1. TOP
  2. 英語
  3. 英会話教材
  4. 6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話の評判と口コミ!実際に使った感想と評価をお伝えします!

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話の評判と口コミ!実際に使った感想と評価をお伝えします!

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話を実際に購入しレビューした感想と評価をお伝えします。世の中の口コミと評判もまとめています。どんな特徴があり、どんな効果がある英会話教材なのか詳しく解説していきます。

はじめに

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話をレビューするにあたり、英会話教材29商品を実際に購入し徹底的に分析しました。 他社の英会話教材と比較もしながら、6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話の評価をしていきたいと思います。

《本記事の筆者の経歴》

  • TOEIC950点
  • アメリカ滞在歴5年(現在は日本在住)
  • カリフォルニア州立大学コミュニケーション学部卒(上位10%のHonor Studentで卒業)
  • 留学エージェントにて語学学校斡旋業(フィリピン留学を担当)
  • 英話コーチングスクールにてコンサルタント業(約80人の生徒さんを担当)

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話の基本情報

《6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話 上巻/初級編》基本情報
名前 6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話
価格 29,500円(送料無料、税別)※下巻/中級編との教材セット価格は49,500円(送料無料、税別)
内容 テキスト1冊+CD3枚組/巻
レベル 中級者(中学英語が身に付いている方)〜上級者(大学受験英語が身に付いている方)
レッスン数 42話(1日1話)/巻
1日の学習時間 30分
学習の継続期間 6週間(42日間)/巻
返金制度 なし
サポート メール
無料視聴 あり
特典 3週間分(21話)セットのテキスト+CD 計1点 ※1000セット限定
会社概要
会社名 株式会社IQ-Strategy
代表者 青木 正一
所在地 〒154-0002 東京都世田谷区下馬3-13-10
設立 2002年12月9日
資本金 不明
電話番号 03-6450-9859
メールアドレス info@iq-strategy.com
FAX番号 03-6450-9859
公式サイトはこちら

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話の特徴

英語初心者でも習得可能なオフィス英会話特化の英会話教材

「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」はオフィス英会話に特化した英会話教材で、日常生活での英会話とは一味違う英語表現を学ぶことができます。 「オフィス英会話」とは、仕事での雑談のことを指します。 例えば、「文字化けしてメールが読めないです」「華金だから飲みいこうか」「いま頼まれた資料をコピーしています」などの英語表現が紹介されています。 ”言いたいけど、英語だと言えない”ビジネス英語表現がたくさん詰まった教材です。 上記で触れた通り、「オフィス英会話」はいわゆる「ビジネス英語」と性質が異なります。 「ビジネス英語」は仕事の実際の業務で使うことを指し、例えば、英語でプレゼンをする、英語で商談をするなどです。 「オフィス英会話」はあくまでも「オフィスにおける日常的な英会話」です。 「ビジネス英語」は、専門性が高く中学英語レベルの基礎の英語力が必須ですが、 「オフィス英会話」では、使用する単語や構文の難易度がそこまで高くないので、中学英語が不安な英語初級者の方でも無理なく学習することができます。 「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」は6週間の中で徐々にレッスンの難易度が上がっていきます。 最初の4週間は初級レベルですが、残りの2週間では初中級レベルにレベルアップします。 (ちなみに下巻の最初の2週間で初中級編の続き、残りの4週間は中級レベルとなっています。)

言語学博士による5つの正しい上達理論

「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」は言語学博士の御園和夫さんによって開発されました。 御園和夫さんは本教材の他に「30日間英語脳育成プログラム」の開発にも携わっています。 本教材はこれまでに100社以上の企業が社員の英語教育の教材として導入した実績があり、発売以来で30,000人以上が受講している人気英会話教材です。 受講生の満足度が高く、約9割以上の人が2週間で英会話力の向上を実感しています。 「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」の学習メソッドは英語上達理論に基づいています。 英語上達理論とは、見る(目)・聴く(耳)・話す(口)練習を効果的に組み合わせることで、早く・正確に英会話習得を図る理論です。 「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」ではリスニングを中心に、英会話力向上のための5つの正しい上達理論が導入されています。 1. テキストを見ずに音をインプット(目を使わずに英語を「聴く」) 2. 音と文字のズレをなくす(視覚と聴覚との知識をすり合わせる) 3. 聴いた順に理解する(英語を英語の語順で理解する「聴順直脳訳」) 4. 視覚、聴覚、発音を一致させる(聴き取った音を発音することで話せるようになる) 5. テキストを見ずに音をアウトプット(文字を介さない音声コミュニケーションで仕上げる) 英会話習得には視覚情報に頼らない学習が重要です。 活字を見た状態で英語を聴くと、耳で英語が十分に聴けなくても視覚で不足した情報で補うことができるため、脳が「聴き取れた」と誤解をしてしまいます。

