1. TOP
  2. カタカナ語の意味と使い方
  3. 「シェア」の4つの意味と使い方、語源の英語スペル、類語を徹底解説!
「シェア」の4つの意味と使い方、語源の英語スペル、類語を徹底解説!

「シェア」の4つの意味と使い方、語源の英語スペル、類語を徹底解説!

「シェア」という言葉の意味をご存知でしょうか?「共有」という意味で漠然と覚えている人が多いのではないでしょうか?それも正しいのですが、「シェア」には実は4つもの意味と使い方が存在しますので、1つずつ解説していきます。語源は英語の「share」で、使い方を例文付きで紹介します。最後に類語もいくつか紹介しています。

「シェア」の意味と使い方

「シェア」の基本の意味は「共有」

「シェア」には、 ・共有分担市場占有率 といった意味があります。 文脈によって意味合いが異なってくるので、前後の文章で意味をくみとる必要があります。 基本的には、「共有」という意味で使用され「シャアする」で「共有する」という意味の動詞になります。 また、「共同でもつ」という意味で「シェア○○」といった形でも使用されることが多く、例えば

・シェアハウス     「一つの住居に複数人で共有して暮らす物件」 ・シェアオフィス    「同じスペースを複数の利用者で共有するオフィスのこと」 ・シェアサイクル    「自電車を共有するサービス」

などがあります。 また、このように個人が所有する住居や、物を他人とシェアすることを「シャアリングエコノミー」といいます。 「シェアリングエコノミー」の先駆者と言われているのが「AirBnB(エーアンドビー)」という会社で、空き部屋の貸し借りを仲介しています。 さらに「Uber(ウーバー)」という「車に乗せる人」と「運転手」をマッチングさせて、自家用車をシェアするというサービスが急成長していています。 最近ではこれの「食べ物バージョン」として「食べたい人」と「届ける人」をマッチングさせる「Uber Eats(ウーバーイーツ)」というサービスが日本にも上陸し、都内では人気のサービスとなっているのですがご存知でしょうか。 このように21世紀は、「消費」の時代から、「シェア」の時代に移行している、といえるでしょう。

「シェア」は「SNSで気に入ったウェブページを友人に共有する」の意味も

Facebookには「Share(共有)」という名の機能そのものがあります。 自分意外の投稿で「いいな、他の人にも見てもらいたいな」と感じた投稿を、自分自身の投稿に引用することで、他の人にも拡散することができる機能のことをいいます。 つまり、「SNSで気に入ったウェブページを友人に共有すること」を「シェア」といいます。 Twitterのリツイート、インスタのリポストに近い機能であると言えるでしょう。

例文 ・とても良いお話で感動したので、ぜひシェアさせていただきたいです! ・来月、新店をオープンすることになりました!お店の情報を、お友達にシェアしていただけると嬉しいです。 ・多くのみなさまにシェアしていただいたおかげで、欲しかった商品を手に入れることができました。

「シェア」はビジネス用語では「市場占有(率)」

「シェア」は、ビジネス用語だと「市場占有(率)」という意味になります。 「市場占有(率)」とは、ある特定の市場全体の中で、企業の販売数量または売高がその市場においてどの程度の割合を占めているのかを示すものです。 例えば、ある企業の商品が大きな売場を展開しているように「市場占有(率)」が高ければ高いほど、取引上の優先順位が高いということになります。 この「市場占有(率)」は、「シェア率」とも言われ、略して「シェア」と言われることもあります。 「シェア」という言葉が使用されていますが、英語では「マーケットシェア」といい、「シェア」と略して使用されることがないので、「市場占有(率)」という意味で「シェア」と言われるのは日本だけということを頭に入れておきましょう。

例文 ・日本の電化製品においては、性能が認められ世界各国でもシェア率は高くなってきている。 ・惜しくも、今年は売上が下がり携帯電話におけるシェア率1位にはわずかに叶わなかった。 ・製品を目の当たりにして、「さすが、シェア率トップだなと」感心した。

「シェア」は「一人あたりの取り分」の意味も

「シェア」は、1人の人が持つ費用・仕事・責任における「一人あたりの取り分」という意味で使用されることもあります。 「名詞」として使用されると、「出し分」「取り分」というような意味合いになります。 この使い方は、「市場占有率」と同じように、「どの程度の割合なのか」という意味が込められていると言えます。

例文 ・出来高制になっていますが、それぞれの成績に応じで仕事をシェアするようにしています。 ・話し合いを重ねた結果、それぞれに正当なシェアをもらうことになった。 ・役職を増やして責任を均等にシェアしたほうが一人ひとりの負担は減るだろう。

「シェア」の語源

「シェア」の語源で、スペル(綴り)は「share」

「シェア」の語源は英語「share」にあたります。 「share」の語源は、フランス語「scearu」、オランダ語「schare」、ドイツ語「schar」、英語「shear」などが組み合わさっています。

「share」の例文

英語「share」は「〜を共有する」という意味の動詞として日常会話でよく使われます。 「share A with B」 の形で「AをBと共有する」という意味になります。

John and I share an office for months.

