1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 「思慮深い人」の特徴は?「思慮深い」の意味と英語表現も解説!
「思慮深い人」の特徴は?「思慮深い」の意味と英語表現も解説!

「思慮深い人」の特徴は?「思慮深い」の意味と英語表現も解説!

「思慮深い人」にはどんな特徴があるでしょうか?また長所や短所は何があるでしょうか。物事を深く追求でき、少し頭でっかちになりがちな「思慮深い人」を解説します!また「思慮深い」の意味や英語表現、類語・対義語も紹介します!

「思慮深い」の意味

「思慮深い」は「物事を注意深く慎重に考えて判断するさま」といった意味を持ちます。 じっくりと考えてから判断する人のことを指します。そして、物事を判断する時の態度が緻密で慎重な人です。 「思慮」には、「注意深く考え思うこと、思い巡らした考え」といった意味があります。 「思慮」だけでも「注意深く考え」とあるのに、さらに「思慮深い」となればとても深〜く考えている様子が伺えますね。

「思慮深い」の使い方

「思慮深い」は主に人の様子や性格を指して使います。 よく物事のことを考えている人や、発言や行動をする前に頭で考える人のことです。 また、注意したいのが「慈悲深い」や「情け深い」の意味と混同しやすいです。 「思慮深い」には「思いやりがある」といった意味はありません。 「思いやり」の「思」と、「配慮」の「慮」が使われている熟語のため、そういった意味であると勘違いして誤用している人がいます。 例えば、誰かが他人に優しくしたことに対して「思慮深いですね」などと声をかけてしまうと嫌味と捉えられてしまう場合があります。 その人が思ったまま優しくしていたのに、「深く考えて優しくしたのですね」と言われたら嫌な気持ちになりますよね。 そういった勘違いには注意しましょう。 また、「考え過ぎ」や「行動が遅い」というニュアンスを含めて「思慮深い」と使われることがあります。 そういった使い方をするのは、嫌味ったらしくて良くはないですが、遠回しに言うために「思慮深い」という言葉を使っている場合もありますので注意しましょう。

○「思慮深い」を使った例文 ・「彼はまだ少年ながら、たいへん思慮深い人です」 ・「部長の思慮深い意見に、感銘を受けた」 ・「思い立っては行動してしまうので、もう少し思慮深くありたい」 ・「思慮深いがゆえに、スタートダッシュに遅れてしまう」

「思慮深い」という意味の四字熟語「思慮分別」

「慎重に考えてから、物事を判断する」といった意味の四字熟語「思慮分別」があります。 「思慮深い」とほぼ同義語です。 物事の道理をよく考え、深く思いを凝らして判断することを指します。 使い方は例文も参考にしてみてください。

○「思慮分別」を使った例文 ・「彼は常に思慮分別し、とても信頼がある」 ・「いい年をしてこんな馬鹿なことをするなんて、思慮分別がない人だ」

「思慮深い人」の特徴

では、「思慮深い人」にはどんな特徴があるのでしょうか? 一般的に「思慮深い」と思われる特徴を5つ紹介します!

「思慮深い人」の特徴①まず考えてから発言・行動する

「思慮深い人」は、発言や行動する前に一度考えます。 何か物事があるときや人と会話している時、また何か始めるときは、まず考えることから始めます。 そして、自分の納得いく考えに到達してから行動に移します。 頭の中では、効率の良い動きや今後の見通し、目標設定などを考えています。 また、この場合はこういう発言をするべきだ、反対意見の人がいたらなんと説明しようか、などと自分自身の中で考えています。

「思慮深い人」の特徴②計画的

「思慮深い人」は計画的な人が多いです。 むしろ、考えて計画を立てられなければ行動をすることはありません。 リスクがどれくらいあるのか、また何がどれくらい必要か、など事前に考えて答えを出しておきます。 やっていくうちにその都度調整するといったことをしません。 そのため、リスク管理やスケジュール管理がよく出来ています。

