1. TOP
  2. スラング
  3. thx、lol、rip、wtf、omg 以外にも沢山ある英語のネットスラング一覧
thx、lol、rip、wtf、omg 以外にも沢山ある英語のネットスラング一覧

thx、lol、rip、wtf、omg 以外にも沢山ある英語のネットスラング一覧

「omg」「thx」「btw」「lol」「wtf」これらはどういう意味かわかりますか?なんだた何かの暗号みたいな表現ですが、実は日常会話でも良く使っているような英語表現なのです。SNS上ではこのような「ネットスラング」がたくさん存在しています。今回の記事では、ネイティブもよく使っている「ネットスラング」を詳しく説明していきます。

ネットスラングとは?

「スラング」という言葉を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。 「スラング」とは、特定の社会や仲間うちの間だけで通用する卑俗な語、卑語、俗語です。 「ネットスラング」または「インターネットスラング」は、インターネット上で主に使われる俗語を意味します。 同義では「若者言葉」があります。一昔前には「ギャル語」なども流行りましたよね。これも「スラング」の一種となります。 「ネットスラング」には膨大な数があります。 とてもマニアックな「ネットスラング」を含めると終わりが見えないので、今回は「ネットスラング」の中でも比較的に幅広いネットユーザーに使われているものをアルファベット順で紹介していきます。

英語のネットスラング紹介

A

abs 「腹筋」を意味する「abdominal muscles」の略語です。 af 「as fuck」の略語。「めっちゃ」「すごく」などの意があります。「I'm drunk af. 」で「めっちゃくちゃ酔ってる」となります。 aint 「am not」「are not」「is not」の略語です。文面によって使い分けます。 「It aint good.」=「It is not good.」「We aint good.」=「We are not good.」「I aint good.」=「I am not good.」となります。 a.k.a. 「別名」を意味する「also know as」の略語です。「I'm Taro, A.K.A. DJ T.」で「私はタロウ、またの名をDJ T」となります。 ama 「私に何でも聞いてね」を意味する「Ask me anything」の略語です。 ASAP 「できるだけ早く」を意味する「as soon as possible」の略語です。「Do this ASAP!」で「できるだけ早くやって!」となります。 atm 「今」を意味する「at the moment」の略語です。「I can't talk atm.」で「今話せない!」となります。 Aww 「aww」は①共感や同情を表す、②可哀想な気持ちや哀れみな気持ち、また③可愛いものを見たときの親愛の情を表すことができる英語表現です。

B

b4 「前に」を意味する「before」をアルファベットと数字に置き換えた表現です。 「b」は「ビー」そして「4」は「フォー」の音を表します。 b-day 「誕生日」を意味する「birthday」の略語です。ハイフンを抜いて「bday」とも使われます。 bf 「彼氏」を意味する「boy friend」の略語です。ちなみに「彼女」は「gf」です。 BFF 「親友、一生の友達」を意味する「best friends forever」の略語です。 bfn 「またね」を意味する「Bye for now.」の略語です。 blast スラングとしては「楽しい時間、素晴らしい瞬間」の意で使われますが、もともとは「突風、爆発音」の意味があります。 「We had a blast yesterday.」で「昨日はめっちゃ楽しかったね」となります。 brb 「すぐに戻ります」を意味する「be right back」の略語です。「I need to answer this phone, brb!」で「この電話出なきゃ。すぐ戻るね!」となります。 bro 「(親しい人への呼びかけで)兄弟」を意味する「brother」の略語です。 「What's up, bro.」で「よおお前、元気か」となります。 btw 「ところで」を意味する「by the way」の略語です。

C

'cause / cuz 「なぜなら」を意味する「because」の略語です。 「because」は会話で良く使う英単語ですので、「'cause」や「cuz」と省略し、言いやすくなります。 発音は「because」は「ビコウズ」ですが「'cause / cuz」は「コウズ」となります。 c'mon 「おいでよ」などを意味する「come on」の略語です。 アポストロフィを抜いて「cmon」とも使われます。 「come on」には「その調子!」「心配しないで」「お願い!」などいろいろな意味があります。 cya 「じゃあね」を意味する「see you」もしくは「see ya」の略語語です。 「see」をアルファベットの「c」の音で表しているスラングです。

