6時~25時
予約締切時間 5分前
対応カテゴリー・特徴 マンツーマン、日常英会話、ビジネス英会話、中学英語、高校英語、フィリピン人講師、無料教材、早朝、深夜
講師の数 6,000名以上
講師の国籍 フィリピン
講師の勤務体制 在宅、オフィス勤務
日本人スタッフ 日本人カスタマーサポート、日本人スタッフによる学習相談
料金システム 月額制
支払い方法 クレジットカード
現地オフィス フィリピン(マニラ)

レアジョブ英会話は、英語初心者の方で、英会話に慣れたい方におすすめのサービスです。 最大の魅力は、料金設定と手厚いサポート体制です。 リーズナブルな価格でサービスを提供できる理由の一つが講師の国籍です。 レアジョブ英会話の講師は全員フィリピン人講師です。フィリピン人講師はネイティブ講師と比較すると人件費や運営費が抑えられるため、サービスも安く提供できるのです。 価格こそお安いですが、質はとても高く、採用率わずか1%の厳しい審査を通過した講師のみが在籍しているため、講師の質は申し分ありません。 また、レアジョブ英会話の手厚いサポートも大変人気です。 日本人カウンセラーによる学習プランの作成や学習相談、レッスン英会話オリジナルの教材とスピーキングテストは他社にはないレアジョブ英会話ならではの強みです。

公式サイトはこちら

PROGRIT

プログリット(PROGRIT)

《PROGRIT(プログリット)》基本情報
サービス名 PROGRIT(プログリット)
価格(税抜) ・2ヶ月:328,000円
・3ヶ月:468,000円
・6ヶ月:894,000円
・12ヶ月:1,716,000円br> ※別途入学金50,000円
内容 ・シャドーイング添削
・専属コンサルタントとの面談(毎週1回)
・学習プラン作成
・学習シート利用
・専属コンサルタントによるLINE対応
・教材提供
・試験受験(VERSANT、TOEIC IP等)
レベル 初級者(中学英語が不安な方)〜〜上級者(大学受験英語が身に付いている方)
面談回数 ・2ヶ月:8回
・ 3ヶ月:12回
・ 6ヶ月:24回
・12ヶ月:48回
1日の学習時間 個人により異なる(平均1日3時間)
学習の継続期間 2ヶ月〜
返金制度 あり(30日返金保証)
サポート メール・電話
無料体験 あり(無料カウンセリング)
特典 なし

プログリット(PROGRIT)は株式会社プログリットが運営している英語コーチングサービスです。 自習で英語力を身に着けていく学習スタイルで、英語学習の全面的なサポートを「英語講師」ではなく「英会話コンサルタント」が個人に合ったカリキュラムや学習方法を通してを提供します。 スポーツ界で活躍している本田圭佑さん、北島康介さん、菊池雄星さんや、数々の経営者も、実際にプログラムを受講し英語力を向上させています。 PROGRITの主な魅力は3つです。 ①科学的根拠のある学問をベースにした学習メソッド PROGRITでは、第二言語習得論や応用言語学をベースにした学習方法を提示します。 単純に、英語が「できない」→「できる」にするのではなく、なぜできないのか、どうすればできるようになるのかと英語学習における課題を解決するために、担当コンサルタントが英語学習の全面的なサポートを提供します。 創業者が独自で考えた「英会話の5ステップ」に基づいて、英語習得に必要な「自習力」を最大化するために、適した教材と学習方法を生徒に合わせてカスタマイズしていきます。 ②様々な英語に対応 PROGRITには4つのコースがあります。 ・ビジネス英会話コース ・TOEICコース ・TOEFL / IETLSコース ・一般教育訓練給付制度対象コース コース期間は2、3、6、12ヶ月から選択でき、全てのコースで料金は一律です。(一般教育訓練給付制度対象コースは、最大10万円の支給あり) また、コースが修了した後も一人で学習を継続するための年間計画の提示や、卒業生だけが受講できる限定コースなどサポート体制も抜群です。 ③全てのコースがオンライン受講可能 PROGRITの全コースはオンラインでの受講も可能です。 近くに校舎がない方、通学する時間を英語学習にあてたい方、海外在住の方などにおすすめです。 オンライン受講は、ZOOMというテレビ・Web会議ツールを使用します。 画面・音源共有、コメント入力などの機能が備わっているため、対面と変わらない面談を実施できます。 必要な教材は郵送で自宅や会社に郵送されます。 また、TOEICコース受講者はIPテストを受験しますが、オンライン受講の方はネット上からの受験が可能です。 無料カウンセリングもオンラインで受けることができます。

