1. TOP
  2. 英会話教室
  3. PROGRIT横浜校が人気でおすすめなワケ!コース内容や料金は?評判・口コミも紹介
PROGRIT横浜校が人気でおすすめなワケ!コース内容や料金は?評判・口コミも紹介

PROGRIT横浜校が人気でおすすめなワケ!コース内容や料金は?評判・口コミも紹介

「PROGRIT」は、今無料カウンセリングの予約もなかなか取れないと言われている、大人気の英語学習コンサルティングです。 多くのビジネスマンがビジネス英語の習得やTOEICのスコアアップを目指してPROGRTIに通っています。 従来の英会話教室とは全く違う、マッキンゼー出身の社長とリクルート出身の副社長によって設立された英語学習コンサルティング。 毎日の学習サポート・生活サポートがあるおかげで英語力が上がった!と今までの受講者たちが声を揃えて言っています。 今回はそんな巷で話題の「PROGRIT」おすすめポイントや料金、コンサルティングの内容などをまとめてみました。 ビジネス英語の習得したい!TOEICのスコアアップしたい!と考えている方は必読です!

PROGRIT 横浜校の基本情報

住所 神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル7階A室

最寄り駅 ○ JR京急本線・東横線・中央線/相模鉄道本線/みなとみらい線/横浜市営地下鉄ブルーライン 『横浜駅』西口より徒歩4分
電話番号 045-548-8450
営業時間 平日 13:00〜21:00/土日 9:00〜19:00
コース ○ ビジネス英会話コース
○ TOEICコース

PROGRITの公式HPを見る

PROGRIT横浜校について

PROGRIT(プログリット)は英会話教室ではなく『短期間で確実に英語力を上げ、ビジネスで活躍するための英語学習コンサルティング』です。 英語を教えるのではなく、「ビジネスパーソンの英語学習をコンサルティングする」というのがPROGRIT(プログリット)の理念です。 PROGRIT(プログリット)を運営している株式会社GRITの代表の岡田社長は「英会話スクールはもういらない」とまで言っています。 どういうことかというと、英語学習は「自習」で9割済んでしまう、ということです。文法を学ぶのも、リスニングを鍛えるのも、インターネットや書籍を駆使すれば済んでしまいます。しかし大半の人が英語力を上げることができません。そこで必要なのは、教師ではなくて「伴走者」なのだ、というのがPROGRIT(プログリット)が出した答えです。仕事で忙しいビジネスパーソンの英語学習をトータルでサポートする存在です。 ではまず、そんなPROGRIT(プログリット)のおすすめポイントとマイナスポイントについてまとめています。 受講者の多くが英語力アップを実感している中、どんなマイナスポイントがあるのでしょうか? 目標や求めているものによってや個人差はありますが、多く挙げられていたものをリストアップしてみました。

PROGRITのおすすめポイント

PROGRIT(プログリット)の高評価として挙げられていたものをまとめて、おすすめできるポイントを紹介します! TOEICのポイントUP なんとPROGRIT(プログリット)を始めて3週間でTOEICが135点もアップした方も! 毎日のサポートがあるから、目標を見失わずにしっかりと英語力をつけることができるんです! 何よりPROGRIT(プログリット)の強みは、ある程度英語力がある人がさらなる英語力UPができ、またTOEICですでに高得点といわれる点数を持っている人でもさらなるスコアアップが期待できるところです。 多くの受講者が、一人ではここまで出来なかったと話しています。PROGRIT(プログリット)のコンサルティングとサポートがあったからこそ、短期間で集中して一気にスキルアップが出来たということです。 英語学習が継続できる 英語の勉強法だけでなく、日々の生活サポートまでしてくれるのでしっかりと着実に英語を身につけることが出来ます! そのため、毎日英語を勉強するという習慣を身につけることがあります。 中には、英語力だけではなく生活力が上がったという方や人生の価値観が変わったという方までいました。 今まで何かをやりきったことや目標を計画通りに達成したことがなかった人たちは、その達成感から今まで甘えてきた自分自身が変われたことに喜びを感じていました。 卒業後も1年間の学習サポート なんと、PROGRIT(プログリット)卒業後の1年間の英語の学習計画を立てサポートまで無料でしてくれるんです! そのため、卒業後もしっかりと英語の学習を継続することができ、さらに英語力が上がった方もたくさんいます。 また卒業した人向けに二ヶ月に一回、ビジネス実践イベントが開催されています。 具体的に言えば、実際のビジネスミーティングを想定したロープレなど。懇親会も設定されているので、本気で英語を勉強する者同士が繋がれる嬉しさがありますよね。 ハイクラスな受講生が多いので、そこで思わぬ人脈の構築に繋がる可能性も? 英語力だけでなく人間力まで上げてしまうPROGRIT(プログリット)! そんなPROGRIT(プログリット)にマイナスポイントなんてあるのでしょうか?

