1. TOP
  2. 英語の意味と使い方
  3. 「put up with」の意味と使い方、沢山ある類語、「put up」との違いも紹介
「put up with」の意味と使い方、沢山ある類語、「put up」との違いも紹介

「put up with」の意味と使い方、沢山ある類語、「put up」との違いも紹介

「put up with」の意味と使い方を解説していきます。「put up with...」では「...我慢する」という意味になりますが、「put up」だけでは全く違う意味になるので注意が必要です。また「put up with」でなぜ「我慢する」というニュアンスになるのかイメージが湧きづらいと思いますでの、語源も解説します。「我慢する」を意味する英語表現は他にもたくさんありますので、「put up with」以外の単語も紹介していきます。

※音声付き例文がありますので、発音の確認にご活用ください。なお、音声はアメリカ英語になっております。

「put up with」の意味と使い方

「put up with....」で「...に我慢する、....に耐える」という意味になります。 「不愉快な状況や経験を許容し続ける」というニュアンスです。 肯定文でも否定文でも使うことができます。 「have a lot to put up with」は直訳すると「我慢することがたくさんある」という意味ですが、漠然と「色々と大変なだ」というニュアンスになります。 それでは例文で使い方を見てみましょう。

I can't put up with my boyfriend being random all the time.

いつもムラのある彼氏にもう耐えられない。

I can no longer put up with the situation where I'm not able to do what I'm interested in.

自分の興味のあることができないという状況にはこれ以上耐えられない。

I don't know how she puts up with the mother-in-law for 20 years.

彼女が20年間もあの姑にどうしたら我慢できるのか不明だ。

Every couple has a lot to put up with.

どのカップルも色々と大変である。

「put up with」の類語

「put up with」の類義表現は実はかなりたくさんあります。 「put up with」に一番近いニュアンスな単語は「tolerate」になります。 下記に紹介する「endure」「bear」「tolerate」などは堅い言葉なので、日常会話にでは「put up with」を使うことが多いです。 「我慢する、耐える」というニュアンスの主な英単語は下記になります。 1つずつ微妙にニュアンスが違うので注意しましょう。

endure・・・「困難、不快、痛みを苦しみながら努力して耐える」の意。類語の中で一番強意的な語 bear・・・「不快なものを耐える」の意。「endure」より意味合いは弱いがほぼ同じ意味 suffer・・・「苦しむ、苦しみながら耐える」の意 stand・・・「不快なものを自制心で我慢する」の意 tolerate・・・「自分とは違う言動を受け入れて我慢する、大目に見る」の意 swallow・・・「飲み込む」という「我慢」の慣用的な表現

例文を見てみましょう。

Jasmine and I had to endure a long period of separation.

ジャスミンと私は長い期間の遠距離(恋愛)に耐えなければならなかった。

I can't stand her behavior.

彼女の行動には耐えられない。

I will not tolerate bullying in my class.

私のクラスでイジメは許しません。

イメージが湧きづらい「put up with」の語源

「put up with...」で、なぜ「...を我慢する」という意味になるのかイメージ湧きづらいですよね。 直訳すると「...と一緒に(with) 上に(up) 置く(put)」という感じですが、これでは「我慢」というニュアンスは見えてきません。 「put up with」の語源を見ていきましょう。 「put up with」というフレーズが生まれたのは1700年代だと言われています。 「put up」は元々「物を上げる」という意味でした。そこから転じて「物をふところのポケットに入れる」という意味でも使われていました。机の物や手にある物をふところのポケットに入れるときは物を「上げる」必要があるので「up」という副詞のイメージも理解しやすいと思います。ポケットの中に「置く」わけなので「put」を使うのも違和感はありません。 「ふところにしまう」という動作から、意味が転じて「不快なことに対して感情を表さず、心の中にしまっておく」というニュアンスで使われるようになりました。これが「我慢する」という意味の「put up with」の原型です。 そして前置詞「with」には「物理的に一緒」という意味以外に、考え方や思想に対して「一致、同意」を表し「...に」という意味があります。「agree with you(あなた賛成だ)」「vote with him(彼投票する)」などの「with」がそれに当たります。 したがって「put up with...」で「...という状況に同意し、自分とは違う考えでも感情を抑えて心中にしまっておく」という意味になります。この文言をもっと短く分かりやすい日本語に変換すると「...に我慢する」になります。

「put up」の意味と使い方

前置詞「with」を使わずに「put up」とすると、全く違う意味になります。 「put up」単体では「我慢する」という意味では使いませんので、注意してください。 「put up」の意味は、 1. (壁など)を建てる 2.(ポスターなど)を貼る 3.(価格や金利)を上げる 4.(資金など)を提供する 5.(物体)を上げる 6.(人)を泊める 7.(闘いなど)を挑む. などがあります。(もっとニュアンスを細分化すると、もっと和訳があります) 「put up」を使った有名なイディオムに「put up or shut up」というフレーズがあります。 「行動を起こすか、黙るか、どちらかにしろ」という意味になります。 しゃべってばかりで行動しない人に対して、戒めの意味合いを込めて言う文言です。 このイディオムの語源はスポーツのボクシングです。「put up」は「put up a stake」の略で「ボクシングの試合の賞金を提示しろ」という意味になります。賞金を提示する=試合をする=行動を起こす、というふうに広い意味で使われるようになりました。

I put up a lot of posters on the walls around the town for the festival coming next week.

来週のお祭りのために街中の壁にポスターをたくさん貼りました。

Can you put me up at your house for a couple of days?

数日間お前んちに泊めてくれない?

You are always all talk. Well, put up or shut up.

お前はいつも口ばっかりだね。うん、行動を起こすか黙るかどっちかにしてくれ。

英語学酒に興味のある方へ

おすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい使い方や文法が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

ビジネス英語を本気で学ぶには?

ビジネス英語を本気で学びたい人におすすめな英会話教室に関しては別の記事でまとめましたので(オンライン英会話、英語学習アプリも紹介してます)、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp

スラング英語「legit」の4つ意味とネイティブの使い方と発音

eigobu.jp

「day off」の意味と使い方、「holiday・vacation」と「off day」との違い

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 英語の意味と使い方
  3. 「put up with」の意味と使い方、沢山ある類語、「put up」との違いも紹介