1. TOP
  2. ニュアンスの違い
  3. 「Here you are.」「Here you go.」「Here it is.」の意味の違いと使い分け
「Here you are.」「Here you go.」「Here it is.」の意味の違いと使い分け

「Here you are.」「Here you go.」「Here it is.」の意味の違いと使い分け

「Here you are.」はどういう意味でしょうか?直訳すると「あなたはここだ」という感じですが...正しいのでしょうか?また「Here you are.」に似ているフレーズに「Here you go.」「Here it is.」などがあります。どれも冒頭に「Here」がきていますが、実は意味が異なるので注意が必要です。 その他にも「Here I am.」「Here we are.」「Here we go.」など何となく類似している表現もあります。 今回は「Here you are.」などの英語表現の意味と使い方を徹底解説していきます。

「Here you are.」について

「Here you are.」の意味と使い方

「Here you are.」は人に物を手渡す時に言う表現で、「こちらです」「はい、どうぞ」という意味になります。 「Here you are.」は、ビジネスシーンなどで目上の人に対して使うこともできるフォーマルな表現でもある一方、友人に対して使用しても違和感のない表現です。人に物を手渡す時には基本的にどんな場面でも使える便利な言葉なのでぜひ覚えておきましょう!

"Can you pass the salt, please?" - "Here you are."

「お塩取ってくれる?」-「はい、どうぞ」

「Here you are.」の疑問①:直訳すると意味全然違う気がする...

しかし「Here you are.」は直訳すると「あなたはここにいます」のようになるはずですよね?なぜ「Here you are.」で「はい、どうぞ」という意味になるんだろう・・・と疑問に思う方がいらっしゃるかもしれません。 しかし、あまり複雑に考える必要はありません。 「Here you are.」とフレーズは、ネイティブ的にはただ「物を手渡しするときに相手の気を引くための掛け声」です。 なので「Here you are.」は「私が物を渡す相手のあなたはここにいるのね」という意味合いで実は正しいのです。しかしこれでは和訳として長過ぎるので「はい、どうぞ」「こちらです」というふうに訳すのが定番となった、ということのだけです。

「Here you are.」の疑問②:語順が変な気がする...

「あなたはここにいるのね」という意味ならば「You are here.」でよい気がしてきます... 「Here you are.」というのは元々は倒置表現で、「ここ」を強調するために「here」を冒頭に置くようになったのがキッカケです。 時代を経て、「Here you are.」は1つの慣用句となりました。 なので、物を渡す時は「Here you are.」を使うのが決まりです。 「You are here.」を、物を渡す時に使用するのは不自然なので注意してください。

「Here you are.」の疑問③:もっと短く言う方法はないの?

「Here you are.」は我々日本人が苦手な「r」が2回も登場し、発音がしづらいフレーズですよね。 「Here you are.」はもっと短く言う方法があります。 「Here.」です。 実は「Here.」単体でも「はい、どうぞ」という意味になるのです!! しかいこれはカジュアルな表現なので、ビジネスシーンなど正式な場面では「Here you are.」を使うようにしましょう。

Here, try some of this. It' so tasty!

はいどうぞ、これ食べてみな。すごくおいしいよ

「Here it is.」について

「Here it is.」は「Here you are.」と同じ意味だった

「Here it is.」も実は「Here you are.」と同じ意味で使うことができます。 人に物を手渡す時に「はい、どうぞ」「こちらです」という意味で使うことができます。 「Here it is.」も「Here you are.」と同じく色々なシチュエーションで使える便利な表現です。

"Do you have the same bag for different colors?" - "Yeah, here it is."

「色違いで同じバッグありますか?」-「はい、こちらになります」

「Here it is.」のもう一つの意味とは?

「Here it is.」にはもう一つ意味があります。 それは「ここにあるよ」です。この意味が「Here it is.」の直訳に近いですよね。 この意味で「Here it is.」は実際に人に何かを渡す時ではなくても使うことができます。単純に「あなたが探してたのここにあるよ」と伝えるだけの役割があります。

Here it is! This is exactly what you've been looking for all day, right?

ここにあるじゃん!1日中これを探してたんでしょ?

