1. TOP
  2. 心理
  3. 恋愛・結婚
  4. 既読無視する女性の対応は放置がベスト?心理と対処法を解説

既読無視する女性の対応は放置がベスト?心理と対処法を解説

LINEをしていて既読無視をする女性に対して、どのように対応すればいいか迷っている人もいるのではないでしょうか。既読無視をされたらそのまま放置がいいのでしょうか?本記事では既読無視をする女性への対応方法を紹介します。

既読無視する女性への対応方法

放置

相手がたくさんLINEをくれたことで、余裕が出てきているのかもしれません。 「きっとまた送ってきてくれるだろう」と思っていることもあります。 そうであるなら、「あれ、最近LINE来てないな…」「わたしに興味なくなったのかな…」と気になり、相手からLINEが来る可能性が高いです。 また、もしかしたらLINEすることが好きじゃないのかもしれませんし、忙しいのかもしれません。 なぜ既読無視をしているのか理由が分からない場合は、しつこくするよりもいったん放置する方がいいでしょう。 急用のときにだけ使う、という人もいます。 深く考えすぎず、一度LINEと距離を置いてみるのもひとつです。 相手があえて既読無視をしているのであれば、しつこくLINEを送るとブロックされてしまうかもしれません。

「忙しいみたいだけど体調は大丈夫?」と相手を心配する

忙しかったり体調を崩していて返信ができていない場合がありますので、「返信ないけど忙しいのかな?体には気をつけて休めるときは休んでね」など相手を労る内容のメッセージを送ると、「そうなんだよね、最近忙しくて…」など返信が来るかもしれません。 「気が利く素敵な人だなぁ…」と思ってもらえることもあるでしょう。 このLINEを送る場合は、

  • 返信は不要だよ
  • 返信は無理しなくていいからね

といった一言があると、相手も気負いしないので印象がよくなりますよ。 「最近忙しいんだね?」のみだと、嫌味に受け取られてしまう可能性もあるので注意してください!

包容力のある男性はモテる!恋愛の特徴や養う方法を紹介!

WURK

聞き上手な男性の特徴と心理、女性にモテる理由、短所、女性に喋らせる技術とは?

WURK

返事がなくて寂しい気持ちを伝えてみる

「返事が来なくて寂しいな」と伝えてみるのもひとつです。 あまり深刻になりすぎず、軽い感じで送ってみましょう。 また、しょぼんとしたスタンプを送るのもいいでしょう。 言葉にして「どうして返信をくれないの?」「寂しい」「悲しい」と伝えるよりも、その気持をスタンプにしてさり気なく伝えたほうが、「かわいいな」と思ってもらえることがあります。 ただし、脈なしの人にしてしまうと「何?」と冷たく返されて傷ついてしまうこともあるので、見極めることが必要になってきます。 ですが「当たって砕けろ」の精神で思い切って送ってみるのもいいかもしれませんね。

返信に困らない内容でメッセージを送る

あなたからのLINEになんて返せばいいのか悩んだ末に、「返信をしない」という答えを出してしまっているのかもしれません。 もう一度、自分の送信したメッセージを読み返してみてください。 自分の1日の出来事を日記のように送っていたり、毎回同じような相槌をしていたりしませんか? もしかしたら「つまらないのかな?」って思って、気を使って返信をしていないのかもしれません。 なので、「次の休みはいつなの?」「今度遊びに行きたいとこある?」など簡単に答えられる質問や返信に困らない内容でメッセージを送ってみましょう。

電話をしてみる

LINEで返信が来ないのなら、電話をしてみるのが手っ取り早いです。 LINEを返すのは、文章を考えたり打つのに時間がかかるから後回しにしてしまいがちでも、電話なら応答するのが簡単だから、すぐに出るというパターンの人も多いのです。 どうしても話したかったり、何か返事がほしいときは電話をしましょう。 万が一返信するのを忘れていた場合でも「あ、ごめん!電話ありがとう!」となります。 ただ、忙しい人だったり、突然の連絡に困ってしまうようなタイプであれば、事前に「今日の21時頃、電話してもいいかな?」などと聞いた方がいいでしょう。さすがにそれは既読無視してこないでしょう。

