1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「冗長」と「冗漫」の意味の違いと使い分け
「冗長」と「冗漫」の意味の違いと使い分け

「冗長」と「冗漫」の意味の違いと使い分け

「冗長」と「冗漫」という言葉をご存知でしょうか。「冗長な文章」「冗漫な挨拶」といったように使います。では、それぞれの意味についてしっかりと理解しているでしょうか。この二つの言葉は日常会話ではあまり使わないですよね。初めて聞いたという方も多いかもしれません。非常に似ていますが、何か違いはあるのでしょうか。正しく使うためには、二つの違いについてきちんと知っておくことが必要です。そこで今回は「冗長」と「冗漫」の使い分けについて解説していきます。適切に覚えて、上手く使い分けできるようにしましょう!

「冗長」と「冗漫」の違い

「冗長」・・・文章や話が長ったらしくむだの多いこと 「冗漫」・・・文章や話が冗長でかつ散漫なこと

「冗長」の意味と使い方

「冗長」は<じょうちょう>と読みます。 「冗」は音読みで「ジョウ」と読みます。 「冗」は「無駄が多くてまとまらないこと」を意味します。 「長」は音読みで「チョウ」、訓読みで「ながい・たける・おさ」と読みます。 「長」は「ながいこと」を意味します。 「冗長」の意味は「文章や話が長くて、役に立たない部分が多いこと」です。 一つの文章や話の中で同じことを繰り返していたりして、必要以上にだらだらと長いことを表します。 主に「冗長な◯◯」という形で用いたり、「冗長表現」と言うこともあります。「冗長表現」は「無駄が多くて、伝わりづらい表現」を表します。 「冗長」はITやパソコンの分野でも使われていて、この場合は「問題が発生したときに、普段は使わないシステムを機能させて被害を最小限に抑えること」を意味します。 「冗長化する」「冗長性がある」「冗長性を持たせる」といった表現もあります。 使い方としては、 ・冗長な文 ・冗長な論文 ・冗長になる ・冗長に過ぎる ・冗長に流れる などとなります。

例文 ・先生の話は冗長なので、同じことを繰り返してばかりでつまらない。 ・冗長な文章を読んで内容を理解するのに、時間がかかってしまう。 ・冗長な話をするのではなくて、簡潔にまとめないと相手も飽きてしまうよ。 ・相手に話を分かりやすく伝えるためには、冗長にならないように気をつけないといけない。 ・どうしても文章が冗長になるので、原稿を書き直すことになってしまった。 ・なかなか全員の意見がまとまらず、会議の話が冗長に流れてしまった。 ・冗長な論文に仕上がってしまったので、もう一度見直して良いものを作らなければいけない。

「冗漫」の意味と使い方

「冗漫」は<じょうまん>と読みます。 「冗」は音読みで「ジョウ」と読みます。 「冗」は「無駄が多くてまとまらないこと」を意味します。 「漫」は音読みで「マン」、訓読みで「すずろ・そぞろ」と読みます。 「漫」は「無駄に広がっていてまとまらないこと」を意味します。 「冗漫」の意味は「文章や話が長くて、無駄が多いためまとまっていないこと」です。 一つの文章や話の中で同じことを繰り返すなど、無駄が多くて話があちこちに飛んでいることを表します。 「冗漫」は文章に無駄が多いうえに、伝えたい内容が分からないことを表す場合に使うのが適します。 つまり、「冗漫」=「冗長」+「散漫」になります。 「冗漫な文章」「冗漫な論文」といったように、主に「冗漫な◯◯」という形で用います。 使い方としては、 ・冗漫な文 ・冗漫な表現 ・冗漫になる などとなります。

例文 ・彼の作品なので楽しみにしていたが、冗漫な文章なので途中で読むのをやめてしまった。 ・文章が冗漫にならないように気をつけているが、どうしても無駄の多いものになってしまう。 ・上司の話は冗漫なもので、何を伝えたいのかがよく分からなかった。 ・しっかりと頭の中で整理してから書き始めないと、冗漫な文となってしまう。 ・もう終了時間が過ぎているにも関わらず、会長の冗漫な講評を聞かされるなんてうんざりする。 ・文章が冗漫にならないように注意しているので、完成まで時間がかかってしまう。 ・ところどころ冗漫になっている箇所があるから、そこだけ直さなくてはいけない。

日本語を学ぶのにおすすめの書籍

敬語の使い方が面白いほど身につく本

元NHKアナウンサーの著者が教科書通りの敬語ではなく、様々なシーンで使うことができる生きた敬語表現を紹介しています。文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。こちらの本では ”気の利いた敬語” の使い方を、言葉のプロがコンパクトに解説しています。

この本の詳細を見る

伝え方が9割

同じ内容でも伝え方次第で結果が全く変わってしまう。そんな経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか?実は言葉の選び方や順序には公式があり、それに気付きさえすれば、ビジネスシーンだけではなく人生全般でのコミュニケーションを円滑にすることができます。こちらの本では、相手の返事を「ノー」から「イエス」に変える具体的な方法が体系化されています。

この本の詳細を見る

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

偏差値35だった筆者が、二年間の浪人と東大合格の末にたどり着いた読書術を余すところなく大公開しています。文章を読み込む力や論理的に整理する力などが劇的に向上する実践的な読み方が分かりやすく解説されています。仕事・勉強の生産性を上げたい人にも読書嫌いにも効果テキメンの一冊です。

この本の詳細を見る

こちらの記事もチェック

敬語「お待ちしております」の意味、ビジネスメールなど例文、英語表現を紹介

eigobu.jp

「謹んで」の意味と使い方、類語「慎んで」との違い、英語

eigobu.jp

「承りました」の意味と使い方は?類語との違い、英語表現も紹介

eigobu.jp

「同上」の意味と履歴書における正しい使い方!記号や類語も紹介

eigobu.jp

「恐れ入りますが」と「申し訳ありませんが」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「一両日中」はいつまで?意味と使い方!「近日中」との違い

eigobu.jp

「お力添え」の意味、ビジネスでの使い方、類語「ご尽力」との違い、英語

eigobu.jp

「尽力」の意味、敬語「ご尽力」の使い方、例文、類語「貢献」との違いも紹介

eigobu.jp

「ご高配」の意味、使い方、類語「ご配慮」、英語も紹介

eigobu.jp

「一期一会」の正しい意味、語源、使い方、類語、英語を例文付きで紹介

eigobu.jp

トレンド

人気記事

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「冗長」と「冗漫」の意味の違いと使い分け