D

da / d 定冠詞「The」をアルファベットの音で表すスラングです。 「I'm in da house.」で「私は家にいるよ」となります。 DM 「ダイレクトメッセージ」の「Direct message」の頭文字を取ったスラングです。 フェイスブックやTwitter、インスタグラムなどで直接相手にメッセージを送るときに使います。 「DM me the details!」で「詳細ダイレクトメッセージで送って」となります。 DAE 「他に誰かいる?」の「Does anyone else (here)?」の略語です。 オンラインゲームやグループメッセージ内で「DAE?」‐「Max is here.」などの形で使います。 dat 代名詞「that」をアルファベットの音で表すスラングです。 「Did you see dat?」で「ねえ、あれ見た?」となります。 DIY 「日曜大工」を意味する「Do it yourself」の頭文字を取ったスラングです。 最近だとホームセンターなどでも「DIYコーナー」を見ますよね。これは「日曜大工コーナー」の意味です。 DK / dunno 「わからない」を意味する「I don't know.」の「don't know」の部分を頭文字や音で表すスラングです。 「Do you know Shelly?」‐「DK / dunno.」など使われます。 dweet 「酔っぱらいツイート」を意味する「drunk tweet」の略語です。 「Probably, this is her dweet.」で「これ多分酔っぱってつぶやいてるね」となります。 dafuq 「何ということだ!」と驚きを表す「what the fuck.」を音で表すスラングです。 fワードなのであまり好ましくない表現ですが、「Dafuq are you saying?」で「あんたは一体何を言っているの」となります。

E

ELI5 「Explain like I’m five.」の略語です。この表現は、難しい話を「私でもわかるように説明して」と伝えることができるスラングです。 epic 日本語でいう「超〜」を表す英語スラングです。 「It was a epic journey.」で「旅は超楽しかったね!」となります。 epic fail 「超大失敗、大惨事」の意味合いがあります。Youtubeで「epic fails」と検索すると、失敗作や大惨事をおさめた動画が出てきます。逆に「大成功」は「epic win」となります。

F

FTF/ F2F 「面と向かって」を意味する「face to face」の頭文字をとった表現です。 「to」を数字の「2」で表現することもあります。 fav 「お気に入りの」を意味する「favorite」の略語です。「This yotuber is my fav.」で「このユーチューバーは大のお気に入りなの」となります。 fanboy 日本語の「オタク」にあたるスラングです。「I think you are Mario fanboy!」で「お前ってマリオオタクだよな」となります。ちなみに女の子には「fangirl」を使います。 fb SNSのひとつ、「Facebook」の略語です。「I unload some photos on my fb.」で「写真をフェイスブックにアップする」となります。 ffs 「頼むよ、まじかよ、何だよ」などの意味合いがある「for fuck's sake」の頭文字をとった表現です。これは「for god's sake」が変化したイディオムとなります。 「Can you just shut up ffs!」で「頼むから黙ってくれよ」となります。 FML 「fuck my life」の頭文字をとった表現で日本語で訳すと「人生オワタ」的な意味合いで使います。「lost my wallet. FML」で「財布なくした。人生オワタ」となります。 fr 「本当に」を意味する「for real」の頭文字をとった表現です。「I wanna smoke fr.」で「まじでタバコ吸いてえ」となります。 fuck / f*** 「ちくしょう、クソ」の意味合いがあるスラングです。とても意味が強いスラングなのでモザイクをかける表現が「f***」となります。 FYI 「参考までに」を意味する「for your information」の頭文字をとった表現です。 「FYI, I won't be coming to school tomorrow.」で「参考までに伝えておくと、明日学校来ないから」となります。

G

gb 「バイバイ」を意味する「good bye」の頭文字をとった表現です。 gd 「good」の略語です。「That's gd idea!」で「そのアイディアいいね」となります。 GDI 「ちくしょう!」を意味する「god damn it」の頭文字をとった表現です。 「gdi! I just missed the class...」で「クソ!クラスすっぽかしちゃったぜ」となります。 gf 「彼女」を意味する「girl friend」の略語です。ちなみに「彼氏」は「bf」です。 glhf オンラインゲームで対戦が始まる前に使う表現で「good luck, and have fun」の頭文字をとった表現です。「よろしくな」のニュアンスです。 gm 「おはよう」の「good morning」の頭文字をとった表現です。 gn 「おやすみ」の「good night」の頭文字をとった表現です。 gotcha 「捕まえた、見つけた」や「了解!」のニュアンスの「I have got you.」のスラングです。 grats / gratz / gz 「おめでとう」を意味する「congratulations」の略語です。よく「congrats」とも言います。 gtg / g2g 「もう行かなきゃ」を意味する「I have got to go」の略語です。「omg, it's time for dinner. gtg!」で「おお、もう飯の時間だ!行くね!」となります。

