1. TOP
  2. 心理
  3. 恋愛・結婚
  4. 男心の意味!恋愛での男心の特徴とつかむ方法とは?

男心の意味!恋愛での男心の特徴とつかむ方法とは?

男心が分からなくて困ってる女性って多いと思います。男心が分かれば恋愛上手になるのも間違いなし。そこで今回は男心の特徴や男心がくすぐられる女性の言動について解説していきます。

男心とは

「男心(おとこごころ)」とは、「男性特有の男らしい気持ち」です。 恋愛など物事に対しての、女性とは異なる男性特有の考え方を「男心」と言います。 男性でも女性的な考え方をする人もいますし「男性だからこう」「女性だからこう」とはハッキリ言えませんが、男性と女性では考え方や物事の捉え方が違うなと感じた経験がある方は多いのではないでしょうか。 今回は「男心」について解説していきます。

男性脳の特徴

男心を解説する前に、まず男性そのものを理解するために、男性脳の特徴を紹介します。

論理的に思考する

まず、男性脳の特徴は論理的に思考をすることです。 男性脳の人って理論や道理を並べて物事を追求する人が多いですよね。 何かにつけていちいち正論を述べてくるなど、理屈っぽい人が圧倒的に多いです。 反対に女性は論理的に物事を考えるのが苦手で、どちらかと言うと感情や直感で物事を決める人が多いですが、男性はそれがなかなか理解できなかったりします。 論理的に物事を捉えているため言葉通りの意味しか取れなかったり、相手の発言の裏を読んだりするのが苦手なのです。

過程よりも結果にこだわる

論理的に思考するという点で言えば、男性脳の人は「過程よりも結果にこだわる」という特徴もあります。 それまでどんな苦労をして、どれだけ大変な思いをしたかというのは全く気にならないのです。 「でも結局結果が出ていないのなら何もしていないのと一緒だよね?」「努力が足りなかったってことだよね?」といった捉え方をするのが男性脳です。 男性脳の人はどんな場面でも「結論」を重要視する傾向があると言えます。 女性脳だと「結果はどうであれ、これだけ努力ができたということに意味があるよね」という「過程」と重要視するのです。

自己主張が強い

男性脳の人は、きちんとした意志があって自己主張が強いです。 というのも、昔から男性は自分のテリトリーをもって守りながら生きてきたから。 自分のテリトリーを守るという本能で、時に攻撃的になってしまうこともあるのです。 女性はどちらかというと、うまくコミュニケーションをとって人と調和しようとしますよね。 そのぶん自己主張も控えめです。 人を好きなった時に女性が受け身になって男性がガンガンアプローチしていくことが多いのも、男性脳に「自己主張が強い」という特徴があるからでしょう。

空間認識能力がある

男性脳の人は空間認識能力が高いとも言われています。 「空間認識能力」とは、物体のある場所や向き、大きさや形といった位置関係を知覚する能力のことです。わかりやすい例で言えば、地図を読める人は空間認知能力があると言えます。 女性よりも男性のほうが地図を見て迷わずに目的地にたどり着けることが多いのは、男性脳のほうが空間認識能力が高いからです。 ただ、厳密に言うと男性だから地図が読めて、女性だから地図が読めないということはないそう...。 一般的に見て地図が読めない女性が多いということから、男性脳は空間認識能力が高いを言われているだけのようです。

一点集中型

男性脳は一点集中型で、同時に複数のことをこなせない人が多いです。 一度集中したら、周りが見えなくなってしまうのも男性脳の人に多いと言えるでしょう。 女性脳だと、複数のことを同時にこなせます。 例えば、女性は電話で会話をしながら何か作業をすることができますが、男性は電話をしていると電話意外のことができません。これは結構あるあるですよね。 男性脳だとどちらか一つのことに集中してしまうので、電話をしながら別のことをすることができないのです。男性脳の人からすると、女性脳の人の器用さに驚くことも多いでしょう。