公式サイトはこちら

初心者が避けたい英語学習法

英語を勉強したいけれど、英語の勉強法で悩む初心者の方は多いと思います。 世の中には多数の勉強法があり、残念ながら中には効果が薄い学習法もあります。 正しい英語学習法を身につけることで、英語を効率良く習得することが可能です。 そこで英語部では、英語初心者が避けたい英語学習法をご紹介したいと思います。

発音練習

「ネイティブみたいにカッコよく話したい」と思っている人は多いでしょう。確かに、ぺらぺらと流暢に英語を話す姿に憧れますよね。 しかし、英語初心者の方にとっては、発音練習の優先順位は極めて低いという点に注意が必要です。 綺麗な発音をマスターする以前に学ぶべきことは山程あるからです。 これは、筆者が英語コンサルタントとして勤務していた時に実際に生徒さんに伝えていたことです。 英語初心者の方がまず必要なのは、冒頭でもご紹介したように英語の基礎固めです。これに限ります。 まずは中学レベルの文法と英単語を完璧にマスターすることが最優先で、発音は最低限の知識が身についてからの話です。 また、グローバル化が進む今、訛りのある英語がスタンダードになりつつあります。 英語を話すネイティブの割合よりも、英語を話すノンネイティブの割合の方が圧倒的に多いのです。 ですので、訛りがある英語でも問題はなくて、それよりも大切なことは話す内容、そして英語を使ってどう生きるかです。 発音だけにこだわって文法や単語がめちゃくちゃな人よりも、多少訛っていても言いたいことを正しい英語で伝えられることの方が大切です。 英語初心者の方は、まず英文法と単語の習得に注力しましょう。 ある程度基礎が固まってきたら、リスニング教材を用いて耳を鍛えていくことをおすすめします。

聞き流し教材

聞き流し教材とは、「聞くだけで英語がペラペラになる!」などと謳っている英語教材です。 英語の音声CDを聞くだけというとてもシンプルな学習法なので、魅力を感じる人が多いです。 しかし、聞き流すだけで英会話をマスターするのはほとんどの人にとって難しいと思います。 英語初心者の方にまず必要なことは文法や単語など英語の基礎知識をつけることで、基礎無しに英語を理解することは不可能です。 基礎を理解していないまま英語をリスニングしても、英語は雑音にしか聞こえず、英語力が向上することはありません。 英会話学習の一環としてひたすらリスニングをするのも大切ですが、それは上級者向けの英語学習法で、また聞き流すだけでは到底英会話をできるようにならないと筆者は考えています。 聞き流し教材の学習法は簡単で楽なので、多くの人が購入を検討すると思いますが、英語はそう簡単に身につくものではありません。 英語初心者の方は、基礎固めに集中する必要がありますので、聞き流し教材での学習はおすすめしません。

留学

英語を学びたい人が選択しがちなのが海外留学です。海外での生活を通して英語力が向上すると思っている人は多いと思います。 確かに留学で英語力を習得することは可能ですが、英語初心者の方が海外留学をするのはかなり非効率な学習方法といえます。 海外では24時間英語環境の中で生活することになりますが、英語初心者の方は英語を理解するために必要な基礎が固まっていません。 上記でご紹介した聞き流し教材と同じように、英語の基礎なしに英会話を習得することは極めて困難です。 留学先で文法や単語を英語で学ぶ機会があるかもしれませんが、英語初心者にとって英語を英語で理解することも難しいでしょう。 留学を検討している方は、まず日本で英語の基礎学習を行うことをおすすめします。 基礎固めができたら、海外留学で英語のアウトプットを中心に行うことができます。

