1. TOP
  2. 英語の意味と使い方
  3. 《完全版》スラング「intense」の意味と使い方!「intensive」など類似表現との比較も
《完全版》スラング「intense」の意味と使い方!「intensive」など類似表現との比較も

《完全版》スラング「intense」の意味と使い方!「intensive」など類似表現との比較も

スラングでもある「intense」は基本的に「激しい」という意味ですが、修飾する言葉によって少し意味が変わったりします。また「intensive」「strong」「powerful」などの類似表現も多数あるので紹介していきたいと思います!

※音声付き例文がありますので、発音の確認にご活用ください。音声はアメリカ英語になっております。

「intense」の意味と使い方

「intense」は形容詞で、コアな意味は「激しい」ですが、 「intense」が修飾する言葉と使い方によって、 厳密には4つの分けられれます。 1つずつ解説していきます。

《1》(物が) 強烈な、激しい

「intense」の1つ目の意味は、光・温度・色など物理的なもの、愛・痛み・思想・行動など精神的なものなど感知できるものを修飾して、「強烈な、激しい」という意味になります。

Her parents raised her with an intense love.

彼女の両親は彼女を強烈な愛を持って育てた。

She played tennis for two hours under intense heat, still she looks totally fine.

彼女は強烈な暑さのなか2時間テニスをしたが、まったく元気そうだ。

I've had a intense pain in my lower back for more than a week.

一週間以上腰に激痛が走っている。

《2》(事が) ハードな、真剣さが求められる

2つ目の「intense」の意味と使い方は、仕事・努力・行いなどを修飾して、「ハードな、一生懸命さが必要な、真剣に取り組む必要がある」という意味です。

We had such an intense meeting in the morning that everyone looked tired afternoon.

熱のこもった会議を午前中にしたので、午後は皆疲れているようだった。

Secretary to the president is really intense.

社長秘書は真剣さが求められるよ。

The workout for weight loss is seriously intense.

体重を落とすためのトレーニングはかなりハードだ。

ジムなどでのトレーニングを英語では「workout」といいます。 「work out」と動詞で使うこともできます。 「training」というと「訓練、練習」というニュアンスの方が近いです。

《3》(人が) 熱心な、真剣な

「intense」は人が主語になり、誰々が「真剣な、熱心な、情熱的な」となります。 前置詞「in」を使い、「...に真剣だ」となります。

"Why do you work so hard?" - "Because I'm just intense!"

「なんでそんなに一生懸命働いてるの?」-「ただマジなだけだよ!」

My son in now so intense in studying math.

現在私の息子は数学の勉強に燃えている。

Steve Jobs was such an intense man.

スティーブ・ジョブズはかなり情熱的な男だった。

《4》(スラングで) 刺激的でカッコイイ

「intense」にはスラングとしての用法もあります。 スラング「intense」は「(刺激的で)カッコイイ、すごい」という意味があります。 「cool」「awesome」「sick」「epic」などのスラングと同じように使われます!

That new movie was so intense!

あの新しい映画、めっちゃイケてた!

I found an intense girl. I wanna ask her out!

イカした女の子見つけたのよ。デートいきたいわ~。

副詞「intensely」

「intense」の副詞形は「intensely」です。「強烈に」という意味です。こちらもたまに見かけるので例文を追加しておきます。

Steve was intensely interested in the concept of "Zen" during his lifetime.

スティーブは生前、「禅」という概念に強烈に興味を抱いていた。

「intense」の類似表現

「intense」とスペルが似ている「intensive」、意味が似ている「strong」「powerful」との違い、使い分け、それぞれの意味と使い方を紹介していきます。

「intensive」の意味と使い方

「intensive」は「intense」とスペルが似ていますが、意味が少し違います。 「intensive」は「短期集中的な、徹底的な」という意味です。 漠然と激しさを意味する「intense」より、時間的に差し迫っていて余裕がない激しさを表現します。

This is an intensive math class, with little free time and lots of quizzes and homework.

このクラスは短期集中数学コースで、休み時間はほとんどなく、小テストと宿題がたくさんあります。

「strong」の意味と使い方

「strong」は漠然と「強い」を意味します。 「強い」の意味での「intense」は性質や程度の強さを表現するのに対して、「strong」は汎用的に何でも修飾することができます。 また「intense」の意味の方が「strong」より強いです。

「powerful」の意味と使い方

「powerful」の意味の意味も「強い」ですが、「人を動かしたり感動させたり影響力のある強さ」というニュアンスがあります。 「power」はポジティブな意味での強さです。 (ネガティブな意味の強さ「force」です)

英語学習に興味のある方へ

おすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい使い方や文法が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

ビジネス英語を学びたい方へ

ビジネス英語を本気で学びたい人におすすめな英会話教室に関しては別の記事でまとめましたので(オンライン英会話、英語学習アプリも紹介してます)、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

24a89e5f 9e39 46cc 8994 9c5c19803036

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

Article 11

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp
Article 16

【完全版】「exactly」の意味と使い方!「not exactly」や類似表現も紹介

eigobu.jp
Article 16

ニュアンスが掴みにくい「upset」の正しい意味と使い方

eigobu.jp
Article 4

「due to」の意味と使い方!「because of」など理由・原因を表す類似表現も紹介

eigobu.jp
この記事のライター
D84efea5 bed4 42c5 bd88 3a64100de002

関連記事

人気記事

  1. TOP
  2. 英語の意味と使い方
  3. 《完全版》スラング「intense」の意味と使い方!「intensive」など類似表現との比較も