「英語上達理論」に基づいた14もの学習ステップ

「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」では、上達で紹介した英語上達理論に基づき、各レッスンを14もの学習ステップで反復的に学習を進めていくことでオフィス英会話の習得を図ります。 具体的には「背景を読み会話の内容を想像する」→「音声を聴き会話全体の流れを把握する」→「質問の答えを探すことに集中して聴く」などです。 反復的な学習ステップでは英単語やイディオムが脳に定着しやすく、学習方法が明確なので教材の使い方で迷うことはありません。 「聞き流す」だけの英会話教材とは違い、覚える英語を日本語でしっかりと考える学習ステップが多いです。 日本語で英語を理解することは、成人が英会話を習得する上でとても大切です。

価格は平均的

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話は29,500円(税抜)で販売されています。 「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話 下巻/中級編」とセットで購入すると単体個別購入より9,500円安い、49,500円で購入ができます。 教材購入時の送料は無料です。 代引引換手数料とクレジットカード決済手数料は無料、コンビニ・銀行・郵便局での支払い手数料は購入者負担となります。 海外発送も対応しており、別途送料がかかります(発送国により料金は異なります) 上巻と下巻のセット購入者限定の特典で、プラス3週間分(21日分)のレッスンがあります。この特典を手にすることができれば実質9週間(63日分)に渡り学習を継続することができます。(但しこの特典は1,000セット限定となります) 特典を使えばさらにリーズナブルな英会話教材です。 6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話に関する問い合わせはメール対応のみ(電話不可)となっています。 なお返金保証制度は設けてありません。

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話 下巻/中級編との違い

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話は全2巻シリーズです。 今回レビューをしたのは「上巻/初級編」ですが、その続編として「下巻/中級編」も販売されています。 2巻の違いですが、

  • 教材の構成や学習方法は2巻とも同じ
  • 音声CDのスピードや話し方もほぼ同じ(TOEICのリスニングの音声スピードの速さで一語一語をはっきり発音する)
  • 「下巻/中級編」はTOEIC400〜600点、英検3〜2級レベルの人におすすめ
  • 「下巻/中級編」の英文は「上巻/初級編」と比較すると少し長い
  • 「下巻/中級編」の文法や単語の難易度は上がる(下巻では現在完了形や受動態などが使われている)

となります。 単純に言ってしまえば、当たり前ですが、下巻の方が上巻より難易度が高いです。上巻から下巻にかけて徐々に難易度が上がります。 上巻と下巻を合わせると全84レッスンとなり、上巻のみの学習よりもさらにオフィス英語の表現の幅を広げることができます。

公式サイトはこちら

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話の教材セット内容

「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」の教材セット内容は下記の通りです。

  • ご案内書1枚
  • テキスト1冊(A5 104ページ)
  • 音声CD3枚

「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」のテキスト及び音声CDのデータ版はありません。

ご案内書

「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」には折りたたみ用紙1枚でご案内書が同封されています。 このご案内書は他の英会話教材の「学習ガイド」に相当し、教材の進め方や使い方などが詳しく載っています。 後ほど詳しくご紹介しますが、「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」は14もの学習ステップで学習を進めていくため、学習を始める前にこのご案内書に記載してある内容をしっかり把握することが大切です。

テキスト

テキストはA5サイズでコンパクトなため、持ち運びがしやすい教材です。 テキストには6週間分(42日分)のレッスン内容と、すぐに使える厳選表現ベスト50が載っています。 1日分の学習範囲はテキスト見開き1ページで、全レッスン共通の14の学習ステップがそれぞれ明記されています。(ステップの詳細は後ほどご紹介します) 各レッスンごとにワンポイントEnglishという英語にまつわるミニコラムも記載されているので、レッスン内容と合わせて確認するとより英会話が身につきやすくなります。 テキストの中にレッスンで使用するCDのトラック番号が合わせて書いてあるので、使いやすい教材です。

