1. TOP
  2. 英語
  3. スラング
  4. ネットスラング「troll」の意味と使い方は?語源や関連英語も紹介

ネットスラング「troll」の意味と使い方は?語源や関連英語も紹介

ネットスラング「troll」の意味と使い方を知っていますか?「troll」はSNSのコメント欄や掲示板などを「荒らす人」などの意味で使われるスラングです。「troll」は名詞、動詞の両方の使い方があるのでそれぞれ解説していきます。また関連する英語に「troll face」などがあります。一口に「troll(荒らし)」と言っても、様々なインターネットサービスが普及した現在、荒らしの種類も多岐にわたっています。そこで今回はネットスラング「troll」の意味と正しい使い方、そして「troll」の色々ある種類の英語表現も紹介していきます!

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

ネットスラング「troll」の意味と使い方

ネットスラング「troll」とは、FacebookなどのSNSやYouTubeなどの動画サイトのコメント欄に、注目を浴びたいがために、他のユーザーを怒らせる内容や全く無関係の話題のコメント・画像・動画を投稿する人のことを指します。 日本語ではそのような人のことを「荒らし」「荒らし屋」「釣り」などと言いますよね。

  • feed the trolls(荒らしにガチレスする、荒らし屋を相手にする)

などの表現もよく見かけます。 上記の說明の通り、「troll」は名詞として人を指すこともありますが、動詞で使うこともできます。

  • troll:...を荒らす
  • trolling:荒らしの行為
  • get trolled:荒らされる

例文を見てみましょう。

That several users are trolling my website is a pain in my ass.

複数のユーザーが私のウェブサイトを荒らすのが悩みの種だ。

You should not feed the trolls.

荒らす屋は無視しなよ。

Stop being such a troll.

荒らしはやめろよ。

I got trolled on Twitter for my comment on International relationship.

国際関係に関する発言で私のツイッターは荒れた。

「troll face」とは?

「troll face」という言葉も存在します。 直訳すると「荒らしの顔」ですが、「troll face」とはインターネット上で荒らしをした後にする「ドヤ顔」のことを指します。上記の画像が「troll face」の象徴としてよく使われます。この画像の「troll face」を見たことある人も多いのではないでしょうか? ちなみに、通常の「ドヤ顔」は「smug face」といいます。「smug」は「自己満足した」という意味の形容詞です。

「troll website」とは?

「troll website」という言葉も存在します。 「troll website」とは、日本でいう「2ちゃんねる(現在5ちゃんねる)」のような、「troll(荒らし)」をあえて放置しているウェブサイトのことを指します。 「prank website」と表現することもあります。「prank」は「イタズラ」という意味の名詞です。

「troll」の語源は?元々の意味は「妖怪」

「troll」の語源について說明します。 「troll」は元々ノルウェー語で、北欧神話に登場する洞窟などに隠れて住んでいる怪物のことを指します。 冒頭で紹介した「feed the trolls」という表現は、「怪物に餌付けする」という意味ともかかっています。(「feed」は「...に餌をあげる」の意味) 上記の画像のように、「ハリーポッター」シリーズでも登場しています。 また「三びきのやぎのがらがらどん (three billy goats)」でも「troll」が登場します。

「荒らし」を意味する「troll」の類似表現

「troll」の類語について說明します。

flaming / flamer

「flaming」は「炎上」という意味です。 「flame」で「炎を出す、燃える」という意味の動詞なので、そのままですね。 「troll」に似ている表現は、「炎上させる人」を意味する「flamer」という言葉です。 元々は人を怒らせたり侮辱するメールを送る人を指しましたが、現在ではSNSなどで炎上させる人のことも指します。

You are such a flamer! Get out of my account!

お前荒らし屋じゃん。消えろ。

bait

「bait」は元々「餌」という意味ですが、インターネットスラングで「おとり」「釣り」というニュアンスがあります。「troll bait」「flame bait」などと表現することがあります。 「釣りに引っかかる」は、

  • take the bait
  • swallow the bait
  • rise to the bait

などと表現します。

Don't take the bait. The best way is just ignore the trolls.

釣りにはのるなよ。荒らしは無視するのが一番だよ。

「trolling」の種類にも色々あった...!