人に物を渡すときの「Here you are.」と「Here it is.」の違いはネイティブでもほとんど意識していません。微妙にニュアンスは違いますが、どちらでもOKです。 しかし物を渡さないときに「Here you are.」を使うことはできないので注意してください。

「Here you go.」について

「Here you go.」は「あなたの番ですよ」というニュアンス

「Here you go.」も辞書などでは「Here you are.」と同義であると記載されてる場合がほとんどです。 確かに、「Here you go.」も人に物を手渡しする時に使うことができるので、ある意味同義語なのですが、厳密にはニュアンスが違います。 「Here you go.」は直訳すると「ここはあなたが行きます」なので、「次はあなたの番ですよ」というニュアンスの表現です。つまり、「あなたが次の行動を起こす環境が整ったこと」を伝える掛け声になります。 例えば、米国のレストランで料理を注文した時、ウェイターさんがお客さんに料理を渡すときに「Here you go.」をよく言います。「あなたが注文した料理を食べる環境が整いましたよ。お待たせしました、どうぞ召し上がれ」という意味になります。この場面で「Here you are.」「Here it is.」を使うのももちろんOKです。

Here you go. Enjoy your meal.

お待たせしました。どうぞお食事お楽しみください。

「Here you go.」のもう一つの意味とは?

「Here you go.」または「Here you go again.」は違うシチェーションで使うこともできます。 相手が不愉快な話をしてきたり、面白くない冗談を繰り返し言ってくるときに使います。 「またその話かい」「もうその話いいよ」という意味になります。

"Let me talk about my youth." - "Here you go again."

「私の若かった時の話をさせてくれよ」-「またその話かよ」

その他の「Here」が冒頭に来る慣用句

Here I am.

「Here I am.」は「さあ着いた」という意味になります。

Here I am in Hawaii!

ハワイに着いたぞ〜!

Here we are.

「Here we are.」も「さあ着いたぞ」という意味があります。「Here I am.」は自分が個人で着いたとき、「Here we are.」は複数の人と一緒に到着した時に使います。

Here we are at the station after two hours!

2時間かけて、駅に着いたぞ!

Here we go.

「Here we go.」は「さあ、行くぞ」という意味です。 写真撮影のときの「さあ撮りますよ〜!」はたいてい「Here we go.」と言います。

Here we go now. Say "cheese."

撮りますよー。はい「チーズ」

One, two, three, here we go!

いち、にい、さん、それ!

Here we go again.

「Here we go again.」は「Here you go again.」と同義です。「またその話かい」とツッコミを入れるときに使います。

Here's your ...

「Here's your ...」は相手に物をすすめたり、提示するときに使います。 「...をどうぞ」「これが...だ」という意味になります。

Here's your coffee.

コーヒーをどうぞ。

Here's your chance.

こはチャンスだよ。

Here's to ...

「Here's to ...」は「...のための乾杯」という意味です。

Here's to your happiness and success at your new job! Cheers!

あなたの幸せと新しい仕事の成功を祝して、乾杯しましょう!乾杯!

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

TOEIC320点の英語素人が、NHKラジオのネイティブ講師に「誰でも英語が話せる方法」を聞く、という企画本です。「a」と「the」で悩んだらどう言うべきか?プライベートでもビジネスシーンでも使える挨拶とは?など具体的な悩みを解決してくれる一冊です。

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい使い方や文法が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

英語学習に興味のある方へ

近年のグローバル化で英語学習の重要度が高まっています。 留学や海外で就職を検討している方はもちろん、国内に住みながらも訪日外国人旅行者数の増加や企業の英語公用語化などの影響で、英語学習の必要性に迫られている方も多いのではないでしょうか? そんな英語学習をしてみたい方にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

24a89e5f 9e39 46cc 8994 9c5c19803036 thumb

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

Article 11 thumb

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp
Article 15 thumb

微妙に意味が違う「rude」と「impolite」の違いと使い分け

eigobu.jp
Article 21 thumb

「スマート(細身)」の意味はない英語「smart」の本当の意味と正しい使い方

eigobu.jp
Article 4 thumb

「borrow」と「lend」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp
この記事のライター
Editor

人気記事

  1. TOP
  2. ニュアンスの違い
  3. 「Here you are.」「Here you go.」「Here it is.」の意味の違いと使い分け