1. TOP
  2. テクノロジー
  3. LINEの使い方
  4. LINEのトークを非表示にする方法・解除(再表示)する方法

LINEのトークを非表示にする方法・解除(再表示)する方法

LINEではトークを「非表示」にしたり「削除」することができます。「非表示」はトーク履歴を消すことなくトーク一覧から隠す機能で、「削除」ではトーク履歴も削除されます。非表示にしたトークを再表示させることも可能です。本記事ではトークを非表示・再表示する方法や、LINEのトークに関するその他の疑問を詳しく解説しています。

LINEのトークの「非表示」とは?

トークの「非表示」とは、トーク一覧から見えないようにすること

友だちのトークを「非表示」にすると、トークリストからトークが消えます。ただしトーク履歴は削除されることはありません。 隠したいトークがある時や、トークリストを整理したい時などに便利な機能です。 個別トーク、グループトーク、公式アカウント全てにおいてトークを非表示化させることが可能です。

トークの「削除」とは、トーク一覧から消えるだけでなくトーク履歴も消えること

トークは「削除」することもできます。 トークを「削除」すると、トークリストから消えるだけでなく、トーク履歴も削除されます。 「非表示」との違いは、両方ともトーク一覧からトークを消す点は共通ですが、トーク履歴が残るのが「非表示」、消えるのが「削除」です。

友だちリストの「非表示」「ブロック」との違いは?

トークだけでなく、友だちを友だちリストから「非表示」にする方法があります。 非表示にすると、ホームタブの友だち一覧から友だち名が消えます。ただし友だち関係が解消されるわけではありません。 友だちリストから非表示にしても、トーク一覧ではその友だちとのトークは表示されたままになります。 友だちリストからもトーク一覧からも非表示にしたい場合は、それぞれ別に設定を行う必要があります。 また友だちの「ブロック」もできます。 ブロックすると友だちリストから消えるだけでなく、メッセージや電話の送受信や、その他の機能が制限されます。 「非表示」にした友だちからメッセージを受信すると、再度トーク一覧に表示されますが、「ブロック」した友だちのメッセージは表示されません。(ブロックを解除する方法はあります。)

LINEのトークを非表示にする方法

ここではLINEのトークを非表示にする方法をご紹介します。 iPhoneとAndroidでは基本的な流れは同じですが、操作方法が異なります。

iPhoneの場合

非表示にしたいトークをスワイプし【非表示】をタップ

まずは、トーク一覧から非表示にしたいトークを右から左へスワイプ(画面に指を滑らせる)します。 すると画面上に【既読(未読メッセージがある場合のみ)】【非表示】【削除】のボタンが表示されますので【非表示】をタップします。 「トーク内容は削除されません。」と表示されたら【非表示】をタップします。 これでトーク一覧から非表示にしたトークは見えなくなります。

複数のトークを一括して非表示にする場合は画面右上の【≡】をタップ

非表示にしたいトークが複数ある場合の方法をご紹介します。 トークタブの画面右上にあるチェックマーク付きの【≡】をタップすると、[トークリスト編集]という画面が表示されます。 ここで、非表示にしたトークを複数選択します。 選択が終わった後は、画面右下の【非表示】をタップしてください。 「トーク内容は削除されません。」と確認画面が表示されるので、【非表示】をタップすると設定完了です。

Androidの場合

次にAndroidスマホでのLINEトークの非表示方法をご紹介します。

非表示にしたいトークを長押し【非表示】をタップ

トーク一覧から非表示にしたいトークを長押しします。 すると、【非表示】【通知オフ】【ピン留め】【既読にする(未読メッセージがある場合のみ)】【削除】のボタンが表示されます。 ここで【非表示】をタップし「トーク内容は削除されません」と確認画面が出たら右下の【非表示】をタップします。

複数のトークを一括して非表示にする場合は画面右上の【︙】をタップ

Androidスマホで複数のトークを非表示にする場合は、トークタブ画面右上の【︙】→【トークリスト編集】の順でタップします。 非表示にしたいトークにチェックマークをつけます。 選択が完了したら、画面右下の【非表示】をタップし、「トーク内容は削除されません」の確認画面で再度【非表示】をタップします。

非表示にしたトークを再表示する方法(iPhone・Android共通)

