1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「普段」「いつも」「日頃」の意味の違いと使い分け

「普段」「いつも」「日頃」の意味の違いと使い分け

「普段」「いつも」「日頃」の違いについてご存知でしょうか。三つとも似た意味なので同じように使っていませんか?実は意味と使い方が微妙に異なります。そこで今回は「普段」「いつも」「日頃」の違いについて解説していきます!

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「普段」「いつも」「日頃」の違い

「普段」・・・「常にある状態が続いていること、特別ではないこと」 「いつも」・・・「常にある状態であること、状況に関係なく行動や状態が変わらないこと」 「日頃」・・・「以前からある状態であること」

「普段」の意味と使い方

「普段」は「ふだん」と読みます。 「普段」の意味は「いつもその様子であること、特別でないこと」です。 「普段」は当て字で、本来は「不断」と書きます。「絶えず続いていること」という意味から、「いつもある状態のこと」という意味に派生して「普段」が使われるようになりました。「不断」と書いても間違いではありませんが、一般的には「普段」を用います。 「不断」は「優柔不断」「不断の努力」など、「思い切りの良さがない」「途切れず続く」という意味で使用します。 「普段」は「日常」のことです。例えば、「普段は勉強しないが、明日は試験があるので勉強する」と用います。これは「いつも勉強しないが、試験が明日に控えているので今日は勉強する」というニュアンスになります。 ・普段の◯◯ ・普段から ・普段使い ・普段以上に ・普段着 というような使い方をします。 「普段着とは「いつも着ているもの、家で着ているもの」を表します。「私服」「家庭着」ということもできます。反対の意味を持つ言葉は「晴れ着」で、「晴れの場所、公式な場に着て行く服」を表します。

例文 ・普段テレビは見ないので、そのニュースも友達から聞いて知った。 ・普段から健康を意識して、エレベーターではなくなるべく階段を使うようにしている。 ・緊張しやすいため、大事な場面に限って普段の力を出すことができない。

「いつも」の意味と使い方

「いつも」の意味は、 ・時と場合に関係なく、どのような時でも変わらないさま ・通常の有り様、仕方であること です。 「いつも」は漢字で「何時も」と表すこともできます。 ・いつもの◯◯ ・いつもは ・いつも通り ・いつもの通り というような使い方をします。 いつと限定しないである状態でも常に物事が成立しているさま、特別ではなく普通の状態であることを「いつも」と表現します。例えば、「いつも通り9時に家を出る」ならば、「どんな状況でも家を9時に出る」というニュアンスになります。 「いつも」は「いつもの場所」と名詞として使うことも、「いつも明るい」などと副詞として使うこともできます。 「いつも」をより強めた言い方が「いっつも」です。

例文 ・いつもは自転車で通勤しているが、今日は雨が降っていたので歩いて行くことにした。 ・彼の様子がいつもと違うので、何かあったのではないかと心配する。 ・道が空いていたので、いつもより早めに会社に着いてしまった。

「日頃」の意味と使い方

「日頃」は「ひごろ」と読みます。 「日頃」の意味は「日常、いつもある状態のこと」です。「ある程度の間、続いている」という意味が強く含まれます。 ・日頃から ・日頃より ・日頃の◯◯ というような使い方をします。 「日頃」はビジネスシーンで多く使用されます。「日頃よりお世話になっています」「日頃からご愛顧いただき〜」などと、ビジネスメールにおける冒頭の挨拶として用いることがほとんどです。「日頃」を使うことによって、普段お世話になっていることへの感謝の気持ちを伝えられます。 「日頃」は「普段から」という意味のため、初対面の人、会ったことのない人に対して使うことはできません。 「日頃」は日常会話でも使うことがあります。「日頃の疲れをとる」「日頃から気をつける」などと用います。 「常日頃(つねひごろ)」という表現があります。これは「日頃」に「いつも通り」という意味の「常」をつけて、意味を強調しています。 「日頃」と同様に、「常日頃から気をつける」「常日頃当たり前だ」などと使うことができます。

例文 ・体型を維持するためには、日頃から運動をすることが大切だ。 ・日頃の努力が結果に表れるというから、一生懸命頑張る。 ・日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて、▲月■日に感謝セールを開催いたします。

こちらの記事もチェック

「懸念」「危惧」「心配」「懸案」 の違い!意味、使い方、例文を紹介

eigobu.jp

「天井」と「天上」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「訥弁(とつべん)」と「能弁(のうべん)」の違いと使い分け

eigobu.jp

「冗長」と「冗漫」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「ひとでなし」と「ろくでなし」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「合目的的」と「合目的」の違いは?同じ言葉として使える?

eigobu.jp

「批判」と「批評」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「批判」と「非難」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「是正」と「訂正」の違い!読み方、意味、使い方と例文、類語、英語を紹介

eigobu.jp

「努める」「勤める」「務める」の意味の違いと使い分けを解説

eigobu.jp

「回答」と「解答」の意味の違いと使い分けを分かりやすく解説

eigobu.jp

「本家」「宗家」「分家」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「面々」と「顔ぶれ」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「入れ替え」と「入れ換え」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「そも」と「そもそも」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「進める」「勧める」「薦める」「奨める」の意味の違い

eigobu.jp

「元も子もない」「身も蓋もない」「本末転倒」の違いと使い分け

eigobu.jp

「自尊心」と「自負心」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「貯める」と「溜める」の漢字の違いとは?意味の違いと使い分けを解説

eigobu.jp

「加入」と「入会」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「普段」「いつも」「日頃」の意味の違いと使い分け