PROGRITのマイナスポイント

PROGRIT(プログリット)の低評価やマイナスポイントとして挙げられていたものをまとめてみました。 ネイティブ並の発音矯正はない  ネイティブ並の発音を目指している人には物足りないとの声がありました。 しかし、PROGRIT(プログリット)ではネイティブ並の発音を目指すのではなくあくまで仕事で使えるビジネス英語を学ぶこと。発音に重きを置いている人にはマイナスポイントのようです。 しかしながら地球上には約17.5億人の英語を話す人がいます。この中には第一言語として英語を使用している人はたったの約4億人程度しかいないんです。。 要するに英語を話す人のうち約78%が『非ネイティブ・スピーカー』なんです。 そのため、英語を話すのにネイティブ並の発音は実はそこまで重要ではないと考えられます。 もちろん正しい発音は大事です。それはPROGRIT(プログリット)で十分にコーチングしていただけますよ! 面談時間が決まっている、人気の曜日や時間帯はすぐ埋まる  週一回コンサルタントさんと個人面談がありますが、毎週同じ曜日の同じ時間に設定されます。毎週決まった時間に教室に通うことでモチベーションアップにつながる側面があるのかもしれませんんが、急な用事が入りやすいような仕事をしている人にはちょっと不便かもしれません。 従来の英会話教室より高額 PROGRIT(プログリット)は一番安いコースは2ヶ月で328,000円(税別)です。 たしかに一括で32万円払うのは高い、、、格安の英会話教室は1ヶ月1万円で通えるところがあります。 しかし、従来の英会話教室は1ヶ月の学習時間は4〜6時間程度です。 週に一度60〜90分のレッスンを受けるだけです。 PROGRIT(プログリット)の学習時間は1ヶ月80時間!しかもただ英語を教えるのではなく学習方法をしっかりと身に着けてくれ、生活習慣の見直し、毎日LINEにて英語学習のサポートをしてくれます。 英語力がアップするスピード、そして自分に合った学習方法をしっかりと教えてくれるので卒業後もさらに成長していくことが出来ます。 それを考えるとこれだけの料金を支払うだけの対価があるということです。 それでは、実際にPROGRIT(プログリット)を利用した人たちの声を聞いてみましょう!

PROGRIT横浜校の評判・口コミ・体験者の声

実際にPROGRIT(プログリット)を受講した方々による評判や口コミなどをまとめてみました。 受講者のほとんどが、この厳しい2ヶ月間を最後まで走り抜け、成長を実感しています。

決して楽ではなかったが、その分英語力と自信がついた

『2ヶ月間を終えてみた感想は、「しんどかった!」です。毎日毎日、嫌になるくらい英語と向き合いました。しかし苦労して続けた甲斐があり、私は英語を話すことに対してものすごく自信がつきました。』

『英語を使う場面では言いたいことを考えている間に話題が他に移ってしまったり、英語を言うことは出来てもちゃんと通じたか不安になっていました。 それがPROGRIT卒業後はそういった不安がなくなり、相手の話したことをその場で理解して思ったことを堂々と話せるようになったりました。』

『なんとなく英語を学びたい方には厳しすぎるかもしれませんが、本気で英語力を上げたい方には本当におすすめです。仕事の幅も広がりました。』

人生ではじめて本気になれた、成長の2ヶ月

『夜は残業や急な会合などで時間が安定しないので、朝5時に起きて仕事前に学習をしていました。朝の方が頭もスッキリしていてはかどった気がします。それプラス、夜に時間がある時には夜も1時間は勉強していました。英語の勉強がしたい!という気持ちがどんどん強くなり、その結果学習時間のために仕事も効率よく終わらせて残業を減らす事ができました。英語力だけでなく、仕事面でも成長できました。』

習慣化されると苦ではなくなり、むしろ楽しくなってきた

『最初は仕事をしながらの学習をすることが難しかったです。しかし、コンサルタントの方と一緒に考えたオリジナルの生活スケジュールに沿って学習できた事と毎日学習の結果を報告する事が自分のモチベーションと集中力に繋がりました。その結果、今まではつい甘えてサボりがちだった私も毎日学習を続けることが出来ました。プログラム後半は、10分あれば何問やれる・・・など、スキマ時間を見つけるのが楽しくなっていました。笑』

コンサルタントの方がいたから、がんばれた

『TOEIC®コースを受講したのですが、結果2ヶ月で250点もスコアをアップする事が出来ました。コンサルタントによる毎日の丁寧なフォローやアドバイスが何よりの支えになっていたと感じています。』

『コンサルタントは、一緒に頑張ってくれる心強い存在です。日々わたしの質問や相談に親身に答えていただきました。なかなか計画通りに進められなかった時もスケジュールだけではなく、メンタル管理も親身になって一緒にして下さいました』

『毎日コンサルタントから進捗状況についてLINEが来ていたので、学習せざるを得ませんでした(笑)何事も自分で継続する事が苦手で三日坊主になりがちな私にとって、コンサルタントの方にしっかりと管理してもらえやらざるを得ない環境を作っていただけてとても助かりました。そのうちに習慣化され気がつくと自分から学習開始の連絡をしてしっかりと勉強することができました。卒業後も継続して英語学習を行えています。』

誰かにしっかりとサポートと管理をしてもらえるのはモチベーションを保つのに最高の環境ですよね。 それでは次に「PROGRIT(プログリット)」のコースと内容について説明していきます。 まずは、コースと料金をご紹介します!

PROGRIT横浜校のコースと料金

PROGRIT(プログリット)のコースは2つ、「ビジネス英会話コース」と「TOEICコース」です。 どちらのコースもプランごとの料金は同じでした。 また、どのプランを選んでも入学金5万円が必要です。 プランごとの期間や料金などは以下の通りです。

● 料金表

プラン名
期間
面談数
料金(税別)
ベーシックプラン2ヶ月8回328,000円
スタンダードプラン3ヶ月12回468,000円
ゴールドプラン6ヶ月24回894,000円
※どのプランでも別途入学金が5万円かかります。

ちなみに、途中で解約すると残りの日数分を料金から日割りで計算し返済してくれます。 しかしながら、これまで99%以上の受講者の方がレッスンを最後まで完了しているそうです! ただ厳しいだけではなく、しっかりとサポートして最後まで一緒に走り抜けてくれることがこの数字に現れていますよね。 ちなみに、この料金の中に教材代も含まれています! そんなPROGRIT(プログリット)のコースは2つ!

