1. TOP
  2. ビジネス英語
  3. ビジネス英語「VTO」は何の略?意味と使い方を解説します!
ビジネス英語「VTO」は何の略?意味と使い方を解説します!

ビジネス英語「VTO」は何の略?意味と使い方を解説します!

「VTO」の意味と使い方は何でしょうか?英和辞典を見ると「垂直離陸」「電圧調整発振器」などと出てきますが、これらは専門用語なのでほとんど使いません。英語圏のビジネスシーンで「VTO」と言うと全く別の意味になります。今回は「VTO」の意味と使い方を詳しく見ていきます。

「VTO」の意味と使い方

英語圏のビジネスシーンでの「VTO」は「Volunteer Time Off」の略になります。 「volunteer」はそのまま「ボランティア」という意味です。 「time off」は「(学校・勤務の)休み」という意味です。 よって、「VTO」は「ボランティア休暇」ということになります。 日本では一般的ではないですが、「VTO」は「従業員が非営利団体でボランティア活動をするために企業が提供する有給休暇」を指します。 欧米では企業の社会的責任が重要視されていて、その一環としてVTOを取り入れる企業が増えています。 ちなみに「企業の社会的責任」は英語で「corporate social responsibility」略して「CSR」といいます。

ビジネス英語を学ぶには?

ビジネス英語学習をしたい方にオススメの英会話教室を厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

24a89e5f 9e39 46cc 8994 9c5c19803036

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp
この記事のライター
Editor

関連記事

人気記事

  1. TOP
  2. ビジネス英語
  3. ビジネス英語「VTO」は何の略?意味と使い方を解説します!