映画・ドラマ

映画やドラマを観て英語を勉強しようという人がいますが、英語初心者の方にはあまりおすすめしません。 筆者の考えとしては、英語初心者に限らず、英語を学ぶ多くの日本人にとっては不向きだと思います。 その理由は2つあります。 1つ目は、上記の聞き流し教材や留学と同様、基礎が無いと英語を聞いて内容を理解することは困難だからです。 2つ目は、映画やドラマのリスニングは、非常にレベルが高いからです。 話すスピードが速く、スラングがたくさん使用されていて、文法通りの正しい英語が話されていないため、映画やドラマはリスニング素材の中でも最も難易度が高いとされています。ビジネスのプレゼンテーションの方が、大衆向けにフォーマルな英語を使用するので理解しやすいです。 もしも映画やドラマを英語学習に加えたい場合、子供向けの歌番組などからスタートすると良いです。 子供向けなので非常に分かりやすい英語が使われているため、英語初心者でも聞き取ることは可能です。 ただし、映画やドラマだけで英語力を身につけることは難しいですし、非効率でもあるので注意しましょう。

英会話教室

英会話教室に通うことで英語力を身につけようと思う人も多いのではないでしょうか。 一般的な英会話教室では、ネイティブ(もしくは非ネイティブ)講師と英語のみでレッスンを行います。 中には日本語を交えながら教えてくれる講師もいるかもしれませんが、英語で英語を学ぶことは、英語初心者にとってはかなりハードルが高いです。 英会話教室は、どちらかというとアウトプット学習ができる場です。 上記の聞き流し教材や海外留学と同じように、英語の基礎である文法や単語の日本語の知識がないと、いくら英会話教室で講師と会話をしても英語力が飛躍的に伸びることはありません。 単語や文法のインプットをある程度した上で、アウトプットの反復練習がとても大切です。 そのため、英語の基礎学習は自力で行い、アウトプットとして英会話教室を利用するのは良いでしょう。 英会話教室だけで英語力が向上することは難しいのです。

英語学習の心得

目標を明確にする

英語学習をスタートさせる前にやっていただきたいことなのですが、しっかりと目標を立てることはとても大切です。 目標が決まれば、達成のために何の学習がどのくらい必要なのかを見極めることができます。 ・自分はなぜ英語を習得したいのか? ・どの英語レベルを目指しているのか? ・いつまでに話せるようになりたいのか? ・なぜ英語が話せる方がいいのか? ・英語が習得できたらどんなことをやりたいのか? など、短期的・長期的な目標を達成可能な範囲で設定することが重要です。 例えば、「1年後に英語で電話対応ができるようになる」とか、「半年間に英検3級に合格する」など。 目標の一つに英検やTOEICなどのテストを加えることをおすすめします。 英語力を具体的な数値で表すと、英語学習のモチベーションが維持しやすくなるからです。

英語学習は「継続」が大切

英語学習を始める際に、「英語はどのくらい勉強したらマスターできるのか?」と感じる人は多いと思います。 その答えはズバリ、英語学習は生涯学習です。 「3ヶ月で英語ペラペラに」「たった30日で英語完全マスター」などと謳っている教材は山程ありますが、短期間で日本人が英語をマスターすることは不可能に近いです。 日本語と英語は「言語的な距離」が最も遠い言語と言われていて、言語の表記方法や文法などが全く異なるため、習得するのにはかなりの時間と労力が必要になります。 日本人の英語学習は中学校(今は小学生から)から始まり、多くの人が10年以上英語を勉強していると思います。 10年という長い期間英語を勉強しても、思うように話せない・聞けないという思いを味わっている人は多いのではないでしょうか。 筆者は中学高校と6年間の英語学習に加え、高校卒業後にアメリカに5年滞在した経験がありますが、それでも英語をマスターしたとは言い切れません。 英語の目標レベルにもよりますが、ネイティブのように英語をマスターするためには、生涯学習を続ける必要があります。 それくらいの覚悟がないと、英語を習得することは難しいともいえるでしょう。

