1. TOP
  2. ニュアンスの違い
  3. 「dear」と「deer」の意味の違いと使い分けとは?
「dear」と「deer」の意味の違いと使い分けとは?

「dear」と「deer」の意味の違いと使い分けとは?

「dear」と「deer」は、発音は同じで意味は全く異なる同音異義語になります。スペルがとても似ているため混同している人もいるのではないでしょうか?また「dear」には名詞、形容詞、間投詞などの複数の品詞があったり、「deer」は単数形も複数形も同じ単複同形の代表格であったりと、文法的にはおさえるべきところが多いです。そんな分かりづらい「dear」と「deer」の違いを解説していきます。

※音声付き例文がありますので、発音の確認にご活用ください。なお、音声はアメリカ英語になっています。

「dear」と「deer」の違い

「dear」・・・「最愛の(形容詞)」「優しい人(名詞)」「まあ(間投詞)」などの複数の品詞と意味を持つ単語 「deer」・・・「鹿(名詞)」という意味の単語。単数形も複数形も同じ形(単複同形)

「dear」の意味と使い方

「dear」には大別して3つの品詞(形容詞、名詞、間投詞)があり、それぞれ意味と使い方が異なりますので、1つずつ解説していきます。

形容詞の「dear」

形容詞の「dear」は、「親愛なる、かわいい、いとおしい」などの意味になります。 ・dear ◯◯(かわいい◯◯) ・◯◯ is dear to me.(私は◯◯をかわいいと思う) の2つパターンの形で使います。 例文です。

Lisa is my dear friend.

リサは私の大好きな友達です。

She is very dear to me.

私は彼女が大好きです。

「cute」だけじゃない!ニュアンス別「可愛い」の英語表現を徹底解説!

eigobu.jp

「dear」は手紙やメールの冒頭でも使います。 「dear」の意味からは、どことなく親しげな相手にのみ使うかと思いきや、むしろ手紙やメールで使う「dear」はとてもフォーマルな言い回しになります。 ・Dear Mr. Gates,(ゲイツ様へ) ・Dear Bill Gates,(ビル・ゲイツさんへ) ・Dear Bill,(ビルへ) などと使います。「Mr.」や「Dr.」の称号+名字の書き方が一番フォーマルになります。性別が分からないときなどはフルネームの場合もあります。ファーストネームだけだろ少しカジュアルになります。 メールなどで気がしれた相手に相手に対しては「Hi,」「Hello,」だけで済ましてしまうことも多いです。

Dear Prof. Doe, I am emailing you because I'd like to drop in to your office in order to ask some questions on the midterm exam. Could you please tell me when is available for you next week? Thank you for your help. Sincerely, John. ドウ教授 中間テストの質問がいくつかしたく、お会いしたいのですが、来週はいつがご都合よろしいでしょうか? よろしくお願いいたします。 ジョン

「Sincerely」だけじゃない!英語メールの「結びの言葉」

eigobu.jp

名詞の「dear」

名詞の「dear」は「優しい人」という意味で「a kind person」と同義です。

You are such a dear.

あなたとても優しい人ね

間投詞の「dear」

間投詞の「dear」は、怒りや悲しみ、落胆、驚きを表すときに使います。ネガティブな意味で使うことが多いですが、ポジティブな意味で使うこともあります。 ・Oh dear ・Dear me の2つの言い回しが一般的です。 イギリス人がよく使う表現であり、アメリカ人はあまり使いません。 「Oh dear!」は「Oh shit!」を丁寧に言った言い回し、と解釈すると分かりやすいかもしれません。

Oh dear! I left my wallet at home again!

ああ!また家に財布置いてきちゃった!

Dear me, it's already the end of month! I have to go to the bank today.

ああ!もう月末か!今日銀行に行かないと!

【完全版】スラング「shit」の意味と使い方

eigobu.jp

「deer」の意味と使い方

「deer」は「鹿」という意味になります。 「deer」は単数形でも複数形でも「deer」です。 単数形も複数形も形が変化しない単語を「単複同形」と言います。 「単複同形」は単数形と複数形の形が同じなだけであって、数えることができない名詞「不可算名詞」とは異なりますので注意してください。 代表的な単複同形には他にも「fish」などがあります。 ・a deer(一匹の鹿) ・two deer(二匹の鹿) ・many deer(たくさんの鹿) ・a herd of deer(鹿の群れ) ・species of deer(鹿の種類) などと使います。単数でも複数でも「deer」のままであることが確認できると思います。

There are so many deer in Nara Park that you might get hit by them.

奈良公園にはたくさんの鹿がいるので、ぶつかるかもしれません。

In the mountains and hills of Japan, deer hunting can be seen sometimes.

日本の山岳地帯ではたまにシカ狩猟が見受けられる。

「deer」以外の「鹿」の英語表現

「鹿」を意味する英単語は「deer」の他にもたくさんありますので、紹介していきたいと思います。

・stag:アカシカの雄 ・buck:雄鹿(昔お金は鹿の皮で作られていたことから「buck」は「dollar」の置き換えとして米国で使われる) ・hart:雄鹿(イギリス英語) ・doe:雌鹿(メスのうさぎ、羊などに対しても使う) ・hind:雌鹿 ・fawn:小鹿 ・Bambi:小鹿の愛称(ディズニー映画に由来) ・venison:鹿肉

「dear」と「deer」以外の間違いやすい英語の同音異義語

「dear」と「deer」のように発音が同じで意味が違う言葉のことを「同音異義語」といいます。 「同音異義語」は英語では「homonym」といいます。 「dear」と「deer」以外にも「同音異義語」は存在するので、いくつか紹介していきたいと思います。

「ant」「aunt」 「あり」「おば」 「role」「roll」 「役割」「転がす」 「very」「vary」 「とても」「埋める」 「baer」「bare」 「くま」「裸足」 「tail」「tale」 「しっぽ」「物語」 「steel」「steal」 「鉄」「盗む」 「flea」「flee」 「ノミ」「逃げる」 「hair」「hare」 「髪」「野ウサギ」 「flame」「frame」 「炎」「枠」 「break」「brake」 「壊す」「ブレーキ」 「meat」「meet」 「肉」「会う」 「master」「muster」 「主人」「招集する」 「cell」「sell」 「細胞」「売る」 「die」「dye」 「死ぬ」「染める」

などなど....たくさんの同音異義語があります。リスニングの際に聞き間違いをしないようにいくつか覚えておきましょう!

英語学習に興味のある方へ

おすすめの書籍

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい使い方や文法が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

こちらの本の詳細をみる

おすすめの英会話教室

ビジネス英語を学びたい人におすすめな英会話教室に関しては別の記事でまとめましたので(オンライン英会話、英語学習アプリも紹介してます)、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp

「photo」と「picture」の違いと使い分けとは?

eigobu.jp

「運命」の英語「fate」と「destiny」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「sick」と「ill」の正しい使い分けは?米英で意味が異なるので注意!

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. ニュアンスの違い
  3. 「dear」と「deer」の意味の違いと使い分けとは?