1. TOP
  2. 心理
  3. 恋愛・結婚
  4. 男心がわからない女性に知ってほしい男性心理と脈ありサインとは?

男心がわからない女性に知ってほしい男性心理と脈ありサインとは?

「男心」って難しいですよね!理解不能・何考えているのかわからない...と悩んだことがある女性も多いのではないでしょうか。今回は「男心」について解説していきます。「男心」の恋愛における男性心理の特徴や、男性の脈ありサインなども合わせて紹介しますので是非参考にしてください。

男心がわからない女性って多いはず

どんなに恋愛経験が多くても、やっぱり「男性」と「女性」では考え方や感覚の違いってあるものなんですよね。 男心がわからない女性って多いはずです。 でも男心がわかっていれば、恋愛も上手くいくと思いませんか?? 今回は、男心がわからない女性必見! 「男心」について解説していきます。

男心(恋愛における男性心理)の特徴

「かっこいい」と思われたい

やっぱり、女性には「かっこいい」と思われたいのが男心です。 見た目をかっこいいと思われるのはもちろん、言動だってかっこつけたいんです。 女性にときめいてほしいと思っているし、他の男性よりもいい男だと思われたいと思っています。 そのため、感情を表に出さずにクールにキメてみたり、優しい言葉をかけてみたり、いい車を運転をしてみたり、奢ってみたりするわけです。 やっぱり好きな人にはかっこいいって思われたいですよね。 なので褒め言葉のつもりで「かわいい」と言っても、内心むっとしてしまう男性もいます。

とにかくモテたい

それから、多くの女性からモテたいというのも男心のひとつです。 もちろん本命の好きな人がいれば、その人にだけ振り向かれればいいと思っていますが、好きな人がいてもモテたい願望のある男性も多いです。 いろんな女性から「かっこいい!」「頼りになる!」「一緒にいて楽しい!」と言われると、どうしたって嬉しいんですよね。モテたくて、色々考えて言動を決めている男性も多くなっています。

お金持ちだと思われたい

「経済力があると思われたい」というのも、男心というものです。 そのため大きい買い物をした時は「車買ったんだよね」などとアピールするんですよね。 また車の値段を見て「あ〜300万か」と、値段に対して余裕なふりをしたり、高級なものを身に着けて経済力をアピールします。 そして好きな人や彼女と出かける時は、高級レストランを予約したりプレゼントを奮発したりします。 女性もお金持ちの人の方が好きだろうなと思っているのでしょう。 女性の前ではついついお金を持っているように見せたくて見栄をはってしまいます。

一目惚れしてしまう

男性は女性に比べると視覚から入る情報を重要視すると言われています。 なので、どうしても好みの女性が目の前に現れると一目惚れしてしまう...! これも男心であると言えるでしょう。 女性は経済力や男らしさ、包容力なんかを気にしますよね。 「絶対」とは言い切れませんが、女性に対して連れて歩いているだけで自慢になる女性を手入れたいと思っている男性は多くいます。

好きな人は追いかけたい

男性は追われるよりも追いかけたい生き物です。 男性には「狩猟本能」が備わっており、つい追いかけてしまうんですよね。 そのため追われると本気になれなかったり、追っかけていた好きな人が自分に振り向くとその時点で満足してしまうこともあります。 「釣った魚に餌をやらない」なんてよく言いますよね。 振り向かせるまでが楽しくて、自分のものになってしまうと途端に気持ちが冷めてしまうのです。 例え恋人同士になってもある程度追わせるようにすることが、長続きする秘訣かもしれません。

可愛い子に癒やされる

男性にとって「可愛い子」は癒やし。 恋愛感情ある・なし関係なくとにかく癒やされる存在なんです。 なので、可愛い子のことをついつい目で追ってしまったりします。 可愛い子をお酒を飲んでいるだけで、可愛い子がおつまみになってグイグイお酒が進んじゃう。 無意識のうちに女性の可愛さを求め癒やされているのも男心です。 「可愛い」って恥ずかし気もなく口にする男性もいますが、「可愛い=好き」とは限らないので、女性の方は注意してくださいね。

