1. TOP
  2. スラング
  3. オンラインゲームでよく見かける「gg」って?英語のスラングと意味を詳しく説明します!
オンラインゲームでよく見かける「gg」って?英語のスラングと意味を詳しく説明します!

オンラインゲームでよく見かける「gg」って?英語のスラングと意味を詳しく説明します!

オンラインゲームのチャットなどで「gg」というメッセージを受け取ったことがある人も多いのではないでしょうか?この「gg」は「良いゲームだったね、お疲れ!」の意味合いがあるネットスラングです。今回は「gg」の意味と使い方、そしてその他のネットスラングを数多くご紹介します。

ネットスラングとは?

「スラング」という言葉を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。 「スラング」とは、特定の社会や仲間うちの間だけで通用する卑俗な語、卑語、俗語です。 「ネットスラング」または「インターネットスラング」は、インターネット上で主に使われる俗語を意味します。 同義では「若者言葉」があります。一昔前には「ギャル語」なども流行りましたよね。これも「スラング」の一種となります。 「ネットスラング」には膨大な数があります。 とてもマニアックな「ネットスラング」を含めると終わりが見えないので、今回は「ネットスラング」の中でも比較的に幅広いネットユーザーに使われているものをアルファベット順で紹介していきます。

「gg」の意味

「gg」は「(It was a)good game」の短縮スラングです。 オンラインゲームでの対戦後に使う定番のスラングです。 「gg」を直訳すると「良い試合だった」となりますが、この意味が転じて「お疲れ様でした!」というニュアンスで使われます。 「gg」の小文字で使われることが多いですが、大文字「GG」で使うのもOKです。 ちなみに「gg」の対義語は「bg」となり、「bad game」の短縮スラングです。「最悪の試合だった」のニュアンスで使われます。

「gg」の使い方には注意が必要!?

「gg」は「良いゲームだったね」「お疲れ様」を伝えることができる便利なスラングという事はわかりましたね。 実は、「gg」は使う相手やシチュエーションによっては、相手を不快にさせてしまいます。 前述の通り、「gg」は「お疲れ!」のニュアンスが強いので、 ゲームの勝者→敗者に言うと嫌味っぽくなってしまいます。 オンライン上で喧嘩に発展する可能性もありますので注意しましょう。 そのため、「gg」はゲームの敗者→勝者に使う方がベターかもしれません。 オンラインゲームは相手に直接は会えないからこそ、お互いに気持ち良く対戦できるように小さい心がけが大切ですね。

その他ネット上でよく使うスラング

ネットゲーム特有の短縮スラング

ネットゲームはスピードが命なので、なるべく速くプレイヤー間でコミュニケーションが取れるように、日常的には使用しない面白い短縮スラングがいくつもあります。 「gg」と同じように、よく使われるものなので、代表的なものを紹介しておきます。

・AFK=away from keyboard(離席します) ・APM = actions per minute(一分間の操作量) ・brb = be right back(すぐ戻る) ・brt = be right there(そっちいく) ・bio = biological(トイレいく) ・dc = disconnected(中断) ・DW = don't worry(心配無用) ・err = error(エラー) ・FTW = for the win(勝利の決めて) ・GTG = good to go(準備完了) ・GJ = good job(良いプレイ) ・GLHF = good luck have fun(幸運を祈る、頑張って) ・m8 = mate(相棒) ・noob=newbie(初心者、新参者) ・NP = no problem(問題なし) ・NS=nice shot/set(ナイスショット、ナイスゲーム) ・omw = on my way(今向かってる) ・OOC = out of character(本人として) ・rdy = ready(準備完了) ・WP = well played(良いプレイでした)

一般的によく使う短縮スラング

これから紹介するスラングはオンラインゲーム上ではもちろん、それ以外の日常生活でも使うことができるスラングです。

・ASAP = as soon as possible(なるはや) ・BTW = by the way(ところで) ・fav = favorite(お気に入り) ・FYI = for your information(さんこうまでに) ・ic = I see(なるほど) ・idk = I don't know(わからない) ・jk = just kidding(冗談) ・k = okay(了解) ・lol = laugh out loud(笑) ・OMG = oh my god(まってこった) ・pls / plz = please(お願い) ・RIP = rip in peace(ご愁傷様) ・thx = thanks(ありがと) ・Y?=why?(なんで?) ・yw=you are welcome(どういたしまして) その他にもネットスラングはかなりたくさんあるので、気になる方はぜひ下記の記事を参考になさってください。↓↓

thx、lol、rip、wtf、omg 以外にも沢山ある英語のネットスラング一覧

eigobu.jp

英語学習に興味のある方へ

おすすめの書籍

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

今日のタメ口英語

日本語でも「〜です。〜ます」といった丁寧語ではなく、「〜じゃん。だよね」とくだけた表現を使いますよね。そんなくだけた英語表現がまとまった一冊です。リアルな生活の中で使える『タメ口英語』を学ぶことで日常会話もしやすくなるでしょう。こちらの本は超オススメです!ぜひ読んでみてください。

この本の詳細を見る

ビジネス英語を学びたい方へ

ビジネス英語を本気で学びたい人におすすめな英会話教室に関しては別の記事でまとめましたので(オンライン英会話、英語学習アプリも紹介してます)、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp

SNSでよく見かける英語の「brb」ってどういう意味?

eigobu.jp

SNSでよく見かける「luv」の意味と使い方とは??その他の愛を表す英語スラングも紹介!

eigobu.jp

ネットスラング英語「noob」の意味と使い方

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. スラング
  3. オンラインゲームでよく見かける「gg」って?英語のスラングと意味を詳しく説明します!