1. TOP
  2. カタカナ語の意味と使い方
  3. 「スタンス」の業界別の意味と使い方と類語!英語「stance」の意味と使い方も解説
「スタンス」の業界別の意味と使い方と類語!英語「stance」の意味と使い方も解説

「スタンス」の業界別の意味と使い方と類語!英語「stance」の意味と使い方も解説

「スタンス」という言葉を正しく使えていますか?「スタンス」はビジネスシーンなどでよく登場する言葉で、元々は英語でしたが現在では日本語としてかなり定着していますよね。知らないないと恥ずかしい「スタンス」の意味と使い方を解説します。 「スタンス」はビジネスシーン以外の業界では全く違う意味で使用されていますので、そこにも触れたいと思います。また、英語「stance」の意味は、日本語の「スタンス」と微妙に異なるので、英語「stance」の用法もしっかり解説したいと思います。

ビジネスでの「スタンス」の意味

日本のビジネスシーンでカタカナ語として「スタンス」と使われた場合、基本的な意味は「物事に向かうときの姿勢、態度、立場」となります。 皆さんが「スタンス」という言葉を見聞きするときは、ほとんどがこの意味だと思います。 「態度、立場」というニュアンスもありますが、「態度が大きい」「立場が弱い」などの慣用句では、「スタンスが大きい」「スタンスが弱い」のように言い換えはできません。

ビジネスでの「スタンス」の使い方と例文

「スタンス」の使い方を見てみましょう。 ・スタンスを取る ・スタンスを貫く ・◯◯な/◯◯としての スタンスで...する などの言い回しをよく使います。 それでは例文を見てみましょう。

例文 ・あの経営者は企業買収に対して積極的なスタンスを取っている。 ・取締役としてのスタンスで、会議に望む。 ・どういうスタンスで意見すればよいのか不明だ。 ・司会者として中立的なスタンスを彼は最後まで貫いた。 ・彼はスタンスがころころ変わるので、誰からも信頼されない。

ビジネスでの「スタンス」の類語

「スタンス」の類語は下記のような言葉があります。 ・立場 ・姿勢 ・態度 ・見方 ・視点 ・観点 ・見解 ・考え方

業界別「スタンス」の意味と使い方

実は、ビジネスシーン以外でも「スタンス」は色々な意味で使用されています。 今回は業界別に「スタンス」という言葉をどのように使っているのか見ていきたいと思います。

スポーツにおける「スタンス」

スポーツ業界でも「スタンス」という言葉を使います。 野球やゴルフなどで使う場合は「珠を打つときの両足の位置や幅などの構え方」という意味になります。 スノーボードでは「スタンス幅」「スタンス角度(スタンスアングル)」などの言い回しがあり、スノーボードの板に設置する両足の位置を指します。 ロッククライミングでの「スタンス」は、単純に「足場、足の置く場所」という意味になります。この意味での「スタンス」は厳密には誤用であり「フットホールド」と言うのが正しいです。しかし「スタンス」でも通じます。

例文 ・もう少しスタンスを広く取れば、変化球にも対応できるのではないか。 ・スノーボードクロスではスタンス幅が1cm違うだけでタイムが大きく変わる。 ・ロッククライミングでは、小さいスタンスにつま先でしっかり体重をかけるのがポイントだ。

自動車における「スタンス」

自動車の世界では、「スタンス」というと、タイヤの角度とホイールを変えて(ネガティブキャンバー)車の高さを下げる改造のことです。 最近ではもっと漠然と、改造して足回り(タイヤの回り)がかっこよく決まっている車のことを「スタンス系」と言ったりします。 この「スタンス」は「足場」という意味から派生して使われるようになりました。

経済学における「スタンス」

経済学では「投資スタンス」という言葉が使われます。 「投資スタンス」とは、簡単に言ってしまうと「投資家の投資方法」のことです。 「投資スタンス」は千差万別です。 長期でじっくり稼ごうとする投資家もいれば、短期で一気に稼ごうとする人もいます。 損しそうになって慌てて売る投資家もいれば、全く動じない人もいます。 「投資スタンス」を見れば、どのくらい期間でどのくらい稼ごうとしてるのか、投資家がどんな自分の投資に対して自信があるのか、どんな性格の持ち主でどんな投資方法を理想としているのか、などが分かります。

ファッションにおける「スタンス」

ファッションにおける「スタンス」とは、「靴下ブランド」のことです。 2010年にカリフォルニアで創業された「STANCE」は、アーティスティックな柄が特徴の靴下特化のブランドです。 ウィル・スミスなどの有名俳優も愛用者としてて知られていて、若者を中心に世界的に人気があるブランドです。

