1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「そも」と「そもそも」の意味の違いと使い分け
「そも」と「そもそも」の意味の違いと使い分け

「そも」と「そもそも」の意味の違いと使い分け

「そも」と「そもそも」という言葉をご存知でしょうか。「そも彼が遅れたのが原因だ」「そもそも間違っている」といったように使います。では、それぞれの意味についてきちんと理解しているでしょうか。日常会話でも見聞きする表現なので、普段よく使っているという方が多いかもしれません。ただ、「そも」と「そもそも」の違いはと聞かれると、よく分かりませんよね。似ていますが、何か違いはあるのでしょうか。そこで今回は「そも」と「そもそも」の違いについて解説していきます。適切に覚えて、上手く使い分けできるようにしましょう!

「そも」と「そもそも」の違い

「そも」・・・前に述べた事を受けて、次の文を順序を追って説明するのに用いる表現 「そもそも」・・・前に述べた事を受けて、次の文を順序を追って説明するのに用いる表現

「そも」と「そもそも」は同じ意味です。 その物事が起きた理由や根源を説明したり、話の原点に戻る場合に使う語となっています。「そもそも」は「ある物事の始まり」という意味で名詞として使うこともできます。 元々は「そも」が使われていましたが、重ねて「そもそも」という語も使われ始めました。「そも」は古い言い方となるので、一般的には「そもそも」が使われていることが多いです。 ただ、最近は若者の間で「そもそも」を略した形として「そも」が使われていることがあります。

「そも」の意味と使い方

「そも」は「前の文を受けて、次の文を順序を追って説明するのに用いる語」です。 「そも」は代名詞「そ(其)」+係助詞「も」で成り立っています。「そも」は漢字では「」と表します。 「そも」は物事の始まりを順序立てて説明する場合、改めて問題を持ち出す場合に使います。接続詞として用います。 話が脱線して別の話題になってしまったときに元の話に戻したり、物事の原点を確認するときに役立ちます。「そも」はその物事の元となる事柄を指す場合に使うのが適します。 例えば、「今日の会議は中止になってしまった。そも、彼女が遅れたからこのような事態になった」といったように使います。これは「会議が中止になったのは、彼女が遅れたことが一番の原因だ」ということを表します。 このように「そも」を使うことで、その物事の根本的な理由や起こりを説明することができます。 「そも」の類語には、「いったい」「だいたい」「いったい全体」などがあります。

例文 ・そも、彼の言っていることがよく分からないので質問に答えることができない。 ・新しい計画は上手くいかなかった。そも、無茶な点がいくつかあったから仕方がない。 ・今回の話し合いは、そも、新商品の売り上げを伸ばすことができるか考えるために行った。 ・そも、彼女が考えていることは、研究を進めていく上で大きく間違っている。 ・そも、このサービスは高齢者向けに作られたものなので、彼女が利用するのは間違っている。 ・そも、勉強不足が原因で試験に合格しなかったのだから、人のせいにしてはいけないよ。 ・そも、グループの一員として活動できているのは周りの人のおかげなので、一生懸命頑張る。

「そもそも」の意味と使い方

「そもそも」は、 ・前の文を受けて、次の文を順序を追って説明するのに用いる語 ・最初、始まり です。 「そもそも」は「そも」を重ねた表現です。「そもそも」は漢字では「抑」「抑抑」と表します。 「そもそも」は物事の始まりを順序立てて説明する場合に使います。接続詞として用います。 例えば、「Aさんが彼を説得しているが、彼はそもそも話を聞こうとしない」と言います。これは「彼が話を聞かないから、Aさんの説得は意味がないこと」を表します。 話が脱線して別の話題になってしまったときに元の話に戻したり、物事の原点を確認するときに役立ちます。「そもそも」は「さて」「いったい」などと同じように使うことができます。 「最初、始まり」という意味では、名詞的にも副詞的にも用いることができます。物事の始まりや起源を表す場合に使うので、「そもそもの始まり」「そもそもの出会い」などと言います。 このように「そもそも」を使うことで、その物事の根本的な理由や発端を説明することができます。 「そもそも」の類語には、「元来」「最初から」「当初」「根源的」「根本」などがあります。

