1. TOP
  2. 心理
  3. 恋愛・結婚
  4. 彼氏のLINE既読無視は別れのサイン?心理と対処法を徹底解説

彼氏のLINE既読無視は別れのサイン?心理と対処法を徹底解説

付き合っている彼氏が既読無視をしてくるのは、別れたいという気持ちがあるからかもしれません。本記事ではそんな別れたい彼氏の既読無視の特徴を紹介していきます。また別れる気はない彼氏の特徴や、既読無視されたときの対処法など紹介しますのでぜひ参考にしてください。

別れたい彼氏の既読無視の特徴

既読無視する彼氏が本音では別れたいと思っているのか否かを見極める方法を解説します。

1週間以上既読無視

別れたいと思っている彼氏は、1週間以上の既読無視をしてくるでしょう。 というか、ほとんど返す気がありません。 本来、意識的じゃなく既読無視をしてしまっても彼女と連絡を1週間以上取らないってことはなかなかないですよね。 これまでも1週間以上空いているのであれば別れたいわけではない可能性が高いですが、頻繁にやり取りをしていたのであれば、「最近彼女と連絡取ってないな」と思ってLINEしてくるでしょう。

何回送っても既読無視

LINE返し忘れかな、と思ってもう一度LINEを送ってもまた既読無視をされてしまうのであれば、彼女と連絡を取る気がないのでしょう。 その後、何度か送ってみても既読無視なら別れたいと思っているのでしょう。 こうなってしまうと、送るだけ無駄になります。 早いうちに諦めて、既読無視をして終わらせようとするような男のことはとっとと忘れてしまったほうがいいです。

質問しても既読無視

別れたいと思っている場合は、質問文にも返事が来ないでしょう。 LINEをしないと決め込んでいます。 基本的に、恋人でもないような相手でも質問が来たら返すことが多いでしょう。 返さないのは「LINEしたくない」「関わりたくない」と思っているからです。 彼氏という存在にそれをされるということは別れたいという意思表示になります。

他の人には返信している

ただ忙しくてLINEが出来ないのであれば、誰にも返していないですよね。 しかし彼女以外の人には返信をしているのであれば、あえて彼女にだけ返信していないということになります。 ということはネガティブな感情を持っている可能性が高いですよね。 別れたいと思っていて、返事をしないようにしているのでしょう。

SNSは更新している

LINEは返ってこないのにTwitterやInstagramなど、SNSの更新がされているのであればあえて既読無視をしている可能性が高いです。 ということは、彼女と関わりたくないと考えています。 SNSを更新しているということは、スマホを触る時間があるということです。 それなのにLINEは返ってこないのは、故意的に無視をしていることになりますので、別れたいという気持ちがあるのでしょう。

別れる気はない彼氏の既読無視の特徴

何日か後に連絡がくる

既読無視が続いても、そのうちに彼女と連絡取っていないことに気付くはずです。 そしてLINEを確認して、自分が返信できていないことを知りすぐに連絡してくるでしょう。 また忙しくてLINEが出来なかっただけで、落ち着いたタイミングで送ってくれたりします。 無視したわけじゃなく、単に時間がなかったのでしょう。 どちらにせよ、彼女とのLINEの頻度よりも連絡が空いた場合は、トーク画面をチェックして送ってくるでしょう。

もう一度送るとすぐ返事が来る

既読無視をしていることに気付いていないパターンもあります。 なのでもう一度LINEを送ることで気付き、すぐに返事をくれるでしょう。 別れる気がなければ、故意的に無視するようなことはしませんよね。 忙しくて返事をし忘れることもありますし、返事したつもりなこともありますし、話が一度終わったと思っている場合もあります。 彼女から連絡がまた来れば返事してくるでしょう。

彼氏に既読無視された時の対処法

「忙しいみたいだけど体調は大丈夫?」と相手を心配する

忙しかったり体調を崩していて返信ができていない場合がありますので、「返信ないけど忙しいのかな?体には気をつけて休めるときは休んでね」など相手を労る内容のメッセージを送ると、「そうなんだよね、最近忙しくて…」など返信が来るかもしれません。 このLINEを送る場合は、

  • 返信は不要だよ
  • 返信は無理しなくていいからね

といった一言があると、相手も気負いしないので「気が利く彼女だな〜」と、より一層好きになるでしょう。 忙しくて返信を忘れていても返しやすいですし、LINEをする余裕がなくても返したくなりますよね。 「最近忙しいの?」のみだと、嫌味に受け取られてしまう可能性もあるので注意してください!

何日か待ってみる

彼氏に既読無視されているなと思うと、心配になったり不安な気持ちになってしまうと思いますが、仕事が忙しいなどのやむ終えない事情がある場合があるので、とりあえず数日待ってみましょう。 ここで、まだ返事が来なくなって間もないのに間髪あけずに連絡を入れてしまうと、めんどくさがられてしまう可能性が高いです。 数日待っても返信が来なかった場合は、対処法を考えてみましょう。

もう一度送ってみる

忙しくて、返信できずに後回しにしてしまた結果、

  • 返信できていないことを忘れている
  • 返信できていないのに返信したと思って逆に彼女からの連絡を待っている

という状況にある可能性もありますので、もう一度別の話題でもいいのでメッセージを送ってみましょう。 そこで、返信でいていなかったことに気がつけば、「返信できてなくてごめん!」という流れになるはずです。 普通に何事もなかったのように返信がくれば、あまりLINEで連絡をとることを重要視していないという可能性があります。

かわいいスタンプを送ってみる

かわいいスタンプを一つ送ってみて気を引いてみるのもありです。 「どうして返信してくれないの?」と問い詰めるような内容を送ってしまうよりは、スタンプを使用して、「連絡がなくて寂しい…」という気持ち表現することで、「かわいい!」と思ってくれることもあるでしょう。 ただし、スタンプの送りすぎには注意が必要です。 本当に忙しいときに、スタンプを送りすぎてしまうと迷惑になってしまいます。 また、返信が来なくなる度に同じ手を使っていては「またかよ…忙しいんだけど…」とうんざりされてしまうので、たまに使用するのが効果的です。

「なんか可愛いな〜!」と男子が感じる女子の特徴は?性格・外見・仕草など徹底解説!