綺麗な子は性的な目で見てしまう

胸が大きかったり、スタイルが良かったり「綺麗だな」と感じる女性を目で追ってしまうというのも男心です。 ついつい綺麗な女性を性的な目で見てしまうのは、男性の本能でもあります。 男性というのは「より多くの子孫を残そう」としてしまいますから、お付き合いをしている女性がいても綺麗な女性を性的な目で見てしまうことはあるんです。 露出が多い服を着ている女性などついつい見惚れてしまいますが、これはあくまでも「メスとして」であり恋愛感情は抱いていないということも多くあります。

言葉よりも行動で示したい

男性からの愛情表現が少なすぎて「私のこと好きなの?」と不安になってしまう女性って多いですよね。しかし、「私の事好きなの?」「好きって言ってよ」とか言うとムッとしません?? それは「言葉よりも行動で示したい」というのが男心だからです。 「わざわざ言わなくても、一緒にいるってことは好きだからだよね?なんでわからないの?」と思ってしまいます。 好きだからこそ、相手の為を思って自分なりに行動をしているのにも関わらず「言葉にして伝えてくれ」と言われるのが嫌なのです。

女性には男らしいところを見せたい

男たるもの女性には男らしさをアピールしたい!これも男心です。 男性は女性を守りたいと思うものだし、弱いところを見せて「ダサい」と思われたくありません。 なので、女性の前ではついつい強がっちゃうのです。 「信頼されていないのかな...?」なんて思ってしまう女性も多いかもしれませんが、反対です。 好意があればあるほど強がってしまうことは増えるでしょう。

でも甘えたい....!

でも好きな女性には甘えたい。これも男心なんです...。 仲が親密になってくると、だんだん「俺のダメな部分も受け止めて」と思ってくるのが男心です。 やっぱり好きな女性には癒やしを求めている事が多いです。 そのため、思いっきり甘えて癒やされたいと思うようになるのでしょう。 長く一緒にいるとずっと強がっているのも大変ですからね...。 なので、好きな女性や付き合っている女性にだけ、普段とは想像もつかないような甘え方をする男性も多いです。

男性の脈ありサイン

近くにいることが多く、距離も近い

女性に比べると、男性は積極的な人も多いので、できるだけ好きな人の側にいて会話をするなど接触をすることによって距離を縮めたい!と思っています。 例えば社内においては、

  • 出社時間・退社時間をあわせてくる
  • 給湯室に行くと必ず後から来る
  • 飲み会でも近くの席に座ってくる
  • 同じプロジェクトメンバーに立候補する

といったように、直接会話をせずとも側にいて何らかのチャンスがないかと様子を伺っているのです。 また、「俺の存在を知って!」「とりあえず視界に入れて!」という存在のアピールだったりもします。

また話すときなどにどんどん距離が近づいてきます。 誰にでも距離感が近い男性もいるのですが、「自分と話すときだけ距離が近いかも?」という場合は、あなたに対する興味や「好き」という気持ちが溢れるあまりに距離を縮めているという可能性があります。

目がよく合う

男性、女性に限らず好きな人や気になる人のことは目で追ってしまいます。 少し社内で物音がすると、「好きな人かな?」と思って視線を向けてしまったり、とにかく好きな人の動きに敏感になります。 何だか見られていると、視線を感じて見られているということに気がつくんですよね。 最近やたらと目が合うな・視線を感じるたら男性からの脈ありサインの可能性があります。 遠くからでも目が合う場合や、「あの人っていつも○○さんの事見てるよね」なんて周りの人に言われるようであれば確実でしょう。

可愛いなどと褒めてくる

そして褒めてくれるのも本命に見せる脈ありサインです。 好きじゃない人を褒めて、その気になられてもめんどくさいと思ってしまいます。 「○○ちゃんのこいうところ、良いよね」 「今日はほんとありがとね!ほんとに頼りになるな」 「その洋服可愛いね、似合ってるよ」 といった具合にやたらと褒められるな感じた場合、脈ありかもしれません。 「褒める」ということは、「あなたのことを見ています」「良いところを知っています」というアピールです。 ただし、女性からモテたくて褒めまくる男性もいます。 あなたにだけ褒めてくれるのであれば本命である脈ありサインでしょう。

ちょっと小馬鹿にしてくる

「もう〜、お前って本当そういうとこあるよな〜」なんて小馬鹿にしてくることが多い場合は、「好き」という気持ちがあるがゆえに少しからかいたくなってしまうという心情が隠れている可能性があります。 小学校でも、男子って好きな女子のことはからかったり、いじめたりするイメージありますよね。 気を引きたいという気持ちも、もちろんあるのでしょうが、割と女性を小馬鹿にしたりからかうことで、「上から物を言う俺かっこいい」アピールしている可能性もあります。

