1. TOP
  2. ニュアンスの違い
  3. 「meet up」の意味と使い方!「meet」との違い
「meet up」の意味と使い方!「meet」との違い

「meet up」の意味と使い方!「meet」との違い

今回は「meet up」の意味と使い方を解説していきます。 「会う」の英語表現と言えば「meet」になりますが、「meet up」という言い方もネイティブはよくします。映画などでもよく耳にします。 「meet up」と「meet」にはどんなニュアンスの違いがあるのでしょうか。 「meet up」と似ているフレーズに「catch up」というものも存在します。 「meet up」と「catch up」の違いに関しても触れたいと思います。 「会う」を意味する単語は「meet」「meet up」以外にもありますよね?「see」です。「meet」と「see」の違いに関しても触れたいと思います。

※音声付き例文がありますので、発音の確認にご活用ください。なお、音声はアメリカ英語になっております。

「meet up」の意味は?「meet」との違いは?

「meet up」の意味は「(人に)会う」です。 基本的には「meet up」と「meet」は同じ意味だと思って間違いありません。 しかし「meet up」は「meet」とは少しだけニュアンスが違います。 「meet up」の意味を英英辞典で見ると、違いがすぐにわかります。

to meet another person in order to do something together:

dictionary.cambridge.org

和訳すると、「meet up」は「何かを一緒にするために人と会う」という意味です。 つまり、「meet」はただ「会う」という意味なのに対して、「meet up」は会う目的があり、会った後に会った人たちで何か一緒にする、という意味合いを持ちます。 「お酒を一緒に飲むために会う」「大事な仕事の話をするために会う」などなど色々な場面で使うことができます。 「meet up」が目的語を持つときは前置詞「with」を用いて、「meet up with...」の形で使います。

I met up with Steve at cafe last night.

昨夜スティーブとカフェで会いました。

That sounds very interesting. Okay then let's meet up!

(メールで)面白そうな話だね。いいね、じゃあ、実際に会って話進めましょう。

「Let's meet up」に対する返事は?

「Let's meet up.(会いましょう)」と言われたときの返事・返信について考えていきましょう。 答えが「YES」のときは、 ・Yes, let's do that. ・Yes, please! ・Yeah, sure. ・Of course! When are you free? ・Why not? ・Great! などなど、色々な言い回しができます。 答えが「NO」のときは、 ・Sorry, I'm busy this week. (ごめん、今週忙しい) ・Hmm, I've got lots of things to do. How about next month? (んー、やることいっぱいなんだよね、来週は?) ・Well actually I have some other business to attend to, so let's do it next time. (えっと、実は他の仕事があって。今度にしましょう) などなど。 断るときは直接「no」と言うのは避けましょう。

「会う」を意味する「meet」と「see」の違い

「meet up」「meet」を正しく使いこなすには、同じく「会う」という意味を持つ「see」との違いを認識しておく必要があります。

「meet」について

「meet」は現在形・未来形で使うときには「初めて会う」という意味になります。 「meet」は初対面の人と会うときに使います。 まさに「Nice to meet you.」は初めて会う人に対して使います。 「Nice to meet you.」は以前に会った人に使うのは不自然です。 下記の例文でも「初めて会う」という意味になります。

I'm going to meet my girlfriend's parents in Fukuoka next week.

来週、福岡で彼女の両親に(はじめて)会います。

したがって、「meet up」も現在形・未来形では「はじめて会う」という意味で使います。 「meet」「meet up」は過去形で使うと「事前に約束して会う」という意味になるので、初対面とは限らなくなります。 もちろん初対面の人と約束して会った場合も使えます。 「meet」「meet up」の過去形は「偶然会った」「ばったり会った」という意味では使えないので注意してください。

「see」について

「see」は「面識のある人と会う」という意味で使います。 「Nice to see you.」または「Nice to see you again.」は以前に会った人に対しても使うことができます。 逆に初対面の人に使うのは不自然です。 「面識がある」というニュアンスから「see」は「遊ぶ、付き合う」などの意味もあります。「hang out with」と近いニュアンスです。 過去形で「see」を使う場合、「約束して会う」と「偶然会う、見かける」の両方の意味があります。 厳密には「偶然会う」と「見かける」も意味が違います。「偶然会った」場合は少し会話していますが、「見かけた」だけでは会話はしていません。

I'm going to Osaka to see my ex-girlfriend.

元カノに会いに大阪に行きます。

Wtf! Are you still seeing Dave?

まじかよ。お前まだデーブと付き合ってんの?

I saw your mom at Meguro Station yesterday.

昨日、目黒駅でお母様とばったり会ったわよ。

その他の「偶然に会った」の英語表現

「偶然に会った」と英語で言いたいときはどうすればよいでしょうか? 上記でも説明した通り、「see」を過去形にして「saw」で使うことは可能です。 しかし「see」の過去形には「約束して会う」という意味もあうので、少し分かりづらいです。 「偶然に会った」を英語で表現する方法は大別して2になります。 1つ目は「meet」を変形させて ・happen to meet(たまたま会う) ・meet by chance(偶然会う) などと表現することです。 2つ目ですが、「偶然に会う」を意味する慣用句があります。ネイティブは上記の表現よりこちらの方がよく使います。 ・run into ・bump into ・run across など。人間以外の物と偶然に出会う場合は「come across」を使います。

I ran into Ken just now.

今ちょうどケンと偶然会ったよ。

「meetup」で名詞としても使う

最近では「meet」と「up」を組み合わせて「meetup」または「meet-up」という形で名詞としても使います。 「meetup」は日本語では「ミートアップ」とそのまま言うこともありますが、「オフ会、集まり、セミナー、会合」などと言うと分かりやすいでしょう。 「meetup」は「ベンチャー企業の勉強会、交流会」という意味で使うことが多いです。 元々は米国のベンチャー企業が集合しているカリフォルニア・シリコンバレーでこの使い方をするようになり、日本にも広まった形です。

「meet up」と「catch up」の違い

「meet up」と「catch up」の違いについても解説していきます。 「catch up」の基本的な意味は「追いつく」です。この意味から転じて、「catch up」には「最新情報に関して学ぶ」という意味があります。もっとカジュアルに「近状報告をする、最近のゴシップの話をする」といったニュアンスで使います。 「catch up on...」で「...について話す」という意味になります。 よって、「Let's meet up.」「Let's catch up.」と言った場合、意味合いはなんだか似ていますよね。 どちらにせよ「会って話す」という意味になります。

I haven't see you for so long that we need to catch up soon!

しばらく会ってないから、そろそろ近状報告しないとね

「追いつく」だけじゃない「catch up」の3つの意味と使い方《完全版》

eigobu.jp

さいごに...英語学習に興味のある方へ

英語学習に興味のある方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

一億人の英文法

すべての日本人が「話せる英語」を「最速」で達成するための英文法大全です。ネイティブスピーカーの英語に対する考え方がコラムとイラストで分かりやすくまとめられています。今までの文法書で挫折してきた方におすすめの書籍です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい使い方や文法が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

おすすめの英会話教室・オンライン英会話・英語学習アプリ

本気で英語学習をしたい方にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp

【発音は全部プレイ】「prey」「pray」「play」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「ナイスガイ」という意味ではない英語「nice guy」の本当の意味

eigobu.jp

「borrow」と「lend」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. ニュアンスの違い
  3. 「meet up」の意味と使い方!「meet」との違い