1. TOP
  2. カタカナ語の意味と使い方
  3. 「スタイリッシュ」の意味と使い方、類語と対義語、語源、英語を簡単解説!
「スタイリッシュ」の意味と使い方、類語と対義語、語源、英語を簡単解説!

「スタイリッシュ」の意味と使い方、類語と対義語、語源、英語を簡単解説!

「スタイリッシュ」という言葉をご存知でしょうか。「スタイリッシュな○○」というような使い方で使用されることがあるかと思いますが、きちんと意味を理解して使用することができていますか?今回は「スタイリッシュ」の言葉の意味と使い方を解析します。また、「スタイリッシュ」の対義語や類語も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

「スタイリッシュ」の意味と語源

「スタイリッシュ」の意味は「今風で洒落ている・流行に合っている」

「スタイリッシュ」の意味は「今風で洒落ている・流行に合っている」です。 後述しますが、元々は英単語の「Stylish」からきているカタカナ語で、日本語では流行りに乗っているようなデザインの物や、ファッションに対して「スタイリッシュだね」と表現することができます。 「今風で洒落ている」「流行に合っている」といっても、とっても定義は曖昧なので、「スタイリッシュなデザイン」などと聞いても、どんなデザインなのか、ぼんやりとしてしまいますよね。 一言で言い表すなら、「かっこいい!」や「イケてるね!」といった褒め言葉とニュアンスは同じになります。 少しかしこまった言い表し方をすると「洗練されている」というような表現になります。 さらに、同じくカタカナ語である「スマート」と同じ意味でも使用されます。 「スマート」については「類語・言い換え」で紹介しますのでそちらを参考にしてください。

「スタイリッシュ」の語源は英語「stylish」

「スタイリッシュ」の語源は、英語「stylish」です。 英語の「stylish」は「粋な・今風な・上品・かっこいい」という意味があります。 「style」の形容詞形です。 日本では、江戸時代から「粋だね!」とおいう表現が使用されていました。 ちょっと古めかしい言葉ですが今でも「粋だね〜」ということってありますよね。 この「粋だね」をカタカナ語で言うようになった表現が「スタイリッシュ」という言葉です。

That new movie was subtle and stylish.

あの新しい映画は繊細で粋だった。

「スタイリッシュ」の使い方と例文

「スタイリッシュ」はデザイン・ファッション・フォント・家具などあらゆる物に使う

「スタイリッシュ」という言葉は、デザイン・ファッション・フォント・家具などあらゆる物に使うことができます。 例えば、「デザイン」や「ファッション」に対して「スタイリッシュ」という言葉を使用した場合、「今流行りの〜」「今風のお洒落な〜」と言うような意味で使用されます。 「フォント」を「スタイリッシュ」という言葉で言い表すと、 「スタイリッシュなフォント」=「全体的に細くスマートなデザインのフォント」となります。 「インテリア」でも、インテリアスタイルを表現するにのに ・スタイリッシュなインテリア ・スタイリッシュな空間 ・スタイリッシュモダンスタイル というような表現方法で使用されます。 インテリアにおける「スタイリッシュ」は、例えば機能性に加えて、今流行のモノクロカラーで家具を統一するような、流行をとりいれるインテリアに対して「スタイリッシュモダン」「スタイリッシュなインテリア」となります。

「スタイリッシュな」「スタイリッシュに」「スタイリッシュだ」などの形で使う

「スタイリッシュ」は、「日常会話」「書き言葉」「キャッチコピーなど宣伝文句」などでよく使用されます。 上述したようにファッションや物のデザインを第三者に伝えたいときに使用されることがほとんどですが、非常に定義が曖昧なので口語として使用するなら「かっこいい○○」「今風の○○」などと表現したほうが、わかりやすいでしょう。 言い回しとしては、主に ・スタイリッシュな〜 ・スタイリッシュに ・スタイリッシュだ ・スタイリッシュで ・スタイリッシュさ というような言い回しで使用されます。 詳しい使い方は例文を参考にしてください。