ちょっとした変化にも気がついてくれる

男性は女性に比べると鈍い生き物なので、髪の毛を切ろうが染めようが気づかない人は気がつきません。 他の人には気が付かれないようなことでも、好意を抱いている相手の変化には

  • 髪切った?
  • 今日持ってるそのバック新しいね
  • そういう色の服着るのめずらしいね

などすぐに気が付きます。 また、見た目の変化だけではなく「風邪ひいたの?」など体調面の変化にも気が付くでしょう。 他の人が気づかないような変化でも気がついて口に出してくれるのは、男性が本命に送る脈ありサインの可能性が高いです。

電話をかけてくる

女性はわりと話すことが大好きで、お友達と電話をしていて気がついたら3時間も経っていた!なんて経験が多い方もいるのではないでしょうか。 それに比べると男性は用事がない限り電話をしないといった人が多いので、「暇だから」「話したかった」という理由で電話をかけてきてくれるのは本命に送る脈ありサインの可能性があると思っていいでしょう。 あなたのことをもっと知りたい、あなたの時間を自分にほしい、という気持ちが強くあります。 そこであなたのことをたくさん聞いてきたり、自分のことを話してきたりする場合は、本命の可能性がめちゃくちゃ高いです。

休みの日のデートに誘ってくる

仕事後の食事や飲みに誘うこともありますが、本命にだけの脈ありサインは「休日に2人で会おうとする」というものがあります。 仕事後に飲みに行くのは夜だけの目的の可能性があります。 例えば終電ギリギリまで飲み続けようとしたりするのは、体目的かもしれません。 ただし、休みの日の日中から会おうと言ってくるのは脈ありサインでしょう。 体目的ではなく、本気で想っていますというアピールです。

予定が合わない時、別の日を提案してくる

思い切ってデートに誘った時に相手の都合がつかない時もありますよね。 その時に「その日は予定があるんで無理なんだけれど、○日なら大丈夫!」と代替案を自ら示してくれる場合は、脈ありサインである可能性が高いです。 また、相手が誘ってくれた時にこちらが予定が合わずに断った時に「じゃあ○日は?」「○○ちゃんの空いてる日あれば教えてほしいな」と、他の日程を提案したり空いてる日を聞いてきた場合も同じです。 その日に誰かと遊びたいのであれば、他の日を提案せずに他の人をその日に誘うでしょう。 他の日程を提案してくる場合はどうしてもあなたと会いたいということです。

デートプランを考えてくれる

きちんとデートプランを考えて来てくれていると好意のサインである可能性が出てくるでしょう。 行き当たりばったりなデートを楽しむ人もいますが、本命相手をデートに誘っておいて行き当たりばったりということはほとんどないです。 「デートプラン」を考えてくるという姿勢に、

  • 楽しんでもらいたい
  • かっこつけたい
  • 失敗したくない

などといった気持ちが読み取れます。 女性から見てそのプランが成功なのか失敗なのかはさておき、一生懸命考えてきてくれたことが嬉しいですよね。 あなたが行きたがっていた場所や興味のあるところなどに連れて行ってくれた場合は、相手の趣味や好みへのリサーチをしていたり話していたことを覚えているということですので、脈ありサインの可能性がかなり高いです。

他の男性の名前を出すと明らかに不機嫌になる

あなたが、会話の中で他の男性の名前を出したときに、あからさまに不機嫌な態度になったら、それは純粋に「嫉妬」をしているからです。 付き合いたいと思っている女性に、他の男性の影を感じるとつい嫉妬してしまうようです。 とくに男性には生まれつき狩猟本能がそなわっているので、闘争心が燃え上がりやすいのです。 そんな「嫉妬心」を隠せずに態度にでてしまうのも、また不器用な男性らしさが表れています。

相談ごとをしてくる

相談ごとをしてくるということは、そもそも「私はあなたのことを信頼しています」というサインでもあります。 特に男性は、プライドが高いのでどうしても弱っている姿は簡単に見せられないと思っている人も多いので、相談する相手は女性よりもしっかりと選びます。 特に精神的ダメージをうけていて、辛く悩んでいるといった部類の悩み事は、「助けてほしい」「支えてほしい」という気持ちがあることが多いです。 そういった悩みを女性にするということはあなたをすでに「友達以上」に感じているという可能性が高いと言えるでしょう。