H

HBD 「お誕生日おめでとう」を意味する「happy birthday」の頭文字をとった表現です。「birthday」は「bday」や「b-day」などでも表現されます。 hbu / hby 「あなたはどう?」を意味する「how about you」の略語です。「you」を「u」や「y」で表現します。

I

ic 「なるほど、了解」を意味する「I see」をアルファベットの音で表現したスラングです。 ICYMI 「見逃したそんなあなたに、念のために」のニュアンスを持つ「In case you missed it」の頭文字をとった表現です。 「ICYMI, I will tell you the biggest news of the year!」で「見逃したそんなあなたに、今年一のビッグニュースを教えてあげるよ」となります。 idc 「気にしないよ」を意味する「I don't care」の頭文字をとった表現です。「idc what you do.」で「あんたが何しようが気にしないよ」となります。 idk 「わからない、知らない」を意味する「I don't know」の頭文字をとった表現です。「Do you know the place called SHIBUYA?」-「idk, where is it?」で「シブヤって場所知ってる?」‐「知らない、それどこ?」となります。 ikr 「でしょ!?だよね!」のニュアンスをもつ「I know right」の頭文字をとった表現です。 「The dinner was horrible.」‐「ikr? I feel like I'm gonna throw up.」で「夜ご飯まずかったね」‐「やっぱり?私吐きそう。。。」となります。 IMO 「私の意見は、わたし的には」を意味する「In my opinion」の頭文字をとった表現です。 「imo, iPhone X is great product.」で「わたし的に、iPhone Xはすごいと思う」となります。 ILU / ILY 「大好きだよ、愛している」を意味する「I love you」の略語です。「you」を「u」や「y」で表現します。

J

jajaja 「(笑)」のニュアンスを持つスペイン語の擬音語です。スペイン語は「j」を「h」の音で発音するため、英語の「haha」と同じ読みです。 jff / j4f 「おもしろ半分に、ふざけて」を意味する「just for fun」の略語です。「for」を「f」や「4」で表現します。 jk 「冗談だよ!」を意味する「just kidding」の頭文字をとった表現です。「omg, mouse! jk!!!」で「うわ、ねずみ!なーんてね!」となります。

K

k 「OK!」の略語です。「Let me know when you're done.」-「k」 で「終わったら教えてね」‐「了解!」となります。日本語のスラングの「り!」みたいなものですね(笑)

L

l8r 「また後でね」を意味する「later」の表現がちょっと変わった表現です。 LB Facebookやインスタグラムなどで「いいね!返し待ってるね」と伝える時に使えるスラングで、「like (me) back」の略語です。あなたの投稿にいいね!するから、私の投稿にもいいね!してね、と伝えたい時に使います。 lel 「(笑)」を表す「lol」を崩したスラングです。「lol」と意味は変わりませんが、ちょっと違う形で目立ちたい人が「lel」と書き始めたという説もあります。 lil 「小さな」を意味する「little」の略語です。「This is my lil sister.」で「私の妹よ」となります。 LMAO 「laughing my ass off」の略語で、「大爆笑」や「腹を抱えて笑うこと」を表現する時に使われます。日本語で表すと「わら」「ワロタ」「クソワロタ」「(爆)」「爆笑」「大爆笑」などとなります。 LMFAO 前記の「lmao」と同じような表現となり、「lamfo」は「Laughing My Fucking Ass Off」と「Fucking」の部分が加わったものです。 lmk 「私に教えてね」を意味する「let me know」の頭文字をとった表現です。「lmk when you're home.」で「家に帰ったら教えてね」となります。 lol 「laughing out loud」の略語で、日本でいうと「(笑)」や「w」などと同じイメージでよく使われます。 lul 「lul」は「lol」を崩した形式で「lol」の変化形となります。「lul」は通常全て小文字で使われることが多いです。 lulz 「lol」の変化形「lul」に複数形を表す「s」を表す「z」をつけたものです。 複数形は通常「s」で表しますが、インターネット上では「z」で表現されることもあります。

