1. TOP
  2. 英語の意味と使い方
  3. 【完全版】「kidding」の意味と使い方11選
【完全版】「kidding」の意味と使い方11選

【完全版】「kidding」の意味と使い方11選

「kid」は「子ども」という意味の名詞ですが、「kidding」は「冗談を言う」という意味の動詞の「kid」の現在進行形です。今回は「kidding」の意味とネイティブの使い方を11個紹介します!音声付きの例文もありますので、発音も確認してみてください。

「kidding」のネイティブの使い方を1つずつ解説と例文付きで解説していきます。

I'm kidding!/You're kidding!

「You're kidding!」は最も良く使われる英語表現の一つです。 相手の言動に対して「冗談でしょ!」と表したい時に使います。 これが自分言動に対して「冗談だよ!」と相手に伝えたい場合は「I'm kidding!」となります。 この場合は、「単なる冗談だよ!」と強調させるために「just」を用いて、「I'm just kidding!」と表現するのが主流です。 応用編としては、過去のことを表すために「I was just kidding!」と言う時もあります。 「冗談」は「kidding」という英単語で表現されることが多いですが、「joking」も「kiddng」と同じような意味で使われます。

You said that you forgot to do the homework? You're kidding!

宿題やるの忘れたの?冗談でしょ!?

I'm sorry, I was just kidding! I didn't mean to hurt you.

ごめんね、ほんの冗談だったんだ。傷つけるつもりはなかったよ。

Are you kidding me?

相手の言動に対して「冗談だよね?」「冗談でしょ?」と聞きたい時に使う表現です。 ここでは、相手の言動が冗談であってほしいという気持ちが込められている英語表現となります。

Did you just say you missed the flight? Are you kidding?

今フライト乗り遅れたって言った?冗談でしょ?

Just kidding!

冒頭に説明した「I'm (just) kidding!」を短縮した形の英語表現です。 「冗談だから気にしないで」というニュアンスで使われます。 「Never mind.」に近い表現ですね。

Do you know where my bag is? Just kidding. I found it.

私のバックどこにあるか知らない?気にしないで!見つけた!

All kidding aside,

「All kidding aside」は「冗談はさておき」「冗談はこのくらいにして」 真面目な話や本題に入る前置きとして使います。 「aside」は副詞として「わきへ」「どけて」「...はさておいて」という意味があります。 「全ての冗談をわきへおいて」というニュアンスで使うことが多いです。 この「All kidding aside,」を使うシーンの一例を挙げると、例えば、プレゼンテーションやスピーチのオープニングで、聴衆の興味を引きつけるために面白いことや冗談を言ったあとに、このオープニングから、本題に入る前にこの「All kidding aside,」という表現が使われます。 「aside」と同じような意味の単語で「apart」を用いて「All kidding apart」という表現もありますが、よくネイティブが使う英語表現は「All kidding aside」の方です。 例文を見てみましょう。

she looks like your ex-girlfriend, but all kidding aside, I think she is the one for you!

確かに元カノには似ているだろうけど、冗談は抜きとして彼女はお前にぴったりだと思うよ!

kidding around

「kidding arond」は「冗談を言う」「ふざける」「からかう」というニュアンスでよく使われる英語表現です。 使い方によっては、「冗談を言う」を意味する原形「kid」を用いて「kid around」と表現されることもあります。 原形「kid」は現在進行形「kidding」のどちらを使うかは、文脈によって多少異なりますが、 どちらもよく使われる表現です。 「kid around」「kidding around」両方の例文を見てみましょう。

Stop kidding around! I am in trouble, seriously!

ちょっとからかうの止めてくれる?本当に悩んでいるんだ。

Don't kid around like that, please.

お願いだからふざけないで。

No kidding!