英語初心者には「英語のインプット」が最重要

英語の学習方法は大きく分けて2つあります。一つが英語の知識を取り込む「インプット学習」で、もう一つがインプットした知識を使う「アウトプット学習」です。 そのうち、英語初心者に最も必要な学習はインプット学習になります。 インプット学習とは、具体的に言うと、 ・文法学習 ・単語学習 ・例文学習 ・リスニング などがあります。 英語初心者の方にはまずこれらの学習からスタートしてみましょう。 インプット学習は正直「暗記」することが多くつまらないと感じる人もいます。そのため、インプット学習をせずにひたすら英会話教室やオンライン英会話で話して英語力を伸ばそうという人がいますが、その学習方法は間違っています。 使える知識を増やすためには、まずは知っている知識を増やす必要がありますので、インプット学習を優先的に取り組みましょう。 知っている知識(インプット)と実際に使える知識(アウトプット)は異なり、「知っている」=「使える」ではない点に注意が必要です。

リスニングは、正しい英語発音に知識データをアップデートする

日本人が英語を学ぶ上で苦戦する一つがリスニングです。 知っている単語でさえも聞き取れずに苦労した経験がある人も多いのではないでしょうか。 文法や単語などの意味の知識があるのにも関わらずリスニングが出来ない原因の一つが、英語の発音の知識を「日本語英語」で誤って覚えてしまっているという点です。 リスニング力向上のために必要な事は、頭の中にある「日本語英語」や「カタカナ英語」の発音の知識を、ネイティブの正しい英語発音にアップデートする事です。 例えば「小説」は英語で「Novel」ですが、これは日本語では「ノベル」と発音しますよね。 しかし、ネイティブは「ノベル」とは発音せず、「ノォボォ」のように発音するのです。(下記音声参照) そのため、発音の知識が「ノベル」のままだと、ネイティブとの会話で「Novel」という単語が聞き取れることはありません。 最初は慣れない音に違和感を感じるかもしれませんが、発音の知識をアップデートすることに注力すれば、リスニング力の向上が期待できます。

Novel

(ネイティブの発音)小説

複数の教材に手を出さず、まずは1冊読破を目指す

英語学習をしようと決意した時はモチベーションが高く保てています。英語学習にまつわる教材を大量に買って、「1ヶ月で10冊仕上げる!」と意気込んでいる人も多いです。 しかし、英語学習のモチベーション維持の観点また正しい英語学習の観点から言うと、複数の教材に手を出すことはあまりおすすめしません。 最初はモチベーション高く学習ができても、わからない部分が多くなってくるとモチベーションは低下します。 英語学習の目標を見失い、手つかずの教材が何冊も残ってしまう状態になります。 「まだ6冊も残っている」と思うと、英語学習がどんどん億劫に感じてしまいます。 そのため、モチベーションを維持するためにも教材は1冊に限定する方が好ましいです。 また、複数の教材を同時進行しても、英語力が効率化に身につくことは難しいでしょう。 上記でご説明したように、インプット学習とは知っている知識を増やす学習のことです。 「知っている」とは、英語の意味を日本語で説明できる状態であり、脳に定着するまでには反復練習が欠かせません。 多くの人が、教材を1周したら次の教材にうつる、というような学習をしていますが、それでは効率的なインプット学習が出来ているとは言い難いです。 中学レベルの文法や単語が学べる教材を1冊に絞り、それを完全にマスターできるまで何周も反復学習するのが良いです。 特に文法はある程度型が決まっているので、複数の教材で勉強しようとしても必ず重複があります。 無駄にお金をかけるばかりで、かつ非効率なので、英語学習を始める時は1冊からスタートさせましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回は英語初心者の方におすすめの英語教材を厳選してご紹介しました。 英語教材や学習方法は今や無数に紹介されていますよね。 そんな中から自分にぴったりのものを選ぶことは至難の技です。 ぜひ今回の記事が教材選びの参考になれれば嬉しいです。 英語部では他にも英語教材や英語にまつわる記事をたくさん用意していますので、ぜひご覧ください。

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 英語の教材と書籍
  3. 初心者向けオススメ英語教材ランキング【2020年最新版】