M

mfw 「my face when」の頭文字をとった表現です。ネット上にある画像に「mfw〜」と加えて、「これ、〜する時の私の顔」となります。 mtg 「会議」を意味する「meeting」の略語です。「We have a big mtg tomorrow.」で「明日大きな会議がある」となります。 mofo 「最低の」を意味する「motherfucker」の略語です。これは非常に強烈な罵倒語になるのでTPOをわきまえて使いましょう。 msg 「メッセージ」を意味する「message」の略語です。「msg me the details.」で「詳細メッセージで送って」となります。 mrw 「my reaction when」の頭文字をとった表現です。上記の「mfw (my face when)」と同じように使います。

N

n 「and」の略語です。 Nailed it! 何かを成し遂げた時や成功させた時に「やったね!」「決まったね!」などのニュアンスで使う表現です。「I got promoted to the store manager.」-「Wow, you nailed it!」で「店長に昇格したよ」‐「マジで!?やったね!」となります。 逆に皮肉的に使われることもあり、大失敗した時に自虐的な意味でも用いられる表現です。 nah 「No」のくだけたスラングです。「nah」の他にくだけた表現で「nope」もよく使われます。 nite 「夜」を意味する「night」の略語です。「nite nite」で「おやすみ」となります。 nm / nvm 「気にしないで、心配しないで」を意味する「never mind」の略語です。 「nm」には「気にしないで、心配しないで」の他に、「nothing much」のスラングとしても使われます。「nothing much」は「大したことない」などのニュアンスです。 no way 「ありえない、信じられない」を意味するスラングです。「no way! That's too scary!」で「ありえない、これ怖すぎるよ!」となります。 nope 「No」のくだけたスラングです。「nope」の他にくだけた表現で上記で説明した「nah」もよく使われます。

O

OMG 「omg」は、「Oh my God」の略語として英語圏の方がよく使うネットスラングです。 驚きや感動の表現としてよく使われていて、日本でいうと、「なんてことだ!」や「やってしまった!」などの意味になります。 ootd 「今日のコーディネート」を意味する「outfit of the day」の頭文字をとった表現です。インスタグラムなどのハッシュタグでよく「#ootd」などとし、ブランドをタグ付けしている人が多くいます。 oops 「あ!、おっと!」など思わず口にしてしまう表現です。「oops, I forgot to do my homework.」で「あ、宿題やるの忘れた」となります。 OTP 「one true paring」の頭文字をとった表現で、「真実のカップル」というニュアンスです。自分が一押しのカップルに使う表現です。「I think John and Jane are otp.」で「ジョンとジェーンは超お似合いのカップルだと思う。」になります。

P

pic 「写真」を意味する「picture」の略語です。「Send me your pic on fb.」で「あなたの写真をFacebookで送って」となります。 Photobomb 自分が撮る写真に関係ない物や人が映り込んでしまう写真のことを指します。ハッシュタグで「#photobomb」と使われます。また、この「photobomb」は動詞として使われることもあります。「Steve always photobombs our picture!」で「スティーブはいつも俺たちの写真に乱入すんだよな。」また、「photobomb」を撮る人を「photobomber」と呼びます。 pls / plz 「お願い」のニュアンスをもつ「please」の略語です。「please」の「s」の部分を「z」で表現することもあります。 ppl 「人々」を意味する「people」の略語です。 Proly 「たぶん、おそらく」を意味する「probably」の略語です。「Are you coming to the party tonight?」-「Proly.」で「今夜のパーティー来る?」‐「たぶんな」となります。

R

r be動詞「are」をアルファベット「r」の音で表したスラングです。「What r they doing?」で「あいつら何してんの?」となります。 R.I.P. 「安らかに眠れ」と意味で、日本語では「ご冥福をお祈りします」のニュアンスに近い表現で「May he(she, they) rest in peace.」の略語です。最近の英語圏のネイティブの若者は「R.I.P.」を大切なものを壊したり、失くしたりした時にも使います。 ROFL / ROTFL 「rofl」は「rolling on the floor laughing」の「the」が省略されており「rotfl」は「rolling on the floor laughing」の「the」も含まれている英語表現となります。