ビジネス英会話コース

「ビジネス英会話コース」はビジネスシーンにおいて、英語で議論や交渉ができるようになることを目指すコースです。 HPには『ネイティブの英語も聞き取れるように、シャドーイングを中心とした徹底的なトレーニングを行います。また、自在に英文を作るために例文暗記にとどまらない、ビジネスシーンでよく使われる表現を習得した上でアウトプット中心のトレーニングを行い、飛躍的なスピーキング力向上を目指します。』と書いてあります。 シャドーイングとは、英語のスピーチの音声を聞いてあとを追って同じように話す練習法のことです。離れずについていくことから「シャドー=影」が使われているようですよ! ちなみに英語では『speach shadowing』と言います。 これを行うことで様々な表現を習得し、その他単語なども学ぶことで応用を利かせることができるようになり、英語表現の幅がぐんと拡がるようです。

TOEIC®コース

「TOEIC®コース」は、短期間でTOEIC®のスコアアップを目指すコースとなっています。 HPには『基礎文法の習得、語彙力の強化、発音の矯正、音声知覚の強化などを行い、短期間で英語力を向上させます。※点数アップのためのテクニックではなく本質的な英語力の向上を目指します。』と書いてあります。 ただ、点数を上げるためだけのレッスンをしたところで実際に英語を習得できたわけではありません。 英語力を向上した上でTOEICの点数も上がるといった仕組みになっています。 そのためTOEICだけではなく、英文を読んだり英語のスピーチを聞いたり、さらには英会話をしたりとあらゆる場面で英語力を発揮する期待ができますね!

PROGRITの公式HPを見る

PROGRIT横浜校にいるのは講師ではなくコンサルタント

PROGRIT(プログリット)には英会話レッスンをする講師ではなく、 英語学習をサポートしてくれるコンサルタントがいます。 冒頭でも申し上げましたが、PROGRIT(プログリット)は英会話教室ではなく英語学習コンサルティングです。 講師が英語を教える場所ではなく、コンサルタントがひとりひとりの課題を見つけ解決に向けてカリキュラムを作成し、毎日サポートしてくれる場所です。 では、このコンサルタントとはいったいどんな役割があるのでしょうか? 詳しく説明していきます。

コンサルタントとは?

コンサルタントとは主に『ある事柄について助言・指導などを行う専門家、もしくは相談役』のことを言います。 要するに、PROGRIT(プログリット)には英語を教えてくれる先生ではなく、「英語学習について専門的なアドバイスや指導を行い、相談にも乗ってくれる」専属のコンサルタントがいるということです。 専門的な視点から、目標達成に向けて最適な学習法を設計してくることで受講者が最後までやり抜くためのサポートをしてくれます。 ただ相談に乗るだけではなく専門的な知識や視点があるから、短期間で目標や夢に近づくことができるんです。 そして、PROGRIT(プログリット)のコンサルタントは全員がTOEIC®900点以上のスコアを持っている上に社会人経験者です。 英語力があることはもちろん、社会人の大変さや時間のなさも理解している方たちなのです。 そのため、受講者に親身になってサポートすることが出来るんです!

コンサルタントの徹底サポート

PROGRIT(プログリット)のコンサルタントは、ただ相談に乗ってくれたりアドバイスをしてくれるだけではありません 毎日のスケジュールの徹底した管理毎週の面談で課題を見つけ新しいカリキュラムを提案してくれます。 毎日のスケジュール管理 専属コンサルタントが常にスケジュールの達成状況を確認してくれます。そのおかげで1人でも英語学習を継続することができたという方が多くいます。 1日ごとのオリジナルの学習スケジュールを細かく設定してくれ、受講生本人と専属コンサルタントがその情報を共有しています。 例えば、「朝6時〜7時の出勤前に文法」「帰宅後20~22時は多読」など、学習時間と学習内容もすべて予定を組み、それを予定通りできたかどうかをその都度報告します。 そのため生活習慣の報告(就寝時間や仕事の終業時間)などもすべて報告します。 要するに、言い方を変えるとずる出来ないわけです!! どうしてもたった1人での学習って怠けてしまいがちです。ですが報告する相手がいることで、やらないわけにはいかないんです。毎週確認テストがあるわけですから、嘘ついて報告していてもバレてしまいます。 しかし、この環境こそが英語学習を継続できた一番の理由だと受講者は話しています。専属コンサルタントのサポートは受講者にとってとても大きなものなのです。 LINEを用いた日々のコーチング ・毎日の学習の報告 ・ボイスメッセージによる発音添削等 LINEを使っていつでも生徒の疑問点や相談に対応しているので、その都度問題点を解決することができます。シャドーイングのトレーニングでは、LINEのボイスメッセージを使って添削をしてもらえるので、その都度発音の矯正もできます。 週1回の面談 ・確認テスト ・計画の再設計 ただの面談ではなく、その都度問題を把握し解決に向け計画を見直していく 週1回の面談で確認テストを行い、自分の成長具合を知ることができます。また、上手く勉強時間を確保できていない時は、他の方法を探し、再度スケジュールを組み直しています。そのため、モチベーションを保って学習を継続することができます。