ジョンと私は数ヶ月間オフィスを共有しています。

Three men share a house with three women.

男性3人が女性3人と家を共有する。

「シェア」の類語は「ポーション」「分け前」「共有」「取り分」「割当」など

ポーション

「ポーション」は、「部分」「割り当て」という意味で、何かから切り離された部分のことを指している言葉です。 料理などにおいては「一人前」と「ポーション」といいます。

例文 ・大きすぎて1人では大変だと思いますので、いくつかポーションに切り離して運びましょう。 ・この値段でこのポーションはとってもコスパがいいと思います。

分け前

「分け前」の意味は、「自分にわけてもらえる分」です。 何かを分けたときに、おのおのに分配される分を「分け前」といいます。

例文 ・人数が多ければ多いほど、売上の分け前は少くなくなってしまいます。 ・旦那は長男で、資産の分け前を沢山もっているが貯金はできるかぎりしておこうと思っている。

共有

「共有(きょうゆう)」の意味は、「共同で所有すること」です。 一つのものを、二人以上が持つことを「共有」といいます。

例文 ・マンションの共有スペースは奇麗にお使いいただきますようご協力お願い申し上げます。 ・今後のためにも今回の問題は全部署に共有しておきましょう。

取り分

「取り分」の意味は、「分けたもののうち、自分が手に入れることのできる部分」です。 「取り分」と「分け前」は同じ意味の言葉になりますが、「取り分」を少し柔らかい表現にしたものが「分け前」だと思っていていいです。

例文 ・ひどく怒り狂ってはいたが、しっかり自分の取り分を手にして部屋を出ていった。 ・今月は、友人と共同で製作して販売している商品の取る分が入る日なのでお財布が潤う。

割当

「割当(かっとう)」の意味は「おのおにに分けて、分担させること」です。

例文 ・役員の人数が減ってしまったことによって、一人ひとりの割当量が増えてしまった。 ・祖母の話しによると戦時中は、一日お米3同程度の割当しか与えられていなかったという。

まとめ

いかがでしたか? 簡単にまとめると・・・ ✓「シェア」の基本の意味は「共有」 ✓「シェアハウス」「シェアオフィス」といった言葉としても使用される ✓「シェア」はビジネス用語では「市場占有(率)」 ✓「シェア」は「一人あたりの取り分」の意味も となります。 近年、若者の間でも「シェアハピしよ!」(食べ物などを半分個にして2人でHAPPYになろうという意)など「シェア○○」はほんとに良く耳にする言葉になりましたよね。 今後も、「シェア」する時代は続いていくと思われるので、ここで「シェア」の意味をきちんと理解しておいてください!

こちらの記事もチェック

「センテンス」の意味と使い方、語源、類語との違いを徹底解説!

eigobu.jp

「スタイリッシュ」の意味と使い方、類語と対義語、語源、英語を簡単解説!

eigobu.jp

「フィーリング」の意味と使い方を分かりやすく解説!英語「feeling」との違い

eigobu.jp

「ニコイチ」は死語?若者言葉?5つの意味と車・カップルでの使い方とは?

eigobu.jp

「ニュアンス」の意味と語源、使い方、類語、英語・中国語を解説!

eigobu.jp

「アベック」は死語?意味と語源とは?類語「カップル」との違いは?

eigobu.jp

「バイタリティ」の意味と類語!バイタリティのある人の特徴とは?高める方法は?

eigobu.jp

「ミスリード」の意味と使い方、「伏線・ミスディレクション」との違い

eigobu.jp

「デリカシー」の日本語での意味は?類語、語源、デリカシーない人の特徴

eigobu.jp

「フィジカル」の意味と音楽とサッカーでの使い方、対義語「メンタル」との違い

eigobu.jp

「ラインナップ」の日本語での意味と使い方、類語、「ラインアップ」との違い

eigobu.jp

「ナイーブ」の意味は?類語、対義語、英語表現!ナーバス・デリケートとの違いも

eigobu.jp

「インスピレーション」の意味と使い方、語源、類語「直感/アイデア」との違い

eigobu.jp

「フィックス」の意味と使い方、業界用語での意味は?語源の英語は?

eigobu.jp

「オンスケ」の日本語での意味と使い方、反対語「ビハインド」とは?

eigobu.jp

モノローグ・エピローグ・プロローグ・ダイアローグの意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「ギャップ(gap)」の意味と業界別の使い方、語源、類語・対義語、英語表現

eigobu.jp

「ロット」は何の単位?意味と使い方とは?FX用語でもある?

eigobu.jp

「キャパ(キャパシティ)」の意味と業界別の使い方、例文、類語、「キャパる」とは?

eigobu.jp

「タイト」の意味と業界別の使い方、類語・反対語、英語、漢字は?

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. カタカナ語の意味と使い方
  3. 「シェア」の4つの意味と使い方、語源の英語スペル、類語を徹底解説!