S

STFU 「黙れ!」のニュアンスを持つ「Shut the fuck up!」の頭文字をとった表現です。「fuck」を含めることで「Shut up!」よりも更にぶっきらぼうな表現になります。 sup 「最近どう?調子どう?」のニュアンスを持つ「What's up?」のスラングです。 「sup, dude?」-「nm.」で「調子どうよ?」‐「まあぼちぼちかな」となります。(nm=nothing muchの略語) sus 「疑う」の「suspect」や「怪しい」の「suspicious」の略語です。「He said he went out with his brother, but that is sus.」で「弟と出かけたって言ったけど何か怪しいよね」となります。 sux 「最低、クソ」を意味する「sucks」の略語です。「That song sux.」で「あの曲は最低だな」となります。 sry / srry 「ごめんなさい」を意味する「sorry」の略語です。「oops, sry.」で「ああ、ごめんね」となります。

T

tbh 「正直なところ」を意味する「To be honest」の頭文字をとった表現です。「tbh, I don't like your outfit today.」で「ぶっちゃけると、あなたの今日の服装好きじゃないわ」となります。 tb 過去の思い出を振り返る時に使われるスラングで、「throwback」の略語です。過去の写真を投稿する時には「#tb」のハッシュタグをつけて投稿します。 TBH 「throwback Thursday」の略語で、英語圏では過去の振り返りを木曜日に行うことが流行っています。「#tbt」のハッシュタグをつけて過去の写真をSNSに投稿してみましょう! TGIF 「Thanks God, it's Friday.」の頭文字をとった表現で、日本語で言う「華金」です。 「TGIF」はそのまま「ティージーアイエフ」と読みます。 thnx / tx 「ありがとう」を意味する「Thank you」の略語です。 tho 「〜だけどね」のニュアンスを持つ「though」の略語です。「I really like your room!」-「Yeah? It's tiny tho.」で「あなたのお部屋とても良いね」‐「そう?狭いけどね」となります。 thru 「〜を通して」を意味する「through」の略語です。 tmrw / tomoz 「明日」を意味する「tomorrow」のスラングです。「see you tmrw(tomoz)!」で「また明日な!」となります。 troll 「荒らし」や「釣り」を表すスラングです。SNSのコメント欄や掲示板などを「荒らす人」などの意味で使われます。「feed the trolls」で「荒らしにガチレスする、荒らし屋を相手にする」というイディオムになります。「You should not feed the trolls.」で「荒らし屋は無視しなよ。」という表現になります。 ttyl 「また後で話そうね」を意味する「Talk to you later」の頭文字をとった表現です。 ttys 「またすぐに話そうね」を意味する「Talk to you soon」の頭文字をとった表現です。 txt 「ショートメール」などスマホやガラケーなどで送るメールをさすスラングで、「text」の略語です。「txt me the details.」で「詳細メールしてね」となります。

U

u2 「あなたもね」を意味する「you too」をアルファベット「u」の音と、数字の「2」の音で表すスラングです。「Take care.」-「u2」で「じゃあ元気でね」‐「あなたもね」となります。 U 「あなた」を指す「you」をアルファベットの「u」の音で表すスラングです。「How are you?」=「how r u?」となります。 ur 「あなたは」の「You are」また「あなたの」の「your」の略語です。

W

w/o 「〜なしで」を意味する「without」の略語です。「We'll start w/o you.」で「あんた抜きで始めるよ」となります。 w8 「待つ」を意味する「wait」のスラングです。「w8 for me, plz.」で「お願い、待って」となります。 Wassup? 「最近どう?調子どう?」のニュアンスを持つ「What's up?」のスラングです。 「What's up?」は他に「sup」という表現でも使われます。 wb 「おかえりなさい」を意味する「welcome back」の頭文字をとった表現です。「wb, John.」で「ジョン、おかえり」となります。 wtf 「ちくちょう!何だよ!」を意味する「What the fuck」の頭文字をとった表現です。 他には「dafuq」という形でも使われます。 WTH 「なんてこった!何だよ!」を意味する「What the hell」の頭文字をとった表現です。「wht is going on here?」で「一体ここで何が起きてるんだよ」となります。 wut 「what」の変形です。「wut did u say?」=「What did you say?」となります。

