1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「市井」の読み方、意味、使い方、例文、苗字、英語
「市井」の読み方、意味、使い方、例文、苗字、英語

「市井」の読み方、意味、使い方、例文、苗字、英語

「市井」という言葉をご存知でしょうか。「市井」という言葉はあまりピンとこない方も多いのではありませんか。そもそも読み方がわからないという人もいると思います。日常会話ではほとんどと言っていいほど、使われることは少ないです。使われることがあまりない言葉だからこそ、意味をしっかり知っておきましょう。そこで今回は「市井」の意味や使い方、例文、類語、英語表現について解説していきます。

「市井」の読み方

「市井」の一般的な読み方は「しせい」

「市井」は<しせい>と読みます。 「市」は音読みだと「シ」、訓読みだと「いち」と読みます。 「井」は音読みだと「セイ」「ショウ」、訓読みだと「い」と読みます。 「井」は「井戸」や「井の頭」といったように、あまり「せい」と読むイメージはありませんが。ここでは「せい」と読みます。

「市井」が人名の場合は「いちい」と読む

「市井」は日本人の名字の一つでもあります。 この場合は「しせい」ではなく、「いちい」と読みます。 市井さんの全国順位は5409位です。全国におよそ1900人存在しています。 ちなみに、5408位は「淀川さん」で、5410位は「盛山さん」となります。 参考までに、全国苗字ランキングの1位は「佐藤さん」、2位は「鈴木さん」、3位は「高橋さん」、4位は「田中さん」、5位は「伊藤さん」となっています。 最も少ない苗字としては、「四月一日(わたぬき)さん」「廻り道(まわりみち)さん」「勘解由小路(かでのこうじ)さん」などとなっています。確かに全くと言っていいほど聞きませんよね。 このことから、「市井さん」という苗字はそんなに珍しくない感じがしますね。

「市井」の意味と使い方

「市井」の意味は「人家の集まっているところ」

「市」は「人の集まるにぎやかな所」、「井」は「人家の集まっている所」を意味します。 「市井」の意味は「人家の集まっているところ。まち。ちまた」です。 ”人が多く集まり住むところ”を表します。 中国古代、井戸すなわち水のある所に人が集まり市ができたから、あるいは市街では道が井の字の形をしているからとも言われています。 「人が生活をする社会」を表しているので、『社会』や『世の中』といった言葉とほとんど同じような使い方ができます。

「市井の人」「市井の徒」などと使う

「市井」を使った表現を紹介します。 ・「市井の巨(しせいのしん)」:市中の人民。庶民 ・「市井の徒(しせいのと)」:市中の無頼の徒 ・「市井の人(しせいのひと)」:市中に住む庶民

「市井」の例文

例文 ・あの人の醜聞については、市井で噂となっている。 ・政治家は市井の人の意見をしっかりと聞くべきである。 ・こんなにもだらしのない人が市井で受け入れられるはずがない。 ・彼女は有名でもなんでもなく、ただの市井に属す人である。 ・彼は女にだらしがないということで、市井で有名になっている。 ・市井はどんどん便利になっているけど、その分色々と覚えることが多くて大変である ・人の評判がすぐ広まることから市井は案外狭い。 ・その画期的な携帯電話は今、市井で話題となっている。

「市井」の類語は「ちまた」

ちまた (意味:大勢の人々が生活している所) 「ちまたの声に耳を傾けてみる」 明るみ (意味:表立った所。公の場) 「彼の悪事が明るみに出てしまった」 公の場 (意味:自分の家や特定の個人だけの所有地ではないような場所) 「結婚を発表後、はじめて公の場に現れた」 世間 (意味:自分がそこで日常生活を送っている社会) 「彼の考えは世間とずれている」 世の中 (意味:人々が互いにかかわり合って生きて暮らしていく場) 「何かとうるさく、暮らしにくい世の中となってきた」 (意味:住宅や商店が多く人口が密集している所) 「町に住む」

「社会」「世間」を使ったことわざ

「市井」は簡単に言ってしまえば、『社会』『世間』を表しています。 そこで、「世間」や「社会」を使ったことわざについて紹介したいと思います。

・世間は広いようで狭い:世間は広いようであるが、実際は思いのほか狭い ・世間知らずの高枕:世間を知らないと、苦労もしないので安心して眠れる ・人の口には戸が立てられない:世間の噂話は、ふせぎようがないということのたとえ ・世の中は相持ち:世の中は互いに助け合うことによって成り立つものである ・世の中は三日見ぬ間の桜かな:世間の移り変わりの早いことのたとえ ・渡る世間に鬼はない:世の中には無慈悲な人ばかりでなく、情け深い人もいるものだ ・世間の口には戸は立てられぬ:世間の人のうわさは防ぎ止めることができない ・世間晴れて:隠したりしないでおおっぴらに。公然と ・人の噂も七十五日:世間で人があれこれ噂をしていても、長く続かず、やがて自然に忘れ去られてしまう

「市井」の英語は「ordinary」

「市井」の英語は「common」「ordinary」などになります。

She passed her life as an ordinary citizen.

彼女は市井の人として生涯を閉じた。

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。↓

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

まとめ

「市井」について理解できたでしょうか? ✔︎「市井」は<しせい>と読む ✔︎「市井」は「人家の集まっているところ。まち。ちまた」を意味 ✔︎「市井」を人の苗字として使う場合は、<いちい>と読む ✔︎「市井」の類語には、「ちまた」「世間」「世の中」などがある

おすすめの記事

「暖簾に腕押し」の意味と語源は?「糠に釘」などの類語、対義語、英語も紹介!

eigobu.jp

「結構です」と「構いません」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「異国情緒」の意味と読み方、使い方、類語、英語表現

eigobu.jp

「追って連絡」の意味や使い方、漢字、返信の仕方、示す期間は?

eigobu.jp

「胸を借りる」の意味と語源、使い方、類語、泣く時も使う言葉?

eigobu.jp

「お粗末さまでした」の意味や使い方、返事、言い換え表現、方言として使われている?

eigobu.jp

「ご法度」の意味と使い方、読み方、由来、類語、英語表現

eigobu.jp

死語?方言?「尻切れトンボ」の意味と使い方、類語・言い換え、由来

eigobu.jp

「飽和状態」の意味と仕事・市場においての使い方、類語、英語

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「市井」の読み方、意味、使い方、例文、苗字、英語