競争心が強い

男性脳の人は、競争心が強いです。 これも、自分のテリトリーを守りながら生きてきた男性の本能的なものです。 学歴をひどく気にして自分より低い学歴の人を見下すような発言をしたり、反対に自分より学歴の高い人に対して「学歴高い人って結局仕事できない人が多いんだよね」なんて嫌味を言ってしまったりするのも、「相手より優れていないと納得がいかない」という競争心の強さからでえしょう。 とにかく勝ち負けにこだわり、負けることをプライドが許さないというのが男性脳の徳著です。

察する能力がない

男性脳の人は、察するという能力に欠けます。 人と表情を読み取ったり、声のトーンや態度、相手の言葉の裏を読んでその人の言わんとすることを察するということができないのです。 女性はよく「言わなくてもそれぐらいわかってほしい」なんて言いますよね。 これは女性が察する能力に長けていて、言葉できちんと言わなくても察することが当たり前にできてしまうからでしょう。 しかし、男性はわかりやすく目に見えたこと、耳にしたことをそのまま結論・結果として捉えるので察することができず、ここでよく喧嘩が起きてしまいます。

過去の恋愛は新規保存

「女性の恋愛は上書き保存」 「男性恋愛は新規保存」 なんて言葉、よく耳にしますよね。 これも「男性脳」「女性脳」の違いであると言われています。 女性は新しい恋愛をすると過去の恋愛は忘れてしまう人が多いです。 一方で男性は、新しい恋愛をしても過去の恋愛を忘れずに覚えています。 時間がたってからついつい元カノに連絡をしてしまうのも、新規保存型で新しい恋愛をしていても過去の恋愛を思い出してしまうことが多いからでしょう。 恋愛に関しては、ずるずると引ずってしまう人が多いです。

男心の特徴

「かっこいい」と思われたい

やっぱり、女性には「かっこいい」と思われたいのが男心です。 見た目をかっこいいと思われるのはもちろん、言動だってかっこつけたいんです。 女性にときめいてほしいと思っているし、他の男性よりもいい男だと思われたいと思っています。 そのため、感情を表に出さずにクールにキメてみたり、優しい言葉をかけてみたり、いい車を運転をしてみたり、奢ってみたりするわけです。 やっぱり好きな人にはかっこいいって思われたいですよね。 なので褒め言葉のつもりで「かわいい」と言っても、内心むっとしてしまう男性もいます。

とにかくモテたい

それから、多くの女性からモテたいというのも男心のひとつです。 もちろん本命の好きな人がいれば、その人にだけ振り向かれればいいと思っていますが、好きな人がいてもモテたい願望のある男性も多いです。 いろんな女性から「かっこいい!」「頼りになる!」「一緒にいて楽しい!」と言われると、どうしたって嬉しいんですよね。モテたくて、色々考えて言動を決めている男性も多くなっています。

金持ちだと思われたい

「経済力があると思われたい」というのも、男心というものです。 そのため大きい買い物をした時は「車買ったんだよね」などとアピールするんですよね。 また車の値段を見て「あ〜300万か」と、値段に対して余裕なふりをしたり、高級なものを身に着けて経済力をアピールします。 そして好きな人や彼女と出かける時は、高級レストランを予約したりプレゼントを奮発したりします。 女性もお金持ちの人の方が好きだろうなと思っているのでしょう。 女性の前ではついついお金を持っているように見せたくて見栄をはってしまいます。

一目惚れしてしまう

男性は女性に比べると視覚から入る情報を重要視すると言われています。 なので、どうしても好みの女性が目の前に現れると一目惚れしてしまう...! これも男心であると言えるでしょう。 女性は経済力や男らしさ、包容力なんかを気にしますよね。 「絶対」とは言い切れませんが、女性に対して連れて歩いているだけで自慢になる女性を手入れたいと思っている男性は多くいます。

好きな人は追いかけたい

男性は追われるよりも追いかけたい生き物です。 男性には「狩猟本能」が備わっており、つい追いかけてしまうんですよね。 そのため追われると本気になれなかったり、追っかけていた好きな人が自分に振り向くとその時点で満足してしまうこともあります。 「釣った魚に餌をやらない」なんてよく言いますよね。 振り向かせるまでが楽しくて、自分のものになってしまうと途端に気持ちが冷めてしまうのです。 例え恋人同士になってもある程度追わせるようにすることが、長続きする秘訣かもしれません。

