1. TOP
  2. スラング
  3. スラング「boo」の意味と使い方
スラング「boo」の意味と使い方

スラング「boo」の意味と使い方

「boo」とは「ブーイング」の「ブー」でもありますが、スラングでは全く違う意味があります。今回はスラング「boo」の正しい意味と使い方を説明します。

「boo」の意味①:「彼」「彼女」

「boo」は「boyfriend」「girlfriend」を示すスラングです。 「彼氏」「彼女」という意味です。 語源は、フランス語の「beau(「beautiful」「sweetheart」「handsome」などを意味する)に由来します。 そこから転じて、「親友」のことを指すこともあります。

Hey, my boo, do you wanna go shopping now?

(彼・彼女に対して)ねえ、今から買い物いかない?

Hey y'all this is my boo.

みんな、こいつがおれの女や。

Usher featuring Alicia Keys の「My Boo」という曲もあります。

「boo」の意味②:(「can't say boo to a goose」で)臆病者だ

「boo」は「ブーというブーイング声」も示します。 「can't say boo to a goose」「臆病で文句が言えない」という意味になります。これもスラング的なイディオムです。 「goose」は「ガチョウ」です。「ガチョウに対してもブーイングができない」というのが直訳で、そこから転じて「臆病者だ、ビビって文句が言えない」というニュアンスになります。

He can't say boo to a goose.

彼は臆病で文句が言えない。

「boo」の意味③:(「boo off」で)...をやじって退場させる

「boo」には動詞もあります。 「boo off」で「誰々にやじを飛ばして退出させる」という意味があります。

The audience booed the speaker off the stage.

聴衆は演説者をやじって退出させた。

スラング英語を学びたい方におすすめの書籍

スラング英語を学びたい方におすすめの書籍を厳選して3冊紹介したいと思います!

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

知らないと危険な英語表現

こちらの本では、ネイティブが使う英語表現の正しい意味やニュアンスを紹介しています。この本を読めば、様々なシチュエーションでのネイティブの発言の意図を理解することができます。それにより、ふさわしいリアクションの取り方や正しい返事の仕方を学ぶことができる一冊です。

この本の詳細を見る

今日のタメ口英語

日本語でも「〜です。〜ます」といった丁寧語ではなく、「〜じゃん。だよね」とくだけた表現を使いますよね。そんなくだけた英語表現がまとまった一冊です。リアルな生活の中で使える『タメ口英語』を学ぶことで日常会話もしやすくなるでしょう。こちらの本は超オススメです!ぜひ読んでみてください。

この本の詳細を見る

本気で英語学習をしたい方へ

近年のグローバル化で英語学習の重要度が高まっています。 留学や海外で就職を検討している方はもちろん、国内に住みながらも訪日外国人旅行者数の増加や企業の英語公用語化などの影響で、英語学習の必要性に迫られている方も多いのではないでしょうか? そんな本気で英語学習をしたい方にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp

「get down」の意味と使い方、スラング、イディオムを紹介

eigobu.jp

エロい意味ばかり!スラング「get off」の意味とネイティブの使い方

eigobu.jp

「LMFAO」「LMAO」の意味と使い方 - 英語圏のネットで使うスラング

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. スラング
  3. スラング「boo」の意味と使い方