X

XD これは「嬉しい時」や「面白い時」によく使う顔文字で、日本でいう「(>∀<)」と同じように使われています。文末に使い、「That was so fun!! xD」で「ほんと楽しかった!!(>∀<)」となります。 xoxo 「Hugs and Kisses(ハグとキス」を意味しており、「X」はキス「O」はハグを表します。親しい友人や家族に対して使うスラングです。絵文字の「❤」のようなニュアンスで使われます。「love you, dad. xoxo」で「パパ、大好きだよ❤」となります。

Y

(y) 「Thumbs-up(サムズアップ)」を意味しており、親指を上げているジェスチャーや絵文字を表しています。Facebookでいう「いいね!」のようなものです。「Give me your (y)」で「いいね!をぜひちょうだいね」となります。 y 「Why」をアルファベットの音で表すスラングです。「Why are you here?」=「y r u here?」となります。 y’all 「あんたたち、お前たち」を意味するスラングです。「sup, y'all?」で「お前たち、調子はどうだい?」となります。 ya 「you」のくだけた表現です。「See you!」=「see ya!」となります。 YOLO 「人生は一度きり」を意味する「You live only once」の頭文字をとった表現です。ハッシュタグ「#YOLO」などで、「自分の人生一度きりだから思いっきり楽しもうよ!」という内容を投稿したい時に使います。 you guys 「あんたたち、お前たち」を意味するスラングです。「How are you guys?」で「あんたたち元気?」となります。ここでの「guys」は「男たち」という意味ではなく、性別関係なく「君たち」の意味で使われています。 yr 「あなたの」を意味する「your」の略語です。「Is that yr stuff?」で「あれ、あなたの?」となります。他には「ur」で表現することもあります。 yup 「yes」のくだけた表現です。「Are you coming, too/」‐「yup.」で「あんたも来るの?」‐「うん」となります。 yw 「どういたしまして」を意味する「You are welcome」の略語です。「Thank you.」‐「You are welcome.」=「Thnx」‐「yw」となります。

その他

2 「to」や「too」を表します。「I go 2(to) school.」や「I love you, 2(too).」などの形で使われます。 4 「for」を表します。「This is 4(for) you.」や「Thank you 4(for) coming!」などの形で使われます。 24/7 「24時間営業」や「常に」の意味合いで使われるスラングです。「24時間、週7日」の短縮形です。「I'm available 24/7!」で「いつでも空いているよ、大丈夫だよ」となります。

スラング英語を学びたい方におすすめの書籍

スラング英語を学びたい方におすすめの書籍を厳選して3冊紹介したいと思います!

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

知らないと危険な英語表現

こちらの本では、ネイティブが使う英語表現の正しい意味やニュアンスを紹介しています。この本を読めば、様々なシチュエーションでのネイティブの発言の意図を理解することができます。それにより、ふさわしいリアクションの取り方や正しい返事の仕方を学ぶことができる一冊です。

この本の詳細を見る

今日のタメ口英語

日本語でも「〜です。〜ます」といった丁寧語ではなく、「〜じゃん。だよね」とくだけた表現を使いますよね。そんなくだけた英語表現がまとまった一冊です。リアルな生活の中で使える『タメ口英語』を学ぶことで日常会話もしやすくなるでしょう。こちらの本は超オススメです!ぜひ読んでみてください。

この本の詳細を見る

英語学習に興味のある方へ

近年のグローバル化で英語学習の重要度が高まっています。 留学や海外で就職を検討している方はもちろん、国内に住みながらも訪日外国人旅行者数の増加や企業の英語公用語化などの影響で、英語学習の必要性に迫られている方も多いのではないでしょうか? そんな英語学習をしてみたい方にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp

略語「AKF」ってどういう意味?その他の略語も合わせて紹介!

eigobu.jp

SNSでよく見かける「luv」の意味と使い方とは??その他の愛を表す英語スラングも紹介!

eigobu.jp

オンラインゲームでよく見かける「gg」って?英語のスラングと意味を詳しく説明します!

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. スラング
  3. thx、lol、rip、wtf、omg 以外にも沢山ある英語のネットスラング一覧