1. TOP
  2. カタカナ語の意味と使い方
  3. 「キャパ(キャパシティ)」の意味と業界別の使い方、例文、類語、「キャパる」とは?
「キャパ(キャパシティ)」の意味と業界別の使い方、例文、類語、「キャパる」とは?

「キャパ(キャパシティ)」の意味と業界別の使い方、例文、類語、「キャパる」とは?

「キャパ」という言葉をご存知ですか?「キャパ」は「キャパシティ」の略語です。「キャパオーバーだ!」というような表現を耳にしたことがあるのではないでしょうか。今回は、「キャパ」という言葉の意味とビジネスでの使い方を中心に例文つきで解説します。また、類語や言い換え表現も紹介しますのでぜひ参考にしてください。

「キャパ」の意味

「キャパ」の基本的な意味は「許容範囲」「容量」「収容能力」

「キャパ」の基本的な意味は、「許容範囲」「容量」「収容能力」です。 主に、 ・対象となるものどれぐらいの物が入るのか ・対象人物の能力の範囲や限度 ・受容力(物事を受け入れる能力) を言い表す言葉で、一般的には人の能力の限度や、「東京ドームのキャパ」というように収容量を意味する言葉として使用されます。 また、広くは知られていませんがスポーツやIT用語としても使用されることがあります。

「キャパ」は「キャパシティ」の略

「キャパ」の元々の言葉は「キャパシティ」です。 語感もよく、ビジネスシーンといった堅苦しい場面はもちろん、若者の間にも広まっていて日常会話の中でもよく耳にする言葉です。

「キャパ」の語源は英語「capacity」

「キャパ」の語源は英語「capacity」です。 「capacity」の基本の意味は「受け入れる能力」です。 日本語の「キャパ」の基本義はこの英語の意味と同じです。 英語「capacity」もビジネスでよく使われる単語です。

He has a great capacity for hard work.

彼は多忙に耐えうるキャパがある。

↓ ビジネスパーソンにおすすめの英会話教室・オンライン英会話に関してまとめましたので、興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

「キャパ」のビジネスでの使い方

「キャパ」は職業によって様々な限界の仕事量を指す

「キャパ」は、対象人物の能力の範囲や限度を言い表すことができるということを説明しましたが、職業によって様々な限度の仕事量を指すことが可能です。 例えば、 ・医者なら・・・   「一日に診察できる人数」「手術できる人数」 ・弁護士なら・・・  「分野における専門的な知識量」「経歴」 ・教師なら・・・   「一人で見ることができる生徒数」「教えられる教科数」 ・ライターなら・・・ 「一日で書ける記事数」 ・配送業なら・・・  「一日で配達できる件数」 ・飲食店なら・・・  「一日の回転率」 ・建設業なら・・・  「一日で作業できる量」 ・保険会社なら・・・  「支払限度額」   などを言い表すことができます。

「キャパが小さい」「キャパがない」などと使う

「キャパ」は、「キャパが小さい」「キャパがない」というような使い方をします。 例えば、「客席が少ない会場」を「キャパが小さい」と言い表したり、「能力の限界である」ということを「キャパがない」と表現することができます。 その他にも、 ・キャパが狭い ・キャパが広い  などと表現することができます。

例文 ・今回の会場はキャパが小さいので倍率が高いことが予想されます。 ・キャパが小さいので、仕事を任されるとすぐにいっぱいいっぱいになってしまいます。 ・あの起業には、もう新しい事業をはじめるキャパはないと言えるでしょう。 ・まだまだ精神的なキャパがないので、新しいことを始める余裕がないのです。 ・専門家としてさらにキャパを広げて行きたいと考えています。

「キャパオーバー」とは「許容量や許容範囲を超えること」

キャパオーバーの意味は「許容量や許容範囲を超えること」です。 つまり、自分が抱えきれないほどの物事を抱えた状態になってしまうことで、自分が抱えきれないほどの物事を抱えた状態になってしまうことを言い表しています。 例えば、 ・やるべきことが多い ・自分の自分が少ない ・悩みごとが多い ・ストレスが溜まっている といったことが原因で、自分ができる限度や許容範囲を超えてしまう状態のことを「キャパオーバー」といいます。

