1. TOP
  2. 日本語
  3. 意味の違い
  4. 「直る」と「治る」の意味の違いと使い分け

「直る」と「治る」の意味の違いと使い分け

「直る」の意味は「悪い状態が、よい状態に戻ること」です。「治る」の意味は「病気や怪我、癖が良い状態になること」です。「治る」は生物以外の物に対して使用できないという点が「直る」とは違います。「直る」は「治る」よりも意味が広いです。

「直る」と「治る」の違い

直る(なおる)
悪い状態が、よい状態に戻ること
治る(なおる)
病気や怪我、癖が良い状態になること

「直る(なおる)」は、悪い状態が良い状態になることや、よくないものが改まって正しくなることを表します。 人間や動物の体の状態だけではなく、生物ではない物の状態がよくなることに対しても使用できます。 一方「治る(なおる)」は病気や怪我、癖が良い状態になることを表します。 人間や動物の体の状態に対してのみ使用することができ、無生物に対しては使用することができないので「直る」よりも意味が狭いといえます。 例えば「壊れた機械が治る」は誤りで、正しくは「壊れた機械が直る」です。 「怪我がなおる」であれば、「怪我が直る」でも間違いではないですが「怪我が治る」の方が適しています。

「直る」の意味と使い方

「直る」は「なおる」と読みます。 「直る」の意味は「状態の悪いところが、よい状態に戻ること」です。 「直」には「なおす。なおる、ただす」という意味があります。 「直る」は、悪い状態が良い状態になるという広い意味で使用されます。 例えば、

  • 壊れた物がよい状態に戻る
  • 乱れたものがよい状態に戻る
  • そこなわれた気持ちや表情が元の状態に戻る
  • 病気や怪我が回復する
  • よくないものが改まって正しくなる

ということを、「直る」「直った」と表すことができます。 また、命令形「直れ」の形で、いったんとった姿勢を元に戻すという号令になります。

「直る」の例文

  • 故障していたパソコンが直る。
  • 風で乱れた髪をくしで直す。
  • 甘いものでも食べて機嫌を直してください。
  • 今年の風邪はなかなか治らない。
  • プリントミスがあったので直して再販した。

「治る」の意味と使い方

「治る」は「なおる」と読みます。 「治る」の意味は「病気や怪我、癖が良い状態になる」です。 「治」には「病気やけがをなおす。なおる」という意味があります。 「治る」は人間や動物の体の状態がよくなることを表すときに使用します。 例えば、患っていた病気が治癒したり、怪我が完治したことを「治る」「治った」と表すことができます。 機械など無生物に対して使用することはできないので注意しましょう。

「治る」の例文

  • 体調を崩して休んでいたが、治ったので来週から復帰する。
  • 傷口が治るのに3週間はかかるでしょう。
  • これだけ悪い性格が治るとは到底思えないけどね。

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語
  3. 意味の違い
  4. 「直る」と「治る」の意味の違いと使い分け