1. TOP
  2. 英語の意味と使い方
  3. ネイティブがよく使う「get ready」の意味と正しい使い方
ネイティブがよく使う「get ready」の意味と正しい使い方

ネイティブがよく使う「get ready」の意味と正しい使い方

「get ready」というイディオムを知っていますか?「get ready」は使い方を覚えるととっても便利なフレーズです。今回は「get ready」の意味と使い方を解説します。音声付き例文もありますので、発音も確認してみてください。

get ready = make ready

「get ready」は「準備する」という意味です。 「make ready」といっても同じです。 「prepare」も同義です。 「get ready to 動詞の原形」で「...するために準備する」という意味になります。 「get ready for 名詞」で「...の準備をする」という意味になります。 例えば、これから出かけるとき「外出準備しなさい」などと親が子どもに言うときにも使います。

Please get ready to go out, baby.

外行く準備するのよ。

命令文以外でも文章は作ることができます。 「Let's」もよく使います。

Let's get ready for the quiz next week.

来週の小テストの準備しようぜ。

命令文や「let's」以外にももちろん使うことができます。

She is so busy getting ready for the final exam.

彼女は期末試験の準備でとても忙しい。

Two big guys are getting for a fight.

2人のデカイ男がけんか腰になってきたぞ。

get something ready

「get something ready」で、「何々の準備をする」という意味になります。 「get something ready for...」で「...のために何々の準備をする」 「get something ready to...」で「...するために何々の準備をする」 という意味になります。

My wife gets dinner ready for me every night.

私の嫁は毎晩夕食の準備をしてくれる。

The host family got the room ready to welcome me.

私を出迎えるためにホストファミリーは部屋をきちんとしてくれていた。

Get ready, get set, go.

「Get ready, get set, go.」は、「位置について、用意、ドン」という意味です。 マラソンや短距離走のときに審判が使うフレーズです。

英語学習に興味のある方へ

おすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい使い方や文法が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

ビジネス英語を学びたい方へ

ビジネス英語を本気で学びたい人におすすめな英会話教室に関しては別の記事でまとめましたので(オンライン英会話、英語学習アプリも紹介してます)、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp

意味が分かりにくい!イギリス人がよく使う「indeed」の意味と使い方

eigobu.jp

「via」の2つの意味と使い方。ツイッターでの使われ方も説明します

eigobu.jp

「仕返し」という意味もある「get back」の意味と使い方を解説!

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 英語の意味と使い方
  3. ネイティブがよく使う「get ready」の意味と正しい使い方