1. TOP
  2. ニュアンスの違い
  3. 「borrow」と「lend」の意味の違いと使い分け
「borrow」と「lend」の意味の違いと使い分け

「borrow」と「lend」の意味の違いと使い分け

「貸す」「借りる」の英語表現はしっかり使い分けできていますか?「borrow」「lend」の意味の違いと近いわけをいつも混乱している人のために今回は解説します。また「貸す」の他の英語表現も紹介します。

「borrow」:自分が誰かから無償で「借りる」

「borrow」は「他人の許可を得て無料で他人の所有物を一時的に借りること」を指します。 自分が相手に貸すのではなく相手から自分が借りる、ことを意味します。 ✔「borrow」=「take」と意識すると今後間違えにくいと思います。 ✔ 下記の文系でよく使います。 - borrow something from 人 - borrow something from 場所 「from」の代わりに「out of」を使うこともあります。 例えば「図書館から本を借りる」は「borrow a book from(out of) the library」です。 ✔「...借りていいですか?」は「Can I borrow your ◯◯?」◯◯にお金が入る場合は「your」は不要。 ✔【応用編】「不動産を担保にお金を借りる」は「borrow money against(on) real estate」となります。「against」「on」を使うと「...と引き換えに、担保に」という意味になります。 ✔【応用編】「借りる」とい意味から派生して「考え・言葉などを取り入れる、模倣する、借用する」というニュアンスも「borrow」にはある。 それでは例文を見ていきましょう。

She borrows a novel from the library once a week.

彼女は一週間に一回図書館から小説を借りる。

I had to borrow a pen from my friend to do the exam.

試験をやるのに友達からペンを借りなくてはならなかった。

Can I borrow your car until next week?

来週まで車借りてもいい?

Japanese constantly borrow word from American cultures.

日本人は常にアメリカ文化から言葉を取り入れる。

Can I borrow your car until next week?

来週まで車借りてもいい?

「lend」:自分が誰かから無償で「貸す」

「lend」は「borrow」とは逆で、「他人の許可を得て無料で他人の所有物を一時的に貸すこと」を意味します。自分が相手に能動的に「貸す」というニュアンス。 ✔「lend」の活用は lend-lent-lent ✔「lend」=「give」と覚えておくと分かりやすい ✔「lend」は実際に「give」の文型が同じ - lend something to 人 - lend 人 something ✔「lend a hand」で「手を貸す」、「lend an ear」で「耳を貸す」という意味になる ✔ 銀行などが主語になると「利子付きで貸す」という意味になることもある

He doesn't like lending his books.

彼は本を貸すのが好きじゃない。

My parents lent me the car to go to the movies.

両親は私が映画に行くのに車を貸してくれた。

※「映画に行く」は「go to the movies」と表現するのが普通。「今映画館にいるよ」は「I'm at the movies now.」です。

Could you please lend me 10 bucks right now?

今10ドル貸してくれない?

If you are cold and need a coat, I can lend one to you.

もし寒くてコートがいるなら、ひとつ貸してあげるよ。

その他の「借りる」「貸す」の英語表現

「borrow」「lend」以外にも「借りる」「貸す」を意味する英語表現が複数あるので紹介します。「借りる」「貸す」の両方を意味する紛らわしい単語(「rent」)があるので注意してください!

use

「use」は元々「借りる」の意味はないが、「借りて使う」という意味で「borrow」と同じように使われる言葉です。以前は移動可能な物を借りるときは「borrow」、移動不可能な物を借りる場合は「use」と使い分けがされていたが、現在はその使い分けは曖昧です。 移動可能であっても短期間借りて使う場合は「use」を使うことの方が多いです。

Can I use your eraser?

消しゴム借りていい?

Can you use your car for just a week?

一週間だけ車借りていい?

rent

「rent」は定められたお金を払って、他人の家・土地、車、DVD、衣装などを「借りる」こと意味します。お金を払うので「賃借りする」と言ってもOKです。 ちなみに「レンタカー」は「rent a car」が語源の和製英語です。「レンタカー」は英語で「rental car」です。

I'm renting an apartment from him.

彼から部屋を賃借りしている。

This apartment is for rent now.

このマンションは現在貸し出し中です。

混乱するのは「rent」には「賃貸しする」という真逆の意味もある点です。 「貸す」という意味では「give」と同じ文法で使うことができます。 「rent」が「借りる」という意味なのか「貸す」という意味なのか混乱するのを避けるために、「貸す」という意味では「rent out」することが多いです。

I rented out my summer villa to Mr. Jobs last year.

去年ジョブスさんに避暑地の別荘を貸した

I rent out my flat to my friend for $500 a month.

友達に月500ドルで部屋を貸している。

lease

「lease」は「有料で契約を結び特定の期間貸す」という意味です。 家・土地、車、事務機などに対して使うことが多いです。 2つ目の「賃貸し」という意味の「rent」と置き換えることも可能です。「lease」は「rent」よりもビジネスシーンで使うことが多く、しっかり契約を結ぶというニュアンスが強いです。 ✔「lease out」としてもOKです。 ✔「give」と同じ文型で使うことができます。 ✔「have something on a lease」で「リースしている」になる

This building is now leased to students of the university.

この建物は大学生にリースされている。

He has a Mercedes on a long lease.

彼はベンツを長期でリースしている。

hire

「hire」は「特定の目的で短期間有料で借りる」という意味です。 アメリカ英語に置いては、この意味で「hire」を使うことはほとんどありません。「rent」を代わりに使います。イギリス英語では、衣装、ボート、車などを借りるときに「hire」を使います。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

TOEIC320点の英語素人が、NHKラジオのネイティブ講師に「誰でも英語が話せる方法」を聞く、という企画本です。「a」と「the」で悩んだらどう言うべきか?プライベートでもビジネスシーンでも使える挨拶とは?など具体的な悩みを解決してくれる一冊です。

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい使い方や文法が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

本気で英語学習をしたい方へ

近年のグローバル化で英語学習の重要度が高まっています。 留学や海外で就職を検討している方はもちろん、国内に住みながらも訪日外国人旅行者数の増加や企業の英語公用語化などの影響で、英語学習の必要性に迫られている方も多いのではないでしょうか? そんな本気で英語学習をしたい方にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp

「Here you are.」「Here you go.」「Here it is.」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

微妙に意味が違う「rude」と「impolite」の違いと使い分け

eigobu.jp

「性別」を意味する「man/woman」と「male/female」の意味の違い

eigobu.jp

「下記」を意味する「following」と「below」の違いと使い分け

eigobu.jp

「以外」を意味する「except」と「except for」の違いと使い分け

eigobu.jp

「classic」と「classical」の意味と使い方

eigobu.jp

「almost」の意味と使い方!「most」「nearly」との違いは?

eigobu.jp

「オタク」を意味する「nerd」と「geek」の違いと使い分け

eigobu.jp

「バカ」を意味する「silly」「stupid」「foolish」の違い

eigobu.jp

「by the way」と「anyway」の違いと使い分け

eigobu.jp

「Recently」「Lately」「These days」の違い

eigobu.jp

【完全版】「some/something」と「any/anything」の違いと使い分け

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. ニュアンスの違い
  3. 「borrow」と「lend」の意味の違いと使い分け