1. TOP
  2. 日本語
  3. 敬語
  4. 「厚く御礼申し上げます」の意味と使い方、読み方、類語、英語を例文つきで解説

「厚く御礼申し上げます」の意味と使い方、読み方、類語、英語を例文つきで解説

「厚く御礼申し上げます」は、感謝の気持ちを伝える丁寧が言葉です。ビジネスシーンでも耳にすることが多いのではないでしょうか。今回は「厚く御礼申し上げます」の敬語や正しい使い方を例文付きで紹介します。類語や言い換え表現も合わせて紹介しますのでぜひ参考にしてください。

「厚く御礼申し上げます」とは

読み方は「あつくおんれいもうしあげます」

「厚く御礼申し上げます」の読み方は「あつくおんれいもうしあげます」です。 「厚」は訓読みで「あつい」と読みます。 「御」のは訓読みで「おん」と読みます。 「礼」は音読みで「レイ」と読みます。 「御礼」は口頭で使用する場合「おれい」と読まれることが多いですが、「厚く御礼申し上げます」のようにかしこまった文章の場合は「おんれい」と読まれることがほとんどです。

敬語は美化語+謙譲語+丁寧語で目上に使える

「厚く御礼申し上げます」を品詞分解すると「厚く」+「御」+「礼」+「申し上げる」+「ます」となります。 「御」は「礼」を丁寧に言い表すためについている美化語です。 「美化語」と「丁寧語」に大きな違いはありません。 「美化語」は、丁寧語の一種で名詞について物事を上品にいいます。 「丁寧語」は「です」「ます」のように文末につけて、文章全体を丁寧します。 「美化語」も「丁寧語」も丁寧に言い表すだけで、相手に敬意を示す敬語ではありません。 敬意を示す相手の有無を問わず使用することができます。 「申し上げる」は「言う」の謙譲語です。 「申し上げる」で相手に言う動作について相手を高めることができます。 「ます」は丁寧語です。 したがって、「厚く御礼申し上げます」は美化語+謙譲語+丁寧語で目上の人に対して使える丁寧な敬語表現であるといえます。

意味は「お礼を言わせていただきます」

「厚く御礼申し上げます」は、「お礼を言わせていただきます」という感謝の言葉に「厚く」という副詞をつけて、感謝の気持ちを強めた言葉です。 「厚く」は、身にうけた恩恵などに対して感謝の気持ちの程度甚だしいことを言い表す言葉です。 「申し上げます」は「言わせていただきます」という意味の謙譲語で、目上の人など敬意を払うべき相手に対して、”うやうやしく言う”というニュアンスです。

漢字は「お礼」も可

「御礼申し上げます」の「御礼」を「お礼」と表記することも可能です。 「御礼」と「お礼」の使い分けに関しては、特に決まりはありませんが、基本的にビジネスメールなどのビジネス文書では「御礼」と漢字で表記することが多いです。 ちなみに「厚く」を「篤く」に変えても間違いではありません。 「篤く」も心入れの程度が大きいことを言い表すことができる言葉なので「篤く御礼申し上げます」とすることも可能です。 ただ、一般的に「厚く御礼申し上げます」が使われており、「篤く御礼申し上げます」とする人はいません。

「御礼申し上げます」の意味とメールでの使い方、読み方、類語、例文、英語表現

WURK

「厚く御礼申し上げます」の使い方と例文

ビジネスのスピーチ

「厚く御礼申し上げます」は、かしこまった表現であるため、フォーマルな場面で使用することができます。 結婚式などのスピーチなど大勢の前で御礼を述べる場面や、ビジネスでは取引先相手の方に御礼を伝える場面などで使用することができます。

例文

  • 平素は格別のご高配を賜りまして厚く御礼申し上げます。
  • このたびは、ひとかたならぬご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
  • 日頃から当社をご利用頂きご厚情のほど厚く御礼申し上げます。
  • 旧年中は大変過分なお心遣いを賜り厚く御礼申し上げます。
  • この度はお忙しい中ご足労いただきまして、厚く御礼申し上げます