「trolling(荒らし行為)」と一口に言っても、様々なインターネットサービスが存在する現在、「trolling(荒らし行為)」の手法も多様化しています。 そこで今回は、色々な「trolling」の種類を紹介します

sea lion / sea lioning

「sea lion」の元々の意味は「アシカ」です。 アシカって大きな声で連続的に鳴きますよね。 そこから転じて、 相手の言ってることを無視して、侮辱的な内容や関係ない話題を発言し続けたり、コメントし続けたりする「荒らし」のことを「sea lioning」といいます。 その行為をする人のことを「sea lion」といいます。

shitposting

ソーシャルメディアや掲示板に、相手が嫌な気分になる画像や関係のないや話題のGIFを大量に投稿する「荒らし」のことを「shitposting」といいます。 「shit」は「クソ」、「posting」は「投稿」を意味します。 ※「GIF」は「ギフ」と読み、欧米人がSNSでよく使う、短期間の動画がエンドレスリピートされている動画のことです。

social gadfly

「social gadfly」は、ギリシャの哲学者など権威のある人の名言や詩などを引用して他人のSNSなどのコメント欄に投稿して、荒らすことを指します。 「gadfly」は元々、家畜にたかる虫を指しましたが、そこから転じて「うるさい人」という意味があります。

sockpuppet

「sockpuppet」は元々は靴下で作った、手を入れて遊ぶ子供のおもちゃを指します。 ネットスラングの「sockpuppet」は、「自作自演」という意味です。 例えば、Q&Aサイトなどで、自分で質問して自分で回答している人などはまさに「sockpuppet」です。

「troll」のその他の使われ方

ネイティブは、スラングの意味以外で「troll」を2つの意味で使います。

  • 流し釣りをする(「流し釣り」は釣りにおけるテクニックの1つ)
  • 探し回る

の2つの意味で使います。

Those boats were trolling for tuna.

あの船たちはマグロの流し釣りをしています。

I was trolling the internet for new material for the article.

記事になる新しい題材を探して、ネットサーフィンしていた。

スラング英語を学びたい方におすすめの書籍

スラング英語を学びたい方におすすめの書籍を厳選して3冊紹介したいと思います!

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

知らないと危険な英語表現

こちらの本では、ネイティブが使う英語表現の正しい意味やニュアンスを紹介しています。この本を読めば、様々なシチュエーションでのネイティブの発言の意図を理解することができます。それにより、ふさわしいリアクションの取り方や正しい返事の仕方を学ぶことができる一冊です。

この本の詳細を見る

今日のタメ口英語

日本語でも「〜です。〜ます」といった丁寧語ではなく、「〜じゃん。だよね」とくだけた表現を使いますよね。そんなくだけた英語表現がまとまった一冊です。リアルな生活の中で使える『タメ口英語』を学ぶことで日常会話もしやすくなるでしょう。こちらの本は超オススメです!ぜひ読んでみてください。

この本の詳細を見る

本気で英語学習をしたい方へ

近年のグローバル化で英語学習の重要度が高まっています。 留学や海外で就職を検討している方はもちろん、国内に住みながらも訪日外国人旅行者数の増加や企業の英語公用語化などの影響で、英語学習の必要性に迫られている方も多いのではないでしょうか? そんな本気で英語学習をしたい方にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

WURK

こちらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

WURK

ネットスラング「thx」の読み方と意味、使い方は? thanksとの違いは?

WURK

「dope」の意味や使い方!ヒップホップやSNSでよく見るスラング

WURK

「my boo」の「boo」の意味!歌や映画でよく見るスラング

WURK

「oh no」の意味と4つの使い方、「oh yes」との違いは?

WURK

スラング「dump」の意味と使い方《完全版》

WURK

「ugh」の意味とネイティブの使い方、発音、類語も紹介!

WURK

スラング英語「kk」の3つの意味と使い方《完全版》

WURK

スラング英語「screw up」の意味と使い方《完全版》

WURK

スラング英語「pump it up」の意味とネイティブの使い方

WURK

スラング英語「diva」の3つの意味とネイティブの使い方

WURK

「so cool」の意味と使用上の注意点を解説

WURK

「just kidding」の意味と使い方、略、返事の仕方、類語を紹介!

WURK

《完全版》スラング英語「hell」の意味とネイティブの使い方

WURK

新着ツイッターまとめ

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 英語
  3. スラング
  4. ネットスラング「troll」の意味と使い方は?語源や関連英語も紹介