可愛い子に癒やされる

男性にとって「可愛い子」は癒やし。 恋愛感情ある・なし関係なくとにかく癒やされる存在なんです。 なので、可愛い子のことをついつい目で追ってしまったりします。 可愛い子をお酒を飲んでいるだけで、可愛い子がおつまみになってグイグイお酒が進んじゃう。 無意識のうちに女性の可愛さを求め癒やされているのも男心です。 「可愛い」って恥ずかし気もなく口にする男性もいますが、「可愛い=好き」とは限らないので、女性の方は注意してくださいね。

綺麗な子は性的な目で見てしまう

胸が大きかったり、スタイルが良かったり「綺麗だな」と感じる女性を目で追ってしまうというのも男心です。 ついつい綺麗な女性を性的な目で見てしまうのは、男性の本能でもあります。 男性というのは「より多くの子孫を残そう」としてしまいますから、お付き合いをしている女性がいても綺麗な女性を性的な目で見てしまうことはあるんです。 露出が多い服を着ている女性などついつい見惚れてしまいますが、これはあくまでも「メスとして」であり恋愛感情は抱いていないということも多くあります。

言葉よりも行動で示したい

男性からの愛情表現が少なすぎて「私のこと好きなの?」と不安になってしまう女性って多いですよね。しかし、「私の事好きなの?」「好きって言ってよ」とか言うとムッとしません?? それは「言葉よりも行動で示したい」というのが男心だからです。 「わざわざ言わなくても、一緒にいるってことは好きだからだよね?なんでわからないの?」と思ってしまいます。 好きだからこそ、相手の為を思って自分なりに行動をしているのにも関わらず「言葉にして伝えてくれ」と言われるのが嫌なのです。

女性には男らしいところを見せたい

男たるもの女性には男らしさをアピールしたい!これも男心です。 男性は女性を守りたいと思うものだし、弱いところを見せて「ダサい」と思われたくありません。 なので、女性の前ではついつい強がっちゃうのです。 「信頼されていないのかな...?」なんて思ってしまう女性も多いかもしれませんが、反対です。 好意があればあるほど強がってしまうことは増えるでしょう。

でも甘えたい....!

でも好きな女性には甘えたい。これも男心なんです...。 仲が親密になってくると、だんだん「俺のダメな部分も受け止めて」と思ってくるのが男心です。 やっぱり好きな女性には癒やしを求めている事が多いです。 そのため、思いっきり甘えて癒やされたいと思うようになるのでしょう。 長く一緒にいるとずっと強がっているのも大変ですからね...。 なので、好きな女性や付き合っている女性にだけ、普段とは想像もつかないような甘え方をする男性も多いです。

男心がくすぐられる女性の特徴

愛嬌があって人懐っこい

自分の世界に入り込んでしまっていて他人に心を開かない人ってとっつきにくいですよね。 愛嬌があって人懐っこい女性には、思わず男性も男心をくすぐられてしまいます。 先輩であれば気さく頼りやすい存在になりますし、後輩だとついついあれやこれや面倒をみてあげたくなってしまいますよね。 男心をくすぐる女性ってに人によって態度を変えることなく接するので、相手の懐に入るのが上手い言えるでしょう。

素直

素直な女性ってかわいいですよね。 男性は「察する」ということが苦手なので、「言わなくても察しろ」というオーラを出してしまうと男性にとって結構面倒くさいもの。 思っていることを素直に話してくれる子のほうが扱いやすいです。 素直でピュアな心の女性だからこそ、男心がくすぐられて「こんなに素直な子をもてあそんだり、裏切ったりして悲しませてはいけないな」と思うんです。 怒っている時でも相手を追い詰めることなくかわいくその怒りを伝えられるのがポイント!