手紙・年賀状

「厚く御礼申し上げます」は、相手の心遣いや気遣いに対して御礼を伝える手紙やメールの結びや、年賀状に添えるメッセージとしても使用されます。 手紙やメールの結びとは、主文のあとに続けて手紙を締めくくる言葉で「厚く御礼申し上げます」使用することで相手に対する御礼の気持ちを丁寧且つ簡潔に伝えることができます。 ビジネスでは、仕事において何か協力してもらった場合など手紙やメールで御礼をつたえて、その後直接御礼の気持ちを伝えることがマナーです。 年賀状では、「厚く御礼申し上げます」で昨年お世話になったお礼の気持ちを伝えることができます。

例文

  • 入院中はお忙しい中、お見舞いに来ていただきありがとうございました。おかげさまでこの度、無事に退院いたしました。厚く御礼申し上げます
  • 略儀ながらこれまでお世話になったみなさまに厚く御礼申し上げます
  • 末筆ながら今までお世話になった皆様に厚く御礼申し上げます。
  • 旧年は格別のご支援ご愛顧を賜りまして厚く御礼申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

「厚く御礼申し上げます」の類語・言い換え

感謝申し上げます/深謝申し上げます

「感謝申し上げます」といった場合は「感謝を言わせていただきます」という意味合いになります。 これは「ありがとうございますって言いますよ」といった意味ではなく、「感謝申し上げます」自体に「ありがとうございます」という意味が含まれています。 さらに、「深い感謝」という意味のある「深謝申し上げます」という言い回しをすることもあり、「深謝」には「深く感謝すること」「丁寧に詫びること」という意味があります。

例文

  • 一方ならぬご厚情を賜り、感謝申し上げます。
  • 皆様から温かい励ましの言葉をいただき、心より感謝申し上げます。
  • 本年中に賜りましたご厚情を深謝いたしますとともに 明年も変わらぬご厚誼のほどお願いいたします。
  • 平素より格別のご贔屓をいただき深謝申し上げます。

「深謝」の意味は?お詫びメールの使い方、「陳謝」違い、英語表現も紹介

WURK

「申し上げます」の意味とビジネスでの使い方!「いたします」との使い分けも解説!

WURK

感謝いたします

「感謝いたします」は、「する」の丁重語である「いたす」を使用することにより、「感謝します」という御礼の気持ちを伝える言葉を丁寧に表現しています。 丁重語は謙譲語の一種で、聞き手に敬意を示すことができる敬語です。

「感謝いたします」の意味と使い方、敬語、類語「感謝申し上げます」との違い

WURK

例文

  • たくさんの皆様にご意見ご感想をいただきましたことを感謝いたします。
  • 日頃よりお気遣いいただきまして厚く感謝いたします。
  • 無事にイベントが終了しご協力いただいた皆様に改めて感謝いたします。

ありがとうございます/ありがとうございました

「ありがとうございます」は、たった今起きた出来事に対してだけではなく、継続している出来事や関係性のときに使用する感謝の気持ちを伝える言葉です。 「ありがとうございます」は、丁寧語ではありますが、尊敬語ではありません。 したがって、ビジネスシーンや目上の人に使用する場合は、「誠にありがとうございます」といったような使い方をすることが望ましいでしょう。 「ありがとうございました」は、過去の出来事や終了した物事に使うお礼の言葉です。 過去に起きた出来事に対して「先ほどはありがとうございました」といいったように使用します。 「ありがとうございます」と同様に尊敬語ではなく丁寧語であるため、目上の人などに対しては「誠にありがとうございました」というような言い回しをすることが望ましいです。

例文

  • この度は、ご来店いただき誠にありがとうございます。
  • アンケートにご協力いただきましてありがとうございます。
  • 先日は素敵な場所に連れて行っていただきありがとうございました。
  • 貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

「ありがとうございました」と「ありがとうございます」の違いと使い分け

WURK

「厚く御礼申し上げます」の英語

Thank you so much.

「ありがとう」を意味する最も一般的な英語表現は「thank you」です。 「厚く御礼申し上げます」」とするなら、「thank you very much」「thank you so much」とすればよいでしょう。 「very」より「so」の方が感情がこもったニュアンスで、「very」の方が堅い響きがあります。

greatly

「Thank you」以外にもビジネスシーンで使える「感謝」のフレーズがあるのでいくつか紹介します。

  • I appreciate your...
  • I am grateful to you for...

の2つがよく使うフレーズです。

これに「厚く」を意味する「really」「greatly」を付ければ「大変ありがとうございます」を表現することができます。

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語
  3. 敬語
  4. 「厚く御礼申し上げます」の意味と使い方、読み方、類語、英語を例文つきで解説