例文 ・一眼レフで撮った写真をたくさんスマホに送ったらキャパオーバーで全部は保存できなかった。 ・今仕事に追われ上司からもこっぴどくやられても頑張っている彼に、これ以上仕事を与えたらキャパオーバーになってしまう。 ・彼氏に振られ転職もうまくいかなかった彼女は、どうやらキャパオーバーになってしまったようだ。

「キャパオーバー」の意味や類語は?キャパオーバーのサイン・原因・対処法も紹介

eigobu.jp

「キャパる」は若者言葉で「キャパオーバー」を指す

「キャパる」は、若者言葉で「キャパオーバー」を指している言葉です。 「キャパシティー」という言葉を「キャパ」と省略しているのに加えて「バズる(注目をあつめる)」「タピる(タピオカを飲む)」と同じように、「〜る」をつけて表現している若者言葉で、 ・明日提出のレポートが3つもあってさすがにキャパる ・最近仕事でキャパってるらしいから、連絡とるのやめてる というように使用されます。 若者の間では通じる言葉かもしれませんが、正しい日本語ではないのでビジネスシーンで使用することのないように注意しましょう。

「キャパ」の業界別の使い方

車の「キャパ」は「ホンダの車種」

車の「キャパ」は、「ホンダの車種」です。 ロゴをベースとしていて、心地よさやちょっとした余裕を重要視したコンパクトサイズのミニバンとなっています。

IT用語の「キャパ」はシステムが発揮できる最大限の能力のこと

IT用語として使用する「キャパ」は、「システムが発揮できる再体現の能力」を意味します。 具体的には、単位時間あたりの処理能力や、管理できるデータ量などを「キャパ」といいます。 また、「キャパシティプランニング」といったような単語として使用されることもあります。 「キャパシティプランニング」は、最適なシステムの開発・改修を行うために、機材の台数や処理性能・記憶納涼といったシステムのリソースを見積もってシステムの増強計画を作成することという意味のある言葉です。 例文 ・このパソコンのキャパでは動画の編集は不可能です。 ・そろそろアップデートのためにキャパシティプランニングをしておこう

スポーツ用語の「キャパ」は「スタジアム・アリーナの収容人数」

スポーツ用語の「キャパ」は「スタジアムやアリーナの収容人数」を意味しています。 つまり、試合をする会場の広さや、収容人数を「キャパ」という言葉で表現することができるという意味です。 ・東京ドームという大きなキャパで試合をするのはやはり緊張する。 ・キャパが狭いので、試合中にボールが飛んでくることもあります。

電気工学用語「キャパシタ」は「蓄電器」、「キャパシタンス」は「静電容量」

「キャパ」は、「キャパシタ」「キャパシタス」といった電気工学用語としても使用されます。 ・「キャパシタ」 「キャパシタ」は、ドイツの学者が発見した、「電気二重層」現象の原理が応用されている蓄電池のことで、電気をエネルギーの化学反応なしに充放電することが可能で、半永久的に使用することができると言われています。 しかし、実際に現在の技術では「キャパシタ」の大容量化が難しく、実用化を目指して研究が進められています。 ・「キャパシタンス」 「キャパシタンス」は、絶縁された導体において、どのくらい電荷が蓄えられるかを表す「電気容量」という意味の言葉です。 一般的な住宅においては、同時に使用できるアンペア数のことを「キャパシタンス」といいます。 つまり、同時に使用できる電気機器の総使用電流のことです。

写真家に「ロバート・キャパ」がいる

「ロバート・キャパ」は、ハンガリー産まれの写真家です。 本名は、フリードマン・エンドレという名前で、「ロバート・キャパ」という偽名で、戦場の写真を撮影する、戦場カメラマン・報道カメラマンとして有名なカメラマンでした。 「崩れ落ちる兵士」という、銃弾に打たれた瞬間の兵士を撮影した作品が有名ですが、完成度が高すぎることや、撃たれたはずの後頭部に負傷が見つからないといった理由から、本当に銃撃された瞬間の写真ではないのではないかとも言われていますが、真相は闇の中です。

