1. TOP
  2. ビジネス英語
  3. 「No thank you」は失礼?!断るときの正しい英語表現とは?
「No thank you」は失礼?!断るときの正しい英語表現とは?

「No thank you」は失礼?!断るときの正しい英語表現とは?

相手からの提案や勧誘に対して「No, thank you.」とお断りを入れたことがある人は多いのではないでしょうか?実はこの「No, thank you.」という表現は少し強意的なので注意が必要です。今回は「No, thank you.」のニュアンス、類語表現、返事の仕方などを詳しく解説していきます。

「No thank you.」は失礼?

「No, thank you.」は「いいえ結構です」の意で少し強意的なので注意

家族や友人などからの提案・依頼・勧誘を断りたい時に「No, thank you.」という返事は少し強意的なニュアンスになってしまいます。 日本語の「いえ、結構です。」「もう結構です。」のようなニュアンスになります。 「No thanks」と「thank you」の部分を省略する場合もありますが、「No, thank you」「No thanks」は時に失礼になりうるので注意が必要です。 例えばレストランの店員が「Would you like another glass of water?(お水のおかわりいかがですか?)」と提案する際、 「No, thank you.」という返事は相手に少しだけ不快感を与えてしまいますので、他の表現(下記で紹介します)で伝えましょう。

“Would you like another cup of coffee?” “No, thank you.”

「コーヒーももう1杯いかがですか?」「いえ、結構です。」※申し出に対する断りでは強意的。

「No. Thank YOU.」だと「こちらこそありがとうございました」の意味

「Thank you.」と感謝・お礼言われたときに、「You're welcome.(どういたしまして)」と言うのが普通だと思いますが、そのときに No, thank YOU. だと、「こちらこそありがとうございました」と丁寧な意味になります。 「Thank you, too.」でも同義です。

"Thank you for meeting with me today.""No, thank YOU! / Thank you, too!"

「今日は私と会ってくださってありがとうございます。」「こちらこそどうもありがとうございます!」

「どういたしまして」の英語表現 ・OK. ・Sure. ・That's all right. ・It's nothing. ・No problem. ・Not at all. ・It's a pleasure. / My pleasure. ・Don't mention it. ・Anytime.

「No, thank you.」以外の断るときの英語表現

「Thank you, but no thank you.」なら丁寧になる

「Thank you, but no thank you.」でしたら丁寧な英語表現になります。 「ありがとう。でも結構です。」と相手にまず感謝の気持ちを伝えることができます。 カジュアルな会話の中だと「Thanks, but no thanks.」と言うこともできます。

「I'm good.(大丈夫です、結構です)」はネイティブが最もよく使う

「I'm good.」が断る時の英語表現ということを知らない人は多いですよね? 日本語の「(私は(大丈夫です。」のニュアンスに近いです。 good は「良い」という意味ですが、提案・依頼・勧誘に対して、 ・That's good.→「いいですね!」と肯定的 ・I'm good.  →「(私は)大丈夫です。」と否定的 な返事となります。

「I'm alright」「I'm Okay.」「I'm fine.」なども使われる

「I'm good.」の類似表現、言い換えとして「I'm alright」「I'm Okay.」「I'm fine.」なども使われます。 断る英語表現のレパートリーとして覚えておくといいかもしれません。

「Oh, I'm good.」「Thank you, but I'm good.」「I'm good. Maybe next time.」など

・Oh, I'm good. ・Thank you, but I'm good. などとするとより丁寧な英語表現になります。 ・I'm good. Maybe next time. ・I'm good, Let's do it some other time. など、「今は結構ですがまたの機会に」という表現を加えることでより自然で丁寧な表現になります。

「No, thank you.」への返事・返信

Are you sure?

「Are you sure?」は「本当ですか?、大丈夫ですか?」と言う意味があります。 少し疑念を含み、答える際はyesという答えが期待されます。

「are you sure」の使い方|「really」との違いは?

eigobu.jp

Oh, okay. Let me know...