勉強面とメンタル面のサポート 教材とか課題ごとに「これをやると、これができるようになる」と目標と到達地点を明示してもらえるので、目指す所もはっきりしているところです。 あとは、きめ細かくコンサルタントが進捗の確認をしてくださることと、状況に応じて、トレーニングの回数や一回あたりの時間を変えてもらえたことも大変満足でした。

PROGRIT横浜校のレッスン内容

まずお伝えしたいのが、PROGRIT(プログリット)のコンセプトは3つある点です。 1点目はこのあと説明させていただく『応用言語学に基づく科学的なカリキュラム』です。 2点目は、先程コンサルタントの役割のところで説明した『最後までやりきるためのフォロー』。 そして3点目は『卒業後は自分で学習できるように成長させる』ことです。 ネット上の口コミに「恋人よりも連絡が来る」とも言われていた通り、本当に誰よりも親身に受講者のことを考えてサポートしてくれます。 今までの人生で通ってきた学校や塾などよりも親身にサポートしてくれた!と感じてる人もいます。 そう考えると2ヶ月328,000円で英語力を上げて、さらには卒業後も自分で学習できるように成長させてくれるなんてかなりコスパがいいですよね、、、!! 筆者は4年制の大学出ましたが、あれだけのお金を払ってPROGRIT(プログリット)ほどの成果や成長があったかと思うと、、、、自分自身がしっかりと勉強しなかったのが大きな原因ですけどね(笑)大学の授業料で何回PROGRIT(プログリット)に通えるんでしょうか。 と、余談はここまでにしてPROGRIT(プログリット)のレッスン内容について詳しく説明していきます。

①応用言語学に基づいたオリジナルのカリキュラム

PROGRIT(プログリット)では応用言語学第二言語習得論に基づき、ひとりひとりの英語における課題を見つけカリキュラムを作成します。 例えば、リスニングひとつにしても音声知覚:英語の音を聞き取り単語を認識すること」意味理解:聞き取った単語の意味を理解すること」の2つの過程があります。 そのどちらでつまずいているのかで、リスニングのスキルを上げるトレーニングも変わってきます。 そういったひとつひとつの課題をチェックするために、まず最初に受講者はテストを実施します。それを毎週の面談で行っていきます。その結果を科学的根拠に基づいて英語力を分析し、新しい課題を見つけオリジナルのカリキュラムを作成していきます。 なぜこの部分が出来ないのか、どこが苦手であるのか、それを取得するためにはどういったトレーニングが必要なのか、の科学的根拠を提示してもらうことで受講生はしっかりと課題を理解し、英語学習に取り組むことができます。 それが、英語学習へのモチベーションにもなるそうです。

②英会話レッスンをしない

PROGRIT(プログリット)のトレーニングの最大の特徴は、「英会話レッスンをしない」という点です。 PROGRIT(プログリット)の方が話すに、「英語学習において、英会話レッスンは野球でいうところの練習試合」だそうです。 野球を上達させるために、いきなり練習試合を何度もやらせる監督はいませんよね。まずバッティングや投球、守備練習などといった練習メニューを毎日こなしてトレーニングをし基礎力をつけなければ野球の上達はありえません。 そしてある程度力がついた時に練習試合をして、自分たちの実力を知るわけです。 ただひたすら英会話をするレッスンは、この練習試合をひたすらやっている状態というわけです。 従来の英会話教室のように、ネイティブ講師とひたすら英会話をしていても基礎的な英語力がなければなかなか身に付きません。 「PROGRIT(プログリット)」ではその練習メニューを、とにかく2ヶ月間毎日やります。 上記でも説明したように受講者ひとりひとりの課題を分析した上で、最も効果的なオリジナルカリキュラムを作成し、専属のコンサルタントが生活習慣から管理しメンタル面までサポートしてくれます。 地道な日々であり、毎日3時間以上英語の勉強をするのは並大抵のことではなく最初はとてもしんどいです。 ですが、この方法が何よりも英会話を上達させる近道です。

③教材は市販テキスト

PROGRIT(プログリット)が市販テキストを使うにはしっかりとした理由が2つあります。 まず1つ目は『受講者ひとりひとりに最適な教材を用意することが出来るから』 従来の英会話教室の中にはオリジナルのテキストを用意している会社もあります。 ですが、市販テキストに比べて品質が落ちていることが多く、また受講者のレベルや課題ごとに細かく分けられていないことも多くあります。 市販テキストには英語学習をする人のレベルや課題、さらには目的別など多くの種類があります。また市販テキストを監修している筆者や編集者などは、英語教材を作るプロであり何より信頼できるテキストです。 要するに、既に販売されている本の中にいいものがたくさんあるから、それを利用して学習すればいい!ということなんです。 市販テキストを使うことをオリジナルが無いとマイナスな点である思う人もいますが、受講者ひとりひとりに最適な教材を用意することが出来るという大きなプラスな点です。 そして2つ目は『英語を学習するにおいてどんなテキストを使うかということよりも、どのように使って勉強するか?のことの方が大切であるから』 先程も『②英会話レッスンをしない』のところで英語学習を野球に例えましたが、この考えを野球で例えると「どんなグローブやバットを使うかよりも、どのようにグローブを使ってボールを投げるか、どのようにバットを使ってボールを打つかの方かが大切である」と考えるとわかりやすいかと思います。 ちなみに、料金のところでもお伝えしましたが教材代はプラン料金に含まれているので受講中に新たにお金がかかるということはありません!

