1. TOP
  2. ビジネス英語
  3. 「Sincerely」だけじゃない!英語メールの「結びの言葉」
「Sincerely」だけじゃない!英語メールの「結びの言葉」

「Sincerely」だけじゃない!英語メールの「結びの言葉」

英語圏のメールでは「Sincerely」「Regards」など「結びの言葉」を添えるのが一般的です。日本語では「敬具」などを意味します。日本では「結びの言葉」を書く習慣は廃れつつありますが、英語圏では今でもビジネスシーンや学校、プライベートでも広く使われます。そこで今回は、メールの結びの言葉の英語表現をフォーマル度合い別に紹介したいと思います。

フォーマルな表現

Sincerely,

「Sincerely」はビジネスシーンで顧客や取引先に対して最も一般的に使われる結びの言葉で、フォーマルな表現です。 「sincerely」の元の形容詞「sincere」は「誠実な、心からの、うそ偽りのない」という意味です。副詞の「sincerely」は「心から、真心込めて」といったニュアンスです。相手に対して誠実な印象を与えます。日本語だとこんなことは言わないので、「何卒よろしくお願い申し上げます」というのが一番近いでしょう。 ✔ ビジネスでも特に面識がない顧客、取引先に対して使う。(面識がある場合は、ビジネスの関係でももっとカジュアルな表現をします。詳しくは後述します) ✔「Sincerely」の後に「コンマ(,)」を入れるのがルール ✔ 「Sincerely,」の後に一行空けて、フルネームで名前を書くのが正式な書き方(日本だ苗字だけが一般的ですね)

Sincerely, Taro Yamada 何卒よろしくお願い申し上げます。 山田

余談ですが「sincere」「sincerely」は会話の中ですと、下記のように使います。 和訳からも「sincere」「sincerely」はとても堅いニュアンスを持っていることがご理解いただけたらと思います。

I sincerely hope you'll get better soon.

一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

Please accept our sincere apologies.

心よりお詫び申し上げます。

Article 1 thumb

《完全版》シーン別「よろしくお願いします」の英語表現

eigobu.jp

Yours sincerely,

「Sincerely」をもっと丁寧な表現にしたものが「Yours sincerely」です。 「yours」は「あなたの」という意味で、元々は「あなたの家来、家臣、手下」というニュアンスで、相手を立てる意味合いを持っていました。ですが現在はそのようなニュアンスで使ってるわけではなく、「あなたのために真心込めて」といったニュアンスです。 書き方のルールは「Sincerely」と同じです。 下記に【代わりに使える表現】をまとめてみました。かなり色々な種類がありますが、基本的には「Sincerely」を使っておけばまず間違いありません。

【代わりに使える表現】 ・Sincerely yours, ・Respectfully yours, ・Respectfully, ・Yours faithfully, ・Faithfully,

ビジネスで使えるややカジュアルな表現

Regards,

面識のある人なら友達でもビジネスシーンでも使るのが「Regards」です。名詞「regard」は「心遣い、敬意、好意」などを意味する言葉です。「敬意を込めて」といったニュアンスです。日本語だと「よろしくお願いいたします」くらいのニュアンスです。 「Regards」は「best」「kind」「warm」などの形容詞で修飾して使うこともしばしばあります。その中でも「Best regards」はネイティブもよく使います。 「思いやりのある」という意味の「warm」は単体で「warmest」などの使い方もあります。 気の知れた仕事の関係者に対してなら使ってもOKです。 「Yours truly」も「yours」が入っていますが、意外とカジュアルに使う表現です。

【代わりに使える表現】 ・Best regards, ・Kind regard, ・Warm regards, ・Warmest regards, ・Rgds, ・Warmest, ・Warmly, ・Yours truly, ・Very truly yours,

Best,

「Regards」よりもう少しカジュアルな表現ですと「Best」などがあります。 「best」は皆さんも知っての通り「最高な」という意味です。相手に対して「最高な状態、とてもよい状況を望みます」といったニュアンスです。 「Best wishes」などもよく使われます。わたしがアメリカの大学に行ってたとき、わたしの教授は生徒に対してよく「Best wishes」を使ってました。フォーマルすぎずカジュアルすぎず、便利な表現です。 ビジネスシーンでは、もちろん面識もあり、かつ長い付き合いで親しい場合は使ってもよいでしょう。一度しか会ってない人で堅い人だと、ちょっと嫌がるかもしれません。

【代わりに使える表現】 ・My best, ・My best to you, ・All best, ・All the best, ・Best wishes, ・I wish you all the best ・You’re the best,(これはちょっと大袈裟なので避けた方がよいかも) ・Bests,(これも避けた方がよい。が、使うネイティブもいます)

Thank you,

ビジネスメールであっても、短い文章や何度も返信してるメールなどでは「Thank you」で簡単に済ませてしまうこともよくあります。「メール読んでくれてありがとうございます」「ご対応よろしくお願いします」といったニュアンスです。 毎回「Sincerely」を使っていると、クドくて大袈裟な印象を与えるかもしれませんので注意してください。 特に、何かを依頼したときに「Thank you for your help.(よろしくお願いします)」「Thank you in advance.(前もって感謝します)」というフレーズを使います。このフレーズは単体で結びの言葉として使うこともありますが、「Sincerely」と一緒に使うこともあります。 もうちょっと堅い表現だと「I'd be very appreciated if you could...(...して頂けたら幸いです)」という表現もあります。これはもはや文章ですので、単体で結びの言葉として使うには無理があるでしょう。

Thank you for your help. Sincerely, Taro Yamada よろしくお願いいたします。 山田

【代わりに使える表現】 ・Thanks! ・Thanks so much, ・Thx, ・Many thanks, ・Much appreciated, ・Thanks for your consideration. ・Thank you for your help. ・Thank you in advance.