例文 ・ボディにアルミ素材を使用することによってスタイリッシュな印象のデザインになっている。 ・彼女はどんな物でもスタイリッシュに描くことができる天才だ。 ・整理整頓をかかさない彼の生活はまさにスタイリッシュだ。 ・インテリアはスタイリッシュで統一感があり、日当たりもよくとても良い部屋だった。 ・このスタイリッシュな見た目が気にい入り、即決で購入してしまいました。 ・最新装備に加えてスタイリッシュなデザイン!まさに最新型の軽自動車がこちらになります。

「スタイリッシュ」に関連するカタカナ語

スタイル

「スタイル」は、 ・すがた、格好 ・様式、型 (文体など)(美術・工芸・建築などの様式)(服装や髪の型・デザイン) という意味で、「○○スタイル」または「〜のスタイル」というような使い型で使用されているカタカナ語です。 例えば、「髪型」という意味の「ヘアスタイル」というような表現の仕方があります。 「スタイリッシュ」も、「今風のデザイン」というように服装や髪型・デザインを表す言葉として使用されるので、「スタイル」は関連語であると言えるでしょう。

例文 ・現在のスタイルを確立するまでに、なんと10年以上もの月日を費やしたそうです。 ・彼らのように、ドラムのいない演奏スタイルは非常に珍しいを言えるでしょう。 ・こちらのお部屋は、近代的なスタイルで今とても人気が出ているんですよ。 ・どんな時も自分のスタイルを崩さないマイペースな正確である。

スタイリング

「スタイリング」の意味は、 ・デザインの様式 ・製品の機構はそのままで、外側のスタイルだけに変えること ・一枚の服に、帽子、靴、その他のアクセサリーを添えるなどしてスタイルを変えること ・髪の毛を整えること です。 トップスを決めて、ボトムスを選ぶといった「コーディネート」とは違って、さらにお洒落に見えるように、襟を立てたり、ボトムスをロールアップしたりするというように、手を加えることを「数体リング」といいます。 髪をワックスで整える場合も「スタイリングする」などと言い表すことができます。

例文 ・売上向上を目指して、先進的なスタイリングのものを実現できるように開発者は努力をしている。 ・彼の個性的なスタイリングは、いつも流行を抑えているので参考になる。 ・スタイリングに関しては、旧作のほうが使い勝手がよかったのに変えてほしくなかったなと思う。 ・スタイリングにこだわった結果、生産コストが上がりすぎてしまって、倒産してしまったらしい。

スタイリスト

「スタイリスト」の意味は、 ・スタイル・身なりに気を配っている人 ・写真やモデルの服飾の指導う・演出をする人 ・文章にこる人 です。 日本では、服装や身なりに特別に気を配っている「気取り屋」という意味でも使用されていました。 現代では芸能人などが仕事で着ている服装や髪型、セットなどを調整するお仕事である「スタイリスト」という言葉として使用されることが多いです。

例文 ・どうりでいつもお洒落だと思っていたら、スタイリストさんだったんですね! ・専門学校でフードコーディネーターの勉強をしましたが、結局フードスタイリストの道に進むことになりました。 ・芸能人のようにスタイリストがついていてくれれば、お洒落な服を着ていられるのに。 ・ヘアスタイリストとして、今回こちらのドラマの製作に携わっています。

「スタイリッシュ」の類語・言い換え

ファッショナブル

「ファッショナブル」の意味は、「服装などが流行の先端を行っているさま」です。 「Fashion」+「able」という二つの単語を組み合わせているカタカナ語で、「当世風」という意味にあなります。 洋服のファッション意外にも、「人生」や「生き方」に対して「ファッショナブル」を表現することができます。 「流行に沿っている」という点で「スタイリッシュ」と同義語であると言えるでしょう。