PROGRIT(プログリット)は、どこをとっても受講者のことを第一に考えられていますよね。 ここまで読んでいてお気づきの方もいらっしゃると思いますが、、、 高額な料金を支払ってPROGRIT(プログリット)に通わなくても、市販されているテキストを買って自習すれば英語が身に付くのではないか、と。市販テキストを買うことは誰にでも出来ます。 しかし筆者も含め多くの人が市販テキストを買って開いてみたものの、英語力が上達することが出来ていません。 それは、そのテキストを使ってどのように英語をどのように学習すればいいのか分からないから!そして何より意志が弱くて継続することが出来ないからです! そこで必要なのがPROGRIT(プログリット)の専属コンサルタントなわけです。 コンサルタントは丁寧に英語の学習方法を週に1度の面接でその都度変動するレベルや課題に合わせて教えてくれます。さらに日々のサポートや管理までしてくれるので、「英語の勉強しなきゃ!」とモチベーションを保ってくれるわけです。 何事も一人っきりだと甘えが出てしまい「明日一気にやればいいか〜」と怠けてしまいますよね。そして一度怠けるとそれが続き、結果三日坊主で終わるなんてこともしばしば。 コンサルタントの存在意義は厳しく優しく毎日英語の学習が出来ているか管理してくれるところです。これってすごく厳しく感じますが、継続するためには何よりも大切なことですよね。

PROGRIT横浜校の無料カウンセリング

PROGRIT(プログリット)の無料カウンセリングはどのようなことを行っているのでしょうか? 多くの人が、これで無料だなんてすごすぎる!行く価値ありすぎる!と言っています。 どうやら3つのステップがあるようです。 カウンセラーによってひとりひとり個別のカウンセリングを行います。 ①ヒアリング 受講者の現在の英語の取り組みや、どういった目標があるか、また何につまずいていたり悩んでいたりしているのか現状を細かくヒアリングしてくれます。 ②レベルチェックテスト リスニング・スピーキング・文法など英語学習において大切な観点からレベルチェックテストのテストを行います。 そのテストで英語力を診断し、自分の現在の英語力を把握することができます。 ③分析とアドバイス レベルチェックテストの結果を分析し、英語力と今後の英語学習におけるアドバイスをしてくれます。 英語力の現状を細かく分析し、具体的なアドバイスを教えてくれるそうです。 無料で今後のアドバイスまでくれるなんて、PROGRIT(プログリット)の優しさが伝わってきますよね。 受講後も真摯に丁寧にサポートしてくれるのだろう、と実感することができます。 このように無料なのにここまでやってくれるの!と受けた方もびっくりな内容になっています。 そして、受けた方々の感想は、英語学習をここまで科学的に分析し理論化されているなんて、と驚く方も多いようです。

無料カウンセリングの申込みはPROGRIT公式HPから!

PROGRIT横浜校の受講生の内訳

①PROGRIT横浜校の受講生の年齢・年齢比

PROGRIT(プログリット)の受講者は30〜40代の方が多いようです。 ある程度のお金があり、ビジネスにおいて昇進・昇給・海外赴任などを考え始めることも多いのでしょうか。 また就活生もいるようです。英語ができるというのは、グローバル化している社会においてとても大きなポイントですからね。 2ヶ月で英語力やTOEICのポイントを習得できれば、就活に役立ちます。 男女の割合は男性6:女性4と、あまり大差はないようです。 ちなみに、PROGRIT(プログリット)のコンサルタントは女性の方が多いようですよ!

②PROGRIT横浜校の受講生の職業

PROGRIT(プログリット)の受講生はなんともハイクラスな面々が揃っています。 一流企業の役員や部長の方々や官僚、医師、弁護士など、、、! やはり英語を使うシーンが多い方はよく通うようです。 高額の料金を支払うわけですから、それ相応の通う理由や目的がある方が多いですよね。英語力を習得した先に、昇進や昇給・海外赴任に近づくわけです。 さらには仕事の幅が広がったり、英語での会議に参加したりや英語の資料などを倍のスピードで理解することが出来ます。

③PROGRIT横浜校の受講生の英語レベル

PROGRIT(プログリット)に通う生徒さんはある程度の英語力のある人が多くいます。 TOEICに関しては半分以上の方が800点以上なようで、1割の方は900点超えをしているようです。 そういった方々が、『英語でのテレカン(電話での会議)に参加の必要がある』『英語でプレゼンをする必要がある』『海外赴任が決まったため』などといった緊急度の高い理由があり、その上で自身のスキルアップのためPROGRIT(プログリット)を利用しています。 また英語はある程度話せるようにはなった方たちは、「この先の英語力がなかなか伸びない、伸ばし方が分らない」という方が多いようです。 そのため、ある程度高い英語力を持った方がPROGRIT(プログリット)を選びさらなる向上を目指しているようです。

④PROGRIT横浜校の受講生の目標

上記でも説明した通り、ビジネスシーンで緊急度の高い理由や目的を持っている方が多く、ネイティブの人たちとビジネスにおいてスムーズに会話ができることを目標としている方が多くいます。 英語での会議に出席したい(その場で理解をして、自分の意見や考えを説明したい)、英語でプレゼンしたい、海外で活躍したい、英語の資料をスムーズに読みたい、などといった目標をしっかりと持っています。 大きな目的や絶対に叶えたい目標がある本気の方たちがPROGRIT(プログリット)を利用しています。本気の方たちにしっかりと応え、英語力向上と成長のサポートをしてくれるのがPROGRIT(プログリット)です。

