1. TOP
  2. 英語で何と言う?
  3. 《完全版》場面別「嬉しい」の英語表現
《完全版》場面別「嬉しい」の英語表現

《完全版》場面別「嬉しい」の英語表現

「嬉しい」は英語で何と言うでしょうか?「happy」「glad」などは皆さん知っていると思います。しかしシチェーションによっては単語を使い分ける必要があります。今回はあらゆる場面における「嬉しい」の英語表現を見ていきたいと思います!

※音声マークをクリックすると、発音の確認をすることができます。なお、発音はアメリカ英語になっております。

「嬉しい」の基本単語と例文

happy

「嬉しい」を意味する最も一般的な言葉は「happy」です。 「happy」はストレートに「嬉しい」というニュアンスの言葉になります。 「happy」は一時的なものではなく継続的に続く「嬉しい」状態を示します。 「happy」は継続的な「嬉しさ」を示すため、「幸せ」という和訳が当てられることが多くなっています。 ・happy about __ ・happy to __ ・happy that __ などの使い方が一般的です。

I'm happy about the result.

その結果を嬉しく思う。

I was happy to hear the news of her success.

彼女の成功を聞いて私は嬉しかった。

glad

「glad」も「嬉しい」という意味でよく使われる言葉です。 「glad」は「happy」よりも上品な言葉で、「嬉しい」だけではなく「ありがたい、光栄だ、ホッとする」というニュアンスが含まれます。 また、「glad」は「happy」と比べると一時的な「嬉しさ」を示します。 なので、「a happy woman」は正しい表現ですが、「a glad woman」は少し不自然です。 逆に「I'm glad to see you.(お会いできて嬉しいです)」は自然ですが、「I'm happy to see you.(お会いできて幸せです)」は間違ってはいませんが少し大袈裟な表現となっています。

I'm glad to meet you.

あなたにお会いできて嬉しく(光栄に)思います。

I'm glad that my daughter got accepted into Harvard University.

娘がハーバード大に合格して嬉しいです。

pleased

「pleased」も「嬉しい」という意味で使われる単語です。 動詞「please」は「__を喜ばせて満足させる」という意味の言葉なので、「pleased」には「嬉しくて満足する」というニュアンスがあります。「glad」よりも「happy」に近いですが、「happy」より堅い表現でビジネスシーンなどに適しています。 「pleased」が使えるのは、<人>が主語の時だけで、 ・pleased with/about__ ・pleased that__ 主語が<物・事>の場合は、「pleasant」を使います。 「plesant」は「<物・事が>愉快だ、楽しい、魅力的だ」という意味になります。

I'm pleased with my promotion.

昇給できて嬉しい。

I was pleased that my best friend came all the way to Hawaii for my wedding.

親友が私の挙式のためにはるばるハワイまで来てくれて嬉しかった。

「be pleased to__ 」だと「喜んで__する」という意味になります。

「とても嬉しい」の英語

続いて、「とても嬉しい」という表現を見ていきましょう。

I AM happy!

「I'm happy!」よりも「I am happy!」と「am」の部分を強調して発言すると、「嬉しさ」も強調することができます。

I'm so happy.

「so」「very」「really」などの副詞で「happy」を修飾すると「とても嬉しい」という気持ちを表すことができます。

I'm extremely happy.

「extremely」などの形容詞を使うと、「so」などより強意的になります。

I'm delighted.

「delighted」は「とても嬉しい」という意味になります。 「delighted」=「very pleased」なので、✗「very delighted」は誤りです。 「absolutely」で修飾することはできます。 下記の形で使います。 ・delighted with ・delighted at ・delighted by ・delighted that

Steve was delighted with his new house.

スティーブは彼のマイホームをとても嬉しく思った。

I'm absolutely delighted that you can come.

あなたが来れて本当に嬉しいです。

I feel joyful.

「joyful」は用法が少し特殊で、主語に<事・物>と<人>のどちらもくることができます。 主語が<物・事>の場合は「とても楽しい」という意味で、 主語が<人>の場合は「とても嬉しい」という意味になります。

I have nothing to feel joyful about in my life.

人生で嬉しく感じことは何もない。

I am happy from the bottom of my heart.

「I am happy from the bottom of my heart.」で「心の底から嬉しいです」という意味になります。

I couldn't be happier.

「I couldn't be happier.」は直訳すると「これ以上嬉しくはなれない」となります。つまり「今が最高に嬉しい」という意味になります。

I'm ecstatic about it.

「ecstatic」は見たことがない方も多いかと思いますが「非常に嬉しい」という意味の形容詞です。日本語だと「有頂天の」などと訳されることもあります。

She is ecstatic about her new job.

彼女は新しい職を非常に嬉しく思っている。

I'm jubilant about it.

「jubilant」も少し難しい単語ですが、「非常に嬉しい」「歓喜に満ちた」という意味の単語です。

The fans were jubilant about their team's victory.

ファンは彼らのチームの勝利に歓喜をあげた。

I'm overjoyed about it.

「overjoyed」も「とても嬉しい」という意味の単語です。

I'm as high as a kite.