例文 ・彼女はいつでもファッショナブルで華やいだオーラを放っていた。 ・東京のファッショナブルな通りを歩いていると目がクラクラしてきてしまいます。 ・大人ぶって幼い頃から、ファッショナブルな雑誌を手にして読むのが好きだった。 ・彼は、流行りの人気店なんかをよく知っていてとてもファッショナブルな人である。

シック

「シック」の意味は、「粋なこと・洒落たこと」です。 「熟練・技術」という意味の「chic」というフランス語が元になっているカタカナ語で、日本では「モノトーン」など、上品で落ち着いている雰囲気のものに対して「シック」と表現することが多いです。

例文 ・新居はシックなイメージでインテリアを決めていこうと思う。 ・今日は落ち着いた雰囲気のお店を予約しているから、服装はシックな感じでお願いします。 ・シックなワンピースを着た女性がこちらをじろりと見ていました。

スマート

「スマート」の意味は「さっぱりしていて、お洒落な様子」 また、体つきが細身ですらっとしている人に対しても「スマート」といいます。 さらに、「洗練された動き・行動」という意味で「スマート」という言葉を使うこともあります。 「smart」という英単語から使われるようになったカタカナ語ですが、元々の「smart」には「細身」という意味はないので注意してください。

例文 ・ずいぶんスマートな方だなと思っていたのですが、アパレル勤務の方なんですね ・このアウターをスマートに着こなすには相当なセンスが必要です。 ・彼はいつでもスマートにお会計を済ませてくれるのです。

「スマート(細身)」の意味はない英語「smart」の本当の意味と正しい使い方

eigobu.jp

ハイカラ

「ハイカラ」の意味は、「西洋風で目新しくしゃれている様子」です。 現代では、西洋風の物を取り入れても何も珍しいことではありませんが、戦後間もない時代にとって西洋風のものを取り入れたものというのは、まだまだ珍しく、「今風な洒落」として、「ハイカラだね」なんていう褒め言葉として使われていました。 「ハイカラさんが通る」なんていう漫画がありましたが、現在ではあまり耳にしなくなってしまった言葉かもしれませんね。

例文 ・私の祖母は90代ですが、戦後からずっと最新のファッション楽しんでいるハイカラな人だった。 ・昭和初期を描いた物語で、ハイカラな風情がなんともいい味を出している作品だった。 ・カタカナ語を使うことがハイカラだと思って、意味もわからずに使ってしまっていた事もある。

小粋

「小粋」は、「こいき」と読みます。 「小粋」の意味は、「どことなく垢抜けている」「洗練されている」です。 「粋」には、気質や態度、身なりがさっぱりと垢抜けていて色気があるという意味があります。 そこに、「小」という接頭語をつけて謙虚な表現にしてします。 他にも、「小」という接頭語を使った表現には「小汚い(こぎたない)」なんかがあります。 「ものすごく汚い!」というよりも「なんとなくちょっと汚い」というニュアンスになりますよね。

例文 ・一口サイズてちょっと見た目のかわいらしいサンドイッチは「小粋なハムサンド」として販売されていた。 ・大人な女性に憧れ夜な夜なちょっと小粋なバーに足繁く通っていた。 ・彼はいつでも身なりに気をつかう小粋な青年でした。 ・川越は、「小江戸」と呼ばれている小粋な町並みが人気の観光スポットです。

おしゃれ

おしゃれの意味は、「身なりを化粧を気の利いたものいにしようと努めること」です。 漢字で表記すると「御洒落」となります。 「洒落」とは「晒れ(され)」「戯れ(され)」から転じた言葉で、「戯れる(ざれる)」は機転が利くという意味があるので、「身なりに機転を利かせる」という意味で「洒落る」と使われるようになったと考えられています。 ちなみに「おしゃれ」のおしゃれな言い方は「しゃれおつ」です。

例文 ・学生の頃は毎月何万もファッションにお金おかけをかけておしゃれを楽しんでいました。 ・突然おしゃれなお店につれてこられたのは良いが、自分だけ浮いている気がする。 ・おしゃれでイベント好きな人はだいたい「パリピ」です。

