1. TOP
  2. スラング
  3. スラング英語「Oops!(ウップス!)」の意味と使い方と発音を解説
スラング英語「Oops!(ウップス!)」の意味と使い方と発音を解説

スラング英語「Oops!(ウップス!)」の意味と使い方と発音を解説

英語ネイティブが何か小さいミスをした時に「Oops!(ウップス!)」と言っているのを耳にしたことはありませんか?映画やドラマでもよく聞くこの「Ooops!」は一体何を表しているのでしょうか。今回の記事ではこの「Oops!」が持つ4つの意味と使い方を詳しく説明していきます。

「Oops!」の意味《1》やっちゃった!・しまった!

「oops」が使われる時のほとんどは自分の小さな失敗や間違いに対する間投詞として使われています。 「oops」は「whoops」と書くこともあり、発音は「ウップス」となります。 日本人が小さなミスをした時に「あ!」「しまった!」と思わず声に出してしまうのと同じ感覚で、ネイティブは「oops!」と言います。 「shit」「shoot」「fuck」などやや下品な表現と同じ感じで使いますが、これらの表現に比べると「oops」は下品な響きはないです。 「oops」の変化形として「Oopsy(ウプシー)」と言う場合もあります。より控えめで可愛らしく子供っぽい響きとなります。

Oops! I spilled my coffee on the table.

あ!コーヒーこぼしちゃった!

Oops! I typed two Bs by mistake.

しまった!間違って「B」を二回タイピングしちゃった。

Oopsy! I forgot to make a phone call to my daddy.

やっちゃった!パパに電話するのを忘れちゃったわ。

「oops-a-daisy」は親が子供に対して言う

「oops」の表現のひとつに「oops-a-daisy」とあります。 「ウップシデイジー」と発音するのですが、これはよく親が子供に対して言う表現です。 例えば子供が遊んでいるおもちゃを落とした時に、親が子供の小さなミスに対して「oops-a-daisy!」と言います。

Opps-a-daisy! You dropped teddy bear on the floor. Don't worry, I will get it for you.

あれま!くまちゃん落としたの。大丈夫よ、拾ってあげる。

「Oops!」の意味《2》ごめん!・すまん!

「Oops!」は相手に対する返事として軽い謝罪の意味でも使うことができます。「sorry」に近いニュアンスです。 あくまで「Oops!」は小さな間違いに対して使う表現です。 仕事で重大なミスを犯した場合に、上司に「Oops!」などと言ってしまうと上司を怒らせるばかりか、大変な事になりますので使わないでくださいね!! 自分が犯した過ちをしっかり省すべきときは、 ・I'm so sorry. ・I'm terribly sorry. ・My apologies. ・I apologize. ・Please accept my apologies. など、きちんとした文章で、心を込めて謝罪の意を伝えましょう。

"Did you get my drinks as well?" - "Oops! I totally forgot about it. I'll get them now."

「おれの飲み物も買ってきた?」‐「あ、ごめん!完全に忘れてた!今から買ってくるね。」

"I heard you told Bill about a surprise birthday party." - "Oops! I didn't know it was a surprise."

「ビルにサプライズの誕生日会のこと言ったんだって?」-「ごめん!サプライズって知らなかった」

"Have you completed your tasks already?" - "No yet. I'm terribly sorry about that."

上司「タスクはもう終わった?」‐ 部下「まだです。本当に申し訳ありません」

単体で「Oops?」と返事すると「スマソ」

これまで紹介した使い方では「oops」の後に文章が続くことが多いですが、 「oops」は「Oops?」と単体で使うこともあります。 この言い方はふざけた謝罪で、反省していない意思表明のようなものです。 日本語でよくふざけて言う「スマソ〜」「すみますみませんでしたすみま〜」などと近しいニュアンスです。

"Did you finish your homework?" -"Oops?"

「宿題終わった?」‐「スマソ!(やってないや。反省してないけど)」

「Oops!」の意味《3》嫌味・皮肉

悪意を持っているのにあえて「Oops!」を言うと嫌味や皮肉っぽくなります。 例えばクラスに1人はいるいたずら好きの子が、悪いことだとわかっているにもかかわらず、 友達の持ち物を壊して「Oops!」と言う時には、「わざと壊してるのだが、過って壊れちゃったの、ごめんね」という嫌味ったらしいニュアンスが含まれています。

Oops! Your textbook is gone. You will be scolded by the teacher.

あらら。教科書無くなっちゃったのね、先生に怒られちゃうよ。

上記の例文では、教科書を隠しているのは言っている本人だが、それは知らないふりをして教科書が無くなった友達に対して哀れみの心を表しているニュアンスです。 このようないじめは決してよくありませんが。

「oops」の意味《4》動詞で「(恋人)を誤って妊娠させる」

これはあまり知られていない使い方ですが、「oops」は、「(恋人)を誤って妊娠させる」と動詞としての意味もあります。 ニュアンスとしては、避妊をしていたにも関わらず恋人(もしくは恋人意外)を妊娠させてしまったとなります。

How come did you oops your lover? You are not ready to be a father yet!

どうして恋人を妊娠させちゃったの?まだ父親になる準備が出来ていないでしょう!

おまけ「Oops! … I did it again.」

あの有名なブリトニー・スピアーズの代表作のひとつに「Oops!…I did it again.」という歌があります。 曲名にも「Oops!」が使われいますが、曲中サビでも「Oops!」をと歌っています。 2000年だと今からもう約20年前の歌になるので知らない人が多いかもしれませんが、 この機会にぜひ一度聴いてみてください。

英語学習に興味のある方へ

おすすめの書籍

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

今日のタメ口英語

日本語でも「〜です。〜ます」といった丁寧語ではなく、「〜じゃん。だよね」とくだけた表現を使いますよね。そんなくだけた英語表現がまとまった一冊です。リアルな生活の中で使える『タメ口英語』を学ぶことで日常会話もしやすくなるでしょう。こちらの本は超オススメです!ぜひ読んでみてください。

この本の詳細を見る

知らないと危険な英語表現

こちらの本では、ネイティブが使う英語表現の正しい意味やニュアンスを紹介しています。この本を読めば、様々なシチュエーションでのネイティブの発言の意図を理解することができます。それにより、ふさわしいリアクションの取り方や正しい返事の仕方を学ぶことができる一冊です。

この本の詳細を見る

ビジネス英語を学びたい方へ

ビジネス英語を本気で学びたい人におすすめな英会話教室に関しては別の記事でまとめましたので(オンライン英会話、英語学習アプリも紹介してます)、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp

スラング英語「Jesus(ジーザス)」の正しい意味とネイティブの使い方

eigobu.jp

真逆の意味があるスラング英語「extreme(エクストリーム)」の使い方

eigobu.jp

ネットスラング英語「noob」の意味と使い方

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. スラング
  3. スラング英語「Oops!(ウップス!)」の意味と使い方と発音を解説