「思慮深い人」の特徴③追求心がある

とにかく追求心が強いです。 「なぜ」「どうして」「どうしたら」「どのように」と常に考えています。 「研究者」や「哲学者」は「思慮深い人」が多いです。 考えて考えて考えることが、苦じゃなくむしろ好きです。 時間が許す限り、あらゆる物事や可能性などについて考えています。

「思慮深い人」の特徴④冷静で落ち着いている

どんな時でも、まず頭で考えるのでハプニングなどが起きても慌てふためくことはありません。 みんながバタバタとしていても、一人じーっと考えています。 そして、一番効率のいい動きや納得のいく答えを導き出すと急に動き出します。 その間も考えながら行動しているので落ち着いています。

「思慮深い人」の特徴⑤人間関係は狭く深く

その場のノリで行動をすることがないので、あまり意味をなさない会話や会合には参加しません。 飲み会などでぱーっとはしゃいだりすることが苦手な人が多いです。 じっくりと考え、答えが出てから考えや気持ちを伝えます。 そして理解し合うと自分自身の根底にある思いなどを話し、また余計なことなどは言いません。 一度信頼し合えるとずっと交友関係が続くことが多いです。

「思慮深い人」の長所と短所

次に「思慮深い人」の特徴から、長所と短所を説明していきます。

「思慮深い人」の長所①堅実

「思慮深い人」はとても堅実です。 しっかりと先のことまで考えているので、とても手堅く確実です。 何事に関しても確かであぶなげがありません。 仕事などをサボったり、勝手なことをしたりしないのでとても信頼できます。

「思慮深い人」の長所②スケジュール管理ができる

計画性があるので、スケジュール管理がよく出来ます。 そのため期日が遅れることはほぼありません。 たまに、考えすぎて遅れることはあるかもしれませんが、、、(笑) 何か新しいプロジェクトなどが始まる時は、スケジュール管理や流れなどを頼むと効率良く組んでくれるので、ぜひ「思慮深い人」に仕事を頼んでみてください。

「思慮深い人」の長所③不測の事態でも慌てない

特徴のところでも説明しましたが、まず頭で考えるので慌てふためくことはありません。 また、よく考えてから行動をするために的確に対処することが出来ます。 何かハプニングが起こり、パニックになりそうな時は「思慮深い人」にSOSを出しましょう。 冷静に対応してくれるので、自分自身も落ち着くことができます。

「思慮深い人」の長所④集中力がある

考えることに一番熱を注ぐので、とにかく「集中力」があります。 なかなか答えが出ない時や仕事などが終わらない時、人は集中力が切れて「こんな感じでいいか〜」と諦めてしまったり、ストレスを感じることがあります。 しかし「思慮深い人」はいつまでもやり続けています。 いつも考えているので、状況が変わらないことやすぐに事が動かないことに対する忍耐力があります。 そのため、他の人よりも集中力が持続しています。

「思慮深い人」の短所①頭でっかち

「思慮深い人」の短所は、考えすぎてしまい頭でっかちになってしまうことです。 考えるのはいいことですが、考えすぎたからといっていい結果になるわけではありません。 思ったままに行動してみたらあっさりうまくいってしまうこともあります。 「思慮深い人」人は、頭でっかちになる前にいったん考えるのをやめて「こんな感じでやってみようかな〜」と少しリラックスしてみてくださいね。

「思慮深い人」の短所②生真面目すぎる

周りからすると「思慮深い人」は生真面目すぎ!と思われてしまうことがあります。 後先考えずに楽しんだり少しハメ外したりしようよ!と周りは思うことがあります。 みんなでその場のノリで楽しもうとしているところに「もうちょっと考えようよ」なんて言うとKYです。 みんなのテンションが下がってしまいます。 少ししんどいかもしれませんが、「考えることが正しい!」と思い込みすぎず周りに合わせてみましょう!