「キャパ」の類語・言い換え

器量

「器量」は、「きりょう」と読みます。 「器量」の意味は、「地位や役割などに相応しい才能やの人徳」という意味で使用される言葉です。 「器量がある」「器量がない」というような言い回しで使用されます。 例文 ・彼女には、どんなことにも動じない精神力があるので、部長を務めあげるほどの器量が十分にあると思います。 ・あまりにも器量が良いので歳上かと思っていたら、自分のほうが歳上だった。

力量

「力量」は、「りきりょう」と読みます。 「力量」は、「力強さの度合い」や、「能力がある」「力がある」ということを表現する言葉です。 例文 ・基本給事態は、その人自身の力量に合わせて決定しています。 ・トラブルが起きたときこそ、あなたの力量が試されるといっても過言ではないでしょう。 ・彼には、全国大会に出場するだけの力量があるといっても過言ではない。

容量

「容量」は、「ようりょう」と読みます。 「容量」の意味「パソコンのデータを入れられる量」といったように、「容器が取り入れることのできる分量の最大値」を表現する言葉です。 例文 ・ブルーレイレコーダーの容量がいっぱいで録画したかった番組が撮れていなかった。 ・このお弁当箱の良いところは容量が非常に大きいところなんですよね。 ・常にダムの貯水容量を確保しておかないと、水不足になってしまいます。

収容能力

「収容能力」は、「しゅうようのうりょく」と読みます。 「収容能力」は、「知識を学んだり、保持する力」「入れることが可能な容量」といった意味で使用される言葉です。 例文 ・毎日7時間授業を受けていると、帰宅時には収容能力がなくなってくる感覚があります。 ・万が一、収容能力を超える応募が合った場合は、午前と午後の二部制にする可能性があります。 ・駐車場の収容能力が確保できていないので、公共の機関をご利用ください。

まとめ

「キャパ」という言葉について理解していただけましたか? ✓「キャパ」の基本的な意味は「許容範囲」「容量」「収容能力」 ✓「キャパ」の元々の言葉は「キャパシティ」 ✓「キャパが小さい」「キャパがない」などと使う ✓「キャパオーバー」とは「許容量や許容範囲を超えること」 ✓IT用語の「キャパ」はシステムが発揮できる最大限の能力のこと ✓ スポーツ用語の「キャパ」は「スタジアム・アリーナの収容人数」  など

おすすめの記事

「タイト」の意味と業界別の使い方、類語・反対語、英語、漢字は?

eigobu.jp

「レギュレーション」の意味と業界別の使い方、類語「ルール」との違いは?

eigobu.jp

「アンニュイ」の意味とファッションでの使い方、語源、類語・対義語、英語表現

eigobu.jp

「ネイティブ」の意味と使い方、類語、反対語、英語表現

eigobu.jp

「アウトロー」の意味は?類語や英語表現も紹介!野球における「アウトロー」って?

eigobu.jp

「コンサバ」は死語?正しい意味とファッション・ビジネス・医療での使い方、対義語とは?

eigobu.jp

「バイアス」の意味とビジネス・IT・電気での使い方、種類、英語表現は?

eigobu.jp

「コンセプト」と「テーマ」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「フラストレーション」と「ストレス」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「ナンセンス」の意味と使い方、類語と対義語、「ノンセンス」との違いとは?

eigobu.jp

「ディスる」の意味は?何の略?類語・ディスる人の心理・英語も解説!

eigobu.jp

「シンパシー」の意味と使い方、「エンパシー・テレパシー」との違いは?

eigobu.jp

「ポテンシャル」の意味と使い方、ポテンシャルが高い人の特徴とは?英語は?

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. カタカナ語の意味と使い方
  3. 「キャパ(キャパシティ)」の意味と業界別の使い方、例文、類語、「キャパる」とは?