1. TOP
  2. カタカナ語の意味と使い方
  3. 「アバンチュール」の意味と語源、使い方、類語&反対語を徹底解説!
「アバンチュール」の意味と語源、使い方、類語&反対語を徹底解説!

「アバンチュール」の意味と語源、使い方、類語&反対語を徹底解説!

「ひと夏のアバンチュール」など、「アバンチュール」という言葉を耳にして「アバンチュールって何?」と疑問に思ったことがある人も多いのではないでしょうか。今回は、「アバンチュール」の意味と使い方を例文付きで紹介します!また、語源や、類語なども紹介しますのでぜひ参考にしてください。

「アバンチュール」の意味と語源

「アバンチュール」の意味は「恋の冒険」「火遊び的な恋」

「アバンチュール」の意味は「恋の冒険」「冒険味を帯びた恋愛」「火遊び的な恋」といった意味です。 カタカナでは「アバンチュール」または「アヴァンチュール」と表記することもあります。 火遊びの恋愛とは、例えば、車の免許を取りに2週間合宿に行きそこで出会った人と体の関係を持つ・・・など、そこから真剣なお付き合いに発展するというよりは、「一夜限りのお遊び」を指します。 日本語「アヴァンチュール」は後者の「一夜限りの火遊び的な恋」というようなニュアンスで使うことが圧倒的に多いです。

「アバンチュール」の語源はフランス語「aventure」

「アバンチュール」の語源はフランス語「aventure」です。 フランス語「aventure」は、英語「adventure」でもあります。 フランス語「aventure」の元の意味は「冒険」で、そこから転じて「恋の冒険」などロマンチックな使い方がされるようになりまいた。 「火遊びな恋愛」などの意味合いで芸術作品の題名として使われたのが最初と言われています。

「アバンチュール」の使い方と例文

「アバンチュール」は最近ではほぼ死語

「アバンチュール」をという言葉を日常的に使っているよ!なんていう人はいないと思います。 最近では、「なんとなく聞いたことはあるけど・・・」というレベルなのではないでしょうか。 つまり、「アバンチュール」という言葉は最近では、使われなくなってしまった「死語」にほぼ近いということです。 年齢が高めの人の中には、会話の中に「アバンチュール」と入れてくるかもしれません。 最近では、珍しくも何ともなくなってきてしまいましたが、当時は「不倫」など、ちょっとイケない恋愛を「アバンチュール」と表現することでちょっとドラマチックな雰囲気にしていたのでしょう。

「アバンチュール」の例文

例文 ・夏は何といってもアバンチュールを楽しむ為に海外に行っているようなものさ。 ・旅と言えばアバンチュールとよく聞いていたけど、本当にそんなことあるのかな? ・アバンチュールはしてみたいと思うけど、そんな勇気はない。 ・ただのアバンチュールだと思って羽目を外すと痛い目見るよ! ・何気ないアバンチュールだったけれど、私の人生を変えることになった。

「アバンチュール」の昭和の歌謡曲でよく使われた

「アバンチュール」という言葉は、昭和の歌謡曲でよく使用されていました。 例えば、「中森明菜さん」や、「大貫妙子さん」、「郷ひろみさん」いった、当時売れていたアティースとは、やっぱり「アバンチュール」というちょっとオシャレな響きを利用しているのか、タイトルや歌詞に「アバンチュール」という言葉を入れています。 「ひと夏のアバンチュール」なんてうフレーズを、よく耳にするのも歌詞によく使用されているフレーズだからかもしれませんね。 また、「アバンチュールは死語」と上述しましたが、古い言葉だけど一周回っておしゃれに聞こえる♪といったことからなのか、最近でも「アバンチュール」を曲のタイトルや歌詞に入っていることがあります。 2017年には人気シンガーソングライターの「chayさん」が「恋はアバンチュール」という曲をリリースしていますし、アイドルグループの「超特急」も「超えてアバンチュール」という曲を出しています。