CD

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話には3枚の音声CDが同封されています。 実際のレッスンでは各レッスンで2トラック分の音声を使用します。 トラック番号が偶数番号をメインで使用し、奇数番号は各レッスンの重要ポイント理解(ステップ11)で使用します。 メインで使用するトラックには、学習する英会話が3回連続して収録されています。 重要ポイント理解で使用する音声CDは、ラジオのようなスタイルで英語のニュアンスなどが解説されています。 解説者は3人で、うち1人は英語ネイティブです。そのため基本的には日本語での解説ですが数回に1回は英語のみでの解説になります。 音声CDを使用する際の注意点ですが、CDケースから取り出す時はCDが取りにくいので注意です。 特に一番後ろ側のCDは非常に取りにくく、筆者は実際にケースに小さいヒビが入ってしまいました。。。

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話の使い方

「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話 上巻/初級編」では、1日1話を30分の学習時間を目安に進めていきます。 学習ステップは14つあり、指示はテキストに記載があるので確認しながら取り組みます。音声CDを使用するのは14ステップの約半分のステップとなります。どのステップで音声CDを使うかもテキストに記載があります。

14つの学習ステップの詳細

「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」では学習ステップを14つ踏みます。 ステップの数は多いですが、全レッスン共通かつテキストに手順の記載ありなので覚える必要はありません。 14つ学習ステップは下記のように進めていきます。

STEP1:背景の理解(背景を読み、会話の内容を想像する) STEP2:全体の聴き取り(音声を聴き、会話全体の流れを把握する)※音声CD STEP3:ポイントの聴き取り①(質問の答えを探すことに集中して聴く)※音声CD STEP4:単語の確認①(単語の意味を日本語の中から探す) STEP5:単語に集中して聴き取り(STEP4の単語の意味に集中して聴く)※音声CD STEP6:理解度の確認(きちんと聴き取れたか正誤問題で確認する) STEP7:意味の確認(日本語訳を読み、細かい意味まで確認する) STEP8:詳細の聴き取り(意味を確認しながら、音声を聴く)※音声CD STEP9:書き取りチェック(音声を聴きながらテキストの空欄を埋める)※音声CD STEP10:単語の確認②(単語の理解度を確認する) STEP11:重要ポイントの理解(重要表現や発音、文法解説を聴き、理解を深める)※音声CD STEP12:ポイントの聴き取り②(STEP11の重要ポイントを意識して音声を聴く)※音声CD STEP13:音読練習(英文を声に出して3回音読する) STEP14:耳で仕上げ(最後にもう一度音声を聴く)※音声CD

上記の学習ステップの通り、1つのレッスンで音声CDを聴くステップは計8回あります。 そのうち7回は英会話、1回は音声解説です。 英会話は1回の再生につき3連続で英会話が収録されているため、1レッスンで21回繰り返して英会話を聴きます。

公式サイトはこちら

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話の感想と評価

「オフィス英語」という唯一無二な存在

「オフィスにおける日常英会話」に特化した英会話教材は、今のところ6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話以外に見たことがありません。 カフェや空港などで使う日常英会話、商談やプレゼンに特化したビジネス英会話とも違う、おもしろいポジションを築いています。 ビジネスシーンでは、面接や商談などの英会話力ももちろん大切ですが、社内で同僚や上司と円滑にコミュニケーション取るのも同じくらい大切ですよね。 ありそうでなかった、かゆいところに手が届く英会話といえます。 筆者も長らく英語学習に携わってきましたが、知らない表現がいくつもあり学びが多い英会話教材ですが、単語や文法のレベル自体はそこまで高くありません。 シンプルな構文で使える表現が構成されています。 また、各レッスンでの会話量は比較的少なく30語前後です。少し物足りなく感じる人もいるかもしれませんが、英会話初級者の方でも無理なくスタートできる文章量です。 国内の外資企業や海外の企業にこれから勤める人には超おすすめです。 また、現在ビジネス英会話を学んでいる方がプラスαでこちらの教材の学習取り入れるのもアリかと思います。

リスニング向上させる科学的な学習ステップ

学習ステップが14つもある英会話教材は他にはあまり無く、今回レビューした全29商品の英語教材の中でも圧倒的に多いです。 「そんなにやることいっぱいなのか!」と面倒に感じられるかもしれませんが、各ステップがとてもシンプルで短時間で済みますので無理なく学習が出来ます。 14ステップで反復的に練習を重ねると、リスニングとスピーキングの伸びが期待できます。 リスニングには「音声知覚」と「意味理解」の2つのプロセスがあります。 「音声知覚」とは英語の発音を正しく認識することです。 「意味理解」とは「認識した音を日本語のデータベースを参照して意味を理解すること」です。 視覚情報に頼らずに英語を聴き取ることで「音声知覚」が、「聴順直脳訳(英語を英語の語順で理解すること)」により「意味理解」が向上します。 これら2つのプロセスは別々に鍛えることがポイントです。 筆者が英語コーチングスクールで勤めていた際も、生徒さんの「音声知覚」と「意味理解」を別々にトレーニングしていました。 成人した人が第二言語を習得する時は、これらを同時に行うのは脳科学的に不可能と言われているためです。ネイティブの赤ちゃんは無意識的にこれらを同時に行うことが可能です。