ここでは、非表示を解除する方法をご紹介します。

新着メッセージを受信すると自動で再表示される

トークを非表示にした友だちから、新着メッセージが届くと、自動的にトーク一覧に再表示されます。 この場合は、非表示を設定した側で非表示を解除する設定を行う必要はありません。

【設定】→【トーク】→【非表示リスト】で確認

1. 【設定】→【トーク】→【非表示リスト】をタップ

非表示にしたトークはLINEアプリの設定から確認ができます。 ホームタブの画面右上【⚙(歯車マーク)】【トーク】【非表示リスト】の順にタップをすると、非表示リストが表示されます。

2. 再表示したいトークの【編集】→【トークルームを再表示】をタップ

非表示を解除したいトークの【編集】をタップします。 すると、【トークルームを削除】【トークルームを再表示】と表示されるので、【トークルームを再表示】をタップします。

3. トーク一覧に再表示される

上記の手順で再表示設定を行うと、非表示リストからはアカウント名が消えます。 画面右上の【✕】で非表示リストを閉じ、トーク一覧に戻ります。 トーク一覧に非表示を解除した友だちが表示されていることを確認します。 トーク履歴もそのまま残っています。

友だちのプロフィールからもトークの再表示が可能

1. 友だちリストからトークを再表示したい友だちを検索しタップ

ホームタブを開き、トークを再表示したい友だちを検索します。 友だちをリストからも非表示にしている場合は表示されませんので、設定→友だち→非表示リストで再表示の設定が必要です。 友だちが検索できたら、友だちの名前をタップします。

2. プロフィール内の【トーク】をタップ

友だちのプロフィール画面が表示されます。 画面左下の【トーク】をタップすると、トークが復活します。 トーク画面左上の【<】をタップするとトーク一覧に戻り、非表示にしたトークが表示されます。

LINEのトークの非表示に関する疑問

トークを非表示にしたことは相手にバレる?

友だちのトークを非表示にしたことが相手にバレるかと心配する人がいますが、バレることはありません。 友だちのトークを非表示にしても、相手に通知がいくこともありません。 また、友だちが自分のトークを非表示にしたことを確認する方法もありません。

LINEで非表示にした相手から通知は届く?

LINEで非表示にしたトークに新着メッセージ等を受信すると、通知は通常どおり表示され通知音も鳴ります。 非表示設定と通知オフ設定はそれぞれ別に行う必要があります。 特定のトークの通知をオフにしたい場合は、トークリスト上でトークを左から右にスワイプ(iPhone)するか長押し(Android)し、【通知オフ】をタップするか、トーク画面右上【≡】をタップし、画面左上の【通知オフ】をタップします。 バッジや通知ドットをオフにしたい場合は別設定が必要です。

バッジ・通知ドットをオフにする方法

  • iPhoneの場合:【設定】【通知】【LINE】【バッジ】をオフ
  • Androidの場合:【アプリと通知】【LINE】【通知】【詳細設定】【通知ドットの許可】をオフ

LINEで未読トークを非表示にすると既読になる?

トークに未読のメッセージが含まれるまま非表示にした場合、既読マークは付きません。 非表示を解除し、トークを開いた際に既読マークが付きます。

トークをずっと非表示のままにすることはできる?

上記でご紹介したように非表示にしたトークは、友だちから新着メッセージや電話を受信したら自動的に再表示になります。 相手がメッセージ等を送ってくる限りは、ずっと非表示にすることはできません。 特定のトークをずっと非表示の状態にしたい場合は、相手からメッセージ等を受信するタイミングで都度非表示にするか、友だちをブロックにするしか方法はありません。

非表示リストは順番付けできない

非表示リストは順番に並び替えることはできません。 表示順は、新着順、アルファベット順など諸説ありますが、筆者の非表示リストを見ると不規則な順番になっています。 各トークに【編集】ボタンがありますが、トークルームを削除もしくは再表示のみ編集可能で、順番を入れ替えることは不可です。

勝手に非表示リストには入らない

例えばLINEの友だちに自分とのトークを非表示にされても、自分側のLINEで勝手にその友だちとのトークが非表示になることはありません。 つまり非表示設定が友だちと連動されることはなく、自分が操作しない限り勝手に非表示リストに入ることはありません。 仮にトークが消えてしまっている場合は操作ミスが原因ですので、上記でご紹介した再表示設定を行いましょう。

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. テクノロジー
  3. LINEの使い方
  4. LINEのトークを非表示にする方法・解除(再表示)する方法