リアクションが良い

何かとリアクションのいい女性は、男性の男心をくすぐります。 特に男性は自分の話を聞いてくれて楽しんでくれると、とても気分がいいです。 他の人はあまり反応がなかったのに、「え〜すごい!」「さすがだね!」などと言われると、男心がくすぐられて「いい子だな、かわいい」って思ったりします。 ただし、わざとらしいと男心はくすぐれても同性からは「あざといな」と思われることもあるので注意が必要です。

甘え上手

甘え上手な人は「甘えられたい・頼りにされたい」という男心をくすぐります。 頼み事をしてきたり、「これやだなぁ〜」なんて嫌なこともふにゃふにゃと甘えながら言われるとつい許してあげちゃうんですよね。 そういう言動って、心のどこかで「あざとい」と思ってても「可愛いな」と思ってしまいますし、何でも言うことを聞いてあげたくなってしまいます。

ちょっとドジ

いつもは、気配りもできて何でもこなすのに、たまにうっかりドジなことをしてしまったりなど、少し抜けているところがあると、思わず男心をくすぐられてしまう男性は多いです。 あまりに同じミスを繰り返したり、注意力散漫すぎると、周りの人を「イラっ」とさせてしまいますが、たまに「ドジだな」と思わせる一面があると、親しみやすささえ感じますよね。 いつも健気に一生懸命に頑張っている背景があるからこそ、手助けをしてしまいたくなります。 男心がくすぐられて「なんか目が離せない」と思ってしまうのです。 抜け目ない女性よりも、ちょっと抜けてる部分がある女性のほうが男心をくすぐるのです。

自信と謙虚さを持ち合わせている

男性は基本的にでしゃばりな女性には男心をくすぐられません。 謙虚で控えめな女性のほうが男心をくすぐられやすいんです。 でも、「自信がない」というのもダメ... つまり、自信は持っていても「謙虚であること」が大切なのです。 ちゃんと自分のやっていることに自信を持っているうえで、周りに対して謙虚な姿勢も忘れないでいる女性が男性の男心をくすぐると言えるでしょう。

ツボが浅くてよく笑う

ツボが浅くて良く笑ってくれる女性は、男性の男心をくすぐります。 一緒にいるだけで「自分って面白い人間なんじゃね!?」なんて自信をもてますからね。 こっちが何をしてもどんな話をしてもよく笑ってくれると嬉しくなってしまうのです。。 全然笑ってくれないと、「つまらないのかな」と不安になってしまいますよね。 「ギャハギャハ」と下品に笑うと逆に引かれてしまうこともありますが、ケラケラとよく笑う子は「かわいいな」って思われることが多いですし「ずっと一緒にいたい」なんて思われちゃいます。

影の努力家

女性の頑張っている姿を見て、男心をくすぐられて「支えてあげたい」「応援したい」なんて思う男性は多いですよ。 ただし、SNSなどで頑張っているアピールをしてしまうような女性はNG。。 普段の些細なことでも手をぬかずに一生懸命頑張っている姿や、実は資格を習得していた、なんていうひっそりと影で努力をしているタイプの女性が男心をくすぐるのです。 「あの子の頑張りに気がついているのは俺だけだ」なんて優越感に浸ったりね。 男女問わず、脱力感溢れる人よりも何事においても一生懸命になれる人のほうが魅力的です。

他人を思いやる気持ちがある

いつでも他人を思いやる気持ちがある女性ってやっぱり良いお嫁さんになれそうですよね。 男心をくすぐる女性は、いつ何時も人を思いやる気持ちがあります。 周りをよく見ていて困っている人がいれば自分の損得感情なしに、すっと助けることができます。 誰かが見ているから・・・ 自分のために・・・ ではなく、相手を純粋に思いやって行動をすることがでる人は男女問わず魅力を感じますよね。 そんな他人を思いやる気持に男心をくすぐられて「キュン」としている男性多しです。

男心が分かってない女性の言動

元カレの話しをする

女性は上述したように、基本的に恋愛は「上書き保存」です。 なので、過去に恋愛感情を抱いていた相手でも新しい恋愛をするとスパっと忘れてしまうことが多いんですよね。 なので、新しい恋愛対処となっている男性に対して「元カレが〜」という話しをすることがあるのです。むしろ、過去の恋愛遍歴とか聞いて欲しいって思っちゃう人が多いんですよね。 ですが、これは男頃が分かっていない女性の言動に当てはまってしまいます。 男性の恋愛は「新規保存」であり、過去の女性に対する気持が完全になくなっていないことが多いので「えっ、まだ元カレのことが好きなの?」と良からぬ誤解を招いてしまうのです。 さらに、男性はプライドが高いですから「元カレと自分を比べているのではないか」と思ってしまったり、純粋に元カレに対して嫉妬をしてしまいます。 「こんな経験もしてきたのよ」なんてアピールのつもりで元カレの話しをペラペラしてしまう女性も多いですが気をつけましょう。

