1. TOP
  2. ニュアンスの違い
  3. 「another」と「other」の違いと使い分け
「another」と「other」の違いと使い分け

「another」と「other」の違いと使い分け

「another」と「other」は共に和訳が「別の」「その他の」で違いが分かりづらい英単語ですよね。スペルもなんだか似ています。今回は「another」と「other」の意味の違いと使い分けを徹底解説します!

「another」と「other」の意味の違いや使い分けをしっかり理解するために、1つずつ意味と使い方を解説していきます。 音声付き例文がありますので、発音の確認に活用してください。音声はアメリカ英語になっております!

「another」の意味と使い方

1. 「another」:もう1つの・もう1人の

「another」は「もう1つの」「もう1人の」を意味する形容詞です。 「another」は「an」と「other」を組み合わせて作られた単語で、原則的に単数形の名詞を修飾します。 「数詞 + 複数形の名詞」を話者が1つのまとまりとして捉えてる場合は、複数形の名詞も修飾可能です 「another + 単数形の名詞」の「単数形の名詞」は、聞き手が会話の流れや内容を把握してる場合は「one」に置き換えが可能です。 例えば、あなたがミカンを食べているとすると、「These oranges are so good. Can I get another one?」と言うことができ、この「one」は「orange」を指します。 「another」は「追加で」もう1つ、というニュアンスがあります。 例えば、居酒屋で「もう一杯追加でビールください」とオーダーするときは、「Can I have another glass of beer?」です。 この「another」は「one more」と置き換えることができます! 「another」は不可算名詞(数えられない名詞)を修飾できないので、不可算名詞を「追加でもう1つ」と表現したいときは「some more」を使います。 例えば、レストランで「お水もう少しもらえますか」と言いたいときは「Can I have some more water?」と言えばよいです。「water」は不可算名詞なので☓「another water」は不可です。「another glass of water」「another bottle of water」ならOKです!

「another」の意味と使い方まとめ ●「another」は「もう1つの・もう1人の」という意味 ●「another + 単数形の名詞」で使うのが原則 ●「another + 数詞 + 複数形の名詞」のときは話者が「数詞 + 複数形の名詞」を塊としてみてる ●「another」は「one more」 に置き換え可能 ●「another」が修飾する単数形の名詞は、聞き手が会話の流れを把握してる場合は、「one」にすることができる。

Can I get another piece of cake, please?

もう1つケーキもらってもいいですか?

Jasmine and I are having another baby.

ジャスミンと私はもう1人子供ができました。

I've decided to stay in San Francisco for another six months.

あと半年サンフランシスコに滞在することを決めた。

上記例文では、話者は「半年」を【1つの塊】として捉えています。ですから「six months」は複数形ですが、「another」を使うことができます。

These macarons are so tasty. I wanna have another one!

このマカロン美味しいね。もう1つ食べたい!

2. 「another」:別の・他の

「another」には「別の」「他の」という意味もあります。 この意味でも「another」は「単数形の名詞」を修飾します。 例えば、「また別の日に買い物行きましょう」は「Let's go shopping another day.」となります。 さっそく例文です。

The traffic is jammed today, so let's go another day.

今日は道が混んでいるから別の日に行こう。

I think you should see another doctor.

別の医者に診てもらう方がいいと思うよ。

She has been another person since she dropped out of high school.

高校を中退してから、彼女は別人になってしまった。

3. 「another」:よく似た、第二の

「another」は人名や人称名詞を修飾して「第二の、...によく似た」という意味があります。 例えば、「彼は第二のビル・ゲイツだ」というときは「another」を使い、「He is another Bill Gates.」と表現します。

Some people say that Trump is another Hitler.

トランプは第二のヒトラーだと言う人もいる。

I don't think we will see another you in 100 years.

あと100年あなたのような人は現れないと思う。

「other」の意味と使い方

1. 「other」:別の・他の

「other」の1つ目の意味は「別の・他の」で、複数形の名詞を修飾します。 例えば、「前澤さんって、他にも別荘持ってるんですか?」と聞くなら「Mr. Maezawa, do you have other villas?」と言えばOKです。「villa」は「別荘」という意味の名詞です。 「other」は「than...」と組み合わせると、「...以外」という意味になります。(詳しくは例文を参照してください!)

There should be other ways of dealing with this issue.

この問題を対処する別の方法があるはずだ。

Do you guys have any other questions?

皆さん他に質問はありませんか?

I like other colors better than that.

その他の色がよい。

He has no other t-shirts than what he is wearing now.

彼は、今着ているもの以外にTシャツは持っていない。

He always hangs out with some other girls than his wife.

彼は妻以外の女の子といつも遊んでる。

2. 「the other」「my other」:(2つのうち)もう一方の・(3つ以上の)残りの全ての

「other」は「the other」「one's other」(one's = my, your, our, his, herなど)という形で、「もう一方の」「残りの全ての」という意味になります。 修飾する名詞が単数形の場合は、「2つのうち」一方の、という意味になり、 修飾する名詞が複数形の場合は、「3つ以上の」残り全ての、という意味になります。 例えば、机の上にカップが2つあって、1つが満杯で1つが空っぽの場合は「One cup is full and the other one is empty.」と言います。「one」は「cup」を示しています。「cup」と2度言ってOKです。 もう1つ例をあげます。机の上にカップが5つあって、1つが満杯で、1つが空っぽで、残りは半分の場合は「One cup is full and another one is empty and the other ones are half empty.」です。

I like the other color better.

もう一方の色の方が好きです。

上記の例文では「other」が修飾してる名詞が「color」で単数形なので、選択肢は2色であることが読み取れます。

I threw away the other books.

残りの本は全て捨てた。

The other three passengers were unhurt and alive.

残り3人の乗客は傷もなく生き残った。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

TOEIC320点の英語素人が、NHKラジオのネイティブ講師に「誰でも英語が話せる方法」を聞く、という企画本です。「a」と「the」で悩んだらどう言うべきか?プライベートでもビジネスシーンでも使える挨拶とは?など具体的な悩みを解決してくれる一冊です。

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい使い方や文法が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

本気で英語学習をしたい方へ

近年のグローバル化で英語学習の重要度が高まっています。 留学や海外で就職を検討している方はもちろん、国内に住みながらも訪日外国人旅行者数の増加や企業の英語公用語化などの影響で、英語学習の必要性に迫られている方も多いのではないでしょうか? そんな本気で英語学習をしたい方にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp

「as well」の意味と使い方 - 「too」「also」との違いと使い分けも解説

eigobu.jp

「female」と「woman」の違い

eigobu.jp

「Recently」「Lately」「These days」の違い

eigobu.jp

「通り過ぎる」を意味する「pass」と「past」の違いと使い分け

eigobu.jp

「How do you think」は誤用?「What do you think」との違いは?

eigobu.jp

「secret」と「confidential」の違いは?「秘密」を意味する英語を徹底解説!

eigobu.jp

「think about」と「think of」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「look at」と「take a look at」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

英語と日本語で意味が違う!「mail」の正しい使い方

eigobu.jp

「suite」「suit」「sweet」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「newbie」と「noob」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

all the time、all time、all the times、every time、always の違い

eigobu.jp

「It's up to you」と 「It depends on you」の違い《完全版》

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. ニュアンスの違い
  3. 「another」と「other」の違いと使い分け