1. TOP
  2. 英語の意味と使い方
  3. 「I am sure」の意味や使い方を紹介
「I am sure」の意味や使い方を紹介

「I am sure」の意味や使い方を紹介

「I am sure」には、「確信する、違いない」という意味があります。今回は「I am sure」の正しい使い方を紹介します。

「I am sure」の意味

「I am sure」には、「確信する、違いない、確かである」という意味があります。また、似た表現も多くあるので、「I am sure」とどのように違いがあるのか紹介します。

「I am sure〜」と「I sure〜」の違い

I am sure of his success. こちらの「sure」は、「確信している」という意味なので、品詞的には形容詞になります。 A: Was it real? B: Yes, it sure was. こちらの「sure」は、「確かに」「本当に」という意味なので、品詞的に副詞になります。

「I mean〜」と 「I'm sure〜」 の違い

「I mean〜」は、自らの間違いを訂正したり、より正しい表現で言い直す時の表現です。「I mean to say」の「to say」を省略した形で、「いやその」という意味になります。 Mike teaches French. I mean he is teacher. マイクはフランス語を教えています。いやその先生ですよ。 「I'm sure〜」は主観的に判断をして、確信できることを述べる際に使う評伝です。「きっと〜だよ」という意味になります。 I'm sure she's a student. 彼女はきっと学生だよ。 このような意味の違いがあります。

これらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp

エロい意味も!「脚」だけじゃない「leg」の使い方と「foot」との違い

eigobu.jp

「be sure」の正しい使い方を紹介します

eigobu.jp

「whether A or B」の意味、読み方、使い方

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 英語の意味と使い方
  3. 「I am sure」の意味や使い方を紹介