1. TOP
  2. カタカナ語の意味と使い方
  3. 「フィジカル」の意味と音楽とサッカーでの使い方、対義語「メンタル」との違い
「フィジカル」の意味と音楽とサッカーでの使い方、対義語「メンタル」との違い

「フィジカル」の意味と音楽とサッカーでの使い方、対義語「メンタル」との違い

「フィジカル」という言葉は知っていますか?「あのサッカー選手はフィジカルが強い」などと見聞きしたことがあるのではないでしょうか?しかし「フィジカル」の正しい意味、スポーツ業界以外での使い方、対義語「メンタル」の意味などをしっかり理解している人は意外と少ないのではないでしょうか。本記事では「フィジカル」を徹底解説していきます。

「フィジカル」の3つの意味

肉体的、身体的

「フィジカル」の最もよく使われる意味は「肉体的、身体的」です。つまり、体に関することを指します。 ◎「フィジカル」という言葉は、サッカーやバスケットなどのスポーツ業界でよく使用されれます。 「フィジカルが強い」といえば「(技術や状況関係なしに)体が強く一対一で負けない」という意味合いです。 「フィジカルが大切」ならば「体作りが重要だ」という意味合いになります。 「フィジカル・トレーニング」「フィジカル・エクササイズ」という言葉もあります。 「フィジカル・トレーニング」「フィジカル・エクササイズ」とは、身体能力の維持または向上のために行う肉体的な運動を指します。 ◎「肉体的、身体的」という意味の「フィジカル」という言葉は、医療や看護の世界でも使用されます。 例えば、看護用語で「フィジカルアセスメント」「フィジカルイグザミネーション」という言葉があります。 「アセスメント」「イグザミネーション」とは「 評価、査定」という意味で、「フィジカルアセスメント」は「問診などの健康状態を明らかにするために行われる身体検査」を意味します。 「フィジカルセラピスト」とは「理学療法士」のことで、「リハビリを専門とする医療従事者」のことを指します。 「physical Therapist」を略して「PT(ピー・ティー)」と呼ばれます。 ◎「フィジカル」は「性行為」という意味でも使われます 「肉体関係」という意味で「フィジカルな関係」という使われ方をします。

例文 ・あの選手はドリブルは遅いがフィジカルが強く、フィジカルモンスターと呼ばれている。 ・フィジカル的に勝てないチームには、セットプレーで対抗すべきだ。 ・まずはフィジカル面を整えることが、人生を豊かにする第一歩だ。 ・部長は女性社員とフィジカルな関係になったことが妻にばれ、酒に溺れて体を壊し、現在はフィジカルセラピスト(PT)にお世話になっている。

物質的

「フィジカル」は「物資的」という意味で使うこともあります。 「物資的」とは「触ったり見たりすることができる」という意味です。 音楽業界でフィジカルというとCDやレコードのことを指します。 これはダウンロードやストリーミングなどの聴取方法とは違い、実際に手で触り物理的に保存することができるので、このような言われ方をしています。 「物質的」という意味の「フィジカル」の類語には ・リアル ・タンジブル などがあります。 「リアル」は「本当の、現実の」という意味です。 ビジネスの世界では、「eコマース(オンラインショッピング)」に対して、実際のお店のことを「リアル店舗」と言ったりします。 「タンジブル」とは「実体のある」という意味です。 金融業界で「タンジブル」というと「有形資産、実体資産」という意味で、金や不動産などを指します。反対語は「金融資産」で、株や通貨を指します。

物理的

「フィジカル」は「物理的」という意味も存在します。 「物理的」とは「物理学的に認識できる」という意味です。 日常的にはこの意味で「フィジカル」を使うことはほとんどないでしょう。 「フィジカルサイエンス(物理学)」などと使われたりします。

