1. TOP
  2. 英文法
  3. 「so」を完全マスター!「so」の意味と使い方をわかりやすく解説
「so」を完全マスター!「so」の意味と使い方をわかりやすく解説

「so」を完全マスター!「so」の意味と使い方をわかりやすく解説

「so」は大変よく聞く馴染みのなる英単語ですよね。ですが「so」には実は様々な意味と使い方があり分かりづらいです。今回は「so」の意味と使い方を分かりやすく解説したいと思います。

※音声付き例文がありますので、発言を確認してみてください。アメリカ英語になっています。

「so」には2つの品詞がある

「so」を正しく理解するには、「so」には品詞が2つあることを認識することが大切です。 ・副詞 ・接続詞 の2つです。 副詞は、形容詞や動詞を修飾します。「So good.」「I think so.」「Don't walk so fast!」などの「so」は副詞です。 接続詞は、文章と文章をくっつける役割をします。「So, ...」のように文頭にくる「so」は接続詞です。 「so」の解説をシンプルで簡単にするために、副詞と接続詞でわけて説明していきます。 その後、特殊な意味になる「so」のイディオム(慣用表現)を解説していきます。イディオムの数が少し多いですが、すべて大切なので1つずつ丁寧に説明していきます。

副詞の「so」の解説

とても

副詞「so」で最もよく使う意味は「とても、非常に」です。 「very」と同義です。が、「very」と「so」にはニュアンスに違いがあります。 「very」は客観的で、「so」は主観的で感情がこもった表現です。 なので相手に対して感激や感動を伝えるときは「very」より「so」の方がベターです。 アメリカ人は「so」を好む傾向にあると思います。

Thank you so much!

本当にありがとう!

I'm so pleased to meet you.

お会いできて本当に嬉しいです。

「とても」を意味する「so」ですが、否定文や否定命令文で使うと「そんなに」と和訳します。

Please don't walk so fast!

そんなに速く歩かないでください!

「Please don't walk so fast!」は Please don't walk so fast as this. (これほど速く歩かないでください) の略であり、 Please don't walk very fast. (あまり速く歩かないでください) とは厳密にはニュアンスが違います。 が、これはかなり細かい話なのであまり気にしないでよいでしょう。 「とても」を意味する「so」は肯定文と否定文で和訳の仕方が変わるんだ、と認識しておけば十分です!

そのように

副詞「so」には「そのように、そう」という意味もあります。 この「so」と一緒に使う動詞は「think」が代表的ですが、その他にもあるので紹介します。 これだけ知っていれば十分と思います。

「so」と一緒に使う動詞一覧 ・think ・say ・hope ・suppose ・guess ・expect ・believe ・imagine ・tell

"Do you think The Giants will win the next game?" - "I hope so."

「ジャイアンツは次の試合勝つと思いますか」-「そう願います」

"I believe he should go to college." - "I think so too."

「彼は大学に行くべきだと思うんだよな」-「私もそう思います。」

(「so」の和訳が「そう」なのはたまたま一緒なのですが、なんだか面白い!)

「so that 構文」

「so that 構文」というのを覚えているでしょうか? so...that...:とても...なので... となります。 「that」単体では「なので」という意味がないので理解しづらいのですが、「so」と共に用いることでこのような意味になります。

I woke up so early this morning that I decided to take my dog for a walk.

今朝は早く起きたので、犬を散歩に連れていくことにした。

This is so large a park that it takes more than an hour to go around.

ここは大変大きい公園なので、一周するのに一時間以上かかる。

「a large park」を「so」を使って修飾するときは「so large a park」の語順になります。「such a large park」と同義で、近年は「such」を使う表現の方が一般的です。

接続詞の「so」の解説

文章と文章をつなげる役割がある接続詞の「so」には使い方が3つあるので、1つずつ紹介します。

結論

会話や文章の最後で「結論」を述べるときに使います。 「だから、なので、それで、その結果」などと訳します。 「so」の前にコンマを置くことが多いです。(置かない場合もあります) 「therefore」は同義でより堅い語。「したがって」と訳す。

I couldn't find a value in going to college after my one-year stay, so I decided to drop out.