PROGRIT横浜校を受講後の成果

①TOEIC・VERSANTのポイントUP

多くの人が実感しているのは、やっぱりテストの点数UP! TOEICとVERSANTの点数が伸びて喜んでいる方はたくさんいます。 VERSANTというのはスピーキング能力テストです。 総合的な英語スピーキング能力だけではなく、スキルごと(文章構文・語彙、流暢さ・発音)で点数を出します。 このテストが難しく1ヶ月で1点でも上がればすごいと言われているんです!が! もとのスコアが低かかった人はなんと13点も上がっています。 ある程度スコアを持っていた人でも3点ほど上がっています。 もちろんTOEICでも多くの人がスコアアップしています。 なんと受講前500点以下だった人は平均して210点、受講前500〜700点だった方でも平均して150点もスコアアップしています。 2ヶ月でこの成果は本当にすごいですよね。

②リスニングができるようになった

毎日シャドーイングをすることによって、リスニング能力が大幅にアップした方も多くいます。

『苦手だった英語での電話対応ができるようになった』 『英語のテレカン(電話会議)の理解度が50%から80%までアップした!』 『2ヶ月間毎日シャドーイングをしたことによって、耳から入る英文に対する拒絶感がなくなりすんなりと英文が入ってくるようになった』

2ヶ月間毎日続けるということがとても大事なんですね。 耳が本当に慣れるんです。 さらに単語力を上げれば聞きながら意味を理解できるようになります。 そしてシャドーイングのトレーニングをしたおかげで、その場で対応できるようになった方も多くいます。 英会話レッスンがなく、リスニングが出来るようになるのか不安になる方もいるかもしれませんが、PROGRIT(プログリット)を受講すればしっかりと英会話力が身につきますよ!

③瞬時に英文が話せるようになった

文法や単語力がすでにあったけど、話すことに苦手意識のあった方が、2〜3文であれば瞬間的に、英語で話せるようになった方がいます。

『文法や単語力がすでにあったけど、話すことに苦手意識のあった方が、2〜3文であれば瞬間的に、英語で話せるようになった』 『自信もついたおかげで、ネイティブの人に対してもたとえ間違っていたとしても自分の気持ちや考えを自分の言葉で伝えられるようになった』 『自分から声をかけられるようになった』

しかし、PROGRIT(プログリット)の方は「PROGRIT(プログリット)を受講したからといって英語がペラペラになることはありません」とおっしゃっています。 これはPROGRIT(プログリット)の考えで「受講期間中に英会話のマスターをするわけではなく、自分で学習ができるように学習方法を理解し、そしてその習慣を身に付けること、それを長期的に英語力を成長させるためのサポートをすることを大切にしている」んです。 もちろん、短期間で英語力はアップします。 ですが、一番大切なのはその後も学習を続けて成長し続けることです。 従来の英会話教室との大きな違いはここにありそうです。 ただ英語を話せるようになるための場所ではなく、英語を長期的に学習して成長させる環境を作ってくれるんです。 それが、英会話教室ではなく英語学習コンサルティングです。

④自分自身で学習できるようになった

上記でも説明したとおり、PROGRIT(プログリット)は長期的に自分自身で学習できる環境を整えてくれます。 そのため、受講後も学習を続けてさらに成長している方が多くいます。 今までなかなか学習を継続できなかった人たちがPROGRIT(プログリット)で短期間みっちりと管理しサポートしてもらったことで生活習慣に英語学習を落とし込み、当たり前のように日々勉強を続けられているようです。

PROGRIT横浜校はこんな人におすすめ!

それは、英語力をアップさせたいと思っている人全員です(笑) しかし、なんとなく英語を話せるようになりたい、漠然と英語が出来たほうがいいな〜ぐらいに考えてている人にはおすすめ出来ません。 社長も「本気の人だけ来てください!」と以前話されていました。 目的もなく漠然と英語の勉強がしたいと思っている人に、PROGRIT(プログリット)はとても厳しいです。PROGRIT(プログリット)も本気です。学習において一番大事なのは本人のやる気です。中途半端な気持ちで参加しても、管理やサポートしてもらうことが億劫になってしまいます。 そのため、第一に本気で英語力を高めたい、高めたい理由や目的が明確であることが前提で、その中でも特におすすめしたいと思う「こんな人」を紹介します。

①英語の勉強方法がわからない、勉強を継続できない

「PROGRIT(プログリット)を受講して英語がペラペラになることはありません」と、PROGRIT(プログリット)は言っています。 それは、PROGRIT(プログリット)が英語学習コンサルタントであるから。 英語の正しい学習法や学習するための生活習慣を確立することが大切だと考えているからです。 PROGRIT(プログリット)を通して多くの人が言うのは、英語の勉強をするクセがついたということです。 PROGRIT(プログリット)は英語を教えるのではなく、ひとりひとりに合った英語の学習方法を教えてくれます。 『英語の勉強をしたいけど何から始めればいいかわからない』 『英語の勉強を始めたものの、継続できずにすぐやめてしまう』 などといった経験がある方や今その状態の方は、無料カウンセリングだけでも受けに行くことをおすすめします!