余計なアドバイスをしてくる

男性はとにかく自己主張が激しい人が多いです。 特にお付き合いをしている彼女に対しては、「凄いね」と言われたり尊敬してもらいたいなんて気持ちがあって仕事の話しなどをよくします。 時には愚痴や悩みをポロっとこぼすこともあるでしょう。 しかし、男性は女性にアドバイスをしてほしくてこういった話しをしているわけではないのです。 「ただ話しを聞いてほしい」「大変だね」って言われたい、共感されたいだけ。 それなのにも関わらず、上から目線で「それって○○すれば良いんじゃないの?」とか言われちゃうとプライドも傷つきますし、イラっとしてしまいます。 男性が愚痴っていたりする時は、「アドバイスを求めているというわけじゃない」といういことを念頭において聞き役にい周って上げるのがベストです。

優しさを頑なに拒否する

好きな人には男らしい良いところを見せたくなってしまうのが、男心というものです。 例えば一緒にでかけた時に、食事をご馳走してくれようとしたとしましょう。 お財布を出し、支払う姿勢を見せるのも大切です。 しかし「いや、いいよいいよ、お金ないでしょ?」とか「いや、私もそれなりに稼いでるしさ」なんてって「ご馳走してあげよう」という優しさを頑なに拒否してしまうのは男心がわかっていません。 男性のプライドも傷ついてしまいますね。 「良いところを見せよう」と思っているのに面目丸つぶれ。 男性からの優しさを頑なに拒否してしまうと」「可愛いげがないな」なんて思われちゃいます。

SNSになんでも書いちゃう

男性に比べると女性ってSNSが大好きですよね。 しかし「二人の間で起きたことは二人だけのものしておきたい」というのも男心というもの。 特に恋愛に関しては秘密主義な人が多いんですよね。 なので、LINEのやりとりをスクショして載せられてしまったり、写真をSNSにアップされまくってしまうと気持が萎えちゃう人が多い... 「恥ずかしい」という気持ちもありますが、「二人だけの思い出として大切にしたかったのに君は違うんだね」と思ってしまいます。 喧嘩をした後に愚痴などを書いてしまうのはもっと最悪な行為です。 一気に気持ちが冷めてしまうという男性も少なくありません。

ちょろすぎる

男性には元々「狩猟本能」というものが備わっています。 なので「好きな人は追われるより追いたい」と思っている人が多いのです。 落としたいからこそガシガシアピールしていくのですが、コロっと落とせてしまうと「え〜、早いよ〜」と思ってしまいます。 つまり、ちょろすぎるとつまらないのです。 簡単に手に入りすぎてしまうと、それはそれで「なんだかな」と思ってしまうのも男心というもの。 「こんなにちょろいなんて、軽い女なのでは?」なんて疑問も...。 「いや、お前が落とそうとしたんだろ??だから落ちたんだろう??」と思ってしまいますが... ちょろすぎちゃう女はダメみたいです。難しいですよね。 これが原因で「思わせぶりなことをしておいて最終的に相手の気持ちに応えない」なんていう残酷な男性も沢山います。

愛情表現を求める

愛する女性には、「行動や態度で愛情を示している」という男性も多いです。 いちいち口に「好き」とか「愛してる」とか口に出すのは恥ずかしいからこそ、好きな人には行動や態度で愛情を表現しているのでしょう。 なので「あなたが私のことを好きがどうかわからない」とか「好きなら好きって言って!」とか言われてしまうと「えっ、こんなに好きなのに伝わってないの?」「こんなにあなたの為に色々してあげてるのに?え???」と思ってしまうのが男心というやつなんですよね。 そもそも「好きじゃなかったら付き合ってねーよ」とシンプルに思っているので、愛情表現をしつこく求めてしまうのは危険でしょう。