「アバンチュール」の類語と反対語

「冒険」の意の「アバンチュール」の類語は「アドベンチャー」「探検」「危ない橋を渡る」など

「冒険」という意味の「アバンチュール」の類語には、「アドベンチャー」「探検」「危ない橋を渡る」などがあります。 ・「アドベンチャー」 「アドベンチャー」は、「冒険」を意味する英語が語源のカタカナ語です。 日本でも、「冒険」という意味で使用されています。 例文 ・ゲームの種類の中ではやっぱりアドベンチャーゲームが一番楽しい ・こちらのコーナーでは、スリル満点のアドベンチャーを体験するこができます。 ・「探検」 「探検(たんけん)」の意味は、「道のものを実地に探り調べること」です。 未知なる地域に、危険を顧みず踏み込み、調査をすることを「探検」といいます。 例文 ・近々、発見された洞窟内に探検隊が入って調査が行われるようだ。 ・探検に行ってみたいという思いはあったけれど、なかなか勇気がでなかった。 ・「危ない橋を渡る」 「危ない橋を渡る」の意味は、「目的を達成するために、あえて危険な手段を使うこと」です。 特に、法律にふれそうな犯罪ギリギリの行動をとるときに使用されることが多い表現です。 例文 ・いくら注目を浴びたいからって危ない橋を渡ると人生棒にふることになるよ ・お金を手にするためなら、危ない橋をわたることができます。 ・「綱渡り」 「綱渡り(つなわたり)」は、元々「空中に張った縄の上を芸をしながら渡ること」を指す言葉です。 そこから、この「死と隣り合わせの一か八かの状態」から転じて「危険をおかして物事を行う」という意味でも使用されている表現です。 例文 ・借金の返済に追われて毎日が綱渡り状態でした。 ・危ない綱渡りだと言われようが、少しでも可能性があるならチャレンジするより他ない。

「恋の冒険」の意の「アヴァンチュール」の類語は「ワンナイトラブ」「一夜限りの恋」「略奪愛」など

「アバンチュール」の「恋の冒険」という意味の類語には、「ワンナイトラブ」「一夜限りの恋」「略奪愛」などがあります。 ・「ワンナイトラブ」 「ワンナイトラブ」は、「一夜だけ関係を持つ」という意味の言葉です。 アバンチュールと同じように、その後お付き合いに発展するようであれば、出会ってすぐに体の関係を持ったとしても「ワンナイトラブ」にはなりません。「一夜だけの恋の冒険」が「ワンナイトラブ」です。 例文 ・お酒に寄った勢いでワンナイトラブしてしまったことが彼女にバレてしまったようだ。 ・ワンナイトラブなんてやめたほうがいいよ、自分の体は大事にしないと・・・。 ・「一夜限りの恋」 「一夜限りの恋」は、「一晩だけ関係をもつこと」です。 「ワンナイトラブ」を、そのまま日本語に言い換えた表現であるといって良いでしょう。 その場のノリで、気持ちが盛り上がって関係をもってしまって、朝にはそのままサヨナラしてしまうという関係です。 例文 ・結局一夜限りの恋となってしまったが、一目惚れだったので少しの間ひきずった。 ・一夜限りの恋だなんて、軽い人なんだなという印章をうけてしまう。 ・「ゆきずりの恋」 「ゆきずりの恋」は、「短く終わる恋」のことを言います。 「ゆきずり」とは、「道を歩いてすれちがこと」という意味があります。 道を歩いて人をすれ違うのって一瞬のことですよね。そういったところから「すぐに終わってしまう恋 」という意味を込めて「ゆきずりの恋」と言われるようになったという事が考えられます。 例文 ・あれはゆきずりの恋だったので、お相手の名前も顔ももうすでに忘れてしまいました。 ・本気で一目惚れをしてしまったのですが、相手にとってはゆきずりの恋だったようです。 ・「略奪愛」 「略奪愛(りゃくだつあい)」は、交際相手や結婚相手がいる人から、自分が恋人関係になれるように相手を奪うようなことをすることをいいます。 あえて相手の悪口を吹き込んで、別れるように仕向けたり、ハニートラップをしかけてさり気なく破局するように仕向けるなど、方法は様々です。 例文 ・好きになってしまったものは仕方ないとしても略奪愛は讃えられるものではないのでは? ・大物芸能人の「略奪愛」が今世間をもっとも騒がせているHOTな話題です。 ・「浮気」 「浮気(うわき)」の意味は、「心が浮ついてパートナー意外のことを好きになってしまうこと」です。 例文 ・しつこく浮気を疑われ、電話帳から異性の名前を削除させられるはめになった。 ・ほんの出来心で浮気をしてしまったことがきっかけで人生を台無しにしてしまった。