かっこいい

「かっこいい」の意味は、「人の目に立って、見た目がよい」です。 見た目や限度が、人に好印象うを与えることに対して「かっこいい」と表現します。 女性に対しても男性に対しても使用することができる褒め言葉です。

例文 ・若い頃は見た目がとにかく「かっこいい」というだけで人を好きになったりしていた。 ・キャリアウーマンのように仕事ができる情勢はかっこいいので憧れます。 ・男性が好みそうなかっこいいデザインになっている。   ・顔がかっこよければ、性格にマイナスポイントが多少あっても全然気にならない。

瀟洒

「瀟洒」は、「しょうしゃ」と読みます。 「瀟洒」の意味は、「すっきりと垢抜けているさま」「しゃれている様子」です。 「瀟」には、「清い・さっぱりとした」という意味があり、「洒」には「あか抜けている」という意味があります。

例文 ・代官山は瀟洒な建物や住宅が立ち並ぶセレブの住む街である。 ・今日はちょっと、記念日ということで瀟洒な服装を意識してコーディネートしました。 ・瀟洒な部屋に通されてしまい、落ち着かない気持ちで食事をすることになってしまった。

「スタイリッシュ」の対義語

野暮

「野暮(やぼ)」の意味は「洗練されていないこと」「風雅な心に欠けていること」です。 とくに、服装など世間の事情に疎い様子の見た目に「野暮」という言葉が使用されます。 また、人情の機微に動じず融通がきかないことを「野暮」といい、「野暮ったい」といった言い回しで使用されることもあります。

例文 ・彼はいつでも流行りを気にしない野暮ったい服装をしていた。 ・時代が進むにつれて野暮ば作品だと言われるようになってしまった。 ・せっかく都内に着たのですが、野暮用できただけなのですぐに帰ります。

ダサい

「ダサい」は、「カッコ悪い」「田舎臭い」という意味の言葉です。 1970年代に流行っていた「ナウい」という言葉の対義語として使用されるようになりました。 「田舎」を「だしゃ」と読んで、田舎臭いことを「だしゃくさい」といっていたのを略して「ダサい」と言われるようになったと言われています。

例文 ・顔はかっこいいのに、服装がダサいから隣を歩きたくないと思ってしまう。 ・いい歳してまだギャルみたいなことやってるなんでダサすぎー!!! ・全力で走るなんでダサい気がして何となくいつも本気になれない。

無粋

「無粋(ぶすい)」の意味は、「粋でないこと・野暮なこと」です。 世態、人情など情のやりとりに辻ないこと、遊び心のない、面白みもないような様子に対して「無粋」と表現します。

例文 ・雑誌を読みましたが、インタビューのページが無粋な質問に答えているだけでつまらなかった。 ・学生の頃、父は若者の気持ちを全く理解しようとしない無粋な男だと思っていた。 ・無粋なものを購入するのは無駄遣いだと思ってるので、家電は最新型を買い揃えている。

いも臭い

「いも臭い」は、「田舎者っぽい」「垢抜けない」という意味のある言葉です。 お洒落にうとい感じや、眉毛が太かったり、髪の毛がボサボサといったダサさが見た目に出てしまっている人に対して「いも臭い」と表現することがあります。

例文 ・せっかく上京してきたのにいつまでもイモ臭さが抜けなくて悩んでいる ・デビュー当初はイモ臭かったのに、急に垢抜けたのは整形をしたからだと思う ・見た目のお立ち振舞も自信がなさそうで、共同不審な感じがイモ臭く見える原因だろう。