怒らせてしまったようなら、謝る

もしも相手が嫌な気持ちになるようなことを言ってしまったのであれば謝りましょう。 ただ、なぜ怒られてるのかも分からないのに平謝りをするのは無責任です。 「何か気に触ること言ってしまったらごめんね、仲直りしたいから教えてもらえると嬉しい」と素直に伝えてみましょう。ここで意地を張ってしまっては、この先LINEで連絡を取り合うこともなくなるでしょう。

既読無視する女性の心理

返信をする暇がないほど忙しい

既読無視をするのは返信する隙がないほど忙しいということが考えられます。 例えば、LINEを見たのが大事の会議の直前で、返信する暇もなく会議に参加した後、さらに立て続けに取引先への営業が続いた…など、忙しくで返信する暇がないということは誰にでもよくあることです。 繁忙期は1週間なんてあっという間に時間が過ぎてしまいますからね…返そうと思ってたら1週間経っていた、なんてこともあります。 仕事中は、仕事に関する事以外は返信をしないという人が多いかと思いますので、あまりマイナス思考にはならず、「返信ができないほど忙しいんだな」と考えておくことが先決だと言えるでしょう。 また、忙しいときにLINEを見て、後で返そうと考えたまま返事を忘れてしまっている場合もあります。 夜中に見て、返事をするには失礼な時間だから明日返そう…と思って忘れてしまうこともあります。

「社畜」の本来の意味とは?特徴と対処法も解説

WURK

仕事が原因で思考停止している人の特徴と改善方法

WURK

返信した気になっている

LINEを返信をした気になって、結果として既読無視になっているというパターンも考えられます。 例えば、「○○良いなぁ、って思ってるんだけど使ったことある?」というメッセージが届いたとして、それを読んだ時に心の中で「あるよー!結構いいよ」と、後で返そうと思ったとします。 心の中でそう考えたことで、相手に返信をしたと思いこんでしまうのです。 後日相手から返事の催促をされたり、LINEを見返したときに「返事を返したと思っていたのにしていなかった!」と驚くことも少なくありません。 LINEのみならず、携帯メールでもあるあるの現象なのではないでしょうか。 この場合は返信した気になっているので、相手からLINEが来ない限り1週間でも2週間でも既読無視の状態が続いてしまいます。

ポンコツな男の特徴は?ポンコツキャラ男子が女性からモテる理由とは?

WURK

「既読」をつけることが返信だと思っている

人によっては、「既読マーク」をつけることが

  • メッセージを読みました。
  • 了解しました。

という返事だと思っていて、全く悪気なく返事を返さない人もいます。 業務連絡的内容のやりとりである場合に多くみられるパターンです。 あとは「俺もそう思うよ!」などと来た場合に共感してくれてよかった、という気持ちで既読をして終わりにしています。

LINEのやり取りが終わりだと思っている

もうこのLINEはこれで終わりだろう、と自己完結してしまう人もいます。 その人の中では「このLINEは完結した」という感覚にあるので、「無視をしている」という意識がありません。 むしろ、これ以上続けたら迷惑かな?と思って終わりにしている場合もあります。 後日「なんで返信してくれないの?」と問いかけたときに「えっ、あのLINEってあれで終わったでしょ?」と言われてしまうこともあります。

返信に悩み、無視してしまった

相手に対して、どう言葉に表現して伝えればいいのか悩んだ結果、時間だけが過ぎていってしまい「もういいや…」となってしまう事もあるようです。 めんどくさがり屋だったり、相手に気を使っているタイプの人だと、返信に悩んで送るのをやめてしまうことがあります。 そのまま返事をする気がなくなっているので、1週間以上既読無視になってしまうでしょう。

LINEをする気がない

完全に距離を置きたいと思っていて既読無視をしているのかもしれません。 「これ以上は仲良くなるつもりないよ」という意思表示の可能性もあります。 あなたに対してLINEをする気がないから、既読無視を続けています。 何度か送ってみても既読無視が続くのであれば、空気を読んで相手のLINEをしたくないという気持ちを受け入れるしかないでしょう。