付き合う前に屁

屁が出るのは生理現象です。悪いことではありません。 しかし、女性だって付き合う前にされたら幻滅してしまうことってありますよね。 男性にだって勿論あります。 女性には「女らしさ」を求めてしまうのが男心というもの。 なので付き合う前に屁をするという行為は「男心がわかってないな」と思われてしまいます。 嫌われないまでも、恋愛対象からは確実にはずれてしまうでしょうね。

男性の好意サインのサイン

近くにいることが多く、距離も近い

女性に比べると、男性は積極的な人も多いので、できるだけ好きな人の側にいて会話をするなど接触をすることによって距離を縮めたい!と思っています。 例えば社内においては、

  • 出社時間・退社時間をあわせてくる
  • 給湯室に行くと必ず後から来る
  • 飲み会でも近くの席に座ってくる
  • 同じプロジェクトメンバーに立候補する

といったように、直接会話をせずとも側にいて何らかのチャンスがないかと様子を伺っているのです。 また、「俺の存在を知って!」「とりあえず視界に入れて!」という存在のアピールだったりもします。

また話すときなどにどんどん距離が近づいてきます。 誰にでも距離感が近い男性もいるのですが、「自分と話すときだけ距離が近いかも?」という場合は、あなたに対する興味や「好き」という気持ちが溢れるあまりに距離を縮めているという可能性があります。

目がよく合う

男性、女性に限らず好きな人や気になる人のことは目で追ってしまいます。 少し社内で物音がすると、「好きな人かな?」と思って視線を向けてしまったり、とにかく好きな人の動きに敏感になります。 何だか見られていると、視線を感じて見られているということに気がつくんですよね。 最近やたらと目が合うな・視線を感じるなと思ったら、好意をよせられているかもしれません。 遠くからでも目が合う場合や、「あの人っていつも○○さんの事見てるよね」なんて周りの人に言われるようであれば確実でしょう。

可愛いなどと褒めてくる

そして褒めてくれるのも本命に見せる脈ありサインです。 好きじゃない人を褒めて、その気になられてもめんどくさいと思ってしまいます。 「○○ちゃんのこいうところ、良いよね」 「今日はほんとありがとね!ほんとに頼りになるな」 「その洋服可愛いね、似合ってるよ」 といった具合にやたらと褒められるな感じた場合、脈ありかもしれません。 「褒める」ということは、「あなたのことを見ています」「良いところを知っています」というアピールです。 ただし、女性からモテたくて褒めまくる男性もいます。 あなたにだけ褒めてくれるのであれば本命である脈ありサインでしょう。

ちょっとした変化にも気がついてくれる

男性は女性に比べると鈍い生き物なので、髪の毛を切ろうが染めようが気づかない人は気がつきません。 他の人には気が付かれないようなことでも、好意を抱いている相手の変化には

  • 髪切った?
  • 今日持ってるそのバック新しいね
  • そういう色の服着るのめずらしいね

などすぐに気が付きます。 また、見た目の変化だけではなく「風邪ひいたの?」など体調面の変化にも気が付くでしょう。 他の人が気づかないような変化でも気がついて口に出してくれるのは、男性が本命に送る脈ありサインの可能性が高いです。

電話をかけてくる

女性はわりと話すことが大好きで、お友達と電話をしていて気がついたら3時間も経っていた!なんて経験が多い方もいるのではないでしょうか。 それに比べると男性は用事がない限り電話をしないといった人が多いので、「暇だから」「話したかった」という理由で電話をかけてきてくれるのは本命に送る脈ありサインの可能性があると思っていいでしょう。 あなたのことをもっと知りたい、あなたの時間を自分にほしい、という気持ちが強くあります。 そこであなたのことをたくさん聞いてきたり、自分のことを話してきたりする場合は、本命の可能性がめちゃくちゃ高いです。