「スタイリッシュ」のその他の用途

「スタイリッシュヌーブ」は日本のゲーム配信者

「スタイリッシュヌーブ」は、日本の人気ゲーム配信者です。 ファンの間では略して「スタヌさん」と呼ばれています。 ゲーマーの間では、かんりの知名度があり、「スタヌさんがやっているゲームだからやってみよう」と思ってゲームを選ぶ人も多いのだとか。 スタヌさんは、「見ている人を楽しませる」ということを意識して配信をしていて、視聴者もトークを目当てに見ているようです。 高いトーク力に、高い腕前をもっているというまさにパーフェクトなゲーム配信者なんです。

「スタイリッシュ」は家庭科教材でもある

「スタイリッシュ」という家庭科教材でもあります。 小学生の頃に、家庭科の授業でエプロンを作成したり、ナップサックを作ったりしませんでしたか? その時に使用されていた、布や型紙がセットになった「キッド」などような家庭科教材を販売しています。

スタイリッシュな人の習慣とは?

「スタイリッシュな人」とは、ようするに「おしゃれな人」です。 ファッションセンスがある人や、見ていて「イケてるな〜」と感じるような人を「スタイリッシュな人」と表現されます。 毎日仕事などで忙しいのに、スタイリッシュできちんとしている人って、男女問わずカッコいいですよね。 ここからは、「スタイリッシュな人の習慣」をご紹介します!

整理整頓

スタイリッシュな人は、整理整頓をきちんとしています。 「整理整頓」というのは、スタイリッシュな生活をするのにとっても重要なことです。 「おしゃれな人」というのは、基本的に着るものをとても大切にするので、きちんとお手入れするし、畳まずに床にぐちゃぐちゃと置いておいたりしません。 さらに、きちんと整理整頓しているほうが、コーディネートを選ぶのもスムーズにいきますよね。 スタイリッシュな人は、着たい服を探すのに時間をかけたりすることがありません。

天気のチェック

スタイリッシュな人は、きちんと天気のチェックをしてからコーディネートを選びます。 「おしゃれは我慢だ!」なんて言って、冬でもミニスカートをはいたりするう女性も多いですが、できれば気候にあった服装をしているほうが望ましいですよね。 例えば大雪の場合ヒールの高い靴を履いていたら、「お洒落」というより「頭おかしいのかな?」と思ってしまいますよね。 スタイリッシュな人は、ウェザーニュースやお天気アプリを駆使しています。

コーデは前日に用意

スタイリッシュな人は、だいたいコーデは前日に用意しておきます。 前もってコーデを考えていたほうが、朝バタバタすることなくスマートに朝の準備を済ませることがせきますよね。 慌てて服装を選んで家を出て、ふと「なんで今日こんな変な格好で来たんだろう」と思ってしまうことありませんか? きとんとスタイリッシュにするためには、ある程度時間に余裕をもって、決めたほうがいいです。 もちろん、前日であっても次の日のお天気はチェック! スタイリッシュな人はついでに次の日の持ち物なども用意しておくという人が多いです。

早寝早起き

短時間でスタイリッシュにはなれません。 服装もそうですが、メイクや髪の毛のセットなど時間がかかりますよね。 スタイリッシュな人は早く起きて時間に余裕をもちます。 そうすれば、着ようと思っていた服に汚れがついていても落とす時間があるし、急な大荒れでも余裕をもってコーデを組み直すことができますよね。

サイズ感を大切にしている

スタイリッシュな人は、サイズ感を大切にしています。 特に大きめのサイズのものをチョイスしてしまうと、ダボッとした感じが清潔感がなくなってしまうし、イモ臭く見えてしまいます。 だからといって、体にフィットしすぎているものでもピチピチしてしまって気持ちが悪くなってしまうので、適度なサイズ感が必要です。 注意しなければいけないのは、ネットなどの通販で洋服を購入することです。 スタイリッシュな人は、かならず試着をしてサイズ感を確認します。

姿勢をよくする

どんなにおしゃれな服装を着ていても、猫背の人は自信がなさそうに見えるし、「だらしない」という印象をうけますよね。 スタイリッシュな人は、姿勢をきちんと正すことを意識しています。 姿勢がピンと伸ばしているからこそ、エレガントで上品な印象になります。 スタイリッシュな人になりたいと思っているであれば、座っているときも立っているときも姿勢を意識して生活していきたいですね。

