1. TOP
  2. カタカナ語の意味と使い方
  3. 「エキスパート」と「スペシャリスト」の意味の違いと使い分け
「エキスパート」と「スペシャリスト」の意味の違いと使い分け

「エキスパート」と「スペシャリスト」の意味の違いと使い分け

「エキスパート」と「スペシャリスト」という言葉は、何か特定の分野について素晴らしい知識や技術を持っている人に対して「専門家」といった意味合いで使用することがある言葉です。この二つの言葉には、実はそれぞれ違った意味合いがあり、同じ意味の言葉ではないということをご存知でしょうか?今回は、「エキスパート」と「スペシャリスト」の違いをまとめますので参考にしてください。

「エキスパート」と「スペシャリスト」の違いまとめ

「エキスパート」・・・ある分野について高度の知識・技術を備えもった人 「スペシャリスト」・・・特殊技能・技術を持っている人・特定分野の専門家

「エキスパート」の意味と使い方

「エキスパート」の意味は、ある特定の分野に関して経験を積み、高い技術をもった人です。 「エキスパート」は、ある特定の部門を学んだ「専門家」とは違い、あり特定の分野に関して知識があるというだけではなく圧倒的な経験値があり、それを活かすことができる熟練者のことをいいます。 「熟練者」とは、「ある技術について熟練・熟達した人」「経験と技術、ノウハウなどを十分我が物として使用することができる人」です。

例文 「アメリカにいると言われている最新医療のエキスパートを尋ねた」 「その道のエキスパートになるために、知識をつけるだけではなく経験値を積みたい」 「彼は幼い頃からゲーム機で遊び続け、今ではゲーム業界でエキスパートとして活躍している」 「彼は頭がよく、将来医療機関のエキスパートになるといわれている」 「恋愛のエキスパートとして様々な人から恋愛相談をうける仕事をしています」 「1つのことに熱中してその分野のエキスパートになることは素敵なことですね」

「スペシャリスト」の意味と使い方

「スペシャリスト」の意味は、「特定分野を専門とする人」です。 スペシャリストとは、ある分野のいち部分にだけ詳しい人のこといいます。 つまり、スペシャリストはエキスパートの中に一握りということです。 例えば、「クロールのスペシャリスト」は「クロールという泳ぎ方」に関してのみ知識と技術のある人であるということになりますが、「水泳のスペシャリスト」は「クロール」はもちろん、その他の泳ぎ方すべてに関して知識があるうえに、さらに技術があるということになります。

例文 「ここは美容に関するスペシャリストにするための教育を行っている学校です」 「彼は世界意屈指のスペシャリストとして知られている」 「だれもが職業についていれば何らかのスペシャリストであると言えるだろう」 「彼は何万人もに視聴者を集めることができる配信のスペシャリストだ」 「あらゆる分野のスペシャリストを集めて操作にあたっている」 「子どもは何でもおもちゃに変えてしまう遊びのスペシャリストだ」

おすすめの記事

「ご教授」の意味とビジネスの使い方!「ご教示」との違いは?英語も紹介

eigobu.jp

「拝見」の意味と敬語の使い方、類語「拝読」との違いは?

eigobu.jp

「ご教示」の意味と読み、使い方、例文、英語、「ご教授」との違い

eigobu.jp

「あくまでも」の意味と使い方、語源、敬語、類語「あくまで」との違いを解説!

eigobu.jp

「恐れ入ります」の意味と使い方、類語「恐縮です・痛み入ります」との違い

eigobu.jp

「所用」の意味と使い方、類語「私用・所要・諸用」との違い

eigobu.jp

「できかねます」の意味と使い方、断る敬語表現、漢字、類語、英語表現を解説

eigobu.jp

「かしこまりました」の意味と使い方、類語「承知しました」の違いは?

eigobu.jp

「所望」の意味と使い方、類語「所望」「希望」との違いは?

eigobu.jp

「いみじくも」の意味と使い方!漢字、語源・由来とは?類語、英語表現も解説

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. カタカナ語の意味と使い方
  3. 「エキスパート」と「スペシャリスト」の意味の違いと使い分け