インフォーマルな表現

Love,

「love」は、恋人同士、家族、親しい友人の間なので使う表現です。文字通り「愛を込めて」という意味合いです。日本語で「愛を込めて」なんて使うことはないですよね笑 ですが、特にアメリカ人は頻繁に「love」という言葉を使います。 ビジネスで「love」を使うことはまずないです。親しい友人間であっても男性同士はあまり使いません。 スラング的な表現ですと「XOXO (kiss and hugs)」などがあります。「X」は口と口がキスしてる絵です。「O」は2人が手を広げて片手ずつ握り合ってる絵になっています。

【代わりに使える表現】 ・With love, ・XOXO (kiss and hugs) ・ Lots of love, ・Love you,

Your friend,

友人に宛てた手紙やメールで使うのが「Your friend,」です。 顔見知り、知り合い程度の間柄の人に対して使うことが多いです。「あなたの友」と明記することで、親しみを表現しています。 逆に本当に親しい友達に対して「Your friend,」はむしろ仰々しい印象与えます。 親友宛てなら結びの言葉はむしろ不要です。

See you soon,

今後また会う可能性がある相手に対しては「See you soon,」が使えます。 明日でも、数週間後でも、数ヶ月後でも、数年後でも期間に関係なく使っても問題ないです。 しばらく会う予定がなくても、「また会いましょう」「またね」と言うことで親近感を表現できます。 「Take care」は元々「お大事に」という意味でしたが、アメリカでは「またね、達者でな」といったニュアンスで使われます。メールだけではなく口語でも「Take care!」はよく使います。 イギリスだと「Cheers」を「またね」という意味でよく使います。メールの結びの言葉としても使う人が結構います。アメリカ英語だと「Cheers」は「乾杯」というのがメインの意味です。 その他にも「Take it easy.(気軽にな)」「Keet it up.(がんばれ!)」など様々な表現があります。どれもビジネスシーンで使うには不適切なので気をつけましょう。

【代わりに使える表現】 ・See you, ・See ya, ・See you around, ・Take care, ・Cheers, ・Peace, ・Take it easy, ・Keep it up, ・Please keep in touch.

I look forward to seeing you.

「see you soon」を丁寧にいうなら「I look forward to seeing you.」です。「お会い出来るの楽しみにしています」という意味です。 このフレーズは「Sincerely」の直前に普通の文章として入れればビジネスシーンで使っても違和感ないです。

【代わりに使える表現】 ・Looking forward. ・I look forward to seeing you again. ・I can’t wait to see you.

Have a nice day.

口語でもよく使う「Have a nice day.」をメールの結びの言葉として使うこともよくあります。これも親しい間柄のみ使います。 この場合は「コンマ(,)」ではなく「ピリオド(.)」なので注意してください。

【代わりに使える表現】 ・Have a great day. ・Have a great weekend. ・Have a blessed day. ・Make it a great day!

In haste,

相手に急いで何かやってもらいたいときの結びの言葉は「In haste,」です。これはちょっと偉そうなニュアンスがあるので、あまり使わない方がいいでしょう。しかし上司が部下に対してメールを送るときなどにたまに見かける表現です。 「Rushing,」と書く場合もあります。 至急対応願いたいことを丁寧に表現するなら、

I would be very appreciated if you could reply to me as soon as possible. Thank you for your help. Sincerely, Taro Yamada

ここまで言えば、まず嫌な印象は与えないでしょう。

Hope this helps.

メールで何かの質問に対して返答したときに使える結びの言葉が「Hope this helps.」になります。「この答えが役に立つと嬉しいです」という意味になります。 サービス業に従事している人が客に対して言うときは「I'm glad to be of service to you.」と書いたりします。ビジネスシーンではこれにプラスして「Sincerely」も使います。

【代わりに使える表現】 ・Hope this will help. ・I'm glad to help you. ・I'm glad at your service. ・I am glad to serve you.

Get well soon.

メールする相手が風邪を引いていたり、入院していたりした場合は、「Get well soon.」を使います。「お大事に」という意味です。

【代わりに使える表現】 ・Be well. ・I hope you get better. ・Take care of yourself.

;-)

とてもカジュアルな表現に顔文字だけ、というのもありです。これは完全に友人間、家族だけです。

【代わりに使える表現】 ・:) ・;) ・:-) ・:-] ・ :-> ・:-D

ビジネス英語を学びたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな間違った効果の薄い勉強方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。ビジネス英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

会話もメールも 英語は3語で伝わります

こちらの本では、「主語・動詞・目的語」のシンプルな構造で英語の文章を組み立てる方法を紹介しています。日本語を英語に直訳してしまうと、つい文章が長く分かりづらいものになってしまいますよね。ネイティブに分かりやすく伝わる綺麗な英語を身に付けたい方におすすめ書籍です!

この本の詳細を見る

英会話ペラペラビジネス100

こちらのベストセラー書籍は、ビジネスシーンで最も応用性の高いフレーズを100通り厳選したものです。著者はネイティブスピーカーなので、本当にリアルな現場で使うことができる本物の英語を学ぶことができます。

本気で英語学習をしたい方へ

近年のグローバル化で英語学習の重要度が高まっています。 留学や海外で就職を検討している方はもちろん、国内に住みながらも訪日外国人旅行者数の増加や企業の英語公用語化などの影響で、英語学習の必要性に迫られている方も多いのではないでしょうか? そんな本気で英語学習をしたい方にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

24a89e5f 9e39 46cc 8994 9c5c19803036 thumb

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp
この記事のライター
Editor

人気記事

  1. TOP
  2. ビジネス英語
  3. 「Sincerely」だけじゃない!英語メールの「結びの言葉」