恋愛観や結婚観についての話をしてくる

好意を抱いている女性とは、付き合っていきたいと思っていますし、結婚を想像することもあるでしょう。 そのため恋愛や結婚に対してどんな理想を持っているのか、どういった事を考えているのかを知りたいと思っています。 ですので「どういうデートがしたいの?」「どんな人と付き合ってたの?」「子どもは何人欲しいの?」などといった質問をしてくるでしょう。

男性の脈ありLINEの特徴

「今何してる?」と送られてくる

特に用もないのに「今何してる?」というメッセージが男性から来るのは脈ありの可能性があります。 興味があるからこそ、連絡をとりきっかけとして「今何してる?」と聞いているのです。 自分の気になる男性から「何してる?」と送られてきた場合は、「暇してるよ、そっちは?」というように、相手の状況もこちらから聞いてみましょう。 早い時間帯であれば、「この後食事でもどう?」なんて流れになるかもしれません。

「今○○してるよ」と報告してくる

とくに聞いてもいないのに「今○○しているよ」と報告のようなLINEが送られてくるのは、脈ありのサインでしょう。 「自分のことを知ってもらいたい」という気持ちの強さから、ついつい自分のしていることや思っていることをTwitterに投稿するように、あなたに伝えてしまうのです。 プライベートの内容が多ければ多いほど、あなたに気を許していているということが伺えます。

返信が早い

気になっている人からきたLINEあれば、できるだけ早く返信をしたいと思うのが普通でしょう。 遅くても15分以内、もしくはその日中に返事がきます。 どうでもいい、別に気になっていないという異性であれば、返信が遅かったり、返信をしないということも少くありません。とりあえず、すぐに返信がくるということは、あなたのことを気にしているということが考えられるので、脈ありの可能性が。 しかし、返信が早い=適当に返信してもいい相手だと思われているという可能性もあるので浮かれるのは、早いです。

何を返してもずっと返事がくる

何を返信したとしても、永遠に返信が来てラリーが続くのは、「脈あり」であると考えられます。 SNSをが大好きな女性に比べると、男性はしょっちゅうSNSをを見たり写真を撮ったりとスマートフォンを手にする時間が圧倒的に短いです。 なので、返信を送れば必ず返信が来るって結構凄いことなんです。 「あなたからの返信がないかな〜」と待っていてくれている可能性があります。

あなたを肯定する内容の返信内容が多い

何か思ったことや、好きなことなどを伝えるようなLINEの返事が、 「その気持わかるわかる」 「えっ、俺もそれ好き〜」 など、好きな人が話したことに対して共感することが多くなります。 ほんとうに、共感している場合もありますが、「気が合うな」と感じてもらいたくてわざわざ共感しているような反応をしめしていることもあります。

前に話したことをよく覚えている

LINEで前になんとなく話した内容であってもよく覚えている場合は、その人に興味や関心があるということです。 「○○好きって言ってたよね?」「この前言ってた○○行ってみたよ」など「よく覚えてるね!」ということを言ってきたりした場合は好意がある可能性が高いです。 「好きな人と同じ体験がしたい」「好きな人のことを1つでも多く知りたい」と思っている人が多く、好きな人が話していたことを自分もすることがあります。

にこやかな絵文字やスタンプを使ってくれる

どことなく、送られてくるメッセージの中に使われている笑顔の絵文字や顔文字が多いなと感じる場合は、脈ありである可能性があります。 やりとりが面倒くさいという場合や、仕方なく返信をしていますという場合には、「!」などの記号のみなど結構そっけなかったりするものです。 そこをにこやかな絵文字や顔文字を使っているということをプラスに捉えてもいいと思います。 ただし、あまりぶっきらぼうに返すのも悪いなということで無難なものとして笑顔の絵文字や顔文字を使用しているという可能性もあります。

誕生日を聞いてくる

誕生日を聞かれた場合、あなたが恋愛対象に入る可能性があるということを意味していることが多いです。 誕生日というのは、1年間に1度の大切な日ですよね。 その日を聞くということは、「お祝いをしたい」という気持ちがあるからである可能性が高いです。 まだ「気になる」という程度であっても、実際に誕生日プレゼントを渡すということをきっかけに二人の仲がぐんと近づくことも考えられます。