「思慮深い人」の短所③行動するまでに時間がかかる

行動派からすると「まだ考えてるの?時間ないよ!」と思ってしまいます。 長期戦やまだ始まっていないことに対しては「思慮深く」なるのはとても良いのですが、短期戦やすでに始まっていることとなると「考えてる暇ないから!早く行動して!」と周りは思います。 「思慮深い人」は、正しい答えや効率のいいやり方が見つかっていないのに行動するなんてありえない!と意固地になってしまうことも。 たまには、行動してみてそこから考えることもしてみましょう! 考えなければ分からないことはたくさんありますが、行動してみなくては分からないこともあります!

「思慮深い人」の短所④スケジュールや効率が第一優先

スケジュール管理が出来ることや効率を考えることはとても良いことです。 しかし、それに囚われ過ぎると「融通が利かない」と思われてしまいます。 いったん「こうしてみよう!」などと新しい案や大胆な発想が出た時に、周りが賛同しているのに「それではスケジュール通りに進まない」「効率が悪い」などと言うとシラけてしまいます。 「頭がかたすぎる」「つまらない」と思われてしまいます。 「思慮深い人」は、もう少し柔軟性があるといいです 時にはスケジュールからはみ出たやり方や、効率よりも感情や希望を優先したこともやってみましょう。 新しい価値観に出会えたり、視野が広くなったりしますよ!

「思慮深い」の類義語・対義語

「思慮深い」の類義語

○慎重(しんちょう) (意味:注意深くて軽々しく行動しないさま) ○深慮(しんりょ) (意味:深く思い巡らすこと、深い考え) ○深慮遠謀(しんりょえんぼう) (意味:深く考えをめぐらし遠い未来のことまで考えること) ○熟考(じゅっこう) (意味:じっくりとよく考えること) ○潜心(せんしん) (意味:心を落ち着けて一心に考えること) ○沈思(ちんし) (意味:静かにじっと深く考えること) ○沈思黙考(ちんしもっこう) (意味:黙ってじっくりと深く物事を考え込むこと) ○心算(しんさん) (意味:心の中の計画、前もって考えていること)

「思慮深い」の対義語

○思慮の浅い (意味:行動に深い考えが配慮がないこと) ○浅はか (お意味:思慮の足りないさま) ○行動派 (意味:理論を考えるよりもすぐに行動にうつる人) ○活発 (意味:元気で勢いの良いさま、行動や活動が盛んなさま) ○進取 (意味:自らすすんで事をなすこと) ○敢為 (意味:物事を困難に屈しないでやり通すこと、押し切ってすること) ○果敢 (意味:決断力が強く物事を思い切って行動するさま) ○壮烈(そうれつ) (意味:勇壮で勢いが激しいさま) ○果断(かだん) (意味:ためらわずに物事を思い切って行うこと)

「思慮深い」の英語表現

「思慮深い」を意味する英語表現を紹介します。 「思慮深い」は形容詞で表現すればOKです。どれもあまり馴染みのない英単語かもしれませんが、どれも「思慮深い」を意味します。ぜひ覚えておきましょう。

discreet

sensible

prudent

それでは例文です。

He is so discreet a guy that he didn't say her name at that time.

彼は思慮深い男なので、その時に彼女の名前は挙げなかった。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

おすすめの英会話教室・オンライン英会話・英語学習アプリ

就職先で英語が必要な方や海外への転職を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。↓

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

さいごに

「思慮深い」について理解できたでしょうか? ✔物事を注意深く慎重に考えて判断するさま ✔「思慮深い人」は計画的で冷静 ✔頭でっかちになりやすく柔軟性に欠けることも ✔類語は「慎重」「深慮」など、対義語は「浅はか」「果断」など 深く物事を考えることも大切です。 そして、楽観してまず行動してみることも大切です。 どちらもバランス良く行えるといいですね。 TPOに合わせた判断でより良い社会人ライフを送りましょう!

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 「思慮深い人」の特徴は?「思慮深い」の意味と英語表現も解説!