例文 「前の文を受けて、次の文を順序を追って説明するのに用いる語」という意味 ・そもそも、どのような目的があって計画を実行するのかについて聞きたい。 ・そもそも、彼がミスをしたからこのような事態になってしまったのだ。 ・そもそも私が舞台に出れるのは、Aさんのおかげなので感謝しなければいけない。 「最初、始まり」という意味 ・私と彼とのそもそもの出会いは、共通の知人による紹介からである。 ・その遊びはそもそも彼が始めたもので、周りの友達にも人気が出て流行っている。 ・そもそもその企画案には反対していたので、不採用になっても落ち込まなかった。 ・そもそもの原因は私が彼に暴言を吐いたことなので、きちんと謝らなくてはいけない。

Article 18 thumb

「そもそも」に「基本的に」の意味はない!正しい意味と使い方は?

eigobu.jp

日本語を学ぶのにおすすめの書籍

敬語の使い方が面白いほど身につく本

元NHKアナウンサーの著者が教科書通りの敬語ではなく、様々なシーンで使うことができる生きた敬語表現を紹介しています。文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。こちらの本では ”気の利いた敬語” の使い方を、言葉のプロがコンパクトに解説しています。

この本の詳細を見る

伝え方が9割

同じ内容でも伝え方次第で結果が全く変わってしまう。そんな経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか?実は言葉の選び方や順序には公式があり、それに気付きさえすれば、ビジネスシーンだけではなく人生全般でのコミュニケーションを円滑にすることができます。こちらの本では、相手の返事を「ノー」から「イエス」に変える具体的な方法が体系化されています。

この本の詳細を見る

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

偏差値35だった筆者が、二年間の浪人と東大合格の末にたどり着いた読書術を余すところなく大公開しています。文章を読み込む力や論理的に整理する力などが劇的に向上する実践的な読み方が分かりやすく解説されています。仕事・勉強の生産性を上げたい人にも読書嫌いにも効果テキメンの一冊です。

この本の詳細を見る

こちらの記事もチェック

Article 24 thumb

「尽力」の意味、敬語「ご尽力」の使い方、例文、類語「貢献」との違いも紹介

eigobu.jp
Article 8 thumb

「ご高配」の意味、使い方、類語「ご配慮」、英語も紹介

eigobu.jp
Article 4 thumb

「一期一会」の正しい意味、語源、使い方、類語、英語を例文付きで紹介

eigobu.jp
Article 3 thumb

「生憎(あいにく)」の意味とビジネスでの使い方!類語、英語も紹介

eigobu.jp
Article 15 thumb

「小生」の誤用に注意!正しい読み方、意味、ビジネスでの使い方

eigobu.jp
Article 14 thumb

「俯瞰」の意味と使い方!「鳥瞰」との違い、「俯瞰的に見る」は誤用?

eigobu.jp
Article 25 thumb

「お手すき」は敬語?失礼のない電話やメールでの使い方、意味、類語、対義語、英語

eigobu.jp
Article 23 thumb

「拝読」は敬語!意味と使い方の例文「拝見」との違い、類語、対義語、英語も紹介

eigobu.jp
Article 12 thumb

「すべからく」の意味をすべてと使うのは誤用!漢字、語源、類語、英語も紹介

eigobu.jp
Article 26 thumb

「お大事に」「お大事にしてください」は敬語?意味、使い方、類語も紹介

eigobu.jp
Article 8 thumb

「辟易する」とはどんな意味?「辟易」の正しい読み方と使い方

eigobu.jp
Article 6 thumb

「所謂」をいわゆると読むのは漢文が由来!意味、類語、英語も例文付きで紹介

eigobu.jp
この記事のライター
Editor

人気記事

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「そも」と「そもそも」の意味の違いと使い分け