「無難」で安心しない

スタイリッシュな人は、「無難」なところに落ち着きません。 常に、えきれば責めたいと思っています。 だから常にアンテナを貼って流行には敏感だし、新しいものは似合わないかもしれなくてもチャレンジしてみようという気持ちが強いです。 「無難」なとことに落ち着いてしまうと、どんどんイモ臭くなっていってしまいます。 常に、アンテナを立てて情報を取り立てて、似合っても似合わなくてもチャレンジしてみましょう!

スタイリッシュになりたい人におすすめの書籍

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」を人気バイヤーが解き明かす。お金もセンスもファッション誌もいらない!

この本の詳細を見る

天使が教えてくれた「おしゃれの法則」

パリコレにも参加した世界的デザイナーがエンジェルから受け取った「幸運を呼ぶファッション」。「ミカエルのコインチャーム」付き。

この本の詳細を見る

まとめ

「スタイリッシュ」について理解していただけましたか? ✓「スタイリッシュ」の意味は「今風で洒落ている・流行に合っている」 ✓「スタイリッシュ」の語源は英語「stylish」 ✓「スタイリッシュ」はデザイン・ファッション・フォント・家具などあらゆる物に使う ✓「スタイリッシュな」「スタイリッシュに」「スタイリッシュだ」などの形で使う  など なんだかぼんやりとしていた「スタイリッシュ」という言葉の意味を少しハッキリ理解することができたでしょうか。 イケてる!と思ったときの褒め言葉としてぜひ使ってみてくださいね。

こちらの記事もチェック

「フィーリング」の意味と使い方を分かりやすく解説!英語「feeling」との違い

eigobu.jp

「ニコイチ」は死語?若者言葉?5つの意味と車・カップルでの使い方とは?

eigobu.jp

「ニュアンス」の意味と語源、使い方、類語、英語・中国語を解説!

eigobu.jp

「アベック」は死語?意味と語源とは?類語「カップル」との違いは?

eigobu.jp

「バイタリティ」の意味と類語!バイタリティのある人の特徴とは?高める方法は?

eigobu.jp

「ミスリード」の意味と使い方、「伏線・ミスディレクション」との違い

eigobu.jp

「デリカシー」の日本語での意味は?類語、語源、デリカシーない人の特徴

eigobu.jp

「フィジカル」の意味と音楽とサッカーでの使い方、対義語「メンタル」との違い

eigobu.jp

「ラインナップ」の日本語での意味と使い方、類語、「ラインアップ」との違い

eigobu.jp

「ナイーブ」の意味は?類語、対義語、英語表現!ナーバス・デリケートとの違いも

eigobu.jp

「インスピレーション」の意味と使い方、語源、類語「直感/アイデア」との違い

eigobu.jp

「フィックス」の意味と使い方、業界用語での意味は?語源の英語は?

eigobu.jp

「オンスケ」の日本語での意味と使い方、反対語「ビハインド」とは?

eigobu.jp

モノローグ・エピローグ・プロローグ・ダイアローグの意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「ギャップ(gap)」の意味と業界別の使い方、語源、類語・対義語、英語表現

eigobu.jp

「ロット」は何の単位?意味と使い方とは?FX用語でもある?

eigobu.jp

「キャパ(キャパシティ)」の意味と業界別の使い方、例文、類語、「キャパる」とは?

eigobu.jp

「タイト」の意味と業界別の使い方、類語・反対語、英語、漢字は?

eigobu.jp

「レギュレーション」の意味と業界別の使い方、類語「ルール」との違いは?

eigobu.jp

「ポテンシャル」の意味と使い方、ポテンシャルが高い人の特徴とは?英語は?

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. カタカナ語の意味と使い方
  3. 「スタイリッシュ」の意味と使い方、類語と対義語、語源、英語を簡単解説!