②短期間で英語力を上げたい

昇給や昇進のためにTOEICの高得点が必要な方、英語での商談や会議が控えている方など、ビジネスシーンにおいて英語力アップの緊急度が高く、目標が明確な方には絶対的におすすめです。 また、留学に行くことになった方や海外赴任が急遽決まった方など、すぐに英語力をつけたい方におすすめです!2ヶ月で結果が出るって大きい!ましてや卒業後も一人で学習を続けられるサポート付きです。留学先や海外赴任先でもしっかりと学習を続けることができます。 PROGRIT(プログリット)では月80時間の英語学習をします。 そしてひとりひとりの英語力が伸び悩む課題を見つけ、適宜解決をしてくれます。

③忙しくて時間がない

そして、忙しくて時間がなく英語学習をすることが出来ないと思っている人には本当におすすめです! なぜなら、PROGRIT(プログリット)の手にかかればスキマ時間などをしっかりと見つけてくれて確実に時間を作ることができます。 例えば朝起きて着替えなどを済ませた直後から入浴・睡眠の直前までずーっと仕事をしているような人がいればさすがに難しいです。 しかしそんな人はなかなかいませんよね? 30分早く起きることが出来たり、通勤時間やスマホをいじってしまう時間、はたまた飲み会や食事会など、、、そういった時間を英語学習に置き換えてくれます。 生活を見直すと時間って意外と作れてしまうようです。 ある受講者は、PROGRIT(プログリット)に通っていることを社内で話し、飲み会に2ヶ月間出られないと伝えたところそれ以外のところでも同僚や上司に英語学習ができるよう配慮してもらったそうです。 また飲み会や食事会が減ったことでダイエットが成功し体調も良くなった方もいました。 たった2ヶ月です。最初は新しい過ごし方が苦痛かもしれませんが、慣れてくると10分でも英語学習ができる時間を見つけると嬉しくなったと多くの受講者が言っています。 なかなか自分で時間を作れないなと思う人がいれば、まずはPROGRIT(プログリット)の無料カウンセリングに足を運んでみてください。 無料カウンセリングを受けるだけでもすごい価値がある!と大評判です。悩んでいる方はまず受けてみてからじっくりと考えてみてはいかがでしょうか。

無料カウンセリングはPROGRIT公式HPから

PROGRIT横浜校と従来の英会話教室との違い

①学習時間

PROGRIT(プログリット)の学習時間は、月に約80時間です。 ほとんどの受講者が毎日2〜3時間はやるように、と言われています。 自習ではありますが、毎日いつから勉強をはじめていつ終わったのか、どのような内容をしたのか、など必ずコンサルタントに報告し、シャドーイングは録音してコンサルタントに送ります。 そのためしっかりと管理・サポートされた環境で英語学習をしています。 従来の英会話教室では、週に一度60分前後のレッスンがあるのみです。 自習をする方もいるかもしれませんが、一切のサポートはありません。 PROGRIT(プログリット)2ヶ月コースを受講した場合、2ヶ月で約160時間サポートのもと英語の学習をします。 従来の英会話教室で160時間サポートのもと英語の学習をするには、40ヶ月通わなくてはなりません。 そう考えると圧倒的にPROGRIT(プログリット)の方がコスパがいいことが分かりますよね!

②料金

一見、PROGRIT(プログリット)は従来の英会話教室より高額に思えますよね? PROGRIT(プログリット)は2ヶ月で32万円です。 従来の英会話教室はグループレッスンなら1ヶ月2万円ほど、マンツーマンなら6万円ほどです。 しかしながら先程も記述したとおりPROGRIT(プログリット)と同じだけの学習時間をする場合、従来の英会話教室なら40ヶ月通わなきゃいけないんです。 グループレッスンであっても2万円×40ヶ月で80万円です。 同じだけ学習するのに、3年以上通い80万円支払わなくてはならないんです。 しかもレッスン時間の間ずっと自分だけを見てもらう事はできません。 PROGRIT(プログリット)と同じようにマンツーマンレッスンを受けたとしたら、3年以上通って240万円です。気が遠くなりそうですね。 たった2ヶ月間で英語力が上がり、さらにはその後1年間無料サポート付きで32万円です。そう考えると一度に払う金額は大きいですが、英語学習にかける時間と金額はかなり小さいということになります。 PROGRIT(プログリット)のコスパの良さ!素晴らしいですね!

③課題を見つけ、計画を立てる

従来の英会話教室では、主に英会話を繰り返し行うことが多くあります。 間違えたらその場で訂正し、次の会話に進んでいく。 ましてやグループレッスンであればすべての学習時間で自分が講師と会話をしたり質問をしたり出来るわけではありません。 中には生徒同士で英会話をする時間がある教室も、、、これではなかなか上達しませんよね。 上記で何度も説明してきましたが、PROGRIT(プログリット)ではひとりひとりの英語における課題を見つけそれに沿った英語学習の計画を立てていきます。

④生活習慣が見直せる

受講者の多くの人が「生活習慣を見直したことで生活スタイルが変わった」ということ。人生の無駄がなくなった!と。 従来の英会話教室は週に一度1時間ほど教室に通うだけです。 仕事の帰りや休みの日などの1時間を充てるだけですよね。 そのため、飲み会などにも変わらず参加することは出来ますし仕事後だらだらと家で過ごす事もできます。 しかし、PROGRIT(プログリット)は毎日3時間です。 バリバリと働き、例えば一人暮らしをしている人であれば家事や買い物などもこなさなくてはなりません。 その中で3時間を捻出し学習時間に充てることに相当苦労するようです。 ちょっと疲れたな〜とソファに寄りかかったり、SNSを見たりネットサーフィンしてみたり、、、そういったことをしなくなるわけです。 のんびり過ごせずに、さらにやることが増えるわけですからそれは大変ですよね。 ですが、それをやらざるを得ない環境に身を置くことで最初は苦痛だったものの、そのおかげで生活習慣を見直せ自分自身が変われた!という人は多くいました。