文学における「スタンス」

文学における「スタンス」と言えば、フランスの詩人モレアスが書いた詩集を指します。これはかなりマニアックになりますが、一応紹介しておきました。。

英語「stance」の意味と使い方

「スタンス」という言葉は英語「stance」が語源です。 英語「stance」の意味は「公の場での特定の考え方や意見」になります。 日本語の「スタイル」は漠然と「態度」というニュアンスですが、英語の「stance」は「公の場で表された特定の考え方や意見」を指します。つまり、個人的な考え方やプライベートでの態度などは指しません。 なので、社会的な立場があり特定の考え方や意思を表示している人や組織が主語に対して「stance」を使うのが自然です。例えば、大企業や政府、医者、弁護士などに対して「stance」という言葉はよく使われます。 「stance on...」の形で「...に対する考え方」となります。

Christians' stance on the issue of abortion is well known.

キリスト教徒の中絶の問題に対する考え方はよく知られている。

The US's aggressive stance on trade friction is causing various problems.

米国の貿易摩擦に対する攻撃的な姿勢はさまざまな問題を引き起こしている。

↓ ビジネスパーソンにおすすめの英会話教室・オンライン英会話に関してまとめましたので、興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

まとめ

いかがでしたか? 「スタンス」の意味と使い方、深く理解できたでしょうか? 英語の「stance」の持つニュアンスもご理解いただけたでしょうか? 「スタンス」はさまざまな業界で色々な使われ方がなされていること、ご理解いただけたかと思います。また英語の「stance」と日本語の「スタンス」が微妙にニュアンスが違うことも分かっていただけたかと思います。

英語学習に興味のある方へ

英語学習に興味のある方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

超訳「カタカナ語」事典

俗に言う「意識高い系ワード」であるITやファイナンスに関するカタカナ語の意味と使い方をまとめた一冊です。それぞれのカタカナ語の類義語や関連語もしっかり紹介しているので、この一冊を読めばカタカナ語が分からなくて恥をかくことはもうありません!

この本の詳細を見る

おすすめの英会話教室・オンライン英会話・英語学習アプリ

ビジネスシーンで英語が必須な方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。↓

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

おすすめの記事

「ブリーフィング」ビジネスでの意味と使い方、類語、英語「briefing」

eigobu.jp

「パーソナル」の意味や使い方、類語、対義語、英語表現

eigobu.jp

「ワンチャン」の意味、恋愛・下ネタ・麻雀での使い方、由来、英語など紹介

eigobu.jp

「ヘイト」の正しい意味と使い方!ヘイトスピーチとは?類語や英語表現も紹介

eigobu.jp

「エモい」の由来は音楽で実は古い?正しい意味と使い方、類語や英語を紹介

eigobu.jp

「ラジカル」の意味と学問別の使い方、類語、英語表現を解説!

eigobu.jp

「ハレーション」の意味、ビジネス、色、写真での使い方、英語「halation」

eigobu.jp

「ドメスティック」の2つの意味と使い方、類語、英語表現を解説

eigobu.jp

《完全版》「ブッキング」の意味と業界別の使い方、英語「booking」も解説!

eigobu.jp

「シニカル」の意味と使い方、類語、対義語、「アイロニカル・ニヒル」との違い

eigobu.jp

《完全版》「ジレンマ」の意味と使い方、類語、英語、「葛藤」との違い、「トリレンマ」とは?

eigobu.jp

「ピックアップ」の意味と使い方、英語「pick up」は「選ぶ」の意味はない?!

eigobu.jp

「ネック」の意味と使い方、類語!英語「neck」はどう使う?

eigobu.jp

「ブルーオーシャン」の意味とビジネスでの使い方!具体例・英語表現も解説

eigobu.jp

「ボトルネック」の意味とビジネスでの使い方、類語、英語表記も解説します!

eigobu.jp

「バッファ」の意味と業界別の使い方を例文付きで解説!類語、英語表現も説明

eigobu.jp

日本語では何?「アサイン」の意味とビジネスでの使い方!類語、反対語も紹介します

eigobu.jp

「プライオリティ」の意味とビジネスでの使い方、英語の使い方と発音を解説!

eigobu.jp

「ペンディング」の意味と使い方!例文や類語、英語での使い方も紹介!

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. カタカナ語の意味と使い方
  3. 「スタンス」の業界別の意味と使い方と類語!英語「stance」の意味と使い方も解説