「Oh, okay.」は「あっ、わかりました。」というニュアンスです。 「Oh」は感嘆詞(間投詞・感動詞)で相手の言動などに対する反応や応答の役割を果たします。 「Oh」自体とても曖昧な表現(ポジティブ・ネガティブの両方の様々な感情を表現することが可能)なので、後に同意の意を持つ「Okay」を入れることで、「No, thank you.」と同義の意味で使えます。 ・ Let me know if you need anything.(何か必要だったら教えてね) ・Le me know if you want it afterward.(やっぱり欲しくなったら教えてね) と、「もし...ならば、教えてください」という表現も加えると親切です。

Oh, okay. Let me know when it's needed.

あっ、了解です。もし必要だったら言ってください。

《完全版》使役動詞「let」の意味と使い方

eigobu.jp

英語の依頼表現

「please」を使っても命令文は強意的なので注意

依頼表現でよく使われている「please」ですが、上で説明した「I'm good.」と同様使い方に注意する必要のある英語表現です。 「please」自体はとても丁寧なのですが命令文で「Please...」と始める表現は強意的です。 基本的に話し手に利益のあることについて「…してくだされば感謝します([うれしいです)」といったニュアンスを含むためです。

Please hand it over.

それを渡してください。(渡してくれるとありがたい、の意を持つ)

肯定文「I want... please.」での依頼は可

日常会話で「I want... please.」と肯定文を使って依頼をすることがあると思います。 肯定文で「please」を用いることは可能です。

I want hot coffee, please.

ホットコーヒーをください。

「Can I...?」「Can you...?」が日常会話では一般的

日常会話では「please」を使わずに「Can I...?」「Can you...?」を用いて依頼することが一般的です。 「Can I...?」「Can you...?」の文末に「please」を加えるとより丁寧な表現になります。

Can you pass me the salt?

塩を取って私に渡してくれる?

Can I go to May's house, please?

メイちゃんちに遊びに行ってもいい?お願い!

「Could you please...?」がビジネスでは一般的

ビジネスの場面では「Please」を含む強意的な表現より、助動詞「can」の丁寧表現「Could」を使うことが一般的です。

Could you please tell John to come to my office?

ジョンに私のオフィスに来るよう伝えていただけますか?

「I would appreciate it if you could...」だとより丁寧

上記の「Could you please」よりもさらに丁寧な表現は「「I would appreciate it if you could...」です。 日本語の「〜していただけると幸いです。」のニュアンスに近いです。

We would appreciate it if you could send us a document.

資料を送ってくださると幸いです。

おすすめの記事

「P.S.」の意味や使い方|英語のメールで使う「追伸」の略

eigobu.jp

古風な挨拶表現「How do you do?」はほぼ死語?正しい意味と使い方を解説します。

eigobu.jp

【完全版】場面別の「担当者」の英語表現!ビジネスメールで使える表現を紹介

eigobu.jp

「FYI」の意味と使い方は?ビジネスメールで使われる略語を紹介!

eigobu.jp

《完全版》ニュアンス別「資料」の英語表現を徹底的に解説

eigobu.jp

「Sincerely」だけじゃない!英語メールの「結びの言葉」

eigobu.jp

《完全版》6つもある「実績」の英語表現をニュアンス別に紹介!

eigobu.jp

実はたくさんある!ビジネスでの「概要」の英語表現

eigobu.jp

ビジネス英語「VTO」は何の略?意味と使い方を解説します!

eigobu.jp

ビジネス英語「ramp up」の意味と使い方、類語、例文

eigobu.jp

スラング英語「TGIF」の意味と使い方は?

eigobu.jp

「OMG」ってなんの略語?意味や使い方を紹介!

eigobu.jp

ネットスラング「thx」の読み方と意味、使い方は? thanksとの違いは?

eigobu.jp

色んな場面で使える「take it easy」の意味と使い方!

eigobu.jp

【完全版】スラング「epic」の意味と使い方

eigobu.jp

「hang out」の意味と使い方!「hangout」との違いも解説

eigobu.jp

スラング「pussy」の意味とネイティブの使い方

eigobu.jp

「lol」だけじゃない「笑」を表すSNS英語スラング

eigobu.jp

《完全版》スラング「bomb」の意味とネイティブの使い方

eigobu.jp

《完全版》スラング英語「literally」の意味と正しい使い方

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. ビジネス英語
  3. 「No thank you」は失礼?!断るときの正しい英語表現とは?