スピーキング向上に不可欠な文法解説が充実

スピーキング力向上に必要不可欠な解説が充実しているのも魅力の一つです。 スピーキング能力を向上させるには、ただ聞いて発音するだけではなく、フレーズの意味と使い方を理解することが大切です。 学習ステップの中で解説者の音声CDを聞くステップがあり、「今日のダイアログから使える表現を紹介」してくれます。 例えば、教材の例文で紹介された「Can you send it again please?」の使い方の解説があります。 動詞を入れ替えて、「Can you say it again please?」「Can you check it again please?」「Can you do it again please?」などと応用できることも説明されています。 オフィス英会話に特化した教材ですが、応用方法の解説によって英会話を幅広く学ぶことができ、様々な場面のスピーキングで活用することが可能です。 「Can you send it again please?」に関連して、「please」以外の依頼表現「Will you...?」「Would you...?」「Could you...?」「How would you like to...for me please?」なども紹介されています。 「How would you like to...for me please?」などは知らない人が多いのではないでしょうか?教材には載っていなくても解説音声で新しいことをたくさん学ぶことができます。 フレーズの解説だけではなく、発音のコツも紹介してくれます。 例えば、「asap」は「エイエスエイピー」でも「アサップ」でもなく「エイサップ」とネイティブが発音するのですが、それを日本人解説者が発音込みで分かりやすく解説してくれます。 ナレーション自体も英語と日本語が混ざっていて、自然な英語をこのステップで学ぶこともできます。

「ASAP」の意味と使い方!使用する際は注意が必要

WURK

リスニングとスピーキングの両方をバランスよく鍛えられる

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話は、リスニング(インプット)の学習が多くアンバランスに感じる方もいるかもしれません。 実際、スピーキング(アウトプット)の学習は、

  • ステップ13の短文の音読
  • 解説者音声の中での単語入れ替えて発音&解説者のリピート
  • すべてのステップが終わった後に復習のために自分で音読する(ステップには含まれてない)

にとどまっています。 しかし、英会話学習のインプットとアウトプットの黄金比率は、インプット8:アウトプット2、といわれています。 それもそのはずで、インプットなくしてアウトプットはありえません。 リスニングを通して英語の単語、文法、構文を理解することがスピーキング能力を向上させます。 基礎を理解したら、あとは音読練習しかありません。実際に発音して口を慣らす作業は避けて通れませんので、自習も含めて積極的にやっていきましょう。

ネイティブの口語より少し遅いくらいのスピード

音声CDに収録されている英語のスピードをかなり速いとレビューしている方が多いようです。 英会話初心者の方には間違いなく速く感じると思いますが、ネイティブの実際のスピードより遅いです。筆者は米国に4年半住んでいましたので、教材のスピードはとても遅く感じました。 この教材のスピードをフォローできるようになっても、ネイティブと話したらかなり速く感じると思います。 ちなみに、ネイティブのナチュラルスピードは1分間に160語〜200語ほどです。(160語の人はネイティブの中でも遅い方) 6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話は、1分間に160語弱で、TOEICのリスニングテストと同じくらいの速さです。 また、話されている英語は一語一語がはっきりと話されている理解しやすい英語です。 ネイティブは日常英会話では、単語と単語の音を繋げて音を変化させて発音したりします。 音声変化をしっかり学びたい方には他におすすめの教材がありますので、本記事の最後に紹介します!