「アバンチュール」の反対語は「堅実」

「アバンチュール」は、「火遊び的な恋」を意味する言葉なので、どちらかと言えば「不真面目な行動」ですよね。 したがって、「アバンチュール」の反対語は「堅実」であると言えるでしょう。 「堅実」の意味は、「考え方や、やり方がしっかりしていて危なげがない様子」です。つまり、失敗するかもしれないというリスクがないということを言い表しています。 「堅実な恋」などと言い表すと、「アバンチュール」とは正反対で「非常に真面目な恋愛」という意味になります。 例文 ・写真見せてもらったけど、今度お見合いする人とは堅実な恋愛ができそうだと感じるわ。 ・しっかりとライフプランを立てていつでもどんなときでも堅実な道を選んできた人だ。

まとめ

いかかでしたか? 「アバンチュール」について簡単にまとめると・・・ ✓「アバンチュール」の意味は「恋の冒険」「火遊び的な恋」 ✓英語「adventure」の語源がフランス語「aventure」 ✓「アバンチュール」はほぼ死語 ✓「アバンチュール」の類語は「アドベンチャー」「ワンナイトラブ」など ✓「アバンチュール」の反対語は「堅実」など となります。 「アバンチュール」という言葉について理解を深めることができたでしょうか。ちょっとおしゃれには、聞こえますが「アバンチュール」って恋愛的にはあまりいい意味ではないんですね・・・。 「アバンチュール」という言葉に惹かれて危い恋をしないようにしましょう!

こちらの記事もチェック

「センテンス」の意味と使い方、語源、類語との違いを徹底解説!

eigobu.jp

「スタイリッシュ」の意味と使い方、類語と対義語、語源、英語を簡単解説!

eigobu.jp

「フィーリング」の意味と使い方を分かりやすく解説!英語「feeling」との違い

eigobu.jp

「ニコイチ」は死語?若者言葉?5つの意味と車・カップルでの使い方とは?

eigobu.jp

「ニュアンス」の意味と語源、使い方、類語、英語・中国語を解説!

eigobu.jp

「アベック」は死語?意味と語源とは?類語「カップル」との違いは?

eigobu.jp

「バイタリティ」の意味と類語!バイタリティのある人の特徴とは?高める方法は?

eigobu.jp

「ミスリード」の意味と使い方、「伏線・ミスディレクション」との違い

eigobu.jp

「デリカシー」の日本語での意味は?類語、語源、デリカシーない人の特徴

eigobu.jp

「フィジカル」の意味と音楽とサッカーでの使い方、対義語「メンタル」との違い

eigobu.jp

「ラインナップ」の日本語での意味と使い方、類語、「ラインアップ」との違い

eigobu.jp

「ナイーブ」の意味は?類語、対義語、英語表現!ナーバス・デリケートとの違いも

eigobu.jp

「インスピレーション」の意味と使い方、語源、類語「直感/アイデア」との違い

eigobu.jp

「フィックス」の意味と使い方、業界用語での意味は?語源の英語は?

eigobu.jp

「オンスケ」の日本語での意味と使い方、反対語「ビハインド」とは?

eigobu.jp

モノローグ・エピローグ・プロローグ・ダイアローグの意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「ギャップ(gap)」の意味と業界別の使い方、語源、類語・対義語、英語表現

eigobu.jp

「ロット」は何の単位?意味と使い方とは?FX用語でもある?

eigobu.jp

「キャパ(キャパシティ)」の意味と業界別の使い方、例文、類語、「キャパる」とは?

eigobu.jp

「タイト」の意味と業界別の使い方、類語・反対語、英語、漢字は?

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. カタカナ語の意味と使い方
  3. 「アバンチュール」の意味と語源、使い方、類語&反対語を徹底解説!