WURK

「返信がなくて寂しかった」と素直に伝えてみる

男性は、女性に比べると察する能力に乏しいところがあるので、女性側が「わかってほしい!」と 思う気持ちは言葉にして出さなければ全く伝わらないことが多いです。 お互いが好きという気持ちをもってお付き合いをしているのですから、

  • 返信が来なくなって寂しかった〜!
  • もう〜無視しないでよ〜!

などダイレクトに言ってみてもいいでしょう。 素直に気持ちを伝えてくる女性に「素直だな」とキュンとくる男性も多いはず。 彼女に「返信がなくて寂しかった」と言われたら素直に嬉しいですよね。

さみしいと感じる心理と原因は?さみしい時の対処法とは?

WURK

毎日LINEをしなければいけないというルールを作らない

上述しているように、LINEでやり取りをするのが何となく苦手だな・・・と感じている男性も多いです。 付き合っている=LINEで連絡を取り合うことだけではないので、毎日連絡をとっていないか彼は自分のことを好きじゃないんだ!などと不安になったりする必要はありません。 お互いにそれぞれの生活があるのですから、「合間のタイミングが合うときにLINEをする」そんな感覚で、LINEでやり取りをすることに全力を捧げる必要はないということを、お互いに心得ておきましょう。 気軽に好きな時にLINEを送って、返信も自分のタイミングで良いんだ♪という気軽さがお互いにあれば、トラブルにもなりにくいですよね。

何をしても既読無視なら、そのまま自然消滅するしかない

何を試みても、一切返事がなく既読無視をされ続けるのであれば、諦めて自然消滅するしかないでしょう。 そもそも別れ話もせずに既読無視をして彼女と別れたいことを伝えるような男性とは、一緒にいない方がいいです。 付き合っていても、そのような精神年齢が低い人とは幸せにはなりません。 早い段階で分かってよかった、と思って次の人を探しましょう。 とっととブロックしてしまいましょう。

彼氏から既読無視されないためのLINEテク

彼氏の興味がある話題を出す

やっぱり話題に興味がなかったらLINEをする気にならないですよね。 一方的な話にならないよう、相手の興味がある話題を出しましょう。 いくら彼女とはいえ、わざわざLINEで話すほどの内容じゃなければスルーしてしまうことも多いです。 彼氏とLINEがしたいのであれば、彼氏が話したくなるような話題を出しましょう。

疑問形で送る

「今日は仕事だったよ〜これから友達と中華料理食べに行ってくる!」といった、ただの日記のようなLINEにはなんて返したらいいか分からないという男性が多いです。 恋人であれば「楽しんできてね〜」と送ってくれるだろう、と思っているかもしれませんが、その感覚が分からない男性は意外と多いのです。 そのためなるべく質問を送るようにしましょう。 「仕事終わってこれから友達と中華食べてくる!○○くんは何食べるの?」などと送ってみましょう。 そうすれば「これから家でうどん食べるよ〜」などと返しやすいですよね。

質問だけじゃなく自分のことも話す

相手のことを知ろうと、質問攻めしてしまう女性が多いのですが、実はこれはNG! 毎回質問が来ると、受け手はなんだか尋問されているような気分になってしまいます。 質問だけでなく、普通の会話から相手のことを引き出して知れるようにするといいでしょう。 そのためには、自分のことを話すというのが実は手っ取り早かったりするのです。 「わたし最近こういうのが好きで」「わたし昔は○○だったんだけど」などと、自分の話をしてみましょう。 そうすると「俺は○○だったよ」などと、彼氏も自己開示してくれます。 付き合いたてのカップルは、特にこれが必要となるでしょう。

1回の送信で話題を1つにする

また男性は長文のLINEも苦手です。 用件までに長い文章が書かれていたり、結局何が言いたいのか分からないようなLINEはスルーされる確率がとても高いです。 なので「お疲れ様!○○についてなんだけど」と、挨拶を一言入れたあとはすぐに用件を伝えましょう。 そして用件は1つに絞ってください。 そうすると「おつかれ!それは〜……」と、すぐに返事がくるようになるでしょう。 ぽんぽんと続けやすいLINEを心がけてみてください。

リアクションを変える

リアクションが毎回同じだと、つまらないのかなと感じさせてしまいます。 また相手からしても同じリアクションしか来なかったらつまらないですよね。 スタンプや絵文字の種類はなるべく変えましょう。 また、文章でも「そうなんだー!」「すごいね!」ばかりでは、無理に会話を続けている感があります。 自分の話を出してみたり、ちょっと踏み込んで「今度直接教えてよー!」などと言ってみたり…LINEにも緩急が大事になってきます。 焦りすぎず、かと言って何も変えないでいると飽きられてしまいます。

LINE、電話、デートの割合を考える

LINEばかりになってくると、彼氏もめんどくさくなってくるでしょう。 恋人なのであれば、LINEよりも電話をする回数を増やしたりデートをするようにしてください。 そうすればLINEでは急な用件を伝え合うツールとなり、話したいことは電話やデートのときにしようとなります。 他愛もない話をすることが苦手な男性も多いので、割合を考えるといいでしょう。

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 心理
  3. 恋愛・結婚
  4. 彼氏のLINE既読無視は別れのサイン?心理と対処法を徹底解説