TOEIC対策に使うのもアリ

「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」をTOEIC対策として使うのもアリです。 TOEICで出題される問題はビジネスシーンを想定した内容になっています。 特に、TOEICのリスニングパートのパート2や3の形式と「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」で学ぶ英会話がとても似ています。 ただし、本教材のみでTOEIC対策をするのは難しく、あくまでもプラスαとしての立ち位置です。 テスト対策の参考書のみをやっていると英語学習が単調になってしまうので、オフィス英会話を学べてTOEIC対策にも繋がる教材として取り入れるのがおすすめです。

教材の難易度は結構高めで、TOEIC500点以上のレベルは必須

公式ホームページでは「初心者専用のビジネス英会話教材」と書かれているのですが、ここに関して注意点が2つあります。 まず、「TOEIC300~500点、英検4〜準2級」の英語初心者の方におすすめとあるのですが、正直このレベルの方にはかなり難しく感じると思います。 実際にはTOEIC500点以上の英語力が必要だと感じます。 第一の理由は、出てくる単語やフレーズのレベルが結構高いです。 例えば、

  • garbled(文字化けしている)
  • objective(目標)
  • back to the drawing board(最初からやり直して)
  • express one's gratitude to(〜に対して感謝の意を表す)

などです。 中学英語レベル以上の単語や構文なども多く見受けられます。 第二の理由は、文法の解説はありますが音声のみなので、自分でしっかり調べる必要がある点です。 解説者3人の内1人は英語のみで解説を行います。Joe McKimさんというネイティブスピーカーによるもので、英語初級者にとっては理解が難しいです。 1回の解説あたり5分間ネイティブの英語のみを聞き同時に理解するということは、英語初級者にとっては結構難易度が高いでしょう。Joe McKimさんの音声解説に関してはこの教材の対象者とレベルと合っていないなという印象を受けました。 ちなみに、Joeさん以外の解説者(御園和夫さん、串田美保子さん)の解説は日本語で行われ(英語での解説も少しある)、これらの解説はとても丁寧で分かりやすいです。串田さんの音声解説に関する高評価なレビューが多いですが、御園さんの音声解説も個人的にはすごく好きです! したがって、英会話初心者(中学英語がチンプンカンプンな方)は中学英語の文法を復習しながら同時に進めるのがよいでしょう。 中学英語がある程度できる英会話中級者の方は、スムーズに学習を開始できると思います。

公式サイトはこちら

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話の口コミと評判

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話に関する口コミは現時点で確認できませんでした。

まとめ

いかがでしたか? 仕事場での雑談力向上に特化した英会話教材には「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」がおすすめです。 同僚や上司とのコミュニケーションですぐに使える表現が厳選されていますので、社内での意思疎通がよりスムーズになることでしょう。 「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」は上巻と下巻のシリーズになっているため、シリーズをコンプリートするとオフィス英会話で困ることはほとんど無くなるはずです。 ご興味がある方はぜひ!

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話はこんな人におすすめ!

  • ビジネスシーンでのコミュニケーションに自信を付けたい方
  • 日本の外資系企業で勤務している方や、今後仕事において英語が必要となる方
  • 英語話者の同僚や上司と仕事にまつわる簡単な英会話が出来るようになりたい方
  • オフィスで使える表現を学びつつ、TOEICのスコアアップも視野に入れている方
公式サイトはこちら

その他のおすすめの英会話教材

「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」以外のおすすめ英会話教材を紹介したいと思います。 「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」はオフィス英会話に特化した教材でおすすめなのですが、他にも素晴らしい英会話教材がいくつかございます。 「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」に不足している部分を補える英会話教材を3つ紹介したいと思います。 英会話教材29商品を全てレビューした記事は下記になります↓

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較

WURK

native english(ネイティブイングリッシュ)

「6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」はオフィスでの英会話に特化している英会話教材ですが、一般的な英会話を習得したい人に超絶おすすめなのがNative English(ネイティブイングリッシュ)です。 29商品レビューした中で「絶対王者」と位置づけさせていただきました笑 Native English(ネイティブイングリッシュ)はとにかく教材の質が高いです。 基本的な挨拶からはじまり、自己紹介、天気、頼みごと、電話、日本文化、カフェ、ホテル、レストラン、空港など様々なシチュエーションの英会話が紹介されています。 また、それぞれのレッスンで使われた重要フレーズに解説がついており、これがとても分かりやすく好評です。 ラジオのDJ風に英語フレーズを解説してくれるCDをも付いています。 中学英語が基礎になってはいるものの、ネイティブスピーカーのナチュラルな英語が再現されており、中学英語が不安な初心者の方も中学英語はある程度できている中級者の方も満足のいくコンテンツになっています。 リスニングとスピーキングをバランスよく学びたい方は、Native English(ネイティブイングリッシュ)は超絶おすすめです!