「フィジカル」の対義語

「肉体的」の意味の「フィジカル」の反対語は「メンタル」

「肉体的、身体的」という意味の「フィジカル」の反対語は「メンタル」です。 「メンタル」とは「精神的」という意味で、肉体・物質に対して「心」に関することを指します。 「メンタル」は英語「mental」が語源です。 「メンタルが強い」とは「どんなことがあってもへこたれない」という意味です。 「メンタルを鍛える」は「どんなことがあってもへこたれない心を作る」という意味になります。 また「メンタルヘルス」とは「精神的な健康状態」のことを指します。職場でのメンタルヘルスが昨今注目されています。

「物質的」の意味の「フィジカル」の反対語は「スピリチュアル」

「物質的」の意味の「フィジカル」の反対語は「スピリチュアル」があります。 「スピリチュアル」の意味は「霊的」で、「物理的にも精神的にも解釈ができない超自然的」という意味合いを持ちます。 「スピリチュアル」な概念は、現在心理学や脳科学の分野で研究が進められておりますが、全容は解明にいたっておりません。 「インスピレーション」も類語にあたります。

「インスピレーション」の意味と使い方、語源、類語「直感/アイデア」との違い

eigobu.jp

「フィジカル」の語源

英語「physical」が由来

「フィジカル」というカタカナ語の語源は英語「physical」です。 英語「physical」の意味はもちろん「フィジカル」と同じで、「肉体的」「物質的」「物理的」の3つです。 ちなみに「物理学」の英語は「physics」です。

英語「physical」の語源はラテン語「physica(自然学)」

英語「physical」の語源はラテン語「physica」で「自然学(study of nature)」という意味です。 「自然学」という意味から「物理学」という意味になり、そこから転じて「物質的」「肉体的」という意味になりました。

まとめ

いかがでしたか? 「フィジカル」の意味と使い方は正しく理解できたでしょうか? さいごに「フィジカル」に関してまとめておきます。 ✔「フィジカル」の意味は「肉体的」「物質的」「物理的」 ✔「フィジカル」はスポーツや看護用語として使う ✔「フィジカル」の対義語は「メンタル」「スピリチャル」 ✔「フィジカル」の語源は英語「physical」

こちらの記事もチェック

「ラインナップ」の日本語での意味と使い方、類語、「ラインアップ」との違い

eigobu.jp

「ナイーブ」の意味は?類語、対義語、英語表現!ナーバス・デリケートとの違いも

eigobu.jp

「フィックス」の意味と使い方、業界用語での意味は?語源の英語は?

eigobu.jp

「オンスケ」の日本語での意味と使い方、反対語「ビハインド」とは?

eigobu.jp

「ギャップ(gap)」の意味と業界別の使い方、語源、類語・対義語、英語表現

eigobu.jp

「ロット」は何の単位?意味と使い方とは?FX用語でもある?

eigobu.jp

「キャパ(キャパシティ)」の意味と業界別の使い方、例文、類語、「キャパる」とは?

eigobu.jp

「タイト」の意味と業界別の使い方、類語・反対語、英語、漢字は?

eigobu.jp

「レギュレーション」の意味と業界別の使い方、類語「ルール」との違いは?

eigobu.jp

「ポテンシャル」の意味と使い方、ポテンシャルが高い人の特徴とは?英語は?

eigobu.jp

「シンパシー」の意味と使い方、「エンパシー・テレパシー」との違いは?

eigobu.jp

「コンサバ」は死語?正しい意味とファッション・ビジネス・医療での使い方、対義語とは?

eigobu.jp

「アンニュイ」の意味とファッションでの使い方、語源、類語・対義語、英語表現

eigobu.jp

「バイアス」の意味とビジネス・IT・電気での使い方、種類、英語表現は?

eigobu.jp

「ディスる」の意味は?何の略?類語・ディスる人の心理・英語も解説!

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. カタカナ語の意味と使い方
  3. 「フィジカル」の意味と音楽とサッカーでの使い方、対義語「メンタル」との違い