休みの日のデートに誘ってくる

仕事後の食事や飲みに誘うこともありますが、本命にだけの脈ありサインは「休日に2人で会おうとする」というものがあります。 仕事後に飲みに行くのは夜だけの目的の可能性があります。 例えば終電ギリギリまで飲み続けようとしたりするのは、体目的かもしれません。 ただし、休みの日の日中から会おうと言ってくるのは好意のサインでしょう。 体目的ではなく、本気で想っていますというアピールです。

予定が合わない時、別の日を提案してくる

あなたが思い切ってデートに誘った時に相手の都合がつかない時もありますよね。 その時に「その日は予定があるんで無理なんだけれど、○日なら大丈夫!」と代替案を自ら示してくれる場合は、好意のサインである可能性が高いです。 また、相手が誘ってくれた時にこちらが予定が合わずに断った時に「じゃあ○日は?」「○○ちゃんの空いてる日あれば教えてほしいな」と、他の日程を提案したり空いてる日を聞いてきた場合も同じです。 その日に誰かと遊びたいのであれば、他の日を提案せずに他の人をその日に誘うでしょう。 他の日程を提案してくる場合はどうしてもあなたと会いたいということです。

デートプランを考えてくれる

きちんとデートプランを考えて来てくれていると好意のサインである可能性が出てくるでしょう。 行き当たりばったりなデートを楽しむ人もいますが、本命相手をデートに誘っておいて行き当たりばったりということはほとんどないです。 「デートプラン」を考えてくるという姿勢に、

  • 楽しんでもらいたい
  • かっこつけたい
  • 失敗したくない

などといった気持ちが読み取れます。 女性から見てそのプランが成功なのか失敗なのかはさておき、一生懸命考えてきてくれたことが嬉しいですよね。 あなたが行きたがっていた場所や興味のあるところなどに連れて行ってくれた場合は、相手の趣味や好みへのリサーチをしていたり話していたことを覚えているということですので、本命の可能性がかなり高いです。

他の男性の名前を出すと明らかに不機嫌になる

あなたが、会話の中で他の男性の名前を出したときに、あからさまに不機嫌な態度になったら、それは純粋に「嫉妬」をしているからです。 付き合いたいと思っている女性に、他の男性の影を感じるとつい嫉妬してしまうようです。 とくに男性には生まれつき狩猟本能がそなわっているので、闘争心が燃え上がりやすいのです。 そんな「嫉妬心」を隠せずに態度にでてしまうのも、また不器用な男性らしさが表れています。

相談ごとをしてくる

相談ごとをしてくるということは、そもそも「私はあなたのことを信頼しています」というサインでもあります。 特に男性は、プライドが高いのでどうしても弱っている姿は簡単に見せられないと思っている人も多いので、相談する相手は女性よりもしっかりと選びます。 特に精神的ダメージをうけていて、辛く悩んでいるといった部類の悩み事は、「助けてほしい」「支えてほしい」という気持ちがあることが多いです。 そういった悩みを女性にするということはあなたをすでに「友達以上」に感じているという可能性が高いです。

恋愛観や結婚観についての話をしてくる

好意を抱いている女性とは、付き合っていきたいと思っていますし、結婚を想像することもあるでしょう。 そのため恋愛や結婚に対してどんな理想を持っているのか、どういった事を考えているのかを知りたいと思っています。 ですので「どういうデートがしたいの?」「どんな人と付き合ってたの?」「子どもは何人欲しいの?」などといった質問をしてくるでしょう。

男性心理に関するおすすめの本

面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学

「面白いほどよくわかる! 「男」がわかる心理学」 よくある「男」の行動の不思議を心理学の視点で読みとく、女性必見の1冊です。 もちろん、男性にも自分を知る上で読んで頂きたい1冊です。

異性の心を上手に透視する方法

全米ベストセラー。なぜ人は最悪の相手を選んでしまうのか?最新心理学で解明!99%の人が知らない100%幸せになれる婚活ルール。

男女脳戦略。――男にはデータを、女にはイメージを売れ

言い方を変えるだけで売れる!見せ方を変えれば企画が通る!伝え方を変えたら信頼された!違いを知れば結果が出る。交渉、販売、営業、社内評価、面接・就活…に効く!

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 心理
  3. 恋愛・結婚
  4. 男心の意味!恋愛での男心の特徴とつかむ方法とは?