PRIME ENGLISH(プライムイングリッシュ)

PRIME ENGLISH(プライムイングリッシュ)は、「音声変化(単語と単語が組み合わさって音がどう変化するか)」の解説が最も詳しい英会話教材です。 全ての英文に対してカタカナで発音方法が示されています。 しかし、いわゆるカタカナ英語にはなっておらず、ネイティブの発音に近い表記になっています。 例えば「Apple」を「アップル」ではなく「アポォ」、「Good morning.」を「グッドモーニング」ではなく「グッモーニン」などと記入されています。 PRIME ENGLISH(プライムイングリッシュ)はネイティブのナチュラルな英会話を再現しているため、難易度が高めです。中学英語も不安な方だと難しく感じる可能性が大です。 Native English(ネイティブイングリッシュ)または次にご紹介するJJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ)で基礎的な英会話を学んだあとに、取り組むのがベターだと思います。

JJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ)

JJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ)は今回レビューした29商品の中で最も新しい商品です。 東進ハイスクールのカリスマ英語講師である安河内哲也先生が監修&出演しているレクチャー動画がとても分かりやすく、文法解説も比較的豊富です。 JJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ)は、アメリカの発音の詳しいレクチャーもが付いています。 英単語と英単語が組み合わさって音が変化する「音声変化」のルールが学べる点が特徴的です。 通常の英会話教材では海外のカフェやホテルという題材が多い中、JJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ)は日本が舞台になっています。 日本のことを英語で説明する力、そして日本に関する教養が身に付く教材です。 個人的には、JJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ)の「純ジャパ英語でいいじゃない!」=「中学英語をフル活用して自分が言いたいことを言えるようになろう」というコンセプトが大好きです。 JJ ENGLISH エクササイズ(ジェージェーイングリッシュ)は、英会話教材というよりハイクオリティーな英語の教科書のような作りになっており、論理的に英語を学びたい人に超おすすめです!

併用におすすめな英文法書

英会話教材は「聞く力」と「話す力」を伸ばすことに重点を置いており、文法の習得を目的としていません。 英文法に自信のない方は、英文法の参考書を併用することをおすすめします。 筆者が実際に使ってみておすすめな英文法書を3冊ご紹介いたします。

Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル

こちらは中学3年間の英文法をたった30日間で復習するために作られた英文法参考書です。 今後の発展的な英語学習に生かす土台をつくりあげることが可能です。 インプットとアウトプットの量が同じくらいに設定されており、他の英文法参考書と比べてアウトプットの比重が大きいのが特徴です。 具体的には「前回レッスンの復習問題」と「その日に学んだメインレッスン演習」の2つがあり、空欄を埋めるなどの簡単な復習ができます。 英語自体は中学レベルですが、日本語の説明が論理的かつ長めです。 論理的に英文法を学習&復習したい人向けです。 筆者が英語コーチングスクールで教えていた際は、この教材が苦手だという女性生徒さんが多かった一方で、男性生徒さんには人気でした。

この本をAmazonで見る

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

こちらも中学英語文法を一冊にまとめた英文法参考書です。 本当に基礎の基礎だけをまとめたもので、英文法の難易度はMr. Evineよりも低いです。 説明も短めでイラストが多く、Mr. Evine よりも読みやすいものになっています。 演習問題もありますが、そちらもコンパクトに作られています。 感覚的に英語を学習したい方におすすめです。 英語コーチングスクールでは女性生徒さんに大変人気でした。

この本をAmazonで見る

一億人の英文法

「一億人の英文法」は、スピーキングのための英文法書で、英会話を学んでいる方にピッタリな一冊です。 こちらの参考書は、上記の2冊よりもかなりレベルの高く、TOEIC対策にもおすすめです。 「社会人がどの英文法書を買うべきか迷ったら、これ!」です。 著者の大西泰斗先生は英単語のイメージ解説で有名な方です。NHKのラジオ英会話にも出演されています。 本書でも動詞や助動詞の持つニュアンスをイラスト付きでわかりやすく解説してくれています。 「Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル」と「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」はどちらも基礎的な英文法の参考書ですので、初級者の方は自分のタイプに合うどちらか一方を購入されればよいかと思います。 ワンラック上の文法力を目指すなら「一億人の英文法」です。 まずは「Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル」か「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」で基礎を固めた後に、より高度な英文法を会得するために購入するのもアリです。

この本をAmazonで見る

新着ツイッターまとめ

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 英語
  3. 英会話教材
  4. 6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話の評判と口コミ!実際に使った感想と評価をお伝えします!