1. TOP
  2. スラング
  3. イギリス英語スラング「bloody」「bloody hell」の意味と使い方
イギリス英語スラング「bloody」「bloody hell」の意味と使い方

イギリス英語スラング「bloody」「bloody hell」の意味と使い方

イギリス人がよく使うスラング表現「bloody」の意味と使い方について解説していきます。「bloody」の元の意味は「血だけらけの」という意味ですが、強調を意味するスラングの場合は「血」というニュアンスは一切ありません。また「bloody hell」という表現もよく使われます。今回は「bloody」の意味と使い方を徹底解説していきます。

※音声付き例文がございますので、発音の確認のためにご活用ください。なお、音声はアメリカ英語になっております。

「bloody」の基本的な意味と使い方

出血の

「bloody」の最も基本的な意味は「出血している」になります。 「bleeding」と置き換えることが可能です。 「bloody」は、「血」を意味する名詞「blood」の形容詞形になります。 例文です。

He had a bloody nose.

彼の鼻は出血していた。

He was bloody and dead.

彼は血だらけになって死んでいた。

残虐な

「bloody」は「出血している、血だらけの」という意味から転じて「残虐な、血を伴う」という意味でも使います。 戦争や争い、事故などの名詞を形容します。 例文です。

It was a long and bloody war and so many people were killed.

長く残虐な戦争で、たくさん人々が亡くなった。

She got hospitalized after a bloody clash.

残酷な事故のあと、彼女は入院した。

英国人が強調のスラングとして使う「bloody」

上記で説明した「bloody」の基本的な意味は、英語圏ならばどこでも使われています。 しかし、強調のスラング(罵り言葉)として「bloody」を使うのは、イギリス、オーストラリア、シンガポールなどイギリス英語を話す英語圏に限定されます。 アメリカ人は「bloody」をスラングとして使うことはほとんどなく、イギリス人のマネをするときに「bloody」を使います。 例えば、東京出身者が関西人の話し言葉をマネするときに「なんでやねん」と言うのと近いですね。

「bloody」+形容詞/名詞

イギリス英語のスラングで「bloody」を使うときはすべて強調の意味になります。 「bloody」は形容詞も名詞も修飾しますので、副詞にも形容詞にもなることになります。 副詞「bloody」は「とても」という強調で、形容詞「bloody」は「くそな、最悪な」という意味になります。 「bloody」は基本的には怒り表現する乱暴な言い回しになります。なのでネガティブな内容で使うことが多いですが、逆にポジティブな内容に対して使うこともあります。 日本語の「くそ」と似ています。「くそまずい」などとネガティブに使うことが多いです、「くそおいしい」などとポジティブな内容でも使いますよね。 アメリカ英語の場合は「fucking」の使い方に似ています。 しかし、「fucking」ほど「bloody」は下品な言葉ではありません。「fucking」は職場なので使うのは完全アウトですが、「bloody」ならば使っても大丈夫ではないですがそこまでヤバくはありません。

I had a bloody awful day today.

今日はマジで最悪な一日だった。(この「bloody」は副詞)

You're a bloody idiot!

お前はクソバカ野郎だ!(この「bloody」は形容詞)

I'm sick of my bloody boss.

おれのクソみたいな上司に嫌気が差してるよ。

It's bloody hot out here!

ここめっちゃ暑いよ!

I had a bloody good time yesterday!

昨日はまじで楽しかったな!

◯◯+「bloody」+△△

「bloody」はかなり特殊な使い方もいます。 形容詞や副詞のスペルを2に分けて、間に「bloody」を入れる使い方をします。 下記のように使います。

Abso-bloody-lutely!

そのとおり!(元の副詞は「absolutely」)

Fan-bloody-tastic!

やばい!(元の形容詞は「fantastic」)

「fantastic」は「すごい、素晴らしい」というポジティブな意味ですが、「fan-bloody-tastic」のように「bloody」と一緒に使うときは「しまった、やばい」などとネガティブな意味で使います。

Article 7 thumb

fantastic(ファンタスティック)の意味と使い方、wonderful との違い

eigobu.jp

「bloody hell」

イギリス人は「bloody hell」という表現もよく使います。 「bloody hell」は怒りを表す罵り言葉になります。 「bloody hell」は単体でも使いますし、「What the bloody hell」という形で「what」の強調でも使います。

Bloody hell! I've lost my iPhone!

ちくしょう!アイフォーンなくした!

What the bloody hell are you talking about?

お前一体何言ってるだ?

Article 5 thumb

「What the hell」の意味と使い方

eigobu.jp
Article 25 thumb

《完全版》スラング英語「hell」の意味とネイティブの使い方

eigobu.jp
Article 6 thumb

「WTF」の意味と6つの使い方 - 英語圏のネットで使われるスラング

eigobu.jp
Article 23 thumb

スラング「damn」の意味と正しい使い方

eigobu.jp

「bloody」は皮肉で使う場合もある

これは「bloody」に限った話でも、英語に限った話でもないのですが、「bloody」は皮肉の文章で使われることもあります。 例えば、日本語でも本当は感心していないのに「すごいじゃん」などと皮肉で言うことがありますよね。 「bloody」も同じく、このような文脈で使われることがあります。

That's bloody brilliant!

すごいじゃん!(内心は思ってない場合もあり...)

さいごに....英語学酒に興味のある方へ

スラングを学ぶのにおすすめの書籍

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

今日のタメ口英語

日本語でも「〜です。〜ます」といった丁寧語ではなく、「〜じゃん。だよね」とくだけた表現を使いますよね。そんなくだけた英語表現がまとまった一冊です。リアルな生活の中で使える『タメ口英語』を学ぶことで日常会話もしやすくなるでしょう。こちらの本は超オススメです!ぜひ読んでみてください。

この本の詳細を見る

ビジネス英語を学びたい方へ

本気でビジネス英語学習をしたい方にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

24a89e5f 9e39 46cc 8994 9c5c19803036 thumb

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

Article 18 thumb

「What are you up to?」の3つ意味と使い方、返事の仕方とは?

eigobu.jp
Article 19 thumb

《完全版》「take care」「take care of」の意味と使い方

eigobu.jp
Article 6 thumb

「県」は英語で?「prefecture」「pref.」の使い方

eigobu.jp
Article 3 thumb

anytimeの4つの意味と、any time、sometimeとの違い

eigobu.jp
Article 0 thumb

「brush up(on)」「brushup」の3つの意味と正しい使い方

eigobu.jp
Article 4 thumb

「変な」は誤訳?「odd」の正しい意味とは?その他いろいろな意味も紹介

eigobu.jp
Article 16 thumb

「off to」の3つの意味と使い方!「行く」の英語表現は他に何がある?

eigobu.jp
この記事のライター
Editor

人気記事

  1. TOP
  2. スラング
  3. イギリス英語スラング「bloody」「bloody hell」の意味と使い方