しっかりと毎日早い時間に起床し、定時で仕事をこなし、飲み会やだらだら時間を減らしていくことで、仕事の効率が上がった方や無駄な買い物が減った方もいます。 英語力だけでなく、生活の質が上がり意識まで変わっていったと実感した方もいます。 そしてその生活が当たり前になり、卒業後も英語学習を続けている人も多くいます。通っている間だけではなく卒業後も成長し続けられるのです。 『ただ英語を話せるようになるための場所ではなく、英語を長期的に学習して成長する環境を作ってくれる』これが、英語学習コンサルティングです。

関連記事

横浜にはPROGRIT(プログリット)の他にも英会話教室はあります。 いくつかの英会話教室を比較していみたい方や、他の英会話教室にはどういった特徴があるのか知りたい方はこちらの記事も読んでみてくださいね! 横浜から通える英会話を紹介しています。

Article 22

横浜にある人気でおすすめの英会話教室!マンツーマンレッスンや格安レッスン!

eigobu.jp

PROGRITの校舎一覧

PROGRIT(プログリット)は、横浜校以外にも5校あります。 ちなみに、PROGRIT(プログリット)は海外や地方にいる方でもオンラインで受講することもできます。 どうしても遠方絵で通えないけれど、PROGRIT(プログリット)を受講したい!という方はぜひ問い合わせてみてください。

PROGRIT 新宿校

住所 東京都新宿区西新宿1丁目19番6号 山手新宿ビル12階

最寄り駅 ○ JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・中央線快速・中央総武線『新宿駅』北口より徒歩4分
○ 都営新宿線・都営大江戸線 『新宿駅』7番出口より徒歩1分
電話番号 03-6258-0884
営業時間 平日 13:00〜21:00/土日 9:00〜19:00
コース ○ ビジネス英会話コース
○ TOEICコース

PROGRIT 池袋校

住所 東京都豊島区西池袋3丁目 27-12 池袋ウエストパークビル2F

最寄り駅 ○ JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン/東武東上線/西武池袋線/東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線 『池袋駅』北口より徒歩4分 1B出口直結
電話番号 03-6258-0884
営業時間 平日 13:00〜21:00/土日 9:00〜19:00
コース ○ ビジネス英会話コース
○ TOEICコース

PROGRIT 新橋校

住所 東京都港区新橋2-12-17 新橋INビル3階

最寄り駅 ○ JR山手線・東海道線・京浜東北線・横須賀線/東京メトロ銀座線/都営地下鉄浅草線/ゆりかもめ『新橋駅』西口より徒歩4分
○ 都営地下鉄三田線 『内幸町駅』A1出口より徒歩1分
○ 東京メトロ銀座線 『虎ノ門駅』1番出口より徒歩6分
電話番号 03-6550-9277
営業時間 平日 12:00〜21:00/土日 9:00〜19:00
コース ○ ビジネス英会話コース
○ TOEICコース

PROGRIT 神田校

住所 東京都千代田区神田須田町1-14-1 MASU no SQUARE 6階

最寄り駅 ○ JR山手線・京浜東北線・中央線/東京メトロ銀座線 『神田駅』北口より徒歩4分
○ JR山手線・京浜東北線・総武線・中央線/東京メトロ日比谷線 『秋葉原駅』電気街口より徒歩8分
○ 東京メトロ丸ノ内線 『淡路町駅』A1出口より徒歩3分
○ 都営新宿線 『小川町駅』A1出口より徒歩3分
電話番号 03-6206-9800
営業時間 平日 12:00〜21:00/土日 9:00〜19:00
コース ○ ビジネス英会話コース
○ TOEICコース

PROGRIT 梅田校

住所 大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目4-20 桜橋IMビル9階

最寄り駅 ○ JR東西線『大阪駅』中央口より徒歩6分
○ JR東西線『北新地駅』11-5出口より徒歩1分
○ 大阪市営四ツ橋線『西梅田駅』10番出口より徒歩3分
○ 阪神本線『梅田駅』D-28番出口より徒歩5分
電話番号 06-6484-5621
営業時間 平日 13:00〜21:00/土日 9:00〜19:00
コース ○ ビジネス英会話コース
○ TOEICコース

まとめ

いかがだったでしょうか? PROGRIT(プログリット)横浜校の魅力がたっぷりと伝わったと思います。 2020年には東京オリンピックもあります。 英語を一番の近道で学ぶためにも、まずは自分の英語での課題はどこにあるのか、どういった学習方法が合ってるのかをPROGRIT(プログリット)で見つけてもらうことをおすすめします! 現在無料カウンセリングの予約も取りづらくなっているほど大人気です。 少しでも興味持った方は、今すぐにでも無料カウンセリングの申し込みすることをおすすめします!(だって無料ですよ!) 皆さまが自分にとってベストな英会話スクールと出会えることを祈っております!

PROGRITの公式HPを見る
この記事のライター
Editor

関連記事

人気記事

  1. TOP
  2. 英会話教室
  3. PROGRIT横浜校が人気でおすすめなワケ!コース内容や料金は?評判・口コミも紹介