1. TOP
  2. 英文法
  3. 「across」と「cross」の違いと使い分け
「across」と「cross」の違いと使い分け

「across」と「cross」の違いと使い分け

「across」と「cross」は意味もスペルも似ていて大変紛らわしい英単語ですよね。今回は「across」と「cross」の違いと使い分けを解説します。

「across」と「cross」の違いまとめ

品詞意味メモ
across前置詞...を横切って「go across」と「cross」が同義
cross動詞...を横切る「十字架」という名詞もあり

「across」と「cross」の違いと使い分けの解説

「across」について

「across」は「前置詞」で、「...を横切って」という意味になります。 「across」は、平面的な、二次元的な面を横切る運動を示す「前置詞」です。 前置詞なので「in」「on」などの仲間です。 例文を見てみましょう

There is a long bridge across the bay in San Francisco.

サンフランシスコには、湾に長い橋がかかっている。

I walk across the bridge every morning to get to work.

毎日橋を渡って出勤してる。

「cross」について

「cross」は「動詞」「...を横切る」という意味です。厳密には「他動詞」です。 「cross」も「across」と同じで平面を横切るイメージです。川や橋などでよく文中では登場するでしょう。 動詞「cross」は文学的な表現で「<顔・頭に> <感情・考え>がよぎる」などと使うこともあります。 「cross」には名詞で「十字架」という意味もあります。「X」と書いて「cross」と発音することもあります。

We crossed the river in a boat.

ボートで川を横断した。

The idea never crossed my mind so far.

その考えは今まで思いついたこともなかった。

英文法を学びたい方におすすめの書籍

一億人の英文法

すべての日本人が「話せる英語」を「最速」で達成するための英文法大全です。ネイティブスピーカーの英語に対する考え方がコラムとイラストで分かりやすくまとめられています。今までの文法書で挫折してきた方におすすめの書籍です!

この本の詳細を見る

中1英語をひとつひとつわかりやすく。

こちらの本は370万部突破のベストセラーです。中学校1年生レベルの英語を網羅した英文法書で、大人の方の総復習におすすめです。「分かりやすさ」が一番の売りの書籍です。

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの使い方や文法が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が紹介されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

本気で英語学習をしたい方へ

近年のグローバル化で英語学習の重要度が高まっています。 留学や海外で就職を検討している方はもちろん、国内に住みながらも訪日外国人旅行者数の増加や企業の英語公用語化などの影響で、英語学習の必要性に迫られている方も多いのではないでしょうか? そんな本気で英語学習をしたい方にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp

前置詞「across」の意味と使い方 -「over」と「through」との違いと使い分けも説明

eigobu.jp

【完全版】「may」「might」の意味と使い方

eigobu.jp

前置詞「to」の意味と使い方 -「for」との違いと使い分けも解説

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 英文法
  3. 「across」と「cross」の違いと使い分け