「as high as a kite」はイディオム(慣用表現)です。直訳すると「凧くらい高い」という意味になりますが、「非常に嬉しい」という意味になります。 その他にもアルコールなどで「ハイテンションになっている」という意味もあります。

I was as high as a kite when I finally shook hands with her.

念願かなって彼女と握手ができたとき、非常に嬉しかった。

I'm on cloud nine.

「I'm on cloud nine.」で「最高に嬉しい」「至福だ」という意味のイディオムです。 ダンテの喜劇が元になって生まれた言葉です。

I'm over the moon.

「I'm over the moon.」はイギリス英語でよく使われるイディオムで「非常に嬉しい」という意味です。直訳だと「月を超えている」となりますが、そのくらいの感情を表した言葉になります。

You know how to melt my heart.

「melt my heart」は直訳すると「私の心を溶かす」という意味になります。 「私を嬉しい気持ちにする」という意味で使います。 「You know how to melt my heart.」は「お前はおれの嬉しいこと分かってるな」という感じで、相手が嬉しいことをしてくれたときに感謝の言葉と共に使うフレーズです。

「嬉しい」を表すその他の表現

I could cry!

「I could cry!」は「泣きそう!」という意味になります。 「I'm so happy! I could cry!」などのように「happy」と一緒に使う方が多いですが、「I could cry!」だけでも「(嬉しくて)泣きそう!」というニュアンスになります。

I'm about to burst into tears!

「I'm about to burst into tears!」は「I could cry!」と同じニュアンスです。「今にでも泣きそうだ」という意味になります。

You made my day!

「You made my day!」は直訳すると「あなたは私の1日を作ってくれた」となりますが、本当は「あなたのおかげで良い1日になりました」という意味で「感謝・嬉しさ」を表現するフレーズです。

This means a lot to me.

「This means a lot to me.」は直訳は「これは私にとってたくさんのことを意味する」となりますが、「こんなことしてくれて嬉しい」という気持ちを表現するときに使えます。 例えば、誕生日おめでとうメッセージをSNSでたくさんもらった時なんかに使えるフレーズです。

Thank you for your birthday wishes. This means a lot to me.

お誕生日おめでとうメッセージありがとう。本当に嬉しく思います。

「嬉しい知らせ」の英語

the good news

「嬉しい知らせ」は「good」を使います。 ✗「happy news」とは言わないので、気をつけましょう。

「嬉しいことに」の英語

To my joy,

「嬉しいことに」は「To my joy,」と表現します。

The good news is that

「The good news is that__ 」でも「嬉しいことに、__だ」という文章を作ることができます。

「嬉しくて」の英語

I shouted for joy.

「I shouted for joy.」は「嬉しくて叫んだ」という意味になります。

I jumped with joy.

「I jumped with joy.」は「嬉しさのあまりジャンプした」という意味です。 「for joy」と「with joy」の違いはほとんど意識する必要ありません。 「for joy」の「for」は「理由」を表します。なので「for joy」は「嬉しいのが理由で」というニュアンスで、「with joy」は単に「嬉しさと共に」というニュアンスです。

「嬉しい」ときに使う言葉

Yes!

「Yes!」で「よし!」という意味になります。

Yeah!

「Yeah!」は「Yes!」のより砕けた表現です。

Yay!

「Yay!」は日本語の「いえーい」の語源です。「よっしゃ!」という感じで、「嬉しさ」を表す代表的な間投詞です。

We won! Yay!

勝ったぞ!いえーい!

Booyah!

「Booyah!」は嬉しさを表すスラングです。スポーツの試合なのでネイティブが使うことが多いです。 「Booyah!」に関しては別記事で詳しく書いたので、よかったらご覧ください。

スラング英語「booyah」の意味と使い方とは?

eigobu.jp

I made it!

「I made it!」は「やった!」という意味です。「make it」は「それを作る」という意味ではなくて、イディオムで「成功する」という意味です。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな間違った効果の薄い勉強方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

会話もメールも 英語は3語で伝わります

こちらの本では、「主語・動詞・目的語」のシンプルな構造で英語の文章を組み立てる方法を紹介しています。日本語を英語に直訳してしまうと、つい文章が長く分かりづらいものになってしまいますよね。ネイティブに分かりやすく伝わる綺麗な英語を身に付けたい方におすすめ書籍です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい使い方や文法が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

英語学習に興味のある方へ

近年のグローバル化で英語学習の重要度が高まっています。 留学や海外で就職を検討している方はもちろん、国内に住みながらも訪日外国人旅行者数の増加や企業の英語公用語化などの影響で、英語学習の必要性に迫られている方も多いのではないでしょうか? そんな英語学習をしてみたい方にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp

「妊婦」は英語でどう表現する?「maternity」の正しい意味と使い方も解説

eigobu.jp

「うんこ / うんち」の英語表現?公共の場で使える表現とスラング表現も紹介!

eigobu.jp

「虫は苦手」など「虫」を意味する英語表現

eigobu.jp

トレンド

人気記事

  1. TOP
  2. 英語で何と言う?
  3. 《完全版》場面別「嬉しい」の英語表現