誕生日0時ちょうどにおめでとうメッセージ

お誕生日に男性から0時ぴったりに送られてくるのはあなたのことを気にかけていると考えて間違いないでしょう。 その日に、「あ、○○さんお誕生日だからメッセージ送ろうかな(^^)」と思い出すことはあっても、0時ぴったりに送るということ「○日は○○さんのお誕生日だから0時に送ろう」と、かなり意識しないかぎり中々できることではありません。 誕生日のお祝いメッセージをきっかけに久しぶりにラリーが続き、久しぶりにご飯でも・・・なんて流れも充分にあり得ますよね。

「○○さんにしか言えないんだけど・・・」と相談事をしてくる

人間として生活していると、それなりに仕事のことであったり周りの人間関係であったり悩み事ってありますよね。 その相談ごとをしてくるということは、そもそも「私はあなたのことを信頼しています」というサインでもあります。 特に男性は、プライドが高いのでどうしても弱っている姿は簡単に見せられないと思っている人も多いので、相談する相手は女性よりもしっかりと選びます。 とくに精神的ダメージをうけていて、辛く悩んでいるといった部類の悩み事は、「助けてほしい・支えてほしい」という気持ちがあることが多く、そういった悩みを女性にするということはあなたをすでに「友達以上」に感じているという可能性が高いです。

自分の写真を送ってくる

SNSにも投稿していないような個人的な写真を送信してくるのは、自分自身をあなたにアピールしているかもしれません。

  • 今○○にいます〜といったように「NOW」の自分を写真で送ってきたり
  • うちのペット可愛いでしょう〜?(ペットと自分の自撮り)

など。 特に男性は、自分が写っている写真を送るなんて、好意がある人でなければ絶対に送りません。 少し自分に自信があるタイプの男性は意外とやりがちです。

長文になりがち

割とめんどくさがりで、LINEの返信も淡白になりがちな男性も、好きな人に対するLINEは、一つ一つ丁寧に返信をするのでやたらと長文になりがち。 とくに、何個も盛り上がっている話題があると、どんどん長くなっていきます。 興味のない人には返信するのもめんどくさいので、長文になるということは考えにくいです。 大した用じゃないんだなって思った時点ですぐに切ると思うので、長文LINEで返事がくるということは、脈ありかもしれません。

あえて既読無視してくる

「既読」にはなるけど、返信が来ないというときは、脈なしかなと思ってしまうかもしれませんが、もしかしたら試されている可能性もあります。 男性のほうも、相手が自分のことをどう思っているのか不安で、脈ありか脈なしか判断しようとしているのです。 自分が返信をしなくても相手からLINEがくれば脈あり 自分が返信しないと相手からLINEが来なければ脈なし というような判断材料にするために試しているのです。 とはいえ、相手が試しているのかどうかなんて判断の仕様がないのでとりあえず自分も気になっている相手であるのであれば、既読無視されてもとりあえず自分からLINEを入れてみることをオススメします。

おはよう・おやすみLINE

「おはよう」「おやすみ」という挨拶のやり取りをするということは、あなたと連絡を取り合っていることがもはや生活の一部となっているということです。 朝、起きてあなたのことを思い出し、夜寝る時もあなたのことを思い出していますよね。 LINEで連絡を取り合っていることが好きな男性であっても、好きでもない異性とここまで日常的なラリーを続けることは中々ないでしょう。 かなりの確立で、あなたの存在を大切していることでしょう。

やりとりの後に「また」と言ってくる

LINEでやりとりを終えるときに「またね(^^)」と次に繋がる言葉をかけてくれる場合は、脈ありかもしれません。 「またね、バイバイ」はテンプレのような気もするので何とも言えませんが、例えば

  • またLINEしたいな
  • 今度はこっちから連絡してもいい?

など、思いっきり次に繋げてくるのであればそれは脈ありでしょう。 脈がない場合は「ばいばーい」といって切ることが多いです。

まとめ

「男心」って難しいですよね。 「異性」とは、やっぱり自分とは異なるものですから、お互いにわかりあえないこともあって当然でしょう。 それに「男心」とはいえ、結局のところ考えや受け取り方は人それぞれですからね。 しかし、「男心なんてわからない」ではなくお互いに「分かり合おう」とすることが大切です。 歩み寄ってあげる感覚で、男心を是非研究してみてください。

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 心理
  3. 恋愛・結婚
  4. 男心がわからない女性に知ってほしい男性心理と脈ありサインとは?