1. TOP
  2. ニュアンスの違い
  3. 「Yes」「Sure」「Of course」の意味の違いは?正しい使い方を徹底解説
「Yes」「Sure」「Of course」の意味の違いは?正しい使い方を徹底解説

「Yes」「Sure」「Of course」の意味の違いは?正しい使い方を徹底解説

「Yes」「Sure」「Of course」はすべて「はい」という意味を含みますが、すこしずつ意味が異なります。今回はそれぞれの正しい使い方を紹介します。

「Yes」「Sure」「Of course」の意味の違い

「Yes」「Sure」「Of course」は、「同意」がコアな意味としてあります。 しかし少しずつニュアンスが異なります。「Yes」は「賛成、肯定」「Sure」は「確信している」、「Of course」は「当然、もちろん」という意味があります。次の例文でどのようにニュアンスが異なるか見てみましょう。

Do you think he will win the game next Sunday? 彼は次の日曜日の試合で勝つと思う? ①Yes. そう思うよ。 ②Sure. そう確信しているよ。(信じることを強調している。) ③Of course. それは当たり前じゃないか。(そんなこと聞かなくても分かるだろ、というニュアンスを含むこともある。)

おすすめの記事

「霧」の英語「fog」「mist」「haze」の意味の違い

eigobu.jp

「dear」と「deer」の意味の違いと使い分けとは?

eigobu.jp

「photo」と「picture」の違いと使い分けとは?

eigobu.jp

「運命」の英語「fate」と「destiny」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「sick」と「ill」の正しい使い分けは?米英で意味が異なるので注意!

eigobu.jp

《完全版》「fewer」と「less」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「homework」と「assignment」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

some time/sometime/sometimes/someday/one day の違いと使い分け

eigobu.jp

「sort of」と「kind of」の違いは?

eigobu.jp

「meet up」の意味と使い方!「meet」との違い

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. ニュアンスの違い
  3. 「Yes」「Sure」「Of course」の意味の違いは?正しい使い方を徹底解説