駆け引きしている

LINEを1週間も既読無視しているのは、駆け引きしている可能性があります。 相手に自分が既読無視をすることで振り回されてほしいと思っています。 これまで返事が来ていたのに、突然既読無視をされたら心配になりますよね。 特に気になる相手には、本当はすぐにでも返信したい気持ちを抑えて余裕ぶって返信を遅らせてるということも考えられるでしょう。

特に理由はない

「ただ何となく返信をしない」というパターンもあります。 LINEのやりとりに対す重要度が低い人だと、特に理由なく「もういいや〜」と思ってしまいます。 マメな人からすると、信じられない感覚かもしれませんが、意外にあるあるです。 これは好意のある相手に対してもなんです。 深い理由はなく、返事をしないこともあります。

女性から既読無視されないためのLINEテク

相手の興味がある話題を出す

やっぱり話題に興味がなかったらLINEをする気にならないですよね。 一方的な話にならないよう、相手の興味がある話題を出しましょう。 わざわざLINEで話すほどの内容じゃなければスルーしてしまうことも多いです。 相手とLINEがしたいのであれば、話したくなるような話題を出しましょう。 もし分からなければ「最近気になってることとかある〜?」と聞いてみましょう。

疑問形で送る

「今日は仕事だったよ〜これから友達と中華料理食べに行ってくる!」といった、ただの日記のようなLINEにはなんて返したらいいか分からないという人がいます 恋人であれば「楽しんできてね〜」と送ってくれるだろう、と思っているかもしれませんが、そうでなければ「あっそうですか…」と終わってしまいます。 そのためなるべく質問を送るようにしましょう。 「仕事終わってこれから友達と中華食べてくる!○○ちゃんは何食べるの?」などと送ってみましょう。 そうすれば「これから家でパスタ食べるよ〜」などと返しやすいですよね。

質問だけじゃなく自分のことも話す

相手のことを知ろうと、質問攻めしてしまう人が多いのですが、実はこれはNG! 毎回質問が来ると、受け手はなんだか尋問されているような気分になってしまいます。 質問だけでなく、普通の会話から相手のことを引き出して知れるようにするといいでしょう。 そのためには、自分のことを話すというのが実は手っ取り早かったりするのです。 「俺、最近こういうのが好きで」「俺って昔は○○だったんだけど」などと、自分の話をしてみましょう。 そうすると「わたしは○○だったよ」などと、彼氏も自己開示してくれます。

1回の送信で話題を1つにする

長文のLINEが苦手な人も多いです。 用件までに長い文章が書かれていたり、結局何が言いたいのか分からないようなLINEはスルーされる確率がとても高いです。 なので「お疲れ様!○○についてなんだけど」と、挨拶を一言入れたあとはすぐに用件を伝えましょう。 そして用件は1つに絞ってください。 そうすると「おつかれ!それは〜……」と、すぐに返事がくるようになるでしょう。 ぽんぽんと続けやすいLINEを心がけてみてください。

リアクションを変える

リアクションが毎回同じだと、つまらないのかなと感じさせてしまいます。 また相手からしても同じリアクションしか来なかったらつまらないですよね。 スタンプや絵文字の種類はなるべく変えましょう。 また、文章でも「そうなんだー!」「すごいね!」ばかりでは、無理に会話を続けている感があります。 自分の話を出してみたり、「今度直接教えてよー!」などと言ってみたり…LINEにも緩急が大事になってきます。 焦りすぎず、かと言って何も変えないでいると飽きられてしまいます。 また、LINEが来たら電話をかけるとか…これって結構喜ぶ女性が多いです。 今の時間大丈夫なんだな、と思ったら電話をかけてみましょう。

LINE、電話、デートの割合を考える

LINEばかりになってくると、付き合ってる意味も分からなくなってきますよね。 恋人なのであれば、LINEよりも電話をする回数を増やしたりデートをするようにしてください。 そうすればLINEでは急な用件を伝え合うツールとなり、話したいことは電話やデートのときにしようとなります。 お互いがそれを理解していれば既読無視も気にならなくなってきます。 他愛もない話をすることが苦手な人も多いので、割合を考えるといいでしょう。

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 心理
  3. 恋愛・結婚
  4. 既読無視する女性の対応は放置がベスト?心理と対処法を解説