1. TOP
  2. 日本語
  3. 意味の違い
  4. 「夕陽」と「夕日」の意味の違いと使い分け

「夕陽」と「夕日」の意味の違いと使い分け

「夕陽(ゆうひ)」と「夕日(ゆうひ)」の意味は同じです。違いは、「夕陽」が常用外読みの漢字を使用しているという点にあります。一般的には「夕日」が使用されますが、小説などでは赤く染まった空など周りの様子などを想像させたいときに「夕陽」が使用されることが多いです。

「夕陽」と「夕日」の違い

夕陽(ゆうひ)
表外読み(常用漢字表にない読み方)で新聞などでは使われない表記
夕日(ゆうひ)
表内読み(常用漢字表に載っている読み方)で一般的に使われる表記

「表記」と「標記」の意味の違いと使い分け

WURK

「夕陽(ゆうひ)」と「夕日(ゆうひ)」に意味の違いはありません。 「夕陽」を「ゆうひ」と読むのは表外読み(表外音訓)と呼ばれます。 表外読み(表外音訓)とは、常用漢字表にない読み方のことです。 「陽」の常用漢字表にある読み方つまり表内読み(表内音訓)は「よう」のみです。 「陽」の「ひ」「ひなた」「いつわ-る」という読み方はすべて表外読みです。 「夕陽」の正式な読み方は「せきよう」です。 「夕日」の「ゆうひ」は表内読みです。 そのため一般的に新聞や公的な文章では「夕日」が使用されます。 小説などでは、「夕陽」の「陽」は太陽のイメージが強いため、夕焼けを連想させます。 また、「夕陽(せきよう)」は音読みの漢字を組み合わせた漢語的表現であるため、堅い文章・改まった場面で使われる傾向にあります。

「夕陽」の意味と使い方

「夕陽」は「ゆうひ」と読みます。 本来は、「せきよう」と読みますが、一般的に「ゆうひ」と読まれます。 「夕陽」の意味は「夕暮れ方の太陽」です。 また、「日入りの頃」「日没の時刻」を言い表します。 「夕」には「ゆうべ。ゆうがた。ひぐれ」という意味があります。 「陽」には「ひ。日の光」という意味があります。 「夕陽」は、日没前の地平線近くにある太陽を言い表すときに使用されます。 例えば、夕方に太陽が沈む様子を「夕陽が沈む」などと言い表すことができます。 「夕陽」は常用外漢字であるため新聞や公的な文章では使用されませんが、「陽」から太陽とイメージが結びつきやすいということから小説などで読者に赤く染まった空など周りの様子などを想像させるために使用されることが多くあります。 ちなみに本来の読み方である「せきよう」であれば、常用漢字表に載っている読み方なので公的な文章でも使用することが可能です。

「夕陽(ゆうひ)」の例文

  • 夕陽が沈む前に家路につかないと、暗くなってしまうよ。
  • 雨が上がって、きれいな夕陽を見ることができた。
  • 夕陽に映える山並みを写真に残した。

「夕日」の意味と使い方

「夕日」は「ゆうひ」と読みます。 「せきじつ」と読むこともできますが、「ゆうひ」が一般的な読み方です。 「夕日」の意味や使い方は「夕陽」と同じです。 「夕」には「ゆうべ。ゆうがた。ひぐれ」という意味があります。 「日」には「ひ。太陽」という意味があります。 「夕日」は常用読みなので、新聞や公用文で使用することができます。

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語
  3. 意味の違い
  4. 「夕陽」と「夕日」の意味の違いと使い分け