一年間滞在した後に大学へ行く価値が見い出せなかったので、退学することにした。

話題の転換

接続詞「so」は「話題の転換」でも用いられます。 この用法は3つのシチュエーションが考えられるます。 ・自分が話していて話題を変えるとき ・相手の話を断ち切って結論を急がせたり、無理矢理違う話題を持ち出すとき ・前が会話がないが自分が話し始めるとき 「それでは、じゃあ、で、ところで」と和訳します。

So, that's all for today's class.

それでは、今日の授業はここまでです。

"I think I should break up with John." - "So, what do you break up then, Jane?"

「ジョンともう終わりにすべきと思うの」- 「ジェーン、じゃあ別れるの?」

So, the topic we are going to talk about today is hiring.

それでは、今日の議題は採用についてです。

目的

接続詞「so」の最後の用法は、「目的」を意味します。 「...するように」という訳になります。

Make sure that you have everything you need so there will be no trouble.

問題がないように、必要なものは全てあることを確認してください。

Please speak louder so I can hear you.

わたしが聞こえるように、大きな声で話してください。

特殊な意味になる「so」を使ったイディオム

「so」を使ったイディオムでネイティブがよく使うものを紹介します。 上記で説明した「so」とは全く違う意味になるイディオムも多いので、それぞれ覚えて使えるようになるのが大切と思います。

So do I, So am I

「So do I.」「So am I.」で「わたしもそうだ」という意味になります。 前の文章が一般動詞の場合は「So do I.」で、be動詞の場合「So am I.」となります。 「Me too.」などと同義です。

"My mom loves cheesecakes." - "So do I."

「私の母はチーズケーキが大好きなんです」-「私もですよ」

So long!

「So long!」は「さようなら」という意味です。 「とても長い」の意味もありますが、間投詞的に使うときは別れの挨拶です。 「また明日ね」は「See you.」「See you tomorrow.」「Take care!」などですが、 「so long」はこれからしばらく会えなくなる友達に対して使います。 「これからしばらく会えないけど、また会いましょう」といったニュアンスがあります。

So long, guys!

皆さん、さようならー!

so far

「so far」で「今まで、これまで」という意味です。 「とても遠い」の意味もありますが、副詞的に使うと上記の意味になります。

How many boyfriends have you had so far?

今まで付き合った彼氏何人いる?

So far, I've not seen any of my friends at this party.

今のところ、このパーティーで自分の友達1人も見かけていない。

so so

「so so」は形容詞で「まあまあ」という意味になります。 「so so」の「まあまあ」はどちらかというとネガティブな意味合いがあるが、完全にダメではない、といったニュアンスです。なので「so so」は相手を傷つける場合があるので使うのは気をつけてください。

"Do you like this dish?" -"So so."

「この料理好きですか」-「まあまあだね」

so to speak

「so to speak」は間投詞で「言わば、言ってみれば」という意味です。 文頭、文中、文末どこでも置くことができます。

He is, so to speak, a grown‐up baby.

言ってみれば、あいつは大きい赤ん坊ってわけだ。

and so on

「and so on」で「などなど」という意味です。 「and so forth」「etc」と同義です。

I had a good time going shopping and so on.

買い物なんかしたりして楽しい時間を過ごした。

英語学習に興味のある方へ

おすすめの書籍

一億人の英文法

すべての日本人が「話せる英語」を「最速」で達成するための英文法大全です。ネイティブスピーカーの英語に対する考え方がコラムとイラストで分かりやすくまとめられています。今までの文法書で挫折してきた方におすすめの書籍です!

この本の詳細を見る

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな間違った効果の薄い勉強方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの使い方や文法が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が紹介されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

ビジネス英語を学びたい方へ

ビジネス英語を本気で学びたい人におすすめな英会話教室に関しては別の記事でまとめましたので(オンライン英会話、英語学習アプリも紹介してます)、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

こちらの記事もチェック

エロいスラング英語「naughty」の意味と使い方!You're being naughty.はどんな意味?

eigobu.jp

【完全版】アメリカ人がめちゃくちゃ使う「awesome」の意味と使い方

eigobu.jp

【完全版】スラング「shit」の意味と使い方

eigobu.jp

【完全版】「must」の意味と使い方!「have to」との違いや使い分けも解説

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 英文法
  3. 「so」を完全マスター!「so」の意味と使い方をわかりやすく解説