※この「No kidding!」という英語表現は使い方によって若干ニュアンスが異なるので注意してください。 例えばこの「No kidding!」は相手の発言に対して「(あなたが言ったことは)嘘だよね?冗談でしょ?」と伝えたい場合に「No kidding!」と使うこともできますし、 自分の発言に対して「(私が言ったことは)嘘ではないよ、本当だよ」と伝えたい場合にもこの「No kidding!」を使うことができます! 相手の発言に対して使う時は「No kidding!」=「You're kidding!」の英語表現とニュアンスが近く、 自分の発言に対して使う時は「No kidding!」=「I'm not kidding!」の英語表現とニュアンスが近いです。 少々ややこしいので例文で確認してみましょう。

You won the lottery!? No kidding!

(相手の発言に対して)宝くじ当たったって?嘘でしょ?

Yeah! I won the lottery! No kidding!

いえーい!宝くじ当たった!嘘じゃないよ!!!

kid about

「kid about」は「...についてからかう」という意味です。 「kid (人) about(人、物)」という形で使われます。 使い方としては、「からかわないでよ」と相手の言動を止めてほしい時によく否定的な意味で使われることが多いです。 この「kid about」の「kid」は動詞ですので、現在形になれば「kidding about」という形で使われます。 それぞれの例文を見てみましょう。

Don't kid me about my outfit!

私の服装をかわかわないでよ!

Stop kidding her about her failure!

彼女の失敗を冷やかすのは止めなさい。

kid oneself

「kid oneself」は「自惚れる」「甘い考え方をする」などの意味があります。 「oneself」の部分には、自分の事を表す場合は「myself」、相手の事を表す場合は、「herself」や「himself」が入ります。 例文を見てみましょう。

She is kidding herself if she can do it without help.

サポートなしで全部自分で出来ると思っている(甘い考え方をしている)。

kid (人) into...

「kid (人) into... 」は「(人)を騙して...にさせる」という意味があります。 (人)の部分には騙される人が入ります。

My friend kid me into believing it is true.

私の友達はそれが本物だと信じこませた。

I kid you not!

「I kid you not!」という英語表現は、自分の発言に対して「(私が言ったことは)嘘ではないよ、本当だよ」と伝えたい時に使われます。 先に紹介した「I'm not kidding!」や「No kidding!」と似たようなニュアンスです。 この「I kid you not!」は実は文法的には崩れています。なぜこのような形で使われているのかは不明ですが、ネイティブがよく使う表現の一つなので覚えておくと便利です。 では、例文を見てみましょう。

I was promoted to a sales manager! I kid you not!

セールスマネージャーに昇級したよ!本当に!

treat...with kid gloves

「treat... with kid gloves」は「...を丁寧に扱う」「...を慎重に行う」とう意味があります。 「kid gloves」の「kid」は「子ヤギ」という意味で、「kid gloves」は「小ヤギ皮製の手袋」となります。 直訳すると「小やぎ皮製の手袋で...を扱う」となりこれが転じて「腫れ物に触れるかのように非常に丁寧に扱う」と言うニュアンスで使われます。 したがって、「treat ... with kid gloves」...には取り扱いに細心の注意が必要な人や物が入ります。 「handle」を用いて「handle... with kid gloves」という形で使われることもあります。 例文を見てみましょう。

She is heartbroken by broking up with her boyfriend. You have to treat her with kid gloves.

彼氏と別れて落ち込んでいるから優しくしてあげてね。

英語学習に興味のある方へ

おすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

会話もメールも 英語は3語で伝わります

こちらの本では、「主語・動詞・目的語」のシンプルな構造で英語の文章を組み立てる方法を紹介しています。日本語を英語に直訳してしまうと、つい文章が長く分かりづらいものになってしまいますよね。ネイティブに分かりやすく伝わる綺麗な英語を身に付けたい方におすすめ書籍です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい使い方や文法が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

ビジネス英語を学びたい方へ

ビジネス英語を本気で学びたい人におすすめな英会話教室に関しては別の記事でまとめましたので(オンライン英会話、英語学習アプリも紹介してます)、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp

「poor」が持つコアの意味とネイティブの会話での使い方

eigobu.jp

 "選ぶ" の意味はない"pick up"の正しい使い方 - ”pickup”だと「一夜の女」

eigobu.jp

エロい意味も!「脚」だけじゃない「leg」の使い方と「foot」との違い

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 英語の意味と使い方
  3. 【完全版】「kidding」の意味と使い方11選