1. TOP
  2. 英語の意味と使い方
  3. 「またね」ではない「see you again」の本当の意味と正しい使い方
「またね」ではない「see you again」の本当の意味と正しい使い方

「またね」ではない「see you again」の本当の意味と正しい使い方

「see you again」というフレーズは皆さん知っていると思います。「じゃあまたね」「また後でね」という意味だと思っている人が多いのではないでしょうか?しかし「see you again」はそのような意味ではないので注意が必要です。 今回は「see you again」の正しい意味、そして「またね」はどのように英語で言うのが正しいのか、解説していきます。

「see you again」の正しい意味と使い方

冒頭でも伝えた通り「see you again」は「またね」「また後でね」という意味ではありません。 「see you again」は基本的に「永遠の別れ」の際に使います。 今後はもう二度と会えないかもしれない相手に対いてネイティブは「see you again」と言います。「see you again」は「また会う日まで」という和訳がぴったりです。 「see you again.」はかなり重い言葉なので、日常的に使うのはかんり違和感があります。注意しましょう。 大学の授業の後や仕事のあとに「see you again」というと、「え、どこ行っちゃうの?引越すの?」と思われてしまう可能性大です。

「じゃあまたね」は英語で何と言う?

それでは「じゃあまたね」のように日常的に使うことができる別れの挨拶は英語で何と言えばよいか、見ていきましょう。 「see you」を使用する点は同じですが、「again」を使いません。

・See you.(またね) ・See ya.(また) ・See you later.(またね) ・See you tomorrow.(明日ね) ・See you next week.(また来週) ・See you in a bit.(あとでね。30分後〜数時間後くらいのイメージ) ・See you then.(あとでね。日付をまたがずに会うとき) ・See you soon.(日付は決まってないが、すぐ会うとき。数週間後〜数ヶ月後のイメージ) ・See you tonight.(今夜ね) ・See you on Monday.(月曜日ね) ・See you on September 11th.(9/11にね) ・See you in a week.(1週間後ね)

こんな感じで、「see you」の後に ・「明日」「来週」など具体的な時間を表す言葉を入れる ・「in」を使い、「◯◯後」という期間を表す ・「on 日付/曜日」のパターン のどれかが一般的です。 上記の中でネイティブが最も頻繁に使用するのは「See you later.」です。 「later」は漠然と「後で」を意味するので、次会うのが数時間後でも明日でも来週でも来月でも使える優れものです。英語で「またね」と言うとき困ったら「see you later」を使いましょう。

「see you」以外で「またね」を表現するには?

「see you」というフレーズを使わなくても、「またね」を表現することは可能です。

・Catch you later.(イギリス英語の「またね」) ・Bye.(じゃあね) ・Bye-bye.(またね) ・Take care.(スラング英語で「またな」) ・Peace.(スラング英語で「またな」あまり使わない...) ・All right then.(ではまた) ・Talk to you later.(また後でね) ・Talk to you soon.(また今度ね。「later」よりしばらく会わない感じがある) ・Have a good evening.(よい午後を) ・Have a good rest of the day.(今日の残りの時間も楽しんでください) ・Have a good day.(よい1日を。別れるのが朝ならこれも使える)

「Catch you later.」はイギリス英語なので、アメリカではまず使いません。 「Bye-bye」は少し子供っぽいイメージで女性が使うことが多いです。 米国の若い少年たちは「Take care」はよく使います。元々は「元気でな、達者でな」というニュアンスでしたが、現在では「またね」という感じで「see you later」と同じように使います。 「Have a good 〜」シリーズもお別れの挨拶で使うことができます。 朝お別れする人がいたら「Have a good one.」「Have a good day.」は完璧です。

「see you again」の類語

「see you again」は「また会う日までさようなら」という意味でした。 英語では「see you again」以外にも永遠の別れを意味するフレーズがあるので紹介していきます。

・Good bye.(さようなら) ・Farewell.(ごきげんよう) ・Until next time.(また会う日まで) ・So long.(さようなら) ・See you when I see you.(また会う日まで) ・It's time to say good-bye.(お別れの時間だね) ・I'll miss you.(寂しくなるよ) ・Adios.(さようなら。スペイン語が語源)

「farewell」は堅い言葉で、「Farewell!」のように掛け声として使うと日本語の「ごきげんよう!」という感じになります。名詞では「お別れ」という意味で日常的にもよく使われています。「farewell party」で「お別れ会」という意味になります。 「so long」はイディオムです。直訳すると「とても長い」になってしまいますが、「さようなら」という意味になります。

《おまけ》「Nice to see you.」について

「Nice to see you.」の意味と使い方

「see you」は、もう一つよく使うフレーズがあります。 それは「Nice to see you.」です。 「お会いできて嬉しいです」という意味です。 あれ?「Nice to see you.」って「はじめまして」という意味じゃなかったっけ?と思った方いませんか? 実は「see」は「既に知っている人にもう一度会う」というニュアンスがあります。 なので、はじめて会う人に「nice to see you」を使うのは少し不自然です。 以前に会ったことのある相手、2回目以降にあった相手に対して使うのが「nice to see you」です。ですからよく「nice to see you again.」というフレーズでも使われます。

「Nice to meet you.」との違い

はじめて会った人に使うのは「Nice to meet you.」です。 「meet」には「はじめて会って知り合いになる」というニュアンスがあります。 ですから、初対面の人には「Nice to meet you.」を使いましょう。 逆に「Nice to meet you again.」と言うのは不自然です。「もう一度はじめて会いましたね」という意味になってしまい、意味不明です。注意しましょう。

「Nice to see you.」への返事の方法

最後に「Nice to see you.」への返事の方法をお伝えします。

・Nice to see you too.(こちらこそお会いできて嬉しいです) ・You too.(「Me too.」とは言わないので注意) ・Nice to see YOU.(「you」を強調して言うと、「こちらこそ」という意味になる) ・Same here.(こちらこそ) ・Same to you.(こちらこそ) ・Likewise.(こちらこそ)

「Nice to see you too.」が一番無難です。 「こちらこそ」という意味で「Same here.」「Likewise.」などもフォーマルでオシャレな返事です。

英語学習に興味のある方へ

おすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい使い方や文法が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

ビジネス英語を学びたい方へ

ビジネス英語を本気で学びたい人におすすめな英会話教室に関しては別の記事でまとめましたので(オンライン英会話、英語学習アプリも紹介してます)、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp

「OMG」ってなんの略語?意味や使い方を紹介!

eigobu.jp

「WTF」の意味と6つの使い方 - 英語圏のネットで使われるスラング

eigobu.jp

【完全版】アメリカ人がめちゃくちゃ使う「awesome」の意味と使い方

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 英語の意味と使い方
